« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

這いよれ!ニャル子さん 第8話「ニャル子のドキドキハイスクール」

8_11 8_12 8_13 8_14 私立どっきどき学園、はっじまるよ~ってことで、呪われたゲーム機によってギャルゲーの世界に入ってしまった一行。何これ、ワンダースワン?そういえば、そんなハードもありましたね。ヒロインとグッドエンドを迎えないと脱出できないらしい。またしても、ニャル子、クー子、ハス太の3人はこの状況を利用とする思惑が。エンディングが・・・見てた!いや、見えないだろ、どこの落とし神ですか。

8_21 8_22 8_23 8_24 8_25 8_26 登校中、食パンくわえて走ってきたニャル子と曲がり角でぶつかる、もう定番というか慣例っていっても過言ではない展開だな。クー子が淑女になってる、マリ見てネタか、でも全然合ってないな(^-^; ハス太は・・・なんでユニフォーム!?スラダンネタもいいができてねー、珠緒はまあ普通だったな、余市の扱いはひどすぎだったけどな。なんていうかあれ、そうRPGにいるレベルアップまでの残り経験値を教えてくれる村人的な。

8_31 8_32 8_33 8_34 普通に学園生活なんてやってたらバッドエンド直行だろうからイベントばっかりです。ところ変わって放課後の教室に立つクー子、真尋を殺してニャル子に出方を見るってお前はどこの統合思念体の手先だよΣ(゚д゚;) なんて思ってたら、舞台は変わってニャル子のライブ・・・が始まりませんでした。連続でハルヒネタぶつけてきたな。

8_41 8_42 8_43 8_44 今度はファイレスでバイト・・・ってワグナリアかよ!ニャル子の髪型ぽぷらじゃん!クー子はお客、言ったのはクー子だけど「ちっちゃくないよ」のセリフもでた。

8_51 8_52 8_53 8_54 もうクリスマスイベントか。もうなんていうか片っ端だな。ここではハス太、クー子、ニャル子の順でイベントあるのか。ニャル子の婚姻届にはもう笑うしかなかった、住所にも突っ込みたかったが、いいや。でも、ちゃんと手作りのマフラー用意してるんじゃないか。真尋、まんざらでもなさそうだな。

8_61 8_62 最後はバレンタインイベント。決戦は肉弾戦、まさかの血のバレンタインw そこ持ってきましたか。戦っている間、今までずっと身を潜めていた珠緒が動いた。ここで体育倉庫に閉じ込められるイベントが唐突に発生、まさかここでこれがくるとはな。

8_71 8_72 8_73 8_74 いよいよクライマックス、伝説の木で待つ真尋の前に現れたのは決戦に勝利したニャル子、ニャル子ENDでゲーム脱出か、おめでとう。

8_81 8_82 8_83 8_84 ゲーム内での記憶は消えるみたいだけど真尋だけ覚えてるんじゃ・・・?ニャル子もなんか覚えてそうな感じだな。なんだろうね、先週から妙にニャル子が可愛いんだが。今週のパロネタは半端なかったな、今まで一番笑えたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月26日 (土)

夏色キセキ 第8話「ゆううつフォートリップス」

08_11 08_12 みんなで旅行に行こう!ということで、東京の紗季の引越し先へ4人で行ってみることになったのですが・・・なんか言いづらそうな紗季、行き先は島!?そっちかよ、まあ確かに東京都ではあるけど。紗季は言い渋っていた理由はこういうことだったのね。

08_21 08_22 08_23 08_24 ということで下田から東京まで出て船で目的の島へ向かうことに。紗季、自作のしおりを用意。一緒に修学旅行行けないから今回の旅を楽しみにしてたんだね。憧れの東京に大はしゃぎ、特に優香。船に乗ってもテンション高いな。船酔いしなきゃいいけど(゚ー゚;

