« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第13話「バカとテストと召喚獣っ!」

13_11 13_12 13_13 13_14 前回の肝試し大会の続き、2年生は3年生相手に苦戦し、次々と失格に。今度は明久と美波が向かうことに。でも実際には2人を利用し、美春&久保を活躍させるのが作戦だったようです。

13_21 13_22 13_23 13_24 しかし、400点台の常夏コンビの前に敗れてしまう。今度は恐いものが苦手な瑞希は参加を決意、雄二と翔子、明久と瑞希のペアで進むが、途中で互いのコンビが入れ替わってしまった。

13_31 13_32 13_33 13_34 翔子のフォローでなんとか先に進み、常夏コンビのところまで来たが、雄二と明久をバカにされたことに怒り、ブザーが鳴り、失格になってしまう。それを見ていた雄二と明久は本気モードに。

13_41 13_42 13_43 13_44 敗者への罰ゲームを約束させ、雄二と明久は常夏コンビを誘導し、数学のフィールドに連れてくることに成功する。今朝、美春&久保と戦ったことにより、点数が減っていたおかげで見事に勝利します。うまい作戦勝ちだったな。

13_51 13_52 13_53 13_54 屋上にいる瑞希を探しに来た明久。最後はちょっとラブコメ的な展開で終わるかと思ったが、そんなことはなかった、美波が乱入してきてさらには雄二や翔子もやってきてみんなで追いかけっこ的なエンディングになりました、まあこっちのほうがバカテスっぽくていいけどね(^-^; ともあれ二期も今回で最終回、今期も楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2011年9月27日 (火)

侵略!?イカ娘 第1話「侵略しなイカ!?/恋敵じゃなイカ?/クラゲじゃなイカ!?」

0111 0112 0113 0114 0115 0116 あれから1年、イカ娘が帰ってきた!ということでまだ9月ではありますが、イカ娘の2期シリーズがいよいよスタートです!オープニングを歌うのはスフィアです、なかなか疾走感があってすごく合っていますね。

0121 0122 0123 0124 0125 0126 「侵略しなイカ!?」。宇宙人が侵略する映画を見ていたイカ娘。こういう映画は必ずラストに侵略者は倒されてしまうもの。これに納得がいかないイカ娘は自分も攻撃するかもしれないと警戒し、侵略者らしく行動してみることに。色々やらかすけどやっぱり千鶴にはかなわないイカ娘でした、まあ絶対最後はこうなると思ってたよ(^-^;

0131 0132 0133 0134 0135 0136 0137 0138 「恋敵じゃなイカ?」。れもんにイカ娘の友達の清美が遊びに来ました。とても仲良さそうにに話す2人に嫉妬する早苗。さらに部活のチームメイト3人も追加され、追い討ちをかけられた早苗。自分に対する態度と明らかに違うので思い切って聞いてみるものの「きらい」と言われてショックを受ける早苗、さすがに言い過ぎたと思ったイカ娘も「じゃない」と後に付けます、で、それの繰り返し・・・そのやりとりを清美たちは面白がってました、良かったな早苗、別に悪い印象は与えずに済んだみたいだぞ。

0141 0142 0143 0144 0145 0146 0147 0148 「クラゲじゃなイカ!?」。海にクラゲが大量発生。海に来た人たちも次々に刺されて被害が出ている模様。イカ娘は海に入った人間への天罰だと言って加勢にし行くが、自分も指されてしまい、成敗してやることに。クラゲ拾いの競争を悟郎に持ちかけるイカ娘、すると千鶴の案でクラゲ拾い大会が開かれることに。何度も刺されてたけど触手を使って次々とクラゲを捕まえるイカ娘。そして結果発表、優勝者はシンディー+3バカチーム・・・って変な機械で増やしてたのかよ!これは反則・・・というより余計なもん増やすなwww

0151 0152 ということで第1話でした。EDを歌うのはイカ娘です。そういえば、CM中もイカ娘ばっかりだったね、着々と侵略が進んでいるようで何よりだよ。ともかく相変わらずの面白さで安心しました、これからしばらく楽しめそうです。

01

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2011年9月26日 (月)

花咲くいろは 第26話「花咲くいつか」

2611 2612 2613 2614 いよいよ始まりましたぼんぼり祭り。緒花が書いた願い札には「四十万スイになりたい」と書いてありました。女将もなんか嬉しそうな表情でしたね。緒花は約束どおりきてくれた孝一とぼんぼり祭りへ。祭りの風景が凄く綺麗でした。

2621 2622 2623 2624 なかなか自分の気持ちを伝えられなかった緒花も焼きそば注文中に思い切って告白、このタイミングでかよ!そして、焼きそば屋台のオヤジ、ずいぶん粋な計らいをしてくれたな。

2631 2632 2633 2634 お次は豆爺の送別会。その中で縁はスイの言うとおり喜翠荘を閉じることを同意しますが、いつか絶対に再開し、喜翠荘の名を継がせてほしいと言います。その話にみんな乗ってくれました。

2641 2642 2643 2644 2645 2646 喜翠荘での最後の夜。スイと皐月の話もあったし、緒花と孝一が二人きりで話すシーンもあってよかった、まあ次郎丸に邪魔されちゃいましたけどね、これはもはやお約束だよね(^-^; 喜翠荘での自分の居場所はやっぱりここ、ということで民子と菜子のいる部屋に戻りました。

2651 2652 2653 2654 2655 2656 2657 2658 歴史ある建物として喜翠荘は閉じられても保存されることになりました。みんなが去った後、建物の中を見て廻るスイ、するとまだ残って掃除をしていた緒花を見つける。いよいよラストシーン、駅まで緒花を送るスイ、いつかここに戻ってくるという緒花に業務日誌を渡します、緒花は絶対にこの続きを書くと行って東京に帰ります。

2661 2662 2663 2664 2665 2666 2667 2668 2669 26610 EDでみんなのその後が描かれます。みんな結構大変ながらもうまくやってるみたいだね。緒花は東京で最初の頃に生活に戻ってました。でもあのときの緒花とはやっぱり違いますね。これから咲こうとしている、か。すごく良い最終回でした!毎回続きが気になる内容でとても楽しませてくれる良い作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2011年9月25日 (日)

猫神やおよろず 第12話「奇縁宿縁コンテンション」

1211 1212 1213 1214 ツクヨミとのお見合いのために実家に捕まってしまった繭。笹鳴とメイ子はゴン太を連れて繭の実家に侵入する。そこで繭を発見するのですが、見合いのために着物に身を包んだ繭の姿を見て興奮する笹鳴とメイ子、繭の姿もなんか別人・・・いや別猫だ。

1221 1222 今回の件を考え直してほしいと、繭の母親を説得するが、高天原の最果てに飛ばされてしまいました。

1231 1232 一方、八百万堂では繭が不在で少し寂しそうにしている柚子。でも繭がいなくてもいろんな人たちが訪れています。

1241 1242 1243 1244 さて、ツクヨミと会った繭、呼ばれた理由は天音と一緒に月の蔵を守る守猫になってほしいからでした。やっぱ天音の勘違いだったのね。そこに天音の助けでやってきた笹鳴、メイ子、ゴン太。でも、ツクヨミの言霊で動けなくなってしまいました。

1251 1252 1253 1254 それでも動こうとする笹鳴に少し驚くツクヨミ。すると緊急警護訓練終了を告げる。???繭もよくわからなかったようだが、どりあえずこの話は保留になったっぽい。

1261 1262 1263 1264 八百万堂に戻ってきた繭。しばらく空けていたせいでちょっとぎくしゃくしそうな空気だったけど繭の「ただいま」に柚子も「おかえり」で応えてくれました。最後はみんなが八百万堂に集まってエンド、なんとか綺麗に締められたね。良い最終回でした。

TVアニメ 猫神やおよろず オリジナルサウンドトラック Music TVアニメ 猫神やおよろず オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,繭(戸松遥),戸松遥,柚子(堀江由衣),ゴン太(三瓶由布子)
販売元:ランティス
発売日:2011/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2011年9月24日 (土)

ロウきゅーぶ! 第12話「僕の夢は君の夢」

1211 1212 1213 1214 智花たち、いよいよ反撃開始。最初の頃とは比べ物にならないチームワークで相手チームを圧倒、だんだん冷静さを失っていますね。特にひなたが凄く活躍してました、よくぞここまで成長してくれた。

1221 1222 1223 1224 1225 1226 試合はほぼ互角、予想以上に熱い展開でした。SHOOTが流れたあたりは見ていてテンション上がった。結果は1点差で負けてしまったけど名門のレギュラーが本気で対峙してくれたことでいい経験にはなったようです。みんな成長したね。

