« 夏色キセキ 第11話「当たって砕けろ!東京シンデレラツアー」 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん 第12話「夢見るままに待ちいたり」 »

2012年6月25日 (月)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」

Saki_11_11 Saki_11_12 無理をして二巡先を読もうとする怜。かなり身体に負荷がかかったようだが、ついに照の連続和了にストップをかける。怜と煌がいい感じにわかり合ってるようだな。ついに先鋒後半戦も南一局へ。

Saki_11_21 Saki_11_22 Saki_11_23 Saki_11_24 ここでちょっと新道寺の回想。なぜ煌が先鋒なのか・・・って先鋒はあえて捨て駒を置くって作戦だったのかよΣ(゚д゚;) 普通は先鋒にエースを持ってくるからな。でも、煌は練習試合でプロ相手にとばされなかった実績を持っているらしい。それが理由か。偶然その事実を聞いてしまった煌だったけどショックを受けるどころか、逆に自分が必要とされていることに感激し、捨て駒の役を全うする気満々です。なんて前向きなんだ、すばら先輩、凄すぎ、こういう考え方できると人生楽しいんだろうな。

Saki_11_31 Saki_11_32 Saki_11_33 Saki_11_34 試合自体は前回からあんまり進んでないから時折、清澄側の様子とかが入るね。

Saki_11_41 Saki_11_42 Saki_11_43 Saki_11_44 今度は千里山の回想。能力の無茶な使い方が原因でかなり辛そうな怜は以前みんなで合宿したときのことを思い出していた。なんかさ、こういうの見てるとやっぱ千里山がメインに見えてくるよ。

Saki_11_51 Saki_11_52 Saki_11_53 Saki_11_54 だからといって玄が決して空気というわけではない。玄がドラを集めてくれているおかげで、手を読みやすくなり、ドラを当てられる心配もない、ということだそうだ。気がつけば、もう南四局、もうオーラスじゃないか。怜は照の連続和了を阻止するために、力を振り絞り、驚異の三巡先を見ることを試みる。おいおいこれはさすがにまずいんじゃないか?怜が保たないだろ。さて、テレビ放送は次回で最終回、とりあえず区切りはつけられるのかな。

Saki_11

|

« 夏色キセキ 第11話「当たって砕けろ!東京シンデレラツアー」 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん 第12話「夢見るままに待ちいたり」 »

咲-Saki- 阿知賀編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」 [のらりんすけっち]
咲-Saki-阿知賀蚊帳の外編もいよいよ佳境(ぇ 病弱な相手にも容赦なしの照。 勝負の世界とはいえ、ホント白糸台以外に勝ってほしいわ… 捨て駒で先鋒起用にも、くさらず自分の責任を果さんとするすばら...... [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 05時29分

» 咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A #11 「決意」 [ゆる本 blog]
もう怜ちゃんが涙ぐましくて見てられん・・・ 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第十一局。 負荷が高い事を承知で二手先を読む怜。 応えるように無茶をする煌を見て、さらに二手先読み。 結果は...... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 02時56分

» 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局「決意」 [ボヘミアンな京都住まい]
「捨てゴマ、まかされましたぁー!」 ・・・すばらさん漢っす!マジ漢っす!!w ココとこの後の 「でも一つだけわかっていることがある。 自分が納得できるほう!誰もトバさせない!」 がカッコよかったですね。新井さん、GJでした。 ・・・というか、怜とすばらに美味しいところを持っていかれてる感じで、自分が1度も和了れてないことを気にするあまり視野狭窄な状態でモブ同然になってしまってる玄ちゃんの扱いがあまりにあんまりなんですけど・・・(苦笑)。漫画版と違って怜がトリプル発動させるところでバッサリBパート切ら... [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 13時12分

« 夏色キセキ 第11話「当たって砕けろ!東京シンデレラツアー」 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん 第12話「夢見るままに待ちいたり」 »