08_31 08_32 08_33 08_34 優香、けっこうな荷物だったけど、中身ほとんどお菓子と遊ぶ道具ばっかりでした。ずっとハイテンションだった優香だけど、やっぱり船酔いしちゃいました。あと、夏海ってけっこう怖がりだったんだな。ああいう反応されちゃうとちょっといたずらしたくなる気持ちもわからなくはない。

08_41 08_42 08_43 08_44 自分が転校したあとの夢を見てしまうようになった紗季、そして紗季だけでも残ってほしいと思っている夏海。ちょっとシリアスな雰囲気のまま目的地に到着。

08_51 08_52 08_53 08_54 優香、いつの間に水着着てたんだ。大はしゃぎで海に向かうものの足をつって溺れかけ、そこを島の人に助けられました。と、今週はここまでか。珍しく次回に続く話だった、気づけばもう物語も中盤なんだな。

08_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月25日 (金)

あっちこっち 第8話「宿題の夏⇔祭りの夏」

0811 0812 まだまだ続く夏休み。旅行に花火ときて、今回は夏祭り、そして浴衣。まあ夏には欠かせないイベントだな。もちろん、夏休みの宿題に追い込みをかけるのもおなじみですね。

0821 0822 0833 0834 あまりの暑さで宿題に集中できない気持ちはまあわかる。クーラーの故障で伊御の家へ。真宵たち、今回もしっかり暴走してるな。ゲームでもだが、伊御の手先はホント器用だな、いや指先はと言うべきか。

0841 0842 0843 0844 Bパートはみんなで夏祭りへ。みんなで出店を回る。カタヌキか、子供の頃はけっこうむきになってやたな。待て伊御、なぜ指一本でこんなことができる?しかもこれって唯ちゃん?唯ちゃんだよね。

0851 0852 0853 0854 さらに凄かったのが金魚すくい。すくわずに金魚ゲットする伊御、いや金魚自ら飛び込んできてるじゃんΣ(゚д゚;) すげー、金魚にも好かれてるのかよ。ともあれ、楽しい夏祭りが過ごせたようで何よりだな。ホント平和だ、見ていて安心する。

08_2

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2012年5月22日 (火)

這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」

0711 0712 普通の前回の続きからそのまま始まったな、ニャル子、簀巻きにでもされるかと思ったけどもっと悲惨な目に遭った・・・布団で押し付けられた後にフォークで張り付けとはな(゚ー゚;

0721_2 0722 翌朝。なんか頼子から真尋へのアプローチを少しだけ許可されたニャル子、大喜びだけどいかにもなんか企んでる顔なんですが(^-^;

0731 0732 0733 0734 海でもずっと付きまとってくるニャル子から逃げる真尋、すると海の家でレトロゲーをしてるクー子を発見。まだXothを失ったショックから立ち直れていない模様。励ます真尋、するとそこでルーヒーと再会、クトゥルーの社員やめてたこ焼き屋になったらしい。

0741 0742 0743 0744 付きまとってくるニャル子は真尋に「嫌い」と言われ、ショックで真っ白になった。でも、頼子にも言われ少し言い過ぎたと思った真尋はニャル子に謝る。でも、刺身のツマより好きってなんだその微妙な回答は。

0751 0752 0753 0754 ニャル子、浴衣を着て、真尋と縁日に出かけました。おいおい、普通に楽しんでるな、しかもそのまま無難に終わったな、このアニメのことだからもっとなんかオチとかあると思ったんだが・・・。まあたまにはこういうのもありか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月21日 (月)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第7話「信念」

Saki_07_11 Saki_07_12 副将戦開始。いよいよ灼の出番、けどここで劔谷が2位に浮上、点差を詰めるも3位で大将戦を迎えてしまう。展開早いよ、もう少し灼の打つところ見たかったわ。

Saki_07_21 Saki_07_22 Saki_07_23 Saki_07_24 そして迎えた大将戦、千里山は1位で準決勝進出がほぼ確定している中、熾烈を極める2位争いは阿知賀女子と劔谷の一騎打ち状態に。でもまさかオーラスで劔谷に直撃で逆転することになるとは・・・穏乃もあの手牌からよくできたもんだ。

Saki_07_31 Saki_07_32 Saki_07_33 Saki_07_34 ということで準決勝進出を決めたのは千里山と阿知賀女子。ベスト8決定。みんな喜ぶが晴絵は少しピリピリしてた。まあ、次の準決勝の相手を考えると仕方ないな。3連覇が期待される白糸台、福岡の強豪・新道寺女子そして、2回戦で阿知賀に9万点もの差をつけた全国2位の千里山女子・・・ここで2位以内に入らないと決勝にいけない、普通にやばいな。

Saki_07_41 Saki_07_42 Saki_07_43 Saki_07_44 このままではまずいと感じているときに出会ったのは・・・・ステルスモモキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 蒲原も一緒か!それにしても、衣や池田のときもそうだったが、本編のキャラ登場するとテンション上がるね!

Saki_07_51 Saki_07_52 次回の予告を見ると風越のメンバーの出るようだ、すげー楽しみなんだけど次回休みかよ、せっかくテンション上がったのに・・・2週間我慢するか。

Saki_07_61

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2012年5月19日 (土)

夏色キセキ 第7話「雨にオネガイ」

07_11 07_12 のど自慢大会に向け練習をするも、なかなかうまくいかない様子。全然練習に身が入らない優香に夏海が怒ってしまいます。

07_21 07_22 07_23 07_24 それで、祭りが始まってもいつもの2組に分かれての別行動か。でも時間がないので練習しようと提案する凛子、でもその頃優香の家・花木屋は時期的に超大忙しでした。抜け出してきたのか優香。でも、衣装を忘れてきてしまったためにこっそり家に戻ることに。

07_31 07_32 07_34 07_34_2 凛子の家で練習を始める2人。しかし、そのとき雨が降ってきました。のど自慢大会は雨天中止、このままではせっかく練習してきたのに・・・。お石様にお願いして雨を止めようと提案する凛子。

07_41 07_42_2 突然、雨がやんだことに驚く夏海。紗季と一緒に優香や凛子のところへ。やっぱりお願いしたってことでいいのか・・・?

07_51_2 07_52_2 07_53_2 07_54 07_55 07_56 無事にのど自慢大会開催。練習はぐだぐだだったのに本番は見たところ普通に息もあってますね。しかも優勝とはさすがだ。

07

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月18日 (金)

あっちこっち 第7話「山だ!川だ!⇔バーベキュー!」

0711 0712 テストも終わり夏休みに入りました。それでいつもの面子で旅行か。そういえば、試験勉強していたときに旅行行きたいって話してたな。

0721 0722 電車での移動中、姫を探しに出たつみきが電車に置いていかれるはめに。すると伊御が窓から飛び降りた!?Σ(゚д゚;) いやいや、いくらなんでもこれは洒落にならんだろう。

0731 0732 0733 0734 なんとか合流できて目的地に到着。山にやってきました。海もいいけどこの時期の山もいいよね。伊御、さすがに疲れたようだ、肩のよりかかってくる伊御につみきはドキドキしっぱなし、やっぱ反応が可愛いな。

0741 0742 0743 0744 川遊びに夜は花火。定番だな。まあ今回も花火をペン回しの如く回してしまう伊御に気をとられっぱなしだったけどね。

07

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月15日 (火)

這いよれ!ニャル子さん 第6話「マーケットの中の戦争」

06_11 06_12 ルルイエにたどり着いたニャル子、中でクー子と対峙。そこに真尋とハス太も追いつく。クー子はニャル子に任せ、先に進むことに。

06_21_2 06_22 06_23 06_24 ニャル子、自分の水着写真(ホントは違うけど)をばら撒き、クー子の油断をついたところを攻撃。あっけない決着だったな。