1231 1232 1233 1234 1235 1236 1237 1238 1239 12310 バスケの純粋に楽しむ。子供から学ぶこともたくさんある、それはわかったよ。なのになんで昴は個別デート楽しんでんだよ!まったくもって羨ま・・・いやけしからんな。ともかくホントに毎週楽しませてもらった、いつか2期やってほしいですね。

ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray] ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2011/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2011年9月23日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第12話「バカと道化と鎮魂歌っ!」

12_11 12_12 召喚獣が生徒の本質を映し出した姿で召喚された。なるほど、明久の召喚獣がデュラハンみたいになっているのは頭がない=バカという理屈かよ。

12_21 12_22 12_23 12_24 学園長により唐突に始まった肝試し大会。明久の召喚獣がお化けっぽにことをいいことにそれを最大限に利用する明久。でも、3年生も女装で恐怖をあおっていました。確かに恐いわ。

12_31 12_32 12_33 12_34 ムッツリーニと愛子のコンビがなかなか良かった。でも、色仕掛け作戦で惜しくも失格。秀吉も悲鳴あげてたな、自作ポエムなんてやってたのかよ。次回は最終回、どうなるんだろ。

12

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2011年9月21日 (水)

ゆるゆり 第12話「みんなでポカポカ合宿へ」

12_11 12_12 12_13 12_14 まーりちゃ~ん!・・・ということで最終回までタイトルコールをとられてしまったアッカリン、最後の最後までこんな扱いなんて・・・でもこれは序章に過ぎなかった。

12_21 12_22 ミラクるんの最終回・・・?

12_31 12_32 12_33 12_34 いつもの部室で娯楽部の合宿をすることになりました。生徒会メンバーも参加。唐突に始まった娯楽部対生徒会のガチンコ対決。1回戦はあかりと櫻子によるオセロ対決。存在感の無さを活かしてあかりの勝利、まあ頭を使う勝負だし櫻子には不利だったかも。

12_41 12_42 12_43 12_44 12_45 12_46 お次はミラクるんのものまね対決。ちなつがノリノリでやったけど向日葵の勝利、確かに凄く良かったです。恥らってところとか最高だな。京子のモノマネはよくわからなかったけど千歳千鶴チームは凄かった、やっぱ双子だけあって以心伝心なのかな。

12_51 12_52 12_53 12_54 12_55 12_56 夜はドラム缶風呂、あかりだけ横転してドラム缶もろとも転がって川へまっさかさま。夕食のときには既に忘れられてる・・・酷い、酷すぎるよ。

12_61 12_62 12_63 12_64 12_65 12_66 今度は京子が用意したチョコを食べた千歳がキス魔に変貌。やっと戻ってきたあかりも餌食に。千歳を元に戻すために綾乃が京子にキス、最終回なんだしこういうシーンを待っていたんだ、でもその代償に部屋が血まみれに・・・(^-^;

12_71 12_72 12_73 12_74 12_75 12_76 翌朝。西垣先生が仕掛けた目覚まし時計という名の時限爆弾。ギリギリのところであかりが止めますが、あかり以外が外に出ていたときに再び作動させてしまい、1人だけ爆発に巻き込まれました・・・死んだ?最後の最後までこんな扱いなんて・・・生きてたけどね。ともあれ毎週とても楽しませてもらいました、2期やってほしいな。

ゆるゆりのうたシリーズ♪05 きらいじゃないもん(歌:大室櫻子/CV:加藤英美里) Music ゆるゆりのうたシリーズ♪05 きらいじゃないもん(歌:大室櫻子/CV:加藤英美里)

アーティスト:大室櫻子(CV:加藤英美里)
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2011/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゆるゆりのうたシリーズ♪06 Day by day (歌:古谷向日葵/CV:三森すずこ Music ゆるゆりのうたシリーズ♪06 Day by day (歌:古谷向日葵/CV:三森すずこ

アーティスト:古谷向日葵(CV:三森すずこ)
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2011/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2011年9月20日 (火)

異国迷路のクロワーゼ 第12話「屋根の上の猫」

The_animation_12_11 The_animation_12_12 The_animation_12_13 The_animation_12_14 すっかり湯音はギャルリに馴染みました。湯音も積極的になりクロードの鍛冶場で手伝おうとしますが、手袋を触ろうとして怒られてしまいました。どうやらそれは亡き父の遺品だったようです。

