2009年9月25日 (金)

大正野球娘。第12話「土と埃にまみれます」

1211 1212 1213 1214

ついに迎えた朝香中との試合。櫻花會は3点を先制するが、晶子の魔球がばれてしまい、徐々に朝香中が勢いに乗り始める。点も逆転され、3-9。それでも、みんな諦めてはいなかったが、雪が手首を捻ってしまう。試合放棄を提案されるが、雪はこれくらなんともないと言い、なんとか試合再開。

1221 1222 1223 1224 1225 1226

再び立ち上がった櫻花會、それを見ていた朝香中の面々はこれに全力で応える。いよいよ反撃開始、胡蝶、雪、環と続き満塁、ここで巴は見事ホームランを打ちました。これで7-9。残り2回、そこに記子が晶子のボールを投げるときのくせを見て打っていると言う、魔球を使うときはグローブが少し開き、ボールが見えるらしい。乃枝はそれを逆に利用することを提案。作戦は見事に成功し、朝香中最後の攻撃、2アウト、最後はどうしても取ることができなかった揺れる魔球で勝負、小梅は見事にキャッチしました。

1231 1232 1233 1234 1235 1236

そして、迎えた最後の攻撃。2アウトでバッターは小梅。2ストライクまで追い込まれるがここで小梅の両親と三郎が応援に駆けつける。小梅、見事に打ちました。次は晶子の出番、なんとか打ってセーフ。ここで巴が返り、8-9、ついに1点差。さらにここでホームへと突っ込んでいく小梅。だが、僅かに手は届かなかった。

1241 1242 1243 1244 1245 1246 1247 1248

試合終了。8-9で敗れてしまったが、みんな全力を出し切ったので悔やんではいなかった。試合後、今までの非礼をきちんと謝罪する岩崎。こういう場面なんだから巴はもう少し空気を読もう。整列、挨拶をして終了、最高の試合ありがとうございました。ED後、三郎と散歩をしていた小梅、セーラー服買ってもらえたのか、なかなか似合ってますね。ということで、とても素晴らしい最終回でした、1話からの彼女たちの成長がしっかり描かれていましたし、毎回とても楽しませていただきました。期待以上の出来だったと思います、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月18日 (金)

大正野球娘。第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

1111 1112

坂下小との練習試合に10-0で勝利した櫻花會。夏の合宿での成果はみんなしっかり出ているようです。

1121 1122

ついに朝香中との試合を翌日に控えた日、小梅は野球をやっていることを親に知られてしまう。試合当日になっても父親は納得してくれず、小梅はそのまま試合へと向かう。

1131 1132 1133 1134

試合場に着いた小梅だったが、晶子だけがまだ現れなかった。すると、晶子の家から急な発熱で休むという連絡が。晶子に何かあったのではと思った小梅は晶子の家へ向かう。しかし、面会させてもらえなかった。そこに車の運転手である松坂が現れ、晶子が母親に野球のことを知られてしまい、部屋に軟禁状態にあると聞かされる。中へ案内された小梅。松坂の手引きで晶子を救出。急ぎ試合場へ。

1141 1142

もうすぐ試合開始時間、ぎりぎりのところで2人はなんとか到着する。そして、ついに試合が開始される。

1151 1152 1153 1154

1回朝香中の攻撃、乃枝の作戦によって0点におさえ、櫻花會の攻撃で3点を先制する。そのまま3回が終了。しかし、朝香中は晶子の魔球に気づき始めていた。アンナ先生もこのことをみんなに警告。確かにこの先は苦戦を強いられることは間違いないようです。次回はついに最終回です。

次回、「土と埃にまみれます」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年9月11日 (金)

大正野球娘。第10話「私は何をする人ぞ」

1011_2 1012_2

今週は夏休み明けの試合に向けた夏の合宿の話。合宿場所は晶子の家が所有している別荘。この合宿では鏡子が巴との距離を一気に縮めようと奮闘します。

1021_2 1022_2 1023_2 1024_2

別荘に到着した一行だったが、前日の嵐のせいで別荘は泊まれる状況ではなかった。そこで急遽手配した集会所に泊まることになりました。合宿は2週間、さっそく練習開始。そして、学業も疎かにはできないので夜はみんなで勉強会。

1031_2 1032_2 1033 1034

練習ではうまくいかなかった鏡子は人間力で頑張ることに。だが、洗濯、勉強、露天風呂と失敗続き。合宿も半分が経過。鏡子は少々落ち込み気味。アンナ先生が肝試しを企画。2人ずつペアを組んで行うが胡蝶がくじに細工をして鏡子が巴とペアになれるようにしてくれる。しかし、これもうまくいかず鏡子は何をやっても駄目な自分にすっかり落ち込んでしまう。そんな鏡子にアンナ先生は明日の朝、もう1度この場所に来るよう言う。

1041 1042 1043 1044

翌朝、言われたとおり来てみるとそこで鏡子は朝からランニングをする小梅と晶子の姿を目撃する。ここまで諦めず努力で頑張ってきた2人を見た鏡子は自分自身の考えを改め、真剣に向き合おうとする。心を入れ替えて練習に励む鏡子、迎えた最後の練習、鏡子はついにボールを取ることができました。話もいよいよクライマックスだから次回からはいよいよ試合でしょうか?

次回、「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年9月 4日 (金)

大正野球娘。第9話「誤解の多い料理店」

911 912 913 914

ある晩、小梅は朝香中のメンバー1人1人の特徴を研究していたが、朝慌てていたために写真を1枚しまい損ね、母親に見つかり、その夜部屋に呼ばれた小梅は父と口論になってしまう。このとき、お互いがもう少しちゃんと話していれば誤解が大きく発展することもなかったのに・・・。なんか三郎が一番可哀想だった。

921 922

そんな中、櫻花會は練習の成果を徐々に出し始め、ついに練習試合で小学生チームに勝利する。みんなの成長ぶりを見たアンナ先生は朝香中に正式な試合を申し込むことに。

931 932 933 934

それから数日朝香中から返事が届くが、内容は試合の拒否だった。晶子は岩崎に怒りの電話を。これを聞いた岩崎は部に相談もなしに事を進めた校長に抗議する。そこにかつて辻投げ騒動のときの老人が現れ、校長に抗議。実は朝香中の後援会長でした。

941 942

改めて、試合を受けるという返事を出した朝香中。試合は夏休み明け。晶子は休み中に合宿を提案、所有している別荘を貸し出してくれるそうです。

951 952

その夜、三郎と話した小梅。なんとか誤解を解くことができました。野球をしていると知った三郎は元気な小梅らしくていいと言ってくれました。次回は晶子の別荘で合宿です。

次回、「私は何をする人ぞ」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年8月28日 (金)

大正野球娘。第8話「麻布の星」

811_2 812_2

小梅たちは今日も小学生たちと練習試合。スコアブックのつけ方を覚えた乃枝。だが、まだ何か物足りなさを感じていた。

821_2 822_2

そんな中、現れた吉村と名乗る国際キネマの社員。なんでも、新作の映画を撮ることになったのだが、主演の女優が役を辞退したらしく急遽代役を探しているとのことだった。条件は泳げるということ。この条件をクリアしたのはなんと小梅だけでした。

831_2 832_2

一度は断った小梅だったが、乃枝が裏で手を回して結局引き受けることになりました。これは朝香中に勝つために絶対にやらなければならないことらしいです。

841 842

いつの間にかいろんな人たちに話が広まっていました。三郎に手伝ってもらいながら小梅は台本を手に練習。

851 852 853 854

そしてやってきた本番当日。撮影場所には大勢に人が。しかし、小梅の役とは川に飛び込む役でした。主演が泳げないそうなので・・・。勘違いしていた乃枝は小梅に平謝り。小梅、表情も変えずに与えられた役をこなす。

861 862

乃枝は吉村と映像資料を提供してもらう取引をしていました。小梅は今回のことで少し落ち込んだようでしたが、なんとか立ち直れそうなので何よりです。

次回、「誤解の多い料理店」

大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版) 大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版)

販売元:5pb.
発売日:2009/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年8月15日 (土)

大正野球娘。第7話「麻布八景娘戯」

711 712

近頃、夜に泥棒やら辻斬りならぬ辻打ちが学校などで大きな噂となっていた。辻打ちの正体、巴と小梅でした、まあ誰が見てもわかりますね。

721 722

一方、魔球を修得するための練習をしていた晶子は最近の小梅と巴の行動に不審を抱き、夜に小梅を待ち伏せ。小梅を巻き込み、辻打ちならぬ辻投げを決行。

731 732 733 734

翌日から晶子と巴による小梅の取り合いが始まる。その夜は3人で待ち伏せをしているとほかのメンバー達も同じことを決行していた。だが、警官達に見つかり逃走。今度は泥棒たちを見つけ、みんなで追いかける。何この絵に描いたような泥棒。

741 742 743 744

たまたま出てきた老人を人質にされるも、晶子の魔球と巴のバッティングで見事泥棒2人組を倒しました。翌日、学院長から呼び出しを受けた面々。落ちていたバットを届けられたことからばれたようでした。学院長はもう二度と辻投げや辻打ちは現れないだろう、と。昨晩できた魔球を改めて披露する晶子だが・・・やっぱりまぐれだったみたいです。

次回、「麻布の星」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年8月 7日 (金)

大正野球娘。第6話「球は広野を飛び回る」

611 612

基礎トレーニングを続けてきたことにより、アンナ先生はこれから本格的な練習を開始すると言う。喜ぶ面々だったが、アンナ先生は急用で長崎に行くことに。実践に勝る練習はないと言うアンナ先生は片っ端から練習試合を申し込むようにと。

621 622 623 624

しかし、どこからも断られてしまい、途方に暮れているとき小梅は野球をする場所に困っていた小学生たちを誘ってきました。最初はお互いに難色を示すが実践に勝る練習はないという言葉を思い出し、結局練習試合をすることに。結果は完敗。

631 632 633 634

今回の試合での改善点を研究した乃枝はそれぞれに指示を出す。そして、最も重要なのは小梅と晶子、2人が一心同体の夫婦のようになるよう指示を受ける。そこで、心をかよわせるために一緒に生活してみることになり、晶子が小梅の家へ。

641 642 643 644

後日、再度試合をすることになり、晶子は今までとは違うやり方を試そうと言う。すると今までとは見違えるくらいになりました。戻ってきたアンナ先生はみんなの上達ぶりに関心する。あとは、巴が欲を出してホームランを狙おうとしなければかなりいいところまでいけそうです。帰宅した小梅は父親から三郎を許婚にという話を聞かされる、なんていうか記が早い親だな、晶子のこともあるしこの時代だとこれぐらいが普通なのか?

次回、「麻布八景娘戯」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年7月31日 (金)

大正野球娘。第5話「花や蝶やと駆ける日々」

511 512

家が呉服屋である雪が運動着を用意してきました。準備ができ、いよいよ本格的な練習を開始。

521 522 523 524

ランニング。終わった頃にはみんなへとへと。記子が抜けて8人となってしまったので9人目が見つかるまでは当分基礎トレーニングをするというアンナ先生。普通の練習をするために急いで9人目を探すことに。

531 532 533 534

乃枝の提案で、足の速い人を探そうと陸上部へ。ここで乃枝が注目したのは短距離をやっていた菊坂胡蝶。なんと彼女は偶然にも鏡子と同じ部屋のルームメイトでした。

541 542 543 544

後日、胡蝶を勧誘。盗塁をやってもらい、彼女の走りを直に見る。胡蝶の走りはやはり野球向きだと確信する乃枝。陸上部で記録に伸び悩んでいたこともあり、彼女は9人目のメンバーになることを決意。めでたく9人が揃いましたが、ランニングはまだまだ続く。まあ、当分は基礎体力をつけることが最重要課題ですからね。

次回、「球は広野を飛び回る」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年7月24日 (金)

大正野球娘。第4話「これから」

411 412

朝香中との練習試合に敗れたことがショックで晶子が学校を休んでしまう。また、記子は新聞部との掛け持ちはやはり無理ということで脱退。雨が続き、練習もできず、状況は悪くなるばかり。

421 422 423 424

心配になった小梅は晶子の家へ。晶子が元気そうで安心する小梅だったが、帰りに車で送ってもらったときに運転手から一昨日から食事もとらずに寝込んでいることを聞く。

431 432

後日。小梅のもとに岩崎ともう1人(名前忘れた)が訪ねてくる。晶子のことで相談したいという岩崎。彼は彼なりに考えていることはわかるが、女性に対する考え方を変えなければ小梅も晶子も納得はできないだろう。

441 442 443 444

その後小梅は急遽、晶子のもとへ。晶子は前の試合の結果があまりにも無様だったことを悔やんでいた。彼らに人として対等に見てもらうためには挑戦した野球しかないと言う小梅。それを聞いた晶子は行動開始。6時に部室に集合。学校に着いた小梅は巴を使い、落ち込んで練習に出てこない鏡子をうまく丸め込むことに成功。

451 452 453 454

部室に集まった一同。そこにアンナ先生が来て、みんなの覚悟を改めて確かめる。そして、改めてスタート・・・と思ったが記子が抜けたことでメンバーが1人足りなかったことを思い出す。次回よりユニフォームが出来上がり、本格的に練習が開始、そして残る1人はどうなるか・・・。

次回、「花や蝶やと駆ける日々」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年7月17日 (金)

大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」

311 312

ついに9人のメンバーが揃いました。クラブの名前は「櫻花會」に決定。学院公認で野球をするために許可を取りにいく。すると、学院長が同好会としてですが、許可をしてくれました。

321 322 323 324

部室として提供された小屋はあまりにもボロボロだったので自分たちで直して、周りも整備することに。ようやくスタートですね。

331 332 333 334

アンナ先生指導のもと練習開始。少しずつではありますが、上達していっています。練習の後、アンナ先生から全員のポジションを発表される。ピッチャー・晶子、キャッチャー・小梅、ファースト・静、セカンド・雪、サード・巴、ショート・環、レフト・鏡子、センター・記子、ライト・乃枝。

341 342 343 344

なんと早くも練習試合を申し込んだという乃枝。しかも相手は晶子の許婚がいるという朝香中。しかし、あまりにも早いのでは・・・?そして、試合当日。特別ルールで試合は3回まで、10点差がついた時点でコールドゲーム。結局、試合は11対0で惨敗。やっぱり時期が早すぎたんでしょう、でも敗北を経験しないと強くなれないですしね。まだまだ先は険しそうです。

次回、「これから」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (9)

その他のカテゴリー

Angel Beats! | ARIA The ORIGINATION | Aチャンネル | CLANNAD | CLANNAD~AFTER STORY~ | DARKER THAN BLACK-流星の双子- | DOG DAYS | DOG DAYS' | ef - a tale of melodies._ | WORKING'!! | あっちこっち | かなめも | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | そふてにっ | たまゆら~hitotose~ | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | とらドラ! | にゃんこい! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×365 | みなみけ | みなみけ おかえり | みなみけ~おかわり~ | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | らき☆すた | アニメキャラ誕生日 | アニメ・コミック | イベント関連 | ウェブログ・ココログ関連 | オオカミさんと七人の仲間たち | ゲーム | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | スケッチブック~full color's~ | ストライクウィッチーズ2 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | パパのいうことを聞きなさい! | ロウきゅーぶ! | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 侵略!?イカ娘 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 咲 -Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 夏色キセキ | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 | 機動戦士ガンダムOO | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナⅡ | 狼と香辛料Ⅱ | 猫神やおよろず | 生徒会の一存 | 異国迷路のクロワーゼ | 祝福のカンパネラ | 続 夏目友人帳 | 花咲くいろは | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 魔法少女まどか★マギカ