06_31 06_32 06_33 06_34 頼子とルーヒーがいる奥の部屋のたどり着いた真尋とハス太。ここでついにルーヒーが頼子を連れてきた理由を明かす。それは・・・ゲームの次世代ハード戦争で優位に立つことだった。やっぱりゲームが伏線だったか。ゲームハード好きな頼子とクイーンとまで言われる熱狂的なファンであるクー子を引き入れたかったのか。しかし、Xothとはね(^-^;

06_41 06_42 06_43 06_44 で、ハス太を敵視していたのは父親がライバル会社の取締役だからか。でも、なんでハス太が自分の父親の仕事知らないんだ?また頼子は興味本位でついてきただけだったみたいだし、CEOからの連絡でゲーム事業から撤退するとかでルーヒー完全にリストラじゃん、でも納得いかずに悪あがきという名の暴走を始める。

06_51 06_62 敵(プレイヤー)をフォーク投げで倒していく頼子、さすが邪神ハンターだな。信者だからこそXothにとどめを刺すクー子、信者だからこそ、か。ちなみにしっかり変身したニャル子、全然出番なかった(^-^;

06_61 06_62_2 06_63 06_64 騒動も無事に解決し、ハス太を別れることになるが・・・思ったとおり後日転校してきましたよ。また真尋の周囲の関係がややこしくなりそうだな。それにしても長いAパートだった。

06_71 06_72 06_73 06_74 Bパートは水着回か。それぞれの思惑が交錯しているな、下心見え見えなんだけどね。

06_81 06_82 夜。事前の仕込みで真尋の部屋に侵入したニャル子・・・ってここで終わりか!Aパートが長かった分、こっちが中途半端に終わってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月14日 (月)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第6話「奪回」

Saki_06_11 Saki_06_12 全国大会2回戦。今週は次鋒戦と中堅戦です。まずは、次鋒戦。先鋒戦で千里山に対し、大量失点を許してしまった玄のためにそれを取り戻すべく気合十分の宥。

Saki_06_21 Saki_06_22 Saki_06_23 Saki_06_24 しかし、宥の打ち方にも一般とは明らかに違う偏りがあった。中とマンズを残すことが多いことを把握していた千里山、さらにリードを広げてしまう。だが、宥の打ち方は中とマンズを集めることではなかった。彼女の打ち方は赤い色の牌を集めること。

Saki_06_31 Saki_06_32 なるほどね、赤い色=あったかいってことね。宥らしいといえば宥らしいけどね(^-^; 順位は変わらなかったけど宥は十分活躍しました。点差もかなり縮まった。

Saki_06_41 Saki_06_42 続いて中堅戦、憧の出番です。対する千里山からは江口セーラ、どことなく男勝りな娘だな、でもこういう娘が普通に制服着てるの見るとどうして普通より可愛く見えるんだろう。

Saki_06_51 Saki_06_52 Saki_06_53 Saki_06_54 中堅戦開始。憧の打ち方は鳴きを多用した速攻型。やっぱ阿知賀で一番は彼女なんだな。でも、セーラも負けてはいない、結局、この2人の一騎打ちみたいになったな。千里山との点差は変わらないものの順位を一気に2位まで上げた阿知賀女子。こうしてみると憧、かなり稼いだんだな。

Saki_06_61 Saki_06_62 Saki_06_63 Saki_06_64 残るは副将戦と大将戦。現時点での点差を見ると千里山の1位通過は決まったかな。だが、2位争いはどこが勝ってもおかしくない状況。次は副将戦、灼の出番です。次回で大将戦までやりそうだからようやく全員が打つところを見れるわけだな。

Saki_06_71Saki_06_72

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2012年5月12日 (土)

夏色キセキ 第6話「夏海のダブルス」

06_11 06_12 06_13 06_14 練習試合が近づき、部活での練習にも気合が入る夏海、紗季とのチームワークもいいみたいです。そんな中、差し入れを持ってやってきた先輩たちが練習の相手になってくれますが、夏海は動きを見切られ、うまく動くことができず。なんでも、夏海の打つボールは素直で打ちやすいらしい。

06_21 06_22 06_23 06_24 一方、優香と凛子は夏休みの宿題中だったが、全然はかどらない。頼みの綱である紗季はまだ夏海と部活中。結局、合流した頃には夕方。夏海は親が明後日まで帰ってこないらしく弟の大樹のご飯を作ったりと家事も忙しいとのこと。

06_31 06_32 06_33 06_34 06_35 06_36 そこで、優香が思いついたことは・・・。なんと夏海を2人にすることだった。ホント、次から次へと色々と思いつくな。最初は戸惑っていた夏海だったが、部活担当と家事担当で分担することに。順応早いな(^-^;

06_41 06_42 06_43 06_44 無理な練習でかなり疲れが溜まっている夏海。紗季はもう一人の夏海に彼女の弱点を話す。ひとつのことに集中しすぎて視野が狭くなってしまうらしい、さすが紗季、相方のことをよく見ています。

06_51 06_52 06_53 06_54 06_55 06_56 寝過ごしてしまったけどいよいよ始まった練習試合。新しい打ち方をしようとして相手のことをほとんど意識せずに試合したことによりどんどん点差は広がっていく。昨晩、紗季の話を聞いていたもうひとりの夏海は思わず夏海に向かって叫ぶ。ばれるかと思ったけど必死に優香が誤魔化してました。

06_61 06_62 気持ちが通じたのか夏海が元に戻り、閉じていた視界が広がった感覚がし、後半は冷静に紗季とうまく立ち回ることができた。負けたけどかなり巻き返すことができたようだ。

06_71 06_72 06_73 06_74 みんなで浴衣を着て夏祭りへ。暗くなり、たくさん灯篭が灯る。中には4人が書いた願い事も。5人でプリクラ撮ったのか(^-^; それにしても回を増すごとに面白くなってきてます。

06

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月11日 (金)

あっちこっち 第6話「プールとYシャツと⇔宿題」

06_y11 06_y12 衣替えということでみんな夏服、一部あんまり変わってない人もいますけど。

06_y21 06_y22 06_y23 06_y24 季節はすっかり夏、クラスでプール掃除。つみきはポニテにしても髪長いな。ブラシをくっつくて回転させながら掃除をしてみるが・・・なんか実際にやったら効率悪そうだな。

06_y31 06_y32 06_y33 06_y34 今度はたわしを使ってホッケーをやります。いきおい余ってたわしが榊を直撃。もうこういう榊の立ち位置は変わらないのね(^-^;

06_y41 06_y42 06_y43 06_y44 バケツに水を入れて運んでいたら足を滑らせてしまい、伊御を受けて止めてもらいますが、バケツのかぶってしまった伊御、確かにバケツを逆に直撃していたら大変だっただろう。

06_y51 06_y52 06_y53 06_y54 Bパートはテストに向けて伊御の家で勉強会。つみきといい真宵といい勝手にシャツのにおいが嗅ぐとは何事だよ!?Σ(゚д゚;) さっそく勉強開始しますが・・・真宵はもっとまじめにやってくれ。

06_y61 06_y62 06_y63 06_y64 後日。テストは無事に終了。帰りに天気が悪くなり、雨が降ってきます。傘を準備していたのに忘れてきてしまった姫、真宵から予備の傘を借りて帰ります。真宵が傘のボタンを押したらどっか飛んでいきました。それでその傘のいきつく先は・・・また榊か!

06_y71 06_y72 2人相合傘で帰るつみきと伊御。まあ予想通りの展開だな。しかし、この場合送り狼になるのはつみきのほうなのか・・・(゚ー゚;

06_y

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月 8日 (火)

這いよれ!ニャル子さん 第5話「大いなるXの陰謀」

05_11 05_12 前回から登場のハス太、反応がいちいち可愛いな、男だけど。

05_21 05_22 05_23 05_24 そんなハス太、真尋の母親・頼子に用があったんだけどそこに現れた謎の人物。頼子を引き入れた陣営が宇宙の覇権を握るってなんだそのとんでも設定は!?Σ(゚д゚;)

05_31 05_32 迎撃に出るニャル子とクー子だったが、頼子同様、何かを耳元で囁かれ、クー子までもが敵側についてしまいました。

05_41 05_42 頼子を取り戻すため、家で作戦を立てることになるが・・・思いっきりくつろいでんじゃん。敵の目的はムスコニウム・・・あれって頼子が勝手に言ってただけじゃなかったの?

05_51 05_52 05_53 05_54 クー子たちの居場所が判明。場所はあのルルイエランド。ニャル子の愛車・ネフレンカーで乗り込むことに。水陸両用のかなり万能な乗り物らしいんだが。海を渡る乗り物は中盤、空を飛ぶ乗り物は終盤ってどこのRPGだよ!それで今まで使わなかったのか。

05_61 05_62 05_63 05_64 05_65 05_66 目的地まであと少しというところで、ダゴン、ハイドラの攻撃を受けて海に放り出されてしまった真尋、気がつくと目的地に着いていた、よく無事だったな。でも、意識なかったらしくハス太が人工呼吸してたらしい。恥ずかしがるハス太、真尋は男だからノーカウントだと必死だった(^-^; 先に進むとニャル子がクー子たちと対峙していた・・・と今週はここまでか、珍しくいいところで切ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年5月 7日 (月)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第5話「強豪」

Saki_05_11 Saki_05_12 2回戦開始。相手は全国の常連・千里山女子。上位2校が勝ち抜ける2回戦、ここまで好調な試合をしてきた先鋒の玄の前に立ちはだかるのは千里山女子の先鋒・園城寺怜。

Saki_05_21 Saki_05_22 Saki_05_23 Saki_05_24 ドラに好かれる玄のもとには自然とドラが集まってくる。そして、玄はドラを捨てるとしばらくドラがこないことからドラを切ることができない。それは手が進むほど打ち筋が読みやすくなることを意味していた。そして、それをすでに怜に見切られていた。

Saki_05_31 Saki_05_32_2 Saki_05_33_2 Saki_05_34  さらに恐るべきことに怜には一巡先を的確に読む力があった、この娘も能力者だったか(゚ー゚; それゆえにリーチをかければ一発で上がる・・・この快進撃に玄をはじめとする対戦相手は成す術なく先鋒戦終了・・・。

Saki_05_41 Saki_05_42 Saki_05_43 Saki_05_44 気づけば6万近くまで減らされてしまった阿知賀女子。さすがは全国大会2回戦、何が起こるかわからないな。果たして次鋒の宥は失った点を取り戻せるか、そういえば今まで玄の試合ばかりだったからいよいよ宥の実力を見ることができそうだ。

Saki_05_51Saki_05_52

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月 5日 (土)

夏色キセキ 第5話「夏風邪とクジラ」

05_11 05_12 05_13 05_14 フォーシーズンのアルバムを買ったのに特典で付くはずのポスターがお店に来ておらず、お怒りの優香。店員さんが代わりのポスターを用意するんだけど全然関係ないアニメのポスターだった・・・ってこれ「OO」かよ!?Σ(゚д゚;) ともあれ、全国で共通の特典なのに自分だけ手に入れないのは嫌ですね、気持ちはよくわかる。

05_21 05_22 なんか手違いだったらしくポスターは後日受け取れることになりました。でも、当日に一緒に行くはずだった凛子が風邪をひいてしまいました。凛子は小さい頃から、風邪をひくとクジラが泳いでいるのが見えるらしい。

05_31 05_32 05_33 05_34 凛子の両親が家を空けることになったので優香が凛子を看ていることに。1日で完治しました。でも、代わりに優香が風邪をひいてしまう・・・なんかお約束の展開だな。

05_41 05_42 凛子は夏海や紗季と3人で遊ぶが、やっぱりみんないつも4人でいるから1人欠けるとびっくりするほどの違いを感じます。確かにムードメーカーの優香がいないとかなり違うだろうね。

05_51 05_52 05_53 05_54 悩んだあげくお石様にお願いしようとしますが、お願いをする寸前で、優香がやってきます。どうやら思いのほか早く治っていたのに携帯取り上げられていたから連絡できなかったんだって。このまま願ってたらどうなってたんだろう。ということで、今回は特にお石様のキセキはありませんでしたが、優香と凛子の仲の良さを描いたいい話でした。

05

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2012年5月 4日 (金)

あっちこっち 第5話「アタック!⇔にゃんばーにゃん!」

05_11 05_12 Aパートはバレーボール対決。最近、チーム分けての対決もの多いな。負けたチームは購買の人気商品であるカツサンドと焼きそばパンを買いにいくことに。やっぱ、カツサンドと焼きそばパンはいつでも人気商品なんだな。

05_21 05_22 05_23 05_24 つみき、またしても伊御と別のチームになったけど、猫の如くボールで弄ばれるところがなんか可愛かった。

05_31 05_32 Bパートでは、みんなで公園にやってきました。伊御は榊とフリスビーで対決するが、なんか対決シーンだけ見てるともはやフリスビーだってわからないな(^-^; 

05_41 05_42 05_43 05_44 猫たちに好かれる伊御。いや、なつかれすぎだろ。しかも、フリスビーもちゃんと取りに行ってるし。でも、ちゃんと相手は選んでいるみたいだね。伊御限定か(゚ー゚; 今回は榊がかなりやられ役に徹していたな、それ以外は平和だったけどね。

05

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2012年5月 1日 (火)

這いよれ!ニャル子さん 第4話「マザーズ・アタック!」

0411 0412 もうすぐ帰ってくる母親に対し、家にすっかり居座ってしまったニャル子とクー子をどう誤魔化せばいいか悩む真尋。大急ぎで2人を追い出し、家の中を隅々まで綺麗にするが、その間に2人は元のポジションに。

0421 0422 0423 0424 再び追い出そうとする真尋ですが、そこに母親が帰ってきました。なんとタイミングの悪い・・・(゚ー゚; これは言い訳できない。あげく、自称・真尋の嫁アピールし始めました、クー子もニャル子の妻アピールを始めました。これは真尋の母親にする必要ないんじゃない?

0431 0432_3 0433 0434 6とりあえず、自分たちの身分を明かすニャル子とクー子。そこで真尋の母・頼子も自身が邪神ハンターをしていることを明かす。そっち方面の人だったか、しかも副業ってどういうことだよ!?Σ(゚д゚;)

0441 0442 0443 0444 なんか大した話もしなかったのに、頼子から了解をもらい、ニャル子とクー子は下宿させてもらうことになりました。頼子、かなりのゲーマーなようで同じくゲーム好きのクー子とさっそく意気投合したようです。

0451 0452 家も騒がしくなったね。ニャル子お手製のクッションでクー子と取り合いになりました。殴っていいのは殴られる覚悟のあるやつだけだってどこに反逆者だよ!?

0461 0462 0463 0464 登校中、見知らぬ少年とぶつかった真尋。実はこの少年、ニャル子やクー子の幼馴染であるハス太でした、男キャラなのになんか可愛いぞ。そんなハス太、図書館の司書をしてたんだけど父の仕事を手伝うためにこの星にやってきたらしい。探し人がいたんだけど方向音痴のハス太はなかなか見つけることができずにいました。でも、その探し人が頼子とは・・・一体どんな関係が・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »