2011年9月26日 (月)

花咲くいろは 第26話「花咲くいつか」

2611 2612 2613 2614 いよいよ始まりましたぼんぼり祭り。緒花が書いた願い札には「四十万スイになりたい」と書いてありました。女将もなんか嬉しそうな表情でしたね。緒花は約束どおりきてくれた孝一とぼんぼり祭りへ。祭りの風景が凄く綺麗でした。

2621 2622 2623 2624 なかなか自分の気持ちを伝えられなかった緒花も焼きそば注文中に思い切って告白、このタイミングでかよ!そして、焼きそば屋台のオヤジ、ずいぶん粋な計らいをしてくれたな。

2631 2632 2633 2634 お次は豆爺の送別会。その中で縁はスイの言うとおり喜翠荘を閉じることを同意しますが、いつか絶対に再開し、喜翠荘の名を継がせてほしいと言います。その話にみんな乗ってくれました。

2641 2642 2643 2644 2645 2646 喜翠荘での最後の夜。スイと皐月の話もあったし、緒花と孝一が二人きりで話すシーンもあってよかった、まあ次郎丸に邪魔されちゃいましたけどね、これはもはやお約束だよね(^-^; 喜翠荘での自分の居場所はやっぱりここ、ということで民子と菜子のいる部屋に戻りました。

2651 2652 2653 2654 2655 2656 2657 2658 歴史ある建物として喜翠荘は閉じられても保存されることになりました。みんなが去った後、建物の中を見て廻るスイ、するとまだ残って掃除をしていた緒花を見つける。いよいよラストシーン、駅まで緒花を送るスイ、いつかここに戻ってくるという緒花に業務日誌を渡します、緒花は絶対にこの続きを書くと行って東京に帰ります。

2661 2662 2663 2664 2665 2666 2667 2668 2669 26610 EDでみんなのその後が描かれます。みんな結構大変ながらもうまくやってるみたいだね。緒花は東京で最初の頃に生活に戻ってました。でもあのときの緒花とはやっぱり違いますね。これから咲こうとしている、か。すごく良い最終回でした!毎回続きが気になる内容でとても楽しませてくれる良い作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2011年9月19日 (月)

花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

25_1125_1225_1325_14 いよいよぼんぼり祭り目前。喜翠荘はかつてない予約数で大忙し。民子は緒花が女将に賛同したと思って少々機嫌が悪いようです。そんな中、巴が足を怪我してしまい、まずい展開に。

25_2125_2225_2325_24 人手が足りなくなるが、この窮地を乗り切りなんとしても女将に勝たなくてはならないとみんな躍起になります。それによりますます険悪な雰囲気になりますが、こんなのは私の好きな喜翠荘じゃないと菜子が叫びます。やっぱ一番成長したのはなこちかもしれないな。

25_3125_3225_3325_3425_3525_36 そんな中、皐月がやってきて手伝うことに。女将も巴の代わりに仲居として出る。皐月がすごく手慣れてな、3代で仕事ができて女将も心の中で喜んでそう。やることは山ほどあったが、なんとか多忙な時間を乗り切ります。夜、ようやくみんなの手が空き、ぼんぼり祭りに向かう。次回はついに最終回、果たして喜翠荘は存続されるのか、どんな決着がつくか楽しみです。

25

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2011年9月12日 (月)

花咲くいろは 第24話「ラスボスは四十万スイ」

2411 2412 孝一と再会した緒花。孝一からは喜翠荘での緒花を見せてもらったことを話しますが、緒花はなかなかうまく話すことができない。緒花は近々あるぼんぼり祭りに孝一を誘う。

2421 2422 緒花が喜翠荘に戻ると何やら慌しい様子。なんと雑誌で喜翠荘が高評価で予約が殺到していた。これなら建て直しもできるかもしれない、縁は言うがスイの意志は変わらず・・・。

2431 2432 2433 2434 行き場がない民子は悩む。民子や徹が料理人になりたいと思うきっかけになった漫画、なんと作者は次郎丸だった・・・これにはさすがに民子もショックだったようだ(^-^;

2441 2442 お風呂中の3人、菜子も納得がいっておらず直接女将と戦う意志を見せますが、突然入ってきた女将を前に何も言えず・・・これは仕方ないよ、ホントにスペックがラスボスクラスだもん(゚ー゚;

2451 2452 2453 2454 翌日スイと出かける緒花。自分たちの夢だった喜翠荘に縛られることなく従業員たちを自由にしてあげたいからこそ閉じようと思っていたんですね、これを知った緒花はぼんぼり祭りまでぼんぼることを決意。

2461 2462 戻ると誰も喜翠荘の人がぼんぼり祭りの準備に行っていないことでちょっとした騒ぎに。従業員全員女将と対立姿勢、結局緒花が行くことになりますが・・・果たしてどんな結末になるんでしょうか・・・?

24

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2011年9月 5日 (月)

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

23_11 23_12 23_13 23_14 次回のぼんぼり祭りで幕を下ろすことになった喜翠荘。緒花はスイに言われて、今後どうするかを皐月と話し合うべく東京に行くことになり、以前に映画詐欺の件で騙し取られた資金を取り戻すべく東京に行こうとしていた崇子に同行することに。

23_21 23_22 23_23 23_24 皐月の事前の仕込みのおかげで詐欺監督をあっさり見つけることができ、あっという間に捕縛。崇子さんすげぇΣ(゚д゚;)

23_31 23_32 23_33 23_34 23_35 23_36 その頃、皐月は偶然会った孝一を誘って食事しながら色々質問攻めしてました。そして、お蔵入りになってた映画撮影のときの映像を見せてもらいました。

23_41 23_42 喜翠荘で働いている緒花を知ったことで孝一にも何か思うことがあったようだ。そして、お約束の展開(?)で皐月と別れた後、歩道橋で緒花と再会するのでした。

23 次回のサブタイトルwww そういやもうクライマックスなんだよね・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2011年8月29日 (月)

花咲くいろは 第22話「決意の片思い」

22_11 22_12 22_13 22_14 縁と崇子の結婚式の準備が進む中、皐月に電話をしていた緒花は今亡き父に今でも片思いをしている話を聞き、緒花もうやむやな立場をやめ、孝一に片思いすることを決意。

22_21 22_22 22_23 22_24 しかし、それを聞いた民子はさらに不機嫌になり、喧嘩になるがそこを徹に見られてしまいます。その場を逃げ出す民子ですが、徹と話をしたことで自身も徹に片思いすることを緒花に伝える。そしてホビロンが早くも復活。

22_31 22_32 22_33 22_34 それから式の準備は順調に進み、無事にその日を迎えることができました。ブーケトスを本気で狙う巴でしたが、なんでも豆爺が取ってんだよ!

22_41 22_42 22_43 22_44 式が進み、女将からの挨拶。今回の式について一切自分は手を貸さなかったが、縁と崇子、そして喜翠荘の従業員たちが一丸となって作り上げたという感じで話は始まったけど最後に少し気になることを言いました。

22_51 22_52 22_53 22_54 式が終わり、片付けをしているときにみんなを集めたスイはさきほどの言葉に意味を話す。喜翠荘は次回のぼんぼり祭りを最後にその歴史に幕を閉じるというのだった。亡き夫とともに作り上げたものだからやっぱ最後の幕引きも自分がしたいってことなのかもしれないな。

22

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2011年8月22日 (月)

花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」

21_11 21_12 映画のときの詐欺騒動とかあったが、縁と崇子が結婚することになった。女将には反対されると思ったが、きちんと式を挙げることを条件としてきた。緒花の提案で喜翠荘で協力することに。

21_21 21_22 21_23 21_24 料理を任された徹は張り切って民子と買出しに。その中で結婚という言葉に妙に意識する民子、徹は最近の民子の態度が少し気がかりだったようだが、緒花が来てから喜翠荘が変わったという話をする。それを聞いた民子・・・これが緒花への嫉妬の起爆剤になったのは間違いないな。

21_31 21_32 そんなやり場のない思いを緒花にぶつける民子。ここであの「死ね」が華麗に復活しました(^-^;

21_41 21_42 準備を進める菜子たちは使わないカーテンでウェディングドレスを製作することに。緒花の裁縫スキル高いな。

21_51 21_52 21_53 21_54 準備が進む中、崇子は自分が女将に認めてもらえてないと感じ、結婚の話を白紙に戻そうと相談しますが、そこで女将は亡くなった夫からもらった指輪を見せ、自分達夫婦の昔話をする。女将のスイが喜ぶようにという想いで旅館の名前が喜翠荘になったのか。

21_61 21_62 縁のことを頼まれた崇子、自分が認められたと思うのだが、旅館は継がせる気がないと女将は言うのでした。どういうことなんだろう、果たして女将の真意は・・・?

21

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2011年8月15日 (月)

花咲くいろは 第20話「愛・香林祭」

2011 2012 2013 2014 喫茶店のメニューにオムライスを入れるか入れないかでクラスメイトの女子と対立した民子は1人で材料を買ったりと準備を進めていた。心配する緒花が無理やり手伝いに来ました、菜子も気になっていたようでフォローに来てくれました。

2021 2022 2023 2024 とりあえずみんなでお昼を食べることに。菜子の提案でオムライス・・・まあ菜子はクラス違うから事情を知らないのも無理はない。でも、民子が作ったオムライスがなかなか好評、すごく本格的でした。小さい頃に連れて行ってもらった店の厨房をずっと見ていたという民子、そんな思い出があったんですね。

2031 2032 2033 2034 でも、こういうオムライスは教室の設備では作ることができない、クラスメイトの女子たちもそれでわかってくれましたが、緒花の提案でホットプレートでもなんとかお客に出せるものが完成、本番当日では大好評でした。

2041 2042 徹も来てくれました。思い切ってオムライスにケチャップでLOVEを入れたのに周りの男子も同じものを食べていたのでそういうメニューだと勘違いしてましたね(^-^; なかなか報われないね・・・。

20

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2011年8月 8日 (月)

花咲くいろは 第19話「どろどろオムライス」

1911 1912 1913 1914 文化祭で「姫カフェ」をやることになった緒花たちのクラス。メインは接客チームのリーダー・結名と料理チームの民子。民子はあまり乗り気じゃなかったけど徹が行くと聞いて張り切ります、わかりやすいね(^-^;

1921 1922 やると決めた以上は料理もちゃんとしたものを出そうと考える民子。帰ってもしっかり料理について考えています。使えるものが限られているので可能なメニューを絞っていく。

1931 1932 緒花は喜翠荘で昔使っていた制服を持ってきます。これがクラスではなかなか好評、結名もとても似合ってます。

1941 1942 1943 1944 準備は順調かと思いきや、オムライスを発端に、民子がクラスの女子と対立。まあ好きな男子のために出したいという理由もどうかと思うけどね。やるからにはちゃんとした料理を出したいと思う民子としては許可できないだろうな。一方、菜子のクラスは絵の展示か。クラスメイトである美術部の娘に絵のタイトルをつけてほしいと言われ、困る菜子。なんの絵かもわからず、つけたタイトルが「どろどろオムライス」・・・ってこれがサブタイだったのかよ!

19

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2011年8月 1日 (月)

花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」

1811 1812 今週は待ちに待ったなこち回!家庭での菜子って今回が初ですね、それ以前に喜翠荘以外での菜子がかなり新鮮な気もしますけどね。

1821 1822 家庭での菜子は下の兄弟の面倒を見ながら教師の仕事をする両親に代わり家事もこなしています。そんな菜子は知ってのとおり外では人と話すのが得意ではありません。

1831 1832 1833 1834 お給料日。いつもより給料が増えていることに気づく菜子。女将が自分に期待しているからだと思う菜子。給料の使い道の話をきっかけに結名に誘われ、街へ買い物に行くことに。

1841 1842 1843 1844 服を見ているときに同じ服を着てみる緒花と菜子。着る人によってこんなにも差が出るとはね・・・(^-^; 菜子は素材が生かされてないと結名に言われ、色々と見立ててもらいます、似合いすぎだろ、そりゃあナンパもされるわけだ。

1851 1852 1853 1854 帰宅してから見た目だけ変わっても意味がないことに気づく。そこで家庭内での態度を喜翠荘でも実戦していくことに。そういえば菜子って思ったことはずばずば言うタイプなんだね。蓮さんのスタジャンにも正直な感想言ってたしね、まああれは突っ込みどころ満載だったけど(゚ー゚;

1861 1862 1863 1864 変わろうとするも仕事で失敗してしまった菜子、女将に期待されるほど成長していないことを謝りますが、菜子の昇給の件はあくまで菜子の働きに合わせたものだと女将は言います。菜子なりのお客様への気遣いが評価されたんですね。

1871 1872 今回のことで菜子も自信がついたのではないでしょうか。それにしても菜子の心情を人魚姫と重ねているのはなかなか上手い演出でしたね。

18

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2011年7月25日 (月)

花咲くいろは 第17話「プール・オン・ザ・ヒル」

1711 1712 前回のラストに鳴った電話の相手は皐月でした。映画の話を聞き、話を受けないほうがいいという警告だったが、女将は今回の件はすべて縁に任せてあるからと口を挟もうとはしなかった。

1721 1722 で、結果はやっぱり詐欺でした。対応に追われる縁と崇子。こうなってしまうと縁は頼りないです(^-^; まあ昔からこんな感じだったみたいだしね。でも、今回の責任について崇子のことを必死に庇おうとはしていました。

1731 1732 1733 1734 それにしても、緒花を始め、ほかの従業員達は普通に仕事に従事。もう少し慌てるかと思った。むしろ結名のほうが気にしていましたね。女将は縁の代わりに福屋に赴き、今回の事態の説明をする。

1741 1742 良かれと思ってやったことなのによく確認もせず進めて招いたしまった結果。でも、女将は縁でも誰かを庇うようになったことについては認めていたみたいです。で、2話続いた映画の話も今回で終了、次回はなこち回ということで非常に楽しみです。

17

| | コメント (0) | トラックバック (29)

その他のカテゴリー

Angel Beats! | ARIA The ORIGINATION | Aチャンネル | CLANNAD | CLANNAD~AFTER STORY~ | DARKER THAN BLACK-流星の双子- | DOG DAYS | DOG DAYS' | ef - a tale of melodies._ | WORKING'!! | あっちこっち | かなめも | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | そふてにっ | たまゆら~hitotose~ | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | とらドラ! | にゃんこい! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×365 | みなみけ | みなみけ おかえり | みなみけ~おかわり~ | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | らき☆すた | アニメキャラ誕生日 | アニメ・コミック | イベント関連 | ウェブログ・ココログ関連 | オオカミさんと七人の仲間たち | ゲーム | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | スケッチブック~full color's~ | ストライクウィッチーズ2 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | パパのいうことを聞きなさい! | ロウきゅーぶ! | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 侵略!?イカ娘 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 咲 -Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 夏色キセキ | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 | 機動戦士ガンダムOO | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナⅡ | 狼と香辛料Ⅱ | 猫神やおよろず | 生徒会の一存 | 異国迷路のクロワーゼ | 祝福のカンパネラ | 続 夏目友人帳 | 花咲くいろは | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 魔法少女まどか★マギカ