2009年3月29日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第25話「再生」

ついに最終回。リボンズと刹那の最終決戦が始まった。刹那のダブルオーライザーに対するのはリボンズの駆けるリボンズキャノン。戦いが進むにつれ、リボンズの機体が変形、この機体にはダブルオーと同じツインドライヴシステムが搭載されていた。

さらに、そこへヒリングとリヴァイヴが援護に現れる。刹那は劣勢となるがライルとアレルヤが救援に来てくれる。リヴァイヴ、ヒリングと対峙するライルとアレルヤ。だが、ヴェーダからのバックアップを失ったイノベイターの機体はアレルヤたちの敵ではなかった。

だが、リボンズはトランザムを使い、攻撃を仕掛ける。刹那もトランザムで対抗し、二人の戦いはさらに激しさを増す。幾度なくぶつかり合った二人だが、片方の太陽炉を奪われてしまう。さらにリボンズはOガンダムを見つけ、太陽炉を使い、Oガンダムに乗り換える。しかし、刹那もまだ敗れてはいない、リボンズの前に現れたのは刹那の駆けるガンダムエクシアだった。最後はOガンダム対ガンダムエクシアの戦い。バックにはあのマリナの歌が流れ、そして戦いは終わる。

舞台は変わり、再建されたアザディスタン王国。アザディスタンも地球連邦政府の支援を受けられるようになったようです。また、カタロンに参加していたメンバーも連邦に参加。連邦政府では大統領が変わり、アロウズは解体、地球連邦軍の再編が行われた。そんな変わりゆく世界を見ていた沙慈とルイス。ルイスの体の障害は回復し、沙慈は平和のためにこれからの世界について考えていくと言った。そして、戦いを終えた者は皆、それぞれの道を歩もうとしていた。アンドレイは両親の意思を継ぎ、連邦軍の軍人として。通信していたカティは先の戦いで死んだと思われていたコーラサワーと結婚、ビリーはMS開発の仕事を、ブシドーもといグラハムもさりげなくいました。アレルヤとマリーは二人で旅に出ました。家族の墓の前でライルはソレスタルビーイングのガンダムマイスターとして生きることを決意。ヴェーダと一体となったティエリアは世界を見守る。

そして、刹那を始めとするソレスタルビーイングのメンバーは戦いの抑止力となるべく変わりゆく世界を見守り続ける。ついに終わりを迎えてしまいましたが、毎週楽しめて非常に良かったです、最後には劇場版公開が告知されました。2010年公開予定、こちらはこちらで楽しみに待ちたいと思います。ファースト、セカンドともにとても面白かったです、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年3月22日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第24話「BEYOND」

敵母艦の内部で対峙するティエリアとリボンズ。ティエリアは自分がイノベイターの出現を促すために生み出された存在・イノベイドであると言う。しかし、自分はそれすらも凌ぐ存在であるとリボンズは言う。

一方、母艦のあちこちではそれぞれが苦しい戦いを続けていた。ルイスと戦っていた刹那と沙慈、なんとか機体からルイスを助け出すことに成功し、沙慈は刹那と別れ、ルイスを安全な場所へと連れていく。それでも敵意を向けるルイスだったが突如苦しみだし、意識を失ってしまう。ビリーと対峙するスメラギ、マリーを庇いながら戦うアレルヤ、サーシェスと戦うライル。次々と傷ついていく仲間たちのことを感じ取った刹那はついにイノベイターとして完全に覚醒し、広範囲にGN粒子が拡散する。

これにより、リボンズはヴェーダへのリンクを拒絶され、リジェネの声が聞こえたかと思うと、ティエリアの意識がヴェーダをリンクし、奪還することに成功する。この影響でヴェーダからバックアップを受けていた機体をすべて機能を停止する。意識を失っていたルイスは目を覚まし、スメラギとビリーは和解、父を恨んでいたアンドレイもマリーの言葉でようやく父の思いに気づく。サーシェスの機体を倒したライルは逃走を図るサーシェスを追いつめ、兄の仇を討つ。

ヴェーダ本体にたどり着いた刹那はヴェーダとリンクしたティエリアの声を聞く。そして、イオリア計画の全貌を話すという。だが、起動していたセラフィムが突然攻撃を受け、大破してしまう。そして、再びガンダムに乗った刹那の前に新たな機体に乗ったリボンズが現れる。次回は最終回、ついに決着の時です。

次回、「再生」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年3月15日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第23話「命の華」

反旗を翻し、リボンズを撃ったリジェネ。しかし、ヴェーダと直接繋がっているリボンズにとって体は器に過ぎないのだった。それでもリボンズに反抗の意を示すリジェネはサーシェスによって逆に撃たれてしまう。

アロウズの大部隊を交戦中のソレスタルビーイングはカタロンやカティ率いる部隊といった反政府勢力の参戦により形成を逆転しつつあった。そんなとき、巨大なレーザー攻撃が戦場を襲う。この攻撃は敵味方双方に甚大な被害をもたらした。これによりアロウズの残存部隊は撤退した。そのとき、光学迷彩が解除され、イノベイターの大型母艦が姿を現した。

ヴェーダを奪還するべくいよいよラストミッションがスタートした。敵艦の砲撃をかわしながらガンダムで敵艦の侵入ルートを切り開いていく。だが、今度は量産され、しかもトランザムまで使えるMS部隊が特攻を仕掛けてきた。だが、カタロンやカティの部隊が援護をしてくれ、なんとか敵艦へ侵入を果たす。だが、今度は大量のオートマトンやルイス、サーシェス、リヴァイヴにヒリングが行く手を阻む。ヴェーダの在り処を発見したものの徐々に追いつめられ窮地に陥る仲間たち。セラヴィーを撃墜したリヴァイヴとヒリングはルイスの援護にまわろうとするが、当のティエリアはいつの間にかリボンズの居場所にたどり着いていて銃口を向ける。いよいよクライマックス、世界の行く末は・・・?

次回、「BEYOND」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年3月 8日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第22話「未来のために」

お互いに信念をかけた刹那とミスターブシドーの戦いは刹那に軍配が上がった。だが、刹那は生きるために戦うという決意にもと、とどめを刺すことなくその場を去った。

トレミーに戻った刹那はヴェーダの所在に関する情報を伝える。解析の結果、場所は月の裏側だと判明。その後、リンダ達と合流し、新装備や補給を受ける。同じ頃、連邦軍を傘下に入れたアロウズの大部隊がソレスタルビーイングを叩くべく集結しつつあった。刹那たちはそれぞれ決意表明をし、アロウズとの決戦に挑む。

出撃した刹那たちはアロウズの部隊と激突する。次々と撃破していくが敵の錯乱粒子によるアンチフィールドでしだいに不利な状況に追いやられていく。トレミーも攻撃を受ける事態になったがここでカタロンの部隊が援軍として現れる。さらにアロウズから姿を消していたカティ率いる部隊がアロウズからの離反を勧告し、攻撃を仕掛ける。そこにアンチフィールドを脱出した刹那がアロウズの艦隊を一気に撃破する。

その頃、リジェネの裏切りを完全に把握していたリボンズだったがリジェネに撃たれてしまう。次回はイノベイターとの決戦になりそうです。いよいよ終わりに近づいてきました。

次回、「命の華」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年3月 2日 (月)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第21話「革新の扉」

アニューを討った刹那は彼女はアニューではなかったと話し、同じくルイスも何かに取り込まれていたように感じたと沙慈に話す。艦内のシステムをチェックするために一度すべての電源が落とされたとき刹那の目が光っていた。刹那自身もイノベイターに近づいているということでしょうか。

ソレスタルビーイングにラグランジュ5のあるポイントのみが記された通信が入る。そのポイントへ向かうため刹那と沙慈はダブルオーライザーでそのポイントに先行することに。

そのポイントにいたのは裏切ったネーナによって襲撃を逃れた留美と紅龍だった。二人はソレスタルビーイングの到着を待っていたがそこにネーナが現れ、留美に銃を撃つがそれを紅龍がかばい逃がすが自身はネーナによって撃たれてしまう。逃れた留美は到着した刹那にヴェーダの所在に関する情報を渡してその場を去る。戻った刹那の前に現れたのはミスターブシドー。刹那に全力での果し合いを申し込み刹那はそれを受ける。

同じ頃、一人この場を離脱しようとした留美の前に再びネーナが現れ、留美はあっけなく討たれてしまう。これにご満悦だったネーナだがハロを介してリボンズの声が聞こえ、レグナントに乗ったルイスが現れる。ルイスはネーナの機体を見てこの機体がかつて自分の両親を殺したものであるとすぐに気づき、攻撃を開始する。必死で抗うネーナだがあっという間に倒されてしまう。

戦いの最中、刹那とブシドーは同時にトランザムを発動させる。果たして戦いの行方はどうなるのか、ラスト4話、どういう決着を迎えるのか。

次回、「未来のために」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年2月22日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」

イノベイターとして覚醒したアニューはミレイナを人質にとり、ダブルオーを奪取すべく動きだす。その混乱の中、捕虜となっていたリヴァイヴはまんまとオーライザーを奪って逃走を図る。しかし、アニューのほうは同じく脳量子波が使えるソーマによって足止めされ、駆けつけた刹那とロックオンによりミレイナを奪い返され、そのまま逃走する。

オーライザーを奪還すべくダブルオーとケルディムが出撃し、なんとか奪還には成功したが、リヴァイヴによってコックピット部分をかなり破壊されてしまう。敵は撃退したが、トレミーのシステムは深刻なダメージを受けてしまう。オーライザーも修理しないと使い物にならない状態だった。

この状況の中、イノベイターの乗る機体とルイス専用の新型機・レグナントが迫る。ダブルオーが使えないためかなり不利な状況に陥る。さらに曲がる粒子ビームやセラヴィーのハイパーバーストをも防いでしまうほどの強力な性能を持つレグナントの前に手も足もでない。そして、アニューと対峙したロックオンはトランザムを使い、アニューを追いつめる。彼はアニューを取り戻そうと手を差し伸べ、彼女もそれに答えようとするがここでリボンズが介入し、ロックオンは追いつめられてしまう、そのとき遅れて出撃した刹那が彼女の機体を撃ち抜いた。ロックオンの目の前で爆散するアニューの機体・・・。

彼女を失った悲しみと怒りから刹那を何度も殴るロックオン。それを見ていた沙慈は自分もいつかルイスと戦うことを改めて実感する。・・・さて、今週でもう20話目、いよいよ物語も終盤です。

次回、「革新の扉」

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2009年2月15日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第19話「イノベイターの影」

カタロン隠れ家が襲撃を受け、マリナもピンチに陥るがクラウスが時間を稼ぎ、シーリンの案内で地下の防空壕を通り、裏山の反対側へ避難する。

一方、アロウズの精鋭部隊が迫るトレミーではヴェーダの場所を知るためにイノベイターの確保を込みのミッションが始まった。戦いが激化する中、沙慈はルイスを必死に探し、ソーマはセルゲイの仇としてアンドレイを探していた。イノベイターと対峙した刹那はトランザムを使用し、ツインドライヴを解放する。すると以前のときと同じく戦場にGN粒子が広がり、それぞれの声や意思が伝わり、その中で沙慈はルイスと再会する。沙慈はルイスに自分の意思を必死で伝えるがルイスにも言い分がありお互いを理解し合うまでには至らなかった。

イノベイター・リヴァイヴの乗るガデッサと対峙したティエリアはトランザムを使ってこれを撃破しセラフィムで敵を確保することに成功する。

戦いの後、刹那と話した沙慈はルイスを取り戻すためにも自分の戦いをすると決意する。沙慈も最初の頃に比べたらだいぶ変わりましたね。さて、ヴェーダの所在をつかむためにリヴァイヴを捕虜にしたソレスタルビーイングでしたが、同時にアニューがイノベイターとして覚醒しました。まあ、いつかはこうなるだろうという予想はしていましたが・・・。

一方、リジェネによってヴェーダの所在をつかんだ王留美でしたが、ソレスタルビーイングのもとへ向かう途中、艦が制御不能となり、さらにネーナの裏切りによってあっさりやられてしまう。どうやらリボンズもリジェネの裏切り行為に気づいていたようです。やっぱり抜け目ないな。

次回、「アニュー・リターン」

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2009年2月 8日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第18話「交錯する想い」

アフリカタワー崩壊から4ヶ月が経った。タワーへ送電が再開され復興の見通しが立ち始めたが、その間に地球連邦軍はアロウズに集約され、連邦は事実上アロウズの傘下に入ってしまった。

そんなとき、ソレスタルビーイングが活動を再開。突如宇宙に現れ、オービタルリング上にあるメメントモリ二号機に向けて攻撃を開始した。敵と交戦するも破壊することに成功する。沙慈やマリーもミッションに参加するが4ヶ月前のセルゲイの死によってマリーはかつてのソーマ・ピーリスの人格に戻ってしまっていた。一方、アフリカタワーの一件で戦力をズタズタにされたカタロンは目立った動きを見せずに身を潜めていた。

宇宙を移動していたソレスタルビーイングだが、幾度となく敵の襲撃を受けていた。また、イノベイターがヴェーダを使って情報統制していることを考えるともはやヴェーダを奪還するしかない。そこでヴェーダの所在を知る、イノベイターを捕縛する作戦が立案される。そんな中、アロウズの精鋭部隊が迫ってきていた。ガンダムは全機出撃し、いよいよミッションが開始される。

次回、「イノベイターの影」

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009年2月 1日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

14年前。明かされるセルゲイとハーキュリーの過去。そして、セルゲイが軍規を優先し、ホリーを見捨てたことを恨むアンドレイ。その過去が明らかになる。

もう一機存在したメメントモリ。アロウズは軌道エレベーターを攻撃し、真実を知った市民もろとも反乱軍を始末しようとしていた。その事実に気づいたハーキュリーは市民を地上に送るのを急がせるとともに同志たちにも退避をさせる。

この絶望的な状況を打開するために刹那は衛星兵器破壊のためダブルオーライザーで出撃を決意する。オーライザーには沙慈が乗ることに。なんとかドッキングに成功したが、イノベイターの乗ったMSが迎撃に現れる。攻撃を受けるもののトランザムライザーで敵を撃破し、巨大なビームサーベルで衛星兵器を攻撃する。破壊はできたが、一歩遅く、発射され、軌道エレベーターに直撃し、倒壊が始まってしまった。

落ちてくる無数の破片から落下地点で人口の密集地である主要都市を守るためにソレスタルビーイングは迎撃態勢に入り、落下する破片を破壊し続ける。カタロンもこれに協力し、さらには正規軍、カティの指示で動いたアロウズの部隊も加勢する。

事態は収拾するがそれでも被害は大きかった。その光景を目の当たりにするセルゲイとハーキュリー。この事態を招いたのは今回のクーデターだとし、アンドレイは首謀者であるハーキュリーを討つ。さらにその場にいたセルゲイもクーデターに加担したものと勘違いし攻撃する。軍規を守り、母を犠牲にしたのにクーデターに加担したと思い込んだアンドレイはその怒りに身を任せ、セルゲイはその攻撃に貫かれてしまう。まさかこの時点でセルゲイが死ぬとは思わなかった、最後まで息子とすれ違い続けたのが不憫でしかたなかった。

次回、「交錯する想い」

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2009年1月25日 (日)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」

ハーキュリー率いる反乱軍によって軌道エレベーターが占拠される。この事態をニュースで見ていたセルゲイに軍から連絡が入り、密命を受ける。

クーデターによってアフリカタワーが占拠されたことを知るソレスタルビーイングだがスメラギはクーデターが起こることを知っていたであろうイノベイターがこの事態になるまで何もしなかったことに疑問を持っていた。しかし、クーデターの情報を知った刹那もアフリカタワーに向かっていると確信し、行動を開始する。

軌道エレベーターを包囲したアロウズはオートマトンを投入する。そして、密命を受けたセルゲイが一人でハーキュリーのもとを訪れ、投降するよう説得するがハーキュリーは意思を曲げなかった。内部に侵入したオートマトンは一般市民にも攻撃を始める。しかし、連邦政府はオートマトンの映像は映さず、反乱軍が一方的に市民を殺しているような映像を流していた。

クーデターの情報を得た刹那はアフリカタワーへ向かうがその途中に新型MS・マスラオに乗ったミスターブシドーが現れた。しかもこのマスラオにはトランザムシステムが搭載されていた。刹那もトランザムで応戦するが、そこにロックオン、ティエリア、アレルヤが現れ、ブシドーは撤退する。

無事に刹那は仲間と合流するが事態は新たな方向へ。アフリカタワーの包囲網が解かれつつあることに気づくスメラギ、そしてアロウズの主戦力とともに待機を命じられていたカティ。セルゲイもアロウズは何か手を隠していることに気づく。そして、その予測は現実のものとなる。なんとメメントモリはもう1機存在し、アロウズは反政府勢力、真実を知った市民もろとも始末しようとしていた。果たしてメメントモリはこのままアロウズの思惑どおりに掃射されてしまうのでしょうか。続きが気になります。

次回、「散りゆく光の中で」

| | コメント (0) | トラックバック (19)

その他のカテゴリー

Angel Beats! | ARIA The ORIGINATION | Aチャンネル | CLANNAD | CLANNAD~AFTER STORY~ | DARKER THAN BLACK-流星の双子- | DOG DAYS | DOG DAYS' | ef - a tale of melodies._ | WORKING'!! | あっちこっち | かなめも | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | そふてにっ | たまゆら~hitotose~ | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | とらドラ! | にゃんこい! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×365 | みなみけ | みなみけ おかえり | みなみけ~おかわり~ | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | らき☆すた | アニメキャラ誕生日 | アニメ・コミック | イベント関連 | ウェブログ・ココログ関連 | オオカミさんと七人の仲間たち | ゲーム | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | スケッチブック~full color's~ | ストライクウィッチーズ2 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | パパのいうことを聞きなさい! | ロウきゅーぶ! | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 侵略!?イカ娘 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 咲 -Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 夏色キセキ | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 | 機動戦士ガンダムOO | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナⅡ | 狼と香辛料Ⅱ | 猫神やおよろず | 生徒会の一存 | 異国迷路のクロワーゼ | 祝福のカンパネラ | 続 夏目友人帳 | 花咲くいろは | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 魔法少女まどか★マギカ