The_animation_12_21 The_animation_12_22 The_animation_12_23 The_animation_12_24 今度は猫の鈴の話を聞いて猫を探しに行った湯音。そのためにアリスやギャルリの人たちがみんなで湯音を探します。もうすっかりギャルリの一員じゃないですか。

The_animation_12_31 The_animation_12_32 The_animation_12_33 The_animation_12_34 クロードはようやく湯音を発見するが、いたのはなんと屋根を上、猫を追ってそんな場所まで行っていたのか、転落しそうになりもうひやひやでした。クロードがグラン・マガザンを避けていた理由、それは仕事中に父を亡くし、助けることができなかったから、だから湯音が行こうとしているのを反対してたんですね。

The_animation_12_41 The_animation_12_42 The_animation_12_43 The_animation_12_44 心配かけたことでみんなに謝る湯音。みんながこれだけ心配して探してくれたんですから湯音はもうギャルリの家族の一員ですよ、最後の湯音の笑顔が凄く良かったです、最初から最後まで見ていてとても癒される作品でした。

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2011/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2011年9月19日 (月)

花咲くいろは 第25話「私の好きな喜翠荘」

25_1125_1225_1325_14 いよいよぼんぼり祭り目前。喜翠荘はかつてない予約数で大忙し。民子は緒花が女将に賛同したと思って少々機嫌が悪いようです。そんな中、巴が足を怪我してしまい、まずい展開に。

25_2125_2225_2325_24 人手が足りなくなるが、この窮地を乗り切りなんとしても女将に勝たなくてはならないとみんな躍起になります。それによりますます険悪な雰囲気になりますが、こんなのは私の好きな喜翠荘じゃないと菜子が叫びます。やっぱ一番成長したのはなこちかもしれないな。

25_3125_3225_3325_3425_3525_36 そんな中、皐月がやってきて手伝うことに。女将も巴の代わりに仲居として出る。皐月がすごく手慣れてな、3代で仕事ができて女将も心の中で喜んでそう。やることは山ほどあったが、なんとか多忙な時間を乗り切ります。夜、ようやくみんなの手が空き、ぼんぼり祭りに向かう。次回はついに最終回、果たして喜翠荘は存続されるのか、どんな決着がつくか楽しみです。

25

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2011年9月18日 (日)

猫神やおよろず 第11話「どら猫ランアフター」

11_1111_1211_1311_14 繭はすっかり人間界に馴染んじゃってるんだね。ご町内でもいろんな住人と仲良くやってます。

11_2111_2211_2311_24 人間界に現れた根津魅退治。天音が先行するが見失ってしまう。そこで繭の出番。町の猫たちを動員して見事に退治、繭、大活躍じゃないですか。

11_3111_3211_3411_33 とりあえず直談判のためにこっそりと天界に戻ってきた繭ですが、あっさりクロエのトラップに引っ掛かり、久々に繭の母親と対面・・・恐怖の時間だ、もう完全にラスボスのオーラですよもう。しかし、根津魅退治から見合い騒動に発展するとはどうなってるんだろうね。

11

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2011年9月17日 (土)

ロウきゅーぶ! 第11話「五人の架け橋」

11111112 公式戦には10人いないと出られないと知った真帆は飛び出してしまうが、とりあえず練習に加わることに。まさかひなたが最初に動くとは。

1121112211231124 沙季のおかげで立ち直った真帆。決闘するとか言いながらみんな混ざっちゃって決闘じゃなくなったね(^-^;

11311132 昴は指導者としての役割を果たすために硯谷女学園のレギュラーと試合をさせてもらうよう頼み、麻奈佳の協力もあり試合をすることとなりました。

1141114211431144 今週もあったお風呂シーン。湯気を凄かったけどね(^-^; 麻奈佳の作戦でサウナではち合わせてしまった昴と葵。まさかこんなイベントが待っていようとは。でも作戦はもちろんうまくいかずちょっと気まずくなってしまいましたね。

1151115211531154_2 いよいよ硯谷女学園レギュラーとの試合。挑発され頭に血が上り、練習どおりの動きができずに苦戦するが沙季をポイントガードにする作戦に。冷静な沙季の指示のおかげでみんなの動きもよくなりました。勝負はまだまだこれからです。

11

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2011年9月16日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第11話「雄二と翔子と幼い思い出」

11_11 11_12 今週は雄二の過去回か。当時の雄二は小学5年生、幼馴染ということだけありこの頃から翔子と一緒です。

11_21 11_22 11_23 11_24 かつて神童と呼ばれていた雄二、この頃からだったのか。成績もかなり優秀だったようだ、ただ性格が災いし、恨まれることもあったみたいだが。一方、翔子は容姿や家柄のこともありなかなかクラスに馴染めずにいたが、雄二とは隔たりなく接していたようです。

11_31 11_32 11_33 11_34 けっこう冷たい性格だった雄二ですが、翔子のピンチに飛び出して上級生に立ち向かったりしてそれらが雄二が変わるきっかけになったのかもしれません。なるほどこういう過去があったのか。

11_41 11_42 11_43 11_44 EDはいつもと違う特別仕様。歌うのはmiletub、やっぱバカテスはこういう感じの曲が一番作品に合っていますね。

11

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2011年9月13日 (火)

ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」

11_1111_1211_13_211_14_2  ・・・・・。あれ?タイトルコールは?とうとうタイトルコールまでなくなってしまったか、アッカリンの貴重な仕事が・・・(゚ー゚; そんでもってコミック百合姫のCMでさっそくネタにされてた、ホントに愛されてるなー、とりあえず11月号は買うわ。

11_2111_2211_2311_24 アルバムを見ながら小さい頃の話をする。喧嘩したことがあったらしくそのときの話を。そのとき絡んできた悪ガキがどう見てもちなつでした(笑) 京子は可愛いし、あかりは今よりも目だってない?

11_3111_3211_3311_34 当時の悪ガキに腹を立てるちなつ。いや、絶対あなたのことですよ?わがままで意地が悪くて腹黒・・・大当たりだよ!写真からあかりだけがちなつだと気づいたようだが・・見なかったことにした(^-^;

11_4111_4211_4311_4411_4511_46 京子の性格が変わった?誰だよお前。どうやら階段から落ちて頭を打ったらしい。生徒会の面々にも相談するが、あまりに変わってしまった京子にみんな困惑。千歳は頭を叩けば治るかもというが、道具の選択肢がハリセン以外駄目だろ。

11_5111_5211_5311_54 しばらく様子を見るがみんな調子が狂ってます。ついに我慢できなくなった結衣、いつもの京子に戻って欲しいという思いをぶつける。お、なんかいいシーンだ。

11_6111_6211_6311_6411_6511_66 それで、結局もう一回叩いたんかい!ようやくもとに戻った京子、これで一安心。でも今度はあかりがおかしくなりました。各々に武器を構える・・・もうさ、完全に消す気満々じゃないか!さて、次回はついに最終回です。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

The_animation_1111 The_animation_1112 The_animation_1113 The_animation_1114 グラン・マガザンに湯音を誘うアリスですが、ギャルリに敵ということでクロードから行くのを覇反対されました。代わりに近くの公園にピクニックへ行くとことになりました。

The_animation_1121 The_animation_1122 The_animation_1123 The_animation_1124 せっかく楽しい時間になると思いきや、街に響く鐘の音で自分の過去について話す湯音。小さい頃色々と面倒を見てくれた姉の汐音だが、今身体が優れないのが自分のせいだという湯音。なんか様子が変だな、オスカーが飲ませた水(?)が原因か・・・?

The_animation_1131 The_animation_1132 The_animation_1133_2 The_animation_1134 元気だった汐音身体が弱ったのは自身のせいであると思って悲しむ湯音ですが、オスカーのフォローとかでなんとか落ち着く。湯音のことをもっと知りたいクロードですが、逆にいつか別れがくると感じてしまいます。いろんな人の思いが交錯する中、次回でいよいよ最終回を迎えます、気がつけばあっという間でした。

The_animation_11

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2011年9月12日 (月)

花咲くいろは 第24話「ラスボスは四十万スイ」

2411 2412 孝一と再会した緒花。孝一からは喜翠荘での緒花を見せてもらったことを話しますが、緒花はなかなかうまく話すことができない。緒花は近々あるぼんぼり祭りに孝一を誘う。

2421 2422 緒花が喜翠荘に戻ると何やら慌しい様子。なんと雑誌で喜翠荘が高評価で予約が殺到していた。これなら建て直しもできるかもしれない、縁は言うがスイの意志は変わらず・・・。

2431 2432 2433 2434 行き場がない民子は悩む。民子や徹が料理人になりたいと思うきっかけになった漫画、なんと作者は次郎丸だった・・・これにはさすがに民子もショックだったようだ(^-^;

2441 2442 お風呂中の3人、菜子も納得がいっておらず直接女将と戦う意志を見せますが、突然入ってきた女将を前に何も言えず・・・これは仕方ないよ、ホントにスペックがラスボスクラスだもん(゚ー゚;

2451 2452 2453 2454 翌日スイと出かける緒花。自分たちの夢だった喜翠荘に縛られることなく従業員たちを自由にしてあげたいからこそ閉じようと思っていたんですね、これを知った緒花はぼんぼり祭りまでぼんぼることを決意。

2461 2462 戻ると誰も喜翠荘の人がぼんぼり祭りの準備に行っていないことでちょっとした騒ぎに。従業員全員女将と対立姿勢、結局緒花が行くことになりますが・・・果たしてどんな結末になるんでしょうか・・・?

24

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2011年9月11日 (日)

猫神やおよろず 第10話「迷い猫オンジアース」

10_11 10_12 10_13 10_14 月の蔵を守るために根津魅を対峙するククリと天音。近頃、妙にのそ数が増えてきたということもあり、繭に来てもらうという話に。ククリとツクヨミの話を聞いていた天音は自分だけの力では不十分と思ってしまい、人間界の繭のところへ。

10_21 10_22 事情を聞いた繭。天界への出禁も解かれるということだが、繭は帰りたいとは思ってなかった。すっかり八百万堂でのだらけた生活が染み付いてしまったようだね。

10_31 10_32 10_33 10_34 しかし、天音の話を聞いた繭は直談判をするたね天音とともに月に行くことにするが、とりあえずこの日は天音を泊めてあげることに。相変わらず人が集まって賑やかな八百万堂。人間界ではあまりいい思い出がない天音は少々困惑。

10_41 10_42 10_43 10_44 夜。繭が屋台のラーメン屋に天音を連れて行くと・・・またこの2人かよ、店舗から屋台に格下げとは、やっぱ調子に乗りすぎちゃったか。でも、しゃもが言うにはわりと良くなったみたい。同じ頃、人間界に根の国にしかいない根津魅が出現?珍しく次回に続く幕引きになりました。

10

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2011年9月10日 (土)

ロウきゅーぶ! 第10話「美星(ビューティフル・スター)の悲劇」

1011 1012 公式試合に出られない智花たちに名門校と親善試合と合宿をすることになりました。しかし、道中、美星先生が急病で急遽欠席になり、顧問不在で参加することに。ちなみに今回は葵も同行します。

1021 1022 1023 1024 硯谷女学園に到着した一行ですが、相手校の顧問の先生はなんか反応が冷たいです。なんでもちゃんと話が通っていなかったらしくキャンプ形式で野営をすることになってしまいました。でも、楽しそうに設営を開始します。

1031 1032 1033 1034 その後、コーチをやっている野火止麻奈佳と物資調達へ。小学生と楽しそうにする昴が不安で仕方ない葵。それはすごくよくわかるよ。「無邪気で可愛くて見惚れる」この発言だけでも昴だからこそ危ない発言に聞こえるしな(^-^;

1041 1042 1043 1044 夕食が終わって今度はお風呂。なんかこの作品はほぼ毎週風呂シーンがあるね。まあ、なんの問題もありませんけどね。

1051 1052 一方、昴はトレーニング中。この学校の娘に目撃されます、夜中に女子校の敷地内で上半身裸でトレーニングとか通報されてもおかしくない。

1061 1062 1063 1064 夜、智花と星を見に行きました。テントで就寝、葵はなかなか眠れなかったようだ、昴は普通にねてたけどね。

1071 1072 1073 1074 翌日の練習では下級生の練習に入るように言われ、納得できず、真帆も文句を言うが、ミニバスの公式戦には最低10人必要だということを知らされ、それを教えてもらってなかった真帆は飛び出してしまいます。智花も公式試合にこだわっていなかったこともあり言っていなかったんでしたね・・・。

10

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2011年9月 9日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第10話「僕と恋路と恋愛術っ!」

10_11 10_12 10_13 10_14 Bクラスからの試召戦争を回避するために先にDクラスと戦う作戦をとるFクラス。そこでDクラスが試召戦争をBクラスに仕掛けようとしているという嘘情報を流し、瑞希の作った世にも恐ろしい殺人ゼリーで使者を抹殺したりと色々と作戦を展開。

10_21 10_22 10_23 10_24 しかし、それはBクラスも同じで根本の嘘情報で雄二は翔子に連れて行かれてしまう。Dクラスの交渉は明久、美波、秀吉の3人で行くが美春は美波に対する明久の態度に怒る。美波はその場を飛び出してしまい、もう駄目かと思ったが明久は美春に自分が美波をどう思っているか話す。

10_31 10_32 10_33 10_34 するとDクラスがFクラスに宣戦布告する展開に。総力戦では絶対に勝てないので代表戦に。美春と戦う明久だが、そこで雄二が止めに入り、なぜか明久がFクラスに攻撃され補習室に送られることに。最初からそれが雄二の作戦でこれで美春を納得させた上で休戦させることだったようだ。

10_41 10_42 10_43 10_44 おかげでBクラスとの戦争も回避できました。ほっとしますが交渉のときの録音を雄二たちに聞かれてしまった明久。外で美波にも聞こえていたようで翌朝からいつもどおりの美波に戻ってくれました。なんとく丸く収まった・・・のかな(゚ー゚;

10

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2011年9月 6日 (火)

ゆるゆり 第10話「修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろう」

10_11 10_12 アッカリーン!・・・今週は一年生組が勢揃い。そうか、今回は修学旅行回だから本編に出番ないのか、ということでちなつに加え、櫻子や向日葵まで透明化です。うん、確実に感染の勢いを増してるね、アッカリン。

10_21 10_22 10_23 10_24 ということで修学旅行。舞台は修学旅行の定番、京都です。京子のテンションがすごく高い。でも、現地に着くなり綾乃もけっこうそわそわして落ち着きなかったね。まあ気持ちはわかる。

10_31 10_32 10_33 10_34 10_35 10_36 せっかくの修学旅行、あちこちで写真を撮ります。千歳のカメラ、京子と綾乃のツーショットばっかじゃないか!千歳的には大満足なんだろうな。でもこんなのまだまだ序の口、京子と綾乃の百合百合シーンは盛りだくさん、鼻血が止まらず、このままでは命の危険も(^-^;

10_41 10_42 10_43 10_44 夜はまたまた定番の枕投げ。途中から京子と綾乃の一騎打ちになっちゃって結衣や千歳は巻き添えでリタイアしてしまいました。特に千歳、ホントに出血多量でやばいんじゃないか?

10_51 10_52 10_53 10_54 汗かいたのでみんなでお風呂へ。京子はかなり満喫したようだ、あれだけ騒いどいて最後は意外ときれいに締めたね。

ゆるゆりvol.2(すぺしゃるさうんどCD&ピンコレ第2弾:京子PIN、結衣PIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray] ゆるゆりvol.2(すぺしゃるさうんどCD&ピンコレ第2弾:京子PIN、結衣PIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2011/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (12)

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」

The_animation_10_fantasmagorie11 The_animation_10_fantasmagorie12 The_animation_10_fantasmagorie13 The_animation_10_fantasmagorie14 すっかり街に馴染んだ湯音です。クロードが父のお得意様のところに行って留守にしていますが、だからといって家の仕事を怠けていられないという湯音はオスカーに頼まれて物置の掃除をすることに。

The_animation_10_fantasmagorie21 The_animation_10_fantasmagorie22 The_animation_10_fantasmagorie23 The_animation_10_fantasmagorie24 物置で見つかった幻灯機。湯音は訪ねてきたアリスとともにオスカーから面白いものを見せてもらう。写し出された絵に驚く2人。ほかにも動く絵を見せてもらい、湯音とアリスも作ってみることに。

The_animation_10_fantasmagorie31 The_animation_10_fantasmagorie32 The_animation_10_fantasmagorie33 The_animation_10_fantasmagorie34 その後、アランが訪ねてきて色々と準備を進め、機材を増やし、ちょっとした上映会になりました。お客さんもたくさん見に来て大盛況でした。

The_animation_10_fantasmagorie41 The_animation_10_fantasmagorie42 一方、クロードは父・ジャンのデザインを引っ張り出してきて注文を受けた看板のデザインを悩んでいました。果たして父親に匹敵するもの作ることができるのでしょうか・・・?

The_animation_10_fantasmagorie

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2011年9月 5日 (月)

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

23_11 23_12 23_13 23_14 次回のぼんぼり祭りで幕を下ろすことになった喜翠荘。緒花はスイに言われて、今後どうするかを皐月と話し合うべく東京に行くことになり、以前に映画詐欺の件で騙し取られた資金を取り戻すべく東京に行こうとしていた崇子に同行することに。

23_21 23_22 23_23 23_24 皐月の事前の仕込みのおかげで詐欺監督をあっさり見つけることができ、あっという間に捕縛。崇子さんすげぇΣ(゚д゚;)

23_31 23_32 23_33 23_34 23_35 23_36 その頃、皐月は偶然会った孝一を誘って食事しながら色々質問攻めしてました。そして、お蔵入りになってた映画撮影のときの映像を見せてもらいました。

23_41 23_42 喜翠荘で働いている緒花を知ったことで孝一にも何か思うことがあったようだ。そして、お約束の展開(?)で皐月と別れた後、歩道橋で緒花と再会するのでした。

23 次回のサブタイトルwww そういやもうクライマックスなんだよね・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2011年9月 4日 (日)

猫神やおよろず 第9話「レイニーレイニー」

911 912 今週は繭と柚子の出会いの話。雨でやることもないので芳乃に当時の話をしてあげることにした繭。

921 922 923 924 1話でやった繭が人間界に追放されてから柚子に会う経緯。やってきた人間界で最初に出会ったのは猫の霊。自分の縄張りである神社にやってきた繭に何者か尋ねてくる。自信なさげに自分が猫神であることを言います。

931 932 933 934 935 936 本当に神様なのならば頼みたいことがあると言ってくる猫の小鉄。実は小鉄は柚子の飼い猫だったことが判明。生前にきちんとお別れできずに心残りがあるという小鉄。繭の協力で柚子ときちんとお別れすることができました。これで心残りもなくなったかな。

941 942 人間も猫も1人でいるときは寂しいもの。今の八百万堂は繭のおかげもあって自然と人が集まってきますね。たまにやる過去回は良い話ばかりだな。

9

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2011年9月 3日 (土)

ロウきゅーぶ! 第9話「自由への併走」

09_11 09_12 09_13 09_14 夏休みなのでみんなで海へ遊びに来ました。真帆の家の別荘か、どんだけ金持ちなんだよ。それにしても夏とはいえ水着回が続くね。

09_21 09_22 09_23 09_24 今週はひなたの妹・かげつが登場。とても姉想いなんだけどちょっと過度な心配性。昴にも最初は敵意を向けてました、色々リサーチしていたようだけどあながち間違ってないところもあるような(゚ー゚;

09_31 09_32 09_33 09_34 そこでひなたが頑張っているところを見せるべく一緒に走ることに。ひなたの頑張りにかげつも本気を出さずを得なくなりました。おかげでようやくわかってくれたみたいです。

09_41 09_42 09_43 09_44 あと今回も水着に風呂にとサービス満載だった、おかげで昴は二度も美星先生に蹴りをくらった昴、まあその分いい思いしてるんだからこれぐらいは仕方ないな。

09

ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray] ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2011/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2011年9月 2日 (金)

バカとテストと召喚獣にっ! 第9話「僕と恋路と交渉術っ!」

09_11 09_12 前回というより前々回の続き。明久は・・・まあ予想どおり異端審問回に連行、雄二も巻き添えに。甲とぺったんことかひでぇ・・・本人に聞かれなくてよかったな。

09_21 09_22 瑞希はショックでおかしくなり、明久と美波は微妙な距離を感じながらもいい雰囲気(?)になったところで美春乱入。授業の時間になり、鉄人が来たことでこの場では特に問題も起こらなかったが美春がこのまま引き下がるわけがない。

09_31 09_32 09_33 09_34 美春はDクラスを巻き込み、Fクラスに試召戦争を仕掛けようとしていた。停学明けの明久たちの点数は回復できておらずこのままいけば間違いなく負ける。そこで誤解の原因となっていたメールの件を美波に話してなんとかDクラスとの試召戦争を回避できたが今度はBクラスに仕掛けられそうになる。

09_41 09_42 09_43 09_44 09_45 09_46 Bクラスと戦うぐらいならDクラスから宣戦布告を受けたほうが・・・ということになり演技で事態を最初に戻すことに。瑞希にも協力してもらうが、演技の上手さにびっくりする明久。いや、演技じゃないから・・・あんまり鈍感だとまた連行されそうだな。さてさてどうなることやら・・・。それにしても演技のときの秀吉が破壊力抜群だったね。

09

| | コメント (0) | トラックバック (18)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »