« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

けいおん!!第13話「残暑見舞い!」

1311 1312 1313 1314 夏休み。唯たち3年生は受験勉強があるため、梓は1人時間を持余していた。梓はスイカを持って、唯の家へ。あれ?梓が日焼けしてない・・・?天ぷらとスイカは食べ合わせが悪い、お昼に唯が天ぷらを食べていたことを知り止めにいく梓・・・なんだ夢か、どうりで日焼けしてないわけだ。

1321_2 13221323 1324 1325 1326_2  こんな感じで今週の梓はうたた寝をしてしまい、奇妙な夢を見てばかりでした。ホラー映画を見た澪が気絶してたり、フィンランド旅行が福引で当たったり、焼きそばを持たされてウォータースライダーに行ったり。ともあれ、2年生組の水着姿が眩しかったです(・∀・)ニヤニヤ

1331 1332 夏フェスに行ったことを梓から聞いた純は羨ましがる。さすがに無料で行っているとは言えないな(゚ー゚; 

1341 1342 1343 1344 1345 1346 帰る途中、図書館から出てきた唯たちに会い、一緒に夏祭りへ行くことに。一緒に回って花火を見ました。一緒に過ごす中、梓はもうすぐ先輩達が卒業し、1人になってしまうことを考える。梓が先輩達の存在感をとても大きく感じる話でした。

1351 1352 唯、帰宅後。梓から残暑見舞いが届いていました。そこにはカキ氷と天ぷらの食べ合わせが悪いことが書かれてましたが、時既に遅し・・・でしたね(^-^;

13

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray] けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/07/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2010年6月27日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話「扉の向こう側」

アル自身の魂を対価にエドの右腕が取り戻された。兄を信じたアルの行動に応えるべくエドは力の限りにお父様に幾多の拳をぶつける。だが、追い詰められたお父様は賢者の石を求め、グリードに襲い掛かる。元々、お父様の一部であったグリードは徐々に引き寄せられる、それをリンは必死で止めようとするが、グリードはリンが巻き添えにならないためにリンを突き放す。それは嘘をつかないことを心情としていたグリードの最初で最後の嘘だった。

お父様の体内に入ったグリードは炭化の力を使い、お父様もろとも崩壊しようとする。炭化したお父様の身体を貫いたエドの拳によって体内の賢者の石が出て行き、お父様は扉から伸びた手によって消えていった。

戦いは終わったがアルを取り戻す手段がない。リンは賢者の石を差し出しますが賢者の石は使わないと約束したためにそれを拒み、エドは別の手段をとる。その手段とは・・・。

人体錬成の陣を描いて真理の扉の前にやってきたエド、アルを取り戻す対価とは自身の真理の扉だった。だが、これを失えばもう錬金術を使うことはできない、だが、錬金術が使えずともみんながいる、そう言ったエドはお前の勝ちだと言われ、アルを連れて扉の向こう側へ。戻ってきた2人をみんなが迎える。

長きに渡った戦いもついに終焉を迎える。トリシャの墓前に戻ってきたホーエンハイムは今までのことを報告。そして今までの人生を振り返る。ピナコが気づいてやってきたとき、彼はあまりに長かった人生を終えていた、とても満足した表情で・・・。

長きに渡ったハガレンも次回でついに最終回です。

次回、「旅路の涯」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(DVD付) Music 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(DVD付)

アーティスト:TVサントラ
販売元:アニプレックス
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2010年6月26日 (土)

Angel Beats!第13話「Graduation」

Angel_beats_1311 Angel_beats_1312 保健室で目が覚めたゆり。あれからもう3日が経過していた。もうこの世界に残っているのはゆり、奏、音無、日向、直井の5人だけ。この世界から去る前にやっておきたいこと、それは卒業式でした。それは奏がやりたかったことでもありました。

Angel_beats_1321 Angel_beats_1322 Angel_beats_1323 Angel_beats_1324 体育館に集まり、「死んだ世界戦線 卒業式」を執り行う。戦歌斉唱、歌詞は奏が考えたんだけど途中から麻婆豆腐の歌になってました、まあ奏らしいといえば奏らしいですけどね(^-^;

Angel_beats_1331 Angel_beats_1332 Angel_beats_1333 Angel_beats_1334 Angel_beats_1335 Angel_beats_1336 卒業証書授与、答辞と続き、いよいよ世界から卒業するとき、別れの瞬間。伝えたいことを伝え、1人ずつ去っていきます。最後に残った奏と音無。音無は今後もこの世界に迷い込んできた人たちのためにも2人でここに残らないかと提案、そして自分の想いを奏に伝える。

Angel_beats_1341 Angel_beats_1342 Angel_beats_1343 Angel_beats_1344 ここで奏から語られた事実。彼女がこの世界に来たのは音無にお礼を言いたかったから。奏は音無が提供した心臓で生きることができたのだという。あのときの過去話がまさかここで繋がってくるとは・・・。想いを伝えた音無、それに応えてお礼を言った奏はこの世界を去ります。

Angel_beats_1351 EDではようやく奏が追加されていて良かったです。

Angel_beats_1361_2 Angel_beats_1362_2 Angel_beats_1363_3 Angel_beats_1364_2 Angel_beats_1365_2Angel_beats_1366_5 

・・・最後まで奏ちゃんが天使なアニメだった。もはや奏ちゃんのためのアニメだと言っても過言ではないだろう。全体的にいえば、少し強引に終わらせた感がありますが、今期アニメの中では続きが最も気になった作品なので個人的には最後まで楽しめました。

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Keep The Beats! Music Keep The Beats!

アーティスト:Girls Dead Monster
販売元:SMD
発売日:2010/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010年6月23日 (水)

けいおん!!第12話「夏フェス!」

1211_2 1212 夏休み。3年生は受験勉強もあるのに今年も合宿が行われることとなりました。みんなで唯の家に集まり、相談した結果、今年は夏フェスに行くことに。チケットはしっかりさわ子先生が人数分持っていました。

1221 1222 出発日の早朝。バス停で待ち合わせをしまたしが、一番最初に来ていた唯に誰も気づかず。あんな格好していれば気づきそうなものだが(^-^;

1231 1232 1233 1234 移動中、乗り物酔いした唯と二日酔いのさわ子。でも、唯はドライブインに立ち寄ったらすぐに元気になりました。そして目的地である山中の会場に到着。途端元気になったさわ子、みんなをきっちり仕切ります。

1241 1242 1243 1244 事前準備や説明が終わり、入場。そしていよいよ夏フェス開幕。澪が一番嬉しそうでした、いつもは一番大人っぽい澪ですが、こういうときには一番子供っぽくなりますね、だがそれがいいヽ(´▽`)/

1251 1252 1253 1254 その後、澪と律、さわ子は別行動。唯、紬、梓の3人は一緒に見て回ります。お昼になり、紬は楽しみにしていた焼きそばを買いに行きますが、残念ながら売り切れ。唯が食べたかったものも。律、澪と合流。雨が降ってくるが、会場は大盛り上がり。

1261 1262 1263 1264 夜。梓は今年も1人だけばっちり日焼けしてました。唯たちは星空の下で会場から聞こえてくる音楽を聴いていて「これからもみんなでずっとバンドしていたい」と。こうしてみんなで語り合うシーンはとてもいい雰囲気ですね、今週もとても楽しめました。来週は2時から?これは寝不足必至だな。

12

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray] けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/07/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2010年6月20日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第62話「凄絶なる反撃」

神の力を保持するため、周囲の人間を襲って賢者の石を創り出そうとするお父様。それを阻止するべくアルたちはお父様を攻撃。「人間は賢者の石を創り、賢者の石はホムンクルスを創る、ではホムンクルスは何を生み出す?」、ホーエンハイムの言葉にお父様は人間を創り出した、同時に強大な攻撃を仕掛け、中央司令部約半分は吹っ飛んでしまう。

まだ地下にいたグリードたち、戦える者だけで地上へ。オリヴィエも部下達の指揮をするべくついていこうとしますが、部下達に諭され、見送ることに。

強大な攻撃の後、目を覚ましたメイ。アルが身体を張って守っていました。負傷はしたもののホーエンハイムが身を挺して守ったのでエドもイズミも無事。だがそこに迫り来るお父様。2人は追い詰められるが生き残ったブリッグズ兵が銃器を投入し、お父様に向けてありったけの攻撃をする。そこにロイが到着、リザをサポートで攻撃、さらにアームストロングやランファンたちも攻撃を加える。グリードはお父様の中にある神の力を狙い、突っ込んでくるが、賢者の石を吸い取られそうになる。だが、吸い取っているときは防御できないと踏んでみんなで攻撃するが反撃に遭ってしまう。

だが、今までどんな攻撃を受け付けていなかったお父様がエドに攻撃を手で防いだ。そして、苦しみだすお父様。賢者の石を使い続け、神の力を押さえ込んでいられなくなったのだった。

お父様は必死で賢者の石を求める。狙ったのは身動きを取れなくなっていたエド。そのピンチにアルはメイに頼み、ある頼みをする。それは自分の魂と引き換えにエドに腕を戻すことだった。腕が戻ったエドは力の限りお父様を攻撃する。今週はまさに総力戦でした。

残り2話です。

次回、「扉の向こう側」

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2010年6月19日 (土)

Angel Beats!第12話「Knockin' on heaven's door」

Angel_beats_1211 Angel_beats_1212 Angel_beats_1213 Angel_beats_1214 次々と増殖を続ける影。残された時間は少ない。音無の前に現れたガルデモメンバーたちは踏ん切りがついたと伝える。おそらくボーカル以外でこれだけのセリフがあったのは今回が初めてだろうな。「次もバンドやる」、そう言い残して彼女達は去っていきました。

Angel_beats_1221 Angel_beats_1222 Angel_beats_1223 Angel_beats_1224 外に出た音無たちは大量の影と戦う。そこに野田が加勢する。さらに藤巻、大山、TKも続く。ここでしばらく出番がなかった松下五段も参戦、しばらく山篭りしてたそうで・・・。凄い痩せてました(^-^;

Angel_beats_1231 Angel_beats_1232 Angel_beats_1233 Angel_beats_1234 一方、ギルドを進んでいたゆりも途中、襲い掛かる影と戦っていた。銃弾が尽きかけるが、チャーがゆりに銃を渡す。オールドギルドまでやってきたゆりは少し休むがそこにさらに影が現れ・・・。

Angel_beats_1241 Angel_beats_1242 ゆりが気がつくとそこはごく普通の学校生活。それはごく当たり前の日常。でも、ゆりにとってはとても幸せで眩しすぎるものだった。

Angel_beats_1251 Angel_beats_1252 音無の声で気がついたゆり。奏がゆりの想いを察知して音無たちをここまで連れてきました。

Angel_beats_1261 Angel_beats_1262_2 さらに奥へ進み、目的地も近いというところでさらに大量の影が現れ、音無たちはゆりを先に行かせる。ゆりは奥へ到着、扉には第二コンピュータ室というプレートが。

Angel_beats_1271 Angel_beats_1272 中に突入したゆり。そこには盗み出された大量のパソコン、そして奥には1人の男子生徒がいた。すべての黒幕かと思いきや、彼はプログラムで動いていた。

Angel_beats_1281 Angel_beats_1282 世界に何が起きたのか尋ねるゆり。この世界に起きたバグ、それは愛が芽生えたことだと男子生徒は話す。本来この世界に来た者はいつかは卒業していかなければならない、だが、愛が芽生えてしまえばこの世界は永遠の楽園になりかねなくなる。だからこそ、NPC化によってリセットさせる必要があったのだった。

Angel_beats_1291 Angel_beats_1292 Angel_beats_1293 Angel_beats_1294 男子生徒は言う、ここまでたどり着いたゆりにはこの世界を自由に変えることができる、文字通り神になることだってできる、突然笑い出すゆりだったが、彼女がここまでやってきたのはみんなを守るため。その意思を伝えたゆりは銃でシステムを破壊するのだった。終わった、ゆりを突き動かしていたものが消える・・・。

Angel_beats_12101 Angel_beats_12102 ゆりが気がつくとそこには音無たちが。さて、次回はいよいよ最終回、世界からの卒業、どんな形で完結するのか楽しみです。

Angel_beats_12

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010年6月16日 (水)

けいおん!!第11話「暑い!」

1111 1112 1113 1114 季節はすっかり夏。あまりの暑さに唯もバテていました。トンちゃんが脱皮してるのを見て、唯も脱皮すると言い出す・・・やっぱりスク水か!澪はもちろん、みんな恥じらいがあるだろうから唯しか着ないと思ってたけど紬はそういうの関係ないみたいですね(^-^;

1121 1122 1123 1124 物置の整理をしたときに扇風機があったのを澪は思い出し、それを使うことに。平等に風を送って練習のはずが、ドラムの律の場所は全然風が来ませんでした。そこで律は自分のところに扇風機を持っていき、一番威力を強くするが、古かったこともあり、壊れました、Σ(゚д゚lll)アブナッ !

1131 1132 今度は紬が持ってきた氷を入れたバケツに足をつけて涼む唯と律。しかし、暑いためあっという間に溶けました。

1141 1142 脱皮したトンちゃんの水槽を大きいものに換えてあげることに。紬の家に丁度いい水槽があるということなのでさわ子に車を出してもらいました。

1151 1152 1153 1154 職員室にはクーラーがあるのを見た唯たちはさわ子にねだる。さわ子の提案で生徒会に頼んでみることに。生徒会室にはクーラーが配備されていた。和によれば前の部長会議で部室にクーラーを希望する部活は申請すれば設置できるとのことだった。そんな事実は誰も知らない、やっぱり出ていなかったか、りっちゃん・・・。

1161 1162 1163 1164 和にお願いをし、後日の部長会議でクーラーの設置が承認されました。反対意見に備えていたのに特に反対意見はなかったね。こうして、軽音部にもクーラーが配備されたわけだが、唯は冷房が苦手だったのでした、結局駄目じゃん!次回は・・・そうか、もう夏休みか。

11

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray] けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/07/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (35)

2010年6月13日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第61話「神を呑みこみし者」

アメストリス中の国民の命を使って天から引き出した強大な力・神の力を手に入れたお父様。それは手のひらに太陽を作ることすらたやすい力だった。

だが、すでに逆転劇は始まっているというホーエンハイム。彼は長い年月をかけ、体内の賢者の石を各地に配置していた。そして、日食による月の影によって錬成陣が発動。それによりお父様に吸収されたアメストリスの国民の魂は解放され元の身体に戻る。アメストリスの国民の魂を欠いた状態では身体の中にある神の力を維持することはできない、形成逆転。

一方、スカーとブラッドレイの戦いもついに決着。両腕を失っても刃を銜えてスカーを攻撃するブラッドレイだったが、ついに力尽きる。重傷を負ったスカーだったが、逆転の錬成陣を完成させ、それが発動。アメストリスの錬金術は力を充分に行使できていない、それは国中の地下に張り巡らされた賢者の石が阻害しているのが原因だった。それを解放する陣を考案したのがスカーの兄だった。

錬金術を100%発動できるようになり、エドたちはお父様に反撃を開始する。だが、お父様は地上に逃亡し、人々を襲って賢者の石を補充しようとする。すぐに追いかけようとするが、エドは残ったプライドの相手をすることに。

プライドは自分の入れ物に限界を感じ、エドの身体を乗っ取ろうとするが、ここでプライドの身体の中で意識を保っていたキンブリーがそれを止める。今まで人間を見下してきたプライドがその見下した人間の身体に逃げ込もうとしているのが気に入らなかったキンブリー、エドはその隙にプライドを攻撃し、入れ物を完全に破壊、そしてエドは残ったプライドの本体を残して先に行ったアルたちを追いかける。それにしてもまさかここでキンブリーの出番があるとは・・・(^-^;

残り3話です。

次回、「凄絶なる反撃」

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2010年6月12日 (土)

Angel Beats!第11話「Change The World」

Angel_beats_1111 Angel_beats_1112 次は誰を成仏させるか考えていた音無、事情を察し、手伝いにきた日向と直井。そんなとき、直井は突然背後から現れた黒い影に襲われる。音無は日向とともにそれをなんとか撃破する。だが、同じようなことが校内各所で起こり始めていた。

Angel_beats_1121 Angel_beats_1122 出現した影を天使システムのバグと推測するゆりは奏を生徒会室に呼び出す。それを傍聴することを申し出た音無。だが、最近は羽根をプログラミングしただけで竹山からの報告でもそれらしいバグは発見されなかった。そこに外から聞こえてきた銃声・・・。

Angel_beats_1131 Angel_beats_1132 外ではSSSメンバーたちが現れたたくさんの影と戦っていた。ゆりは急ぎ仲間を助けに。音無たちや奏も加勢する。羽根を生やした奏が素晴らしかった、まさに天使(゚▽゚*)

Angel_beats_1141 Angel_beats_1142 Angel_beats_1143 Angel_beats_1144 なんとか撃破することができたが、やってきた藤巻からの報告で高松がやられたという。話によれば影に覆われた高松はそのまま地面に飲み込まれていったという。翌日、教室で高松を見つけるが彼はなんとNPCとなっていたのだった。本来の魂がなくなり、この世界で永遠に生き続ける毎日、驚愕するSSSメンバーたち。

Angel_beats_1151_3 Angel_beats_1152 Angel_beats_1153 Angel_beats_1154 SSSメンバーたちを集めて事態の説明をするゆり。そして、彼女は音無がやろうとしていることに気づいていてこの場でみんなに話すように、と。日向や直井にフォローされつつすべてを話した音無、ゆりは今後どうするかは自分達の判断に任せるという。

Angel_beats_1161 Angel_beats_1162 Angel_beats_1163 Angel_beats_1164 みんなを守るために自分のやるべきことをやろうとするゆり。初期の戦線からいる日向はゆりを放ってはおけない様子。ゆりは奏に影の迎撃を依頼、ここで凄い事実が発覚、奏は天使ではなく、彼女もまたみんなと同じ境遇を持った人間でした。

Angel_beats_1171 Angel_beats_1172 Angel_beats_1173 Angel_beats_1174 各々が行動を開始。NPCが影に変化しるところを見たゆりは天使システムと同様にプログラミングされたものであり、大量のパソコンを使い、それを行ってこの世界の神を気取っている何者かがいると推理。夜中に図書館にあるPCルームに入ったゆりはそこにいた男からPCが盗まれているという話を聞く。そして、そこで地下への隠し通路を発見、その下には・・・またギルドか!ラスト2話、果たしてどう完結するのか、そして神を演じている犯人は誰なのか、今までに出てきた誰かかそれとも別の・・・?

Angel_beats_11

Keep The Beats! Music Keep The Beats!

アーティスト:Girls Dead Monster
販売元:SMD
発売日:2010/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2010年6月 9日 (水)

けいおん!!第10話「先生!」

1011 1012 1013 1014 今週はさわ子回か。部室にいたときに突然かかってきた一本の電話。さわ子の様子から何やら怪しげな雰囲気を察した唯たちは放課後、あとをつけることに。なぜか紬が一番やる気満々(^-^;

1021 1022 1023 1024 尾行して着いた先はファミレス。そこで1人の女性と会っているのを目撃。だが、唯はその女性のことを知っていた。実はデスデビルのメンバーでした。その女性・紀美は今度同期の友達が結婚することになったので二次会で演奏してほしいと頼まれたのだが、さわ子は首を縦に振らず・・・。

1031 1032 1033 1034 そこで唯たちがさわ子へに説得を頼まれたのでした。しかし、説得できず、紀美からある協力を頼まれる。それは唯たちが特別編成としてデスデビルのライブに出ることだった。ステージが始まるが、デスデビルのイメージとはだいぶかけ離れた演奏、それを見たさわ子、ついにスイッチが入る!

1041 1042 1043 1044 メガネを外し、本物のDEATH DEVILというものを見せ付ける。終わった、生徒の前では美人でおしとやかな先生でいるはずだったのに・・・。でも、見に来ていた生徒たちには受けてたね、校内でのさわ子人気も安泰ってことでいいのかな・・・?(゚ー゚; そして、今回ライブで披露さえた曲「ラヴ」の発売がはやくも決定、23日にCD出るの知ってたけどこれのことだったのか。

10

| | コメント (0) | トラックバック (36)

2010年6月 6日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第60話「天の瞳、地の扉」

お父様、プライドと対峙するエドたち。メイはお父様は自分に任せて、エドたちはプライドと戦うよう言うが、メイは返り討ちに遭ってしまう、お父様の反撃によってピンチに陥るもアルがそれを庇う。

その頃、上ではブラッドレイとスカーの戦いが始まっていた。重傷を負っていながらもスカーを圧倒する動きを見せるブラッドレイ。スカーは追い詰められるが左手から錬金術を発動させる、スカーの左腕の模様、それは兄が残した研究の成果、再構築の錬成陣・・・。

1人プライドと戦うエド、自分より小さい相手との戦いには慣れていないと言うがエドは小さい相手だからこそどういう戦い方をすればいいのかわかっていた。頭突きをかまし、プライドを追い詰めるがついに日食によって空が闇に覆われてしまい、「時は来た」というお父様にエドたちは捕まってしまう。ついに発動し始めた錬成陣、扉が開かれる。

そこに現れたのはグリード、世界の中心を手に入れるためお父様を攻撃するが、お父様は自分の強欲として生み出されたグリードがここまでやってくることをすでにわかっていた。そして、世界の中心に手を置く。

人柱となるエドたち5人の身体に眼が出現し、それと同時に膨大なエネルギーが発生。各地でそれに飲み込まれていく人々。国土錬成陣が発動、セントラルの中心から巨大な地の扉が開き、そこから巨大なお父様が現れる。日食によって闇に覆われた太陽に手をかざす、すると天の扉が開き、その中から出てきたものを取り込もうとするのだった。

まさかの超展開Σ(゚□゚(゚□゚*) 果たして世界はどうなってしまうのか・・・?原作は次号で最終回だけどどう完結するんだろうか。

次回、「神を呑みこみし者」

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2010年6月 5日 (土)

Angel Beats!第10話「Goodbye Days」

Angel_beats_101 Angel_beats_102 奏と協力してみんなをこの世界から卒業させることにした音無。まず、最初にターゲットに選んだのはユイ。ちょっと待て、なんでユイが一番最初なんだよΣ(゚д゚;) 

Angel_beats_104 Angel_beats_105 ユイと話す機会を作り、ユイの過去を聞くことに。ユイは幼い頃、事故に遭い、体が不自由となり、母親から介護を受けながら生活を送っていた。それ故に彼女がやりたいことはたくさんあった。バンドのほかに野球、サッカー、プロレス・・・。

Angel_beats_106 Angel_beats_107 Angel_beats_108 Angel_beats_109 話を聞いた音無は協力して片っ端からユイが成功するよう協力する。プロレス、サッカー、野球と続けていく。

Angel_beats_1010 Angel_beats_1011 Angel_beats_1012 Angel_beats_1013 一通りこなしたが、最後の望みは結婚することだった。音無に「私と結婚してくれますか?」と言うユイ、その問いの答えたのは日向だった。日向と出会い、その後の日々を想像しながら消えていきました。ユイにとっては満足だったのでしょう。

Angel_beats_1014 Angel_beats_1015 予感はしていましたが、ついにユイが成仏してしまいました。今後、日向とのかけ合いが見れないのは残念。ガルデモもこれからどうなるんだろう?あと、最後に野田が斬ったという影は一体・・・?

Angel_beats_10

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (33)

2010年6月 2日 (水)

けいおん!!第9話「期末試験!」

911 912 今週は唯がとにかく頑張った回。いつもお世話になっている近所のおばあちゃんのために唯は町内の演芸大会に出ることになります。

921 922 そんな演芸大会、日程は期末試験の翌日。試験勉強をしつつ、練習することになります。1人でギターの弾き語りをすることに決めた唯はさっそく練習へ、それでも試験勉強とうまく両立しようと頑張ります。

931 932 933 934 そんな唯のことを憂から聞いていた梓は自分も唯と一緒に出場することに。しかも、スケジュールもきちんと作成していた、さすが梓、徹底している!ここに2人だけにユニット「ゆいあず」が誕生!

941 942 期末試験当日、疲れが出て試験中に居眠りをする唯だったが、そのあたりは和がさり気なくフォローしてくれました。和もさすがだ。

951 952 953 954 演芸大会当日。軽い漫才をしたあとに披露したのは「ふでペン~ボールペン~ ゆいあずVer.」。優勝はできなかったけどおばあちゃんはとても喜んでくれました。ちなみに試験の結果も良かった模様。今週はおばあちゃんのために一生懸命な唯の心温まる話でした。それにしても、今回誕生した新ユニット・ゆいあず、そのうちCDが出ることを期待します。そして今日は「ぴゅあぴゅあはーと」の発売日、さっそくゲットしてきました、一緒の収録されている桜高校歌のRock Ver.もなかなか良かったです。

9

ぴゅあぴゅあはーと Music ぴゅあぴゅあはーと

アーティスト:放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (34)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »