2009年3月26日 (木)

とらドラ!第25話-最終回-「とらドラ!」

ついに最終回。冒頭で大急ぎで実家に向かった泰子。竜児が事故に遭ったという嘘で行方がわからなかった泰子を呼び出したのだった。

それぞれお互いの家族に対する想いからすれ違っていた泰子と竜児もようやくわかり合えることができました。実は泰子は結婚はしておらず、竜児を宿した泰子をおいて竜児の父親は逃げてしまった。それでも竜児だけは守りたかった泰子、そして今立派に成長し、自分よりも大きくなった竜児がいるのでした。

話を終えた竜児は大河のもとへ。二人は現在に至るまでの経緯を振り返る。窓の外には空一面にきれいな星空が広がっていた。大河は形だけでもと布団をベールの代わりにかぶって二人は結婚を誓う。

翌日。泰子、大河、竜児の三人は揃って帰宅。家族として受け入れられた大河だが、一度家に戻ることに。しかし、それから大河は戻って来なかった。大河は逃げずに母親と向き合うために母親のもとへ向かったのでした。翌日学校では大河が転校するという事実でクラスで騒ぎになっていた。竜児だけ戻ってきたことを実乃梨は激しく問い詰めるが、竜児は大河のことを信じていた。そしてそれはほかの面々も同じで・・・。

大河が転校する事実を知った直後に大河と連絡を取ろうとした人全員に大河夜空に輝く星を写した写真が届く。そこで、クリスマスの飾りに使った大河の星とクラス全員で撮った写真を大河に送りました。

それから時は流れ、竜児たちは卒業式を迎える。みんながそれぞれの進路に向かって歩き出す。なんと北村は留学するとか。教室の窓に見覚えのある姿を見つけた竜児は教室に向かって走り出す。そこには別の学校の制服に身を包んだ大河がいました。最後の最後で出てきてくれてよかったです。また、竜児の「好きだ」という言葉を聞いた直後の大河の表情もとても素晴らしかったです。

ついに物語も終わりを迎えました。2クール目に入ってから展開が少しはやすぎるのではないかと感じたこともありましたが、無事に綺麗に終わったのでとても良かったです。

とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き

販売元:バンダイ
発売日:2009/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD] とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年3月19日 (木)

とらドラ!第24話「告白」

最終回を目前に今回は急展開を見せました。自分の気持ちと素直に向き合えず、逃げ出してしまった大河。実乃梨に諭され、竜児は実乃梨とともに大河を追いかける。

昇降口にいると思われた大河に向かって実乃梨は叫ぶ。やっぱり実乃梨は竜児のことが好きでした。それでも実乃梨は竜児を大河のもとへ送り出そうとし、竜児もそれに答える。

逃げ出しても必ずバイトには来ると思っていた竜児はバイト先で大河を待ち、思ったとおり大河がやってくる。バイトの帰り道、泰子と大河の母親に見つかり、バイトのことがばれてしまう。しかし、大河は再婚する母親と暮らす気はなかった。なんでも父親が事業に失敗して夜逃げしたことから母親が大河を引き取ることになったようです。竜児は倒れた泰子にため、家計、進学のためを思いバイトをしてたのに泰子はただ勉強をしていればいいみたいな言い方をしたので竜児はついに切れてしまう。確かに家族に対する自分の思いを否定されるような言い方をされれば腹が立つのも無理はないと思います。

結局、互いの意見を合うことはなく、大河は竜児を連れてその場から逃げ出す。ようやく互いの思いを打ち明けられたかと思うと北村から連絡があり、二人の母親があちこち探していることを知る。北村の指示のもと向かった場所は亜美の家。なんでも捜索の包囲網から外されているらしい。そこに北村と実乃梨が合流し、大河と竜児は駆け落ちすると宣言する。

それを聞いた三人は反対はせず、通帳やらお米券、別荘の鍵を渡し、二人を送り出すことに。準備のために一度家に戻った竜児はそこで泰子の置手紙を見つける。竜児は置手紙と一緒に置いてあった腕時計を持って、大河とともに手紙に書かれていたとおりに祖父母の家に向かう。そこで竜児は自己紹介とともに大河を自分の嫁だと言って二人の紹介するのでした。さて、次回はいよいよ最終回です。

次回、最終回「とらドラ!」

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD] とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年3月12日 (木)

とらドラ!第23話「進むべき道」

季節はもうすぐバレンタイン。修学旅行以来、休んでいた大河も学校に戻ってきた。そんなとき、大河と竜児の二人は担任から呼び出しを受け、改めて進路希望について聞かれる。あとから職員室に持ってくるように言われるが大河は進路希望の用紙を紙ヒコーキにして飛ばしてしまい、そのまま帰ってしまった。

竜児が職員室に向かうと亜美と出会う。何やら教員ともめていたらしいがなぜか立ち去った亜美を竜児が追いかけることに。亜美によれば学校案内のパンフレットの写真を依頼されたがそれを断ったという。そんなとき、大河から電話があり、泰子が倒れたという知らせを受ける。家に戻った竜児だったが、泰子が自分のために無理してバイトを始めたことが祟ってしまったのだと思い、買い物に行くと言いながら何も持たずに家を出て行く。

とりあえず、泰子の代わりにバレンタインの期間だけバイトをすることになった大河と竜児。しかし、なかなかチョコは売れない。そこで大河は亜美を呼び出し、売り上げに協力するよう依頼。最初は断った亜美だったが結局協力してくれ、売り上げのノルマを達成することに成功する。

後日、学校にていつものメンバーを呼び出した大河は修学旅行でいろいろと迷惑をかけたお詫びとお礼を兼ねて一人一人にチョコをプレゼントする。最後に崖から助けてくれたお礼にと北村にチョコを渡す大河だったが、それを聞いた実乃梨の様子が一変する。そう、前回北村と話したことを実乃梨には話していなかった、そのことで矛盾が生まれた。怒りをあらわにした実乃梨は竜児、そして大河を激しく問い詰める。この状況に大河は逃げ出そうとするが両側とドアを亜美と北村に塞がれてしまう。

結局、自分の本当の気持ちと向き合えない大河は教室を出て行ってしまう。実乃梨は大河を追うと言うが果たして竜児はどう答えを出すのか、いよいよ物語も終わりが見えてきました。

次回、「告白」

とらドラ〈10!〉 (電撃文庫) Book とらドラ〈10!〉 (電撃文庫)

著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年3月 5日 (木)

とらドラ!第22話「君のいる景色」

修学旅行でのことを夢でみるようになった竜児。あれからもう一週間、大河は母親のもとで療養中ということで学校には来ていない。クラスでは進路希望調査用紙の提出が迫っていた。

屋上で北村と話をした竜児は雪山で大河を助けたのは北村だったことにしてほしいという。竜児は正月に大河が北村を拝んだことと関係があると話し、北村は竜児の頼みを了承するのだった。

放課後、竜児は能登と春田に誘われてラーメン屋に行く。そこでは実乃梨がバイトをしていた。そこでも話題は進路の話、竜児は帰宅後、泰子に家の事情もあるから進学は諦めようと話をするが泰子はなんとかなるからと進学を勧める。

翌日。大河はまだ戻ってきていなかったが、大河の母親は父親と違って大丈夫だと実乃梨は言う。そこに北村がやってくる。なんと実乃梨は統合した男子と女子のソフト部の部長になっていた。今度は亜美がやってくるが亜美は相変わらず機嫌が悪い様子。いつもの自販機の隙間にいた亜美のもとにやってきた実乃梨は中途半端にしないですべてちゃんと決めてやっていくと言うが亜美はその場を去って行った。

一方、竜児は職員室に呼ばれたりしていたが、未だに自分の進路に対する考えを見出せずにいた。家に帰ると書置きが残されており、泰子が竜児の学費のためにバイトを始めたことを知る。竜児が勉強を始めるとずっと学校に来ていなかった大河が戻ってくる。ちなみに療養中ではなく単に久々に会った母親と遊んできただけだったらしい。そして、帰ってきたものの鍵をなくしたために窓から家に入るために竜児のもとを訪れたのだった。久々に高須家を訪れた大河を見た竜児は大河がフレームに収まるこの景色を見て自分の感傷に浸る。大河自身は雪山での出来事をやはり夢だと思っていたみたいです。そして、大河は竜児と実乃梨のことを励まして自分の部屋に戻っていきました。

次回、「進むべき道」

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD] とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年2月26日 (木)

とらドラ!第21話「どうしたって」

スキー場での修学旅行が始まった。みんな楽しく滑っているようだが竜児はあまりスキーの経験がないらしい。大河は最初から橇で滑っていました。

こんな感じで最初は良かったが、リフトに乗るときに木原が北村と一緒に乗ろうとするための工作に嫌気がさした能登は木原と口論になる。それを実乃梨や北村が止めようとするが今度は亜美が鈍い北村に対し、嫌味を言い始めて一気に険悪の雰囲気になってしまう。

夕食時、一人抜け出した竜児を追いかけてきた実乃梨。ずっと二人で話す機会をうかがっていたらしい。実乃梨の話は今の険悪な状況をうまく解決できないかどうかというもの。このとき実乃梨はクリスマスに竜児が贈るはずだったヘアピンをつけていた。大河からもらったらしい。竜児は実乃梨の気持ちを聞くどころか何もかもうまくいかないことでふてくされて部屋で寝てしまうが戻ってきた北村たちの策略で寝たふりがばれてしまう。

去年のクリスマスにあったことや実乃梨に振られたことなどすべてを話した竜児。北村、能登、春田の三人は実乃梨の本当の気持ちを聞こうと女子の部屋に向かう。部屋に向かうと誰もいないのに鍵はかかっておらず部屋が散らかった状態。この状態をがまんできない竜児は片付けようとするがそこに大河が一人戻ってくる。四人は押入れに隠れる。しかし、物音を立ててしまい、ばれそうになってしまったために大河も引きずり込む。そこへ残りの女子たちが戻ってくる。そして、何事もなかったかのように話を始める。その話が嫌でも耳に入ってくる押入れの中の五人。亜美はいつも話を曖昧にしている実乃梨に対して、去年のイブでの出来事などを嫌味のように話し始める。黙って聞いていた実乃梨もついに反論。二人の言い争いで険悪な雰囲気となり、木原たちがそれを止めようと説得し、なんとか喧嘩は手打ちとなり、全員で大河を捜しに部屋を出て行った。同時に押入れから出られた面々に大河は今の話は聞かなかったことと全員に注意する。

翌日、一人でいた亜美のもとに竜児がやってくると亜美は竜児が実乃梨に振られたのは自分のせいかもしれないと話す。亜美自身もなぜあそこまで嫌味を言っていたのかわからず、自分自身が嫌になっていたのだった。そこに大河と実乃梨が乗った橇が突っ込んできてそれが発端となり、今度は亜美と実乃梨の殴り合いに喧嘩になってしまう。大河と竜児は二人を必死で止めようとし、北村たちも駆けつけるが飛んでいった実乃梨のヘアピンを探しに行った大河が行方不明になってしまう。

その後、天気は荒れて吹雪になり、戻ってこない大河に心配した実乃梨は大河を探しにいこうとする。それに竜児と北村のついて行く。大河がいなくなった場所まで来たとき竜児は木に引っかかっていたヘアピンを見つけ、一人下りていき、そこで倒れていた大河を発見する。大河を背負い、竜児は戻ろうと歩いていくが大河が意識を取り戻し、竜児を北村だと勘違いし、独り言を言う。そこで「どうしたって、竜児のことが好きなんだもん・・・」という言葉を聞いてしまうのだった。

大河の本当の気持ちを知った竜児、これからどうなるのでしょうか。

次回、「君のいる景色」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年2月19日 (木)

とらドラ!第20話「ずっと、このまま」

クリスマスパーティーの夜、実乃梨にふられてしまい、年が明け正月に竜児はインフルエンザで休みが終わるまで寝込んでしまう。・・・なんという不幸続き。

冬休みが明け、久々の学校。そしてもうすぐ修学旅行を控えている。久々に大河と会った竜児。大河はいつも竜児に頼り続けてきたから実乃梨が自分のために身を引いたんだと言い、これからは少し距離を置いていくようにと言われる。そして、修学旅行で実乃梨の本当の気持ち確かめることを決意する竜児。

だが、いざ学校で実乃梨と会っても今までどおりうまく会話ができない。竜児は自己嫌悪になり、燃えてなくなればいいと言う。するとその後、クラスでゆりちゃん先生から告げられた衝撃の事実。なんと、予定して沖縄への修学旅行、宿泊先の旅館が火災で燃えてなくなりました。そこで、修学旅行は雪山へスキーということになり、みんなは納得できずにいました。帰り道、竜児は亜美と出会うが亜美は今まで散々忠告してきたのにまったく聞かなかった竜児にやや呆れ気味だった。

次の日の朝。登校中に実乃梨を見かけた竜児は自分から話しかける。すると後方から大河が走ってきて二人に荷物持ちを押し付け、走って行ってしまった。残された二人は二人で大河の荷物を持って登校することに。

さて、修学旅行の班が決まり、それぞれしおり作りをすることになり、なんというかお決まりのメンバーが揃った班では大河の家に集まってしおりづくりをすることになる。竜児は大河の部屋を見て一人でもきちんとしているということを知る。だからこそ竜児も最後のチャンスになるであろう修学旅行で実乃梨の本当の気持ちを聞こうと改めて決意するのだった。次回はいよいよ修学旅行、どういう展開になるのか非常にきになるところです。

次回、「どうしたって」

とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き

販売元:バンダイ
発売日:2009/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年2月12日 (木)

とらドラ!第19話「聖夜祭」

ついにクリスマスパーティー当日がやってきた。竜児はプレゼントを準備し、実乃梨に電話するが留守電だったのでメッセージを残した。また、大河からもらったスーツを着て、大河もパーティー用の衣装に身を包み会場へ向かう。

会場でゆりちゃん先生に会うが、どうやら本当にマンション買う気らしい。時間となりパーティーが開始される。北村の格好については面倒なのでつっこみません。竜児は実乃梨を探すがやはり来ていないようだった。そんな中、突如会場の明かりが消え、ステージ上で大河と亜美が歌を披露する。もちろん大盛況でした。

その後、亜美が竜児に感想を聞きに来るが、亜美の話から大河が実乃梨を呼びに行き、そのまま帰宅したことを知る。一人クリスマスを過ごす大河は放ってはおけなかった竜児は会場を飛び出す。

一人部屋で過ごしていた大河のもとにサンタの格好をしたクマの着ぐるみが現れた。大河はサンタが来てくれたことに大喜びする。だが、大河は正体が竜児であることに気づいていてお礼を言う。そして、実乃梨が会場に向かったはずだからはやく向かうように言う。

無理やり竜児を送り出し、部屋に戻った大河は竜児の忘れ物気づく。すると自然に涙が流れていた。そして、大河は自分が竜児のやさしさにすがっていたことに気づき、外へ飛び出し、泣き続けていた、それを近くから見ていた実乃梨。

着ぐるみに着替えたときにケータイもプレゼントも置いてきたことに気づき、校門前で途方にくれていた竜児の前に実乃梨が現れる。実乃梨はかつて夏に行った亜美の別荘で話したことの続きを話し出し、自分にはやっぱり幽霊もUFOも見えなくていいと言い、そのまま竜児の前から去ってしまった。竜児は失恋のショックでその場から動けなかった。あまりにも辛い結末に見ているこっちまで辛くなります。今回のEDは特別で大河と亜美が歌ったクリスマスソングでした、しかし、この展開で聞いているとやっぱり切なくなってきます。

次回、「ずっと、このまま」

とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD] とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2009年2月 5日 (木)

とらドラ!第18話「もみの木の下で」

クリスマスパーティーの準備が進む中、同時に期末試験が近いことをゆりちゃん先生から指摘される。中でも春田の成績がかなり悪いことがよくわかりました。

最近、実乃梨が竜児のことを避けているような気がする大河は心配する。期末試験が終わり、大河はランチに誘うものの断られてしまう。その日の夕方、郵便局に用がある大河に付き合う竜児。大河は両親をはじめとするいろんな人たちにクリスマスプレゼントを送っていた。クリスマスが近いから子供のように喜ぶ大河だったけど大河のクリスマスに対する思いを聞いていると大河がすごく大人に見えました。

クリスマス、予定がないゆりちゃん先生は自分にご褒美を買うべきかと考え、その結果マンションといか言い出してますし・・・話がかなり飛躍しすぎでは?

後日、亜美が仕事の関係でもらったという大きなクリスマスツリーが届き、みんなで組み立て作業を開始する。完成に近づいたとき、大河は北村に自分が家から持ってたきれいで大きな星をてっぺんに飾るように頼む。そして、見事にツリーは完成、しかし、突如窓ガラスが割れたとおもうとツリーが倒れてしまい、大河が持ってきた星も割れてしまう、原因はソフトボール部のボールが飛んできたのだった。しかも、そのボールを打ち上げたのは実乃梨だった。大河の大切なものを壊してしまった実乃梨は必死で星の修復をする。実乃梨は一人でやるというがそれでも竜児は手伝った。

ツリーと星の修復もなんとか終えたあと、竜児は再び実乃梨をパーティーに誘う。実乃梨は断るものの、竜児はそれでも待っていると実乃梨に告げる。果たして竜児の想いは実乃梨の届くのでしょうか、次回はいよいよパーティー本番です。

次回、「聖夜祭」

オレンジ Music オレンジ

アーティスト:櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨) 逢坂大河(釘宮理恵),逢坂大河(釘宮理恵),櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨)
販売元:キングレコード
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2009年1月29日 (木)

とらドラ!第17話「クリスマスに水星は逆行する」

今週よりついにOPが変わりました。曲は実乃梨役・堀江由衣さんで「silky heart」です、そういえば、もう発売してますね、早く買いにいかねば。

前回、亜美に言われたことをずっと気にしていた実乃梨。試合中もそのことが頭から離れなく、本来勝てるはずだった試合も彼女のエラーで負けてしまう。

季節はもうすぐクリスマス。停学中だった大河も後日よりようやく復帰。というか大河、クリスマスが近いからといって少々浮かれすぎでは?サンタのためにいい子にしていようとか、なんか今までの大河とは正直別人に思える言動の数々。

翌日より大河、学校に復帰。前回の大河とすみれの喧嘩騒ぎで大河に多くのファンができてました。会長となった北村、失恋大明神としてお昼の放送で恋愛相談のコーナーやってました、というかゲスト、ペンネーム使ってもバレバレじゃないですか。そんな北村から校内で有志運営によるクリスマスパーティの開催が告知される。

さて、前回の次回予告から楽しみにしていた亜美のサンタコスが見られたわけですがなんと春田の夢の中の話でした。一体、いつもどんな夢見てんだよ。

クリスマスパーティの話を聞いた大河はチャンス到来と言わんばかりに竜児に実乃梨を誘うよう指示をする。大河は準備委員になり、実乃梨も誘うのだが先日の失敗から元気がない実乃梨は今は浮かれている気分ではないと言い、さらにパーティにも出ないと言う。

夜、竜児は文化祭の景品でもらったすみれのノートを持ってみんなで勉強会をすることに。場所は実乃梨がバイトしているファミレスだったが彼女の姿はなかった。勉強会で集まった面子は竜児、大河、北村、春田、能登、木原の6人。春田と能登は北村と大河がくっついてほしいようで、木原は明らかに北村が好きみたいで、竜児が大河のことを好きだと思い込んでいるようで、木原と話した竜児もかなり困惑してるみたいです。これからさらにゴタゴタした展開になりそうですね。

さて、EDも今週より変更。曲は大河、実乃梨、亜美の3人が歌う「オレンジ」。こっちも発売中、はやく買ってフルで聞きたいです。

次回、「もみの木の下で」

silky heart(初回限定盤)(DVD付) Music silky heart(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:堀江由衣
販売元:キングレコード
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music オレンジ

アーティスト:櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨) 逢坂大河(釘宮理恵),逢坂大河(釘宮理恵),櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨)
販売元:キングレコード
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009年1月22日 (木)

とらドラ!第16話「踏みだす一歩」

北村を生徒会長に立候補させるため、大河が生徒会長に立候補する。しかし、北村は立候補しようとはせずに竜児たちの思惑どおりにはならなかった。

その夜、竜児の携帯に生徒会の生徒から電話があり、すみれが近々留学することを知る。それが北村が立候補しない理由だと知った竜児は態度を一変し、北村のもとへ向かう。

北村からすべてを聞いた竜児。その翌日、大河の演説中に髪の色をもとに戻した北村が現れる。これでいつもの北村に戻ってくれたと思ったが北村は肝心の立候補届けをまだ出していなかった。もう締め切りまで時間がない、そんなとき背中を押してくれたのがすみれだった。

そして、選挙演説会。大河が辞退したために演説は北村のみ。その全校生徒が見守る演説の場で北村はすみれに告白する。しかし、すみれにはうまく誤魔化されてしまった。これに落ち込む北村。その後、すみれになぜ北村に答えてやらないかと問い詰める竜児だが大河に今は北村の傍にいるように言う。

そして、当の大河は木刀片手にすみれのクラスに殴りこみをかけた。すぐに竜児やすみれのクラスメイトが止めに入る。お互い本気で戦ったことですみれは本音を漏らす。

騒ぎのあと、廊下で大河の生徒手帳が落ちており中には文化祭で大河と北村が映った写真が挟まっていた。その手帳は亜美が預かることになりその場にいた実乃梨に「罪悪感はなくなった?」言う。この言葉の詳細を知ることはできませんでした。

その後、すみれはアメリカに留学し、北村は生徒会長に当選、大河は二週間の停学になりました。ED後、留学先のすみれのもとに届いた一通の手紙、まぎれもなく大河のものですね、これにはすみれも笑うしかないのでした。

とりあえず、一区切りついたところで次回はクリスマスの話のようです。

次回、「クリスマスに水星は逆行する」

とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX 特典 ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.付き

販売元:バンダイ
発売日:2009/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (22)

その他のカテゴリー

Angel Beats! | ARIA The ORIGINATION | Aチャンネル | CLANNAD | CLANNAD~AFTER STORY~ | DARKER THAN BLACK-流星の双子- | DOG DAYS | DOG DAYS' | ef - a tale of melodies._ | WORKING'!! | あっちこっち | かなめも | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | そふてにっ | たまゆら~hitotose~ | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | とらドラ! | にゃんこい! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×365 | みなみけ | みなみけ おかえり | みなみけ~おかわり~ | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | らき☆すた | アニメキャラ誕生日 | アニメ・コミック | イベント関連 | ウェブログ・ココログ関連 | オオカミさんと七人の仲間たち | ゲーム | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | スケッチブック~full color's~ | ストライクウィッチーズ2 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | パパのいうことを聞きなさい! | ロウきゅーぶ! | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 侵略!?イカ娘 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 咲 -Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 夏色キセキ | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 | 機動戦士ガンダムOO | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナⅡ | 狼と香辛料Ⅱ | 猫神やおよろず | 生徒会の一存 | 異国迷路のクロワーゼ | 祝福のカンパネラ | 続 夏目友人帳 | 花咲くいろは | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 魔法少女まどか★マギカ