« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

12__11_2 12__12 12__13 12__14 最終回はクリスマスのお話。Aパートではクリスマスの準備中に寝てしまった杏、大きくなってつっちーとクリスマスを過ごすという夢を見ます。ちょっとしたクリスマスプレゼントですね。

12__21 12__22 12__23_2 12__24 Bパートでは杏父の個展をみんなで見に行きます。そんな中で、実はつっちーが桜たちの恋のキューピットになったという秘話が聞けました。好きって気持ちは何よりも強い、か。

12__31 12__32 12__33 12__34 12__35 12__36 そんな話を聞いたつっちー、杏に諭され、今一度山本先生に告白。つっちー、一世一代の決心を感じさせるものがあったけど山本先生の鈍さはそれ以上でしたね(^-^; 頑張れ、負けるなつっちー。ということで今回が最終回だったわけですが、最後までほのぼのとした空気でとても良かったです、毎週とても楽しませていただきました。2期があればぜひやってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月28日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第50話「セントラル動乱」

ついに始まった約束の日。ブラッドレイ夫人を人質の取ったロイたちは街中のあちこちで騒ぎを起こす。鎮圧に現れる中央軍と交戦するロイだが、彼らは負傷者は出ても、1人も死者を出さずに行動を起こしていた。

騒ぎが起こる中、潜伏していたブリッグズ兵たちが街中に現れ、さらに混乱は大きくなる。ロイたちは銃弾が弾切れになるが、レベッカが補給に来てくれる、さらにシンの国から武器を運んできたのはあのマリア・ロス少尉だった。

街の様子を近くから見ていたエドたち。敵の懐に入り込むためエドたちは第三研究所へ侵入。エドはスカーたちと、ホーエンハイムはランファンと、二手に分かれて進む。

その頃、オリヴィエも上層部と袂を分かち、行動を起こし始める。混乱は続く中、軍は研究を続けていた不死の軍団を起動させるのだった。

次回、「不死の軍団」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月26日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」

12_11 12_12 朝の体操についにヒロさん参加。でも、みんなとちょっとずれています。まあ、朝弱いんだから仕方ないですね。

12_21 12_22 12_23 12_24 以前植えたトマトが見事に実りました。たくさん収穫できたのでみんなでトマト料理をすることになりました。みんなで分担してゆの、乃梨、なずなは買出しへ。沙英や宮子はヒロの部屋でお料理です。宮子は玉ねぎを切る際、シュノーケルを装備して準備万端でした。

12_31 12_32 デザートを担当していた乃梨となずなは冷やすためヒロの冷蔵庫を使わせてもらいますが、開けてみるとスーパーカップがぎっしりでした。なんでスーパーカップなんだろう、それもこんなにたくさん。

12_41 12_42 12_43 12_44 12_45 12_46 ついにお料理完成ヽ(´▽`)/ 大家さんも呼んでみんなでお食事タイム。本格的ですごく美味しそうでした。その後、採点疲れでくたくたの吉野屋先生にパスタ用のトマトソースをプレゼントしました。最後はみんなで星空を眺めて終了。なんともひだまりらしい終わり方でした。あっという間で1クールでした。毎週の癒しの時間も今回で終了か、なんか2期が終わったときも同じようなことを言っていたような気が・・・。ぜひ、4期もやってほしいですね、でもその前に特別編かな。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年3月25日 (木)

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

12_11 12_12_2 12_13 12_14 Aクラスとの試召戦争を目前にしたFクラス。秀吉は雄二からの指示で姉の優子の私物を持ち出していた。中身は・・・BL本Σ(゚д゚;)!?優子にそんな趣味があったのか。これを持って明久に宣戦布告に行かせるが逆効果でした。しかし、雄二は今まで撒き続けた種が実り、ついに刈り時であるという。

12_21 12_22 12_23 12_24 そんな中、Fクラスとの試召戦争を前に、BクラスがAクラスに模擬試召戦争を持ちかけてくる。その頃、Fクラスでは秀吉が優子になりすまし、Cクラスに喧嘩を売りに行く。すると、Bクラスとの模擬試召戦争を終えた、AクラスはCクラスにも模擬試召戦争を仕掛けられる。

12_31 12_32 12_33 12_34 これこそが雄二の作戦だった。模擬試召戦争は回復試験を受けることができないことを利用し、上位のクラスを順にAクラスと戦わせて、消耗させることが目的。そして、Dクラス、Eクラスもそれに続いた。

12_41 12_42 12_43 12_44 ついに始まったFクラスとAクラスの戦い。FクラスはAクラスの生徒たちを外に誘い出す。Fクラスは敵を分散させて、集団で1人に集中攻撃をする作戦をとる。次々と姑息な手段を使い、Aクラスを見事に撹乱することに成功。屋上で戦況を見ていた雄二たちの前に翔子と優子が立ちはだかる。

12_51 12_52 12_53 12_54 12_55 12_56 増援は明久が鐘を落として足止めをする。だが、腕輪が限界に達し、壊れてしまう。さらに鐘を落とした影響で足場が崩れてしまう。明久は瑞希を、雄二は翔子を助ける。無事に助かったと思ったら優子の攻撃にやられてしまい、結局Aクラスの勝利で終わってしまうのでした。やはり、あの腕輪はバカにしか使えなかったんですね。次回は最終回。

12

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2010年3月23日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」

12_11 12_12 いよいよ最終回。過去のトラウマのせいで取り乱してしまったノエルを庇って撃たれてしまったアーイシャ。すぐにホプキンスにローマ兵を発見したとの報告が入るが、フィリシアはホプキンスに銃口を向け、部下を退かせて地下に拘留する。見えない死神と言われたノエル、彼女は旧時代に生物プラントを甦らせた過去があったのだった。

1221 1222 1223 1224 遠くから停戦信号が聞こえたというカナタ。だが、すでにホプキンスは脱走していた。命は取り留めたアーイシャはノエルはもう充分に苦しんだ、と。1121小隊は開戦を阻止すべく両軍が展開する国境に向かう。

12_31 12_32 12_33 12_34 12_35 12_36 ついにタケミカヅチ起動!ホプキンスたちは止めに行こうとするが、街に人たちが行く手を阻む。

12_41 12_42 急ぎ移動していたタケミカヅチだったが、ホプキンスたちの戦車部隊に攻撃されるもそんな攻撃はもろともせず、打ち倒していく。タケミカヅチ強すぎΣ(゚д゚;)

12_51 12_52 12_53 12_54 12_55 12_56 12_57 12_58 両軍がにらみ合う国境に乗り込んだ1121小隊、両軍の間に入り、カナタは停戦信号を吹くが、それでも止めることができず、カナタはアメイジング・グレイスを奏でる。それを聞いた両軍は動きを止める、そこにローマ皇帝に婚約者となったリオが現れ、停戦を命じる勅命を持ってくる。これにより開戦は回避されました。両軍から喜びの声が挙がる。ヘルベチア軍の中には第1話でカナタと同じ列車の乗っていた軍人たちもいました。

12_61 12_62 12_63 12_64 季節は巡り、クラウスが新隊員を連れてやってくる。やってきたのはなんとリオ!戦争を止めた褒美としてどんな願いでも叶えてくれるとローマ皇帝が言ったらしいです。おかげでリオが1121小隊に復帰、温かく迎えるカナタたちでした。なんとなく予想通りの展開でした、また、少し終盤は急ぎ足だった感じもしますが、うまく締めてくれたと思います。あとはBD、DVDに収録される未放送話を楽しみに待ちます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:Aniplex (DVD)
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010年3月22日 (月)

はなまる幼稚園 第11話「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

11__11 11__12 11__13 11__14 風邪をひいてしまい、仕事を休んだつっちーのもとに杏が1人で看病にやってきます。つっちーのために洗い物や部屋の掃除をしたりする杏ですが、なかなかうまくいきません。つっちーも心配で目を離すことができず・・・。

11__21 11__22 それでも一生懸命だった杏、最後は疲れて寝てしまい、桜に連絡してこの日は泊めることに。翌日、つっちーの家にお泊りしたことを嬉しそうに誇らしげに語る杏でした。

11__31 11__32 11__33 11__34 熱も下がり、幼稚園に復帰したつっちーでしたが、まだどこか元気がない様子。心配した杏は毎日つっちーのお世話をしに行く。気分がすっかり通い妻。

11__41 11__42 杏を送ってあげたつっちー、桜に働くとはなんなのか最近考えさせられることを告白。最近つっちーが元気がなかったのは山本先生への告白がうまくいかなかったと思っていた桜。でも、それもハズレではないと思う。桜からのアドバイスを受け、一大決心をしたつっちーは返答がどうであれ山本先生の気持ちを聞くことに。

11__51 11__52 11__53 11__54 花束を用意して、向かうと真弓から山本先生は幼稚園に行っていると知らされる。すぐに事情を察した真弓、姉のことには鋭いのに自分に向けられている好意には全然気づかないんですよね(^-^;

11__61 11__62 11__63 11__64 父兄に日頃のことを伝えるために手紙を書いていた山本先生。自分なんかよりこの仕事に誇りを持っている山本先生。つっちーは満を持してもし男性の告白されたらどうするか聞いてみると今は自分の仕事で精一杯でその人の気持ちに応えてあげることができないかもしれないと言う。

11__71 11__72 11__73 11__74 気持ちに少し踏ん切りがついたつっちーが家に戻ると杏が待っていました。つっちーに美味しいものを食べさせてあげたくて一生懸命練習してきたみたいです。その頃、山本先生につっちーのことを聞いていた真弓、聞く限りでは少しは脈がありそう?

11__81 11__82 元気が出たつっちーは杏に面白い話を聞かせてあげるのでした。EDは草野先生と川代先生のコンビでした。次回は最終回です。

次回、「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2010年3月21日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第49話「親子の情」

グラトニーを取り込んだプライドに苦戦を強いられるエドたち。一方、救出され、目を覚ましたアルはホーエンハイムにある作戦を提案していた。

プライドの前に現れたホーエンハイム、そこにアルが背後からプライドを強襲しようとしたが、失敗、だが、それこそが作戦だった。ホーエンハイムの錬金術でアルごとプライドを閉じ込める。アルが提案した作戦とはプライドを自分ごと約束の日が終わるまで閉じ込めることだった。

プライドも動けなくなり、セントラルが手薄になったことを知ったグリードは単身で行動を開始する。一方、スカーたちは街の住人からブラッドレイの乗った列車が爆破されたこと、メイが自国に帰っていないことを知る。また、キンブリーも動き出していて・・・。

スカーたちと合流したエドたち。翌日の作戦の打ち合わせを。そして、夜が明け、いよいよ約束の日の始まり。街中でブラッドレイ夫人を人質に取り、騒動を起こしていたロイたち。すると、軍上層部からロイ以外の射殺命令が下るのだった・・・。ついにやってきた約束の日、日食に一体何が起こるのか?いよいよ決戦です。

次回、「セントラル動乱」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年3月20日 (土)

とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」

24_11 24_12 24_13 24_14 ついに最終回。木山に追いついた美琴たち。実は木山が追っていた輸送車は囮だった。初春は佐天とともに木山を子供達の居場所へ行くサポートをするが、そこに囮の輸送車から現れたパワードスーツ部隊に行く手を阻まれる。美琴と黒子が応戦するも今度はヘリまで投入される。この状況を打開したのは婚后光子だった。彼女の能力はエアロハンド、さすがはレベル4というだけのことはある強さでした、なんにせよちゃんと活躍の場があってよかった。

24_21 24_22 24_23 24_24 24_25 24_26 敵部隊は黒子と光子が引き受け、美琴は固法先輩のバイクに乗って先を急ぐ。目指すは23学区にある研究施設。だが、今度は巨大なパワードスーツに乗ったテレスティーナが立ちはだかる。しかも美琴の能力をちゃんと計算に入れ戦っているために美琴は苦戦を強いられる。しかし、敵の援軍はアンチスキルが食い止めてくれていた。敵のアームを受け止めて破壊した美琴は黒子のサポートを受け、アームの残骸をレールガンで撃ち込む。敵のパワードスーツを見事に撃破。

24_31 24_32 24_33 24_34 24_35 24_36 研究施設に到着した一行は春上や子供達が運び込まれた最下層へ。だが、再びテレスティーナが現れ、キャパシティダウンを使用されてしまう。テレスティーナの目的は子供達と能力体結晶のファーストサンプルを使って春上をレベル6にすること。会話の中でキャパシティダウンを制御している管制室のことをそれとなく初春は佐天に伝える。この状況下で動けるのは佐天だけ。管制室に着いた佐天、バットで装置を破壊、よくやった!(*^ー゚)bグッジョブ!!

24_41 24_42 24_43 24_44 ついに最後の決戦、研究所を吹き飛ばそうとするテレスティーナに美琴は最大出力でレールガンを放ち、撃破する。

24_51 24_52 24_53 24_54 木山は手に入れたファーストサンプルを解析し、ワクチンプログラムを完成させ、子供達がついに目覚める。こうして事件はようやく幕を下ろす。

24_61 24_62 24_63 24_64 24_65 24_66 24_67 24_68 24_69 24_610 24_611 24_612 24_613 24_614 後日談の子供達による木山への誕生日メッセージのシーンはすごく良かった、全容解明のは時間がかかるみたいだけどうまく締めてくれました。ラストだけにバトルシーンは凄く良かったですし、挿入歌の入れ方も反則並みに上手かったです。自分の中では今期終了アニメで間違いなくNo,1ですね。スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

とある科学の超電磁砲 第3巻<初回限定版> [Blu-ray] とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (31)

2010年3月19日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm」

6月5日 マッチ棒の謎

11_11 11_12 11_13 11_14 Aパートは乃莉の部屋でパソコンを使わせてもらう話。きっかけはテレビでやっていたマッチ棒を使ったクイズで「答えはWebで」とのことだったのでゆのと宮子は乃莉の部屋を訪ねます。

11_21 11_22 11_23 11_24 さっそくPCを使わせてもらうゆの。クイズの答えはあっさりわかってしまったのでもう少しいじらせてもらうことに。乃莉にも見られたくないフォルダってあるんだな、隠しときゃいいのに。ほかにはやまぶき高校のページを見たりしました。

11_31 11_32 11_33 11_34 お昼になりました。宮子の腹時計は正確だな。ということでWebでピザを注文しました。すると、地元の友達から連絡が来た様子、スカイプか。てかそれより、乃莉って関西出身だったの!?Σ(゚д゚;) お昼を食べ終わったあと、すっかりなずなの用を聞くのを忘れていた乃莉は改めて聞いてみるとなずなは乃莉と一緒にお昼が食べたかったとのこと。満面の笑みで答えるなずなも可愛かったけど、それに照れる乃莉もすごく可愛かった!

11_41 11_42 充分にPCを堪能したゆのたち。今日はもう使わないからと落とすと聞いたゆの、いや本当に落としちゃ駄目だから!電源を落とすって意味だからね。

2月16日 48.5cm

11_51 11_52 11_53 11_54 月日は戻り、2月。校内であちこちに見られる作品、それはもうすぐ卒業する3年生が作った卒業製作でした。それを見ながら来年自分達が何を作っているのか考えるヒロと沙英。それを聞いたゆの、来年には2人が卒業することを考えて少し寂しい気持ちに。

11_61 11_62 11_63 11_64 11_65 11_66 放課後、作品を見ていくことにしたゆのと宮子。そんな中でゆのは有沢先輩と再会。無事に大学に合格したそうです。おかげで卒業製作も気持ちよくできたようです。

3月7日 春

11_71 11_72 桜が舞い散る3月。卒業式。改めて自分が2年生になることを実感するゆのでした。「卒業おめでとう」。次回はいよいよ最終回か。

次回、「7月12日 みつぼし×リコピン」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ひだまりスケッチ×☆☆☆ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:Aniplex Inc.(SME)(D)
発売日:2010/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2010年3月18日 (木)

バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」

11_11 11_12 久々の試召戦争。Dクラスへ宣戦布告。今回は瑞希の存在を敵も警戒しているため、防御を捨て、攻撃に徹する作戦でいくことに。

11_21 11_22 11_23 11_24 11_25 11_26 11_27 11_28 そして開戦。先遣隊からの情報をもとに作戦方針を決める雄二。数学に強い美波で突破口を開く。だが、数学教師が捕獲され、古典教師を連れてこられたために形成が逆転。しかし、作戦が潰えたわけではなくそこに数学教師・船越先生を呼び出す放送が。さらにムッツリーニによって古典教師を撤退させることに成功。突破口が開き、瑞希を投入、敵本陣に向かう。だが、隠れていたDクラスの生徒たちが無防備となったFクラス本陣に突入、雄二は追い込まれるが、なんと雄二は今までにない驚異的な点数を持っていた、今までわざと成績を落としてその情報を流していたのでした。こうしてDクラスに勝利。

11_31 11_32 11_33 11_34 11_35 11_36 次の狙いはBクラス。宣戦布告をしたその日、教室を荒されてしまったFクラス、どうせ犯人は根本なんだろけど。開戦、さすがにBクラスともなると一筋縄ではいかない、そこで根本の秘密を明かし、異端審問会を投入、もはや特攻兵器だな。戦局は一気に傾く。だが、根本は瑞希から盗んだラブレターを保険代わりにしていた。それを知った明久は雄二に瑞希を戦線から外すよう頼む。

11_41 11_42 11_43 11_44 11_45 11_46 代わりに明久はDクラスの壁を破壊し、Bクラスへの奇襲を行う。もちろん護衛を用意していた根本だったが、明久は囮で窓から飛び込んできたムッツリーニ、鉄人から保健体育の勝負を承認してもらい根本を打ち倒す。こうして、Bクラスに勝利。根本に女子制服を着てもらうことを条件に設備交換をしなかったFクラス。瑞希のラブレターも取り戻すことができた。

11_51 11_52 11_53 11_54 屋上でそれを返す明久。瑞希はいつまでも手紙に頼ってはいけないと破り捨てる。これからは「明久君」と呼ぶことに。一方、翔子に本気で戦うよう告げていた雄二、次回はいよいよAクラスとの決戦。

11

| | コメント (0) | トラックバック (33)

2010年3月16日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第11話「来訪者・燃ユル雪原」

11_11 11_12 11_13 11_14 見回りに出ていたカナタとクレハは途中、雪原の中で倒れている人を発見、それはなんとローマ兵士だった。とりあえず、砦に連れて行くことに。まだ目を覚まさない女性兵士を介抱するカナタたち。ノエルはローマ兵に対し、何か思い出したくない過去があるようです。

11_21 11_22 11_23 11_24 それからしばらくして目を覚ましたものの誰もローマ語がわからないために事情を聞くこともできずにいた。わかったのはアーイシャという名前と認識番号だけ。やけに面倒見が良いノエル、フィリシアはその理由を知っているようですが・・・。

11_31 11_32 11_33 11_34 リオから託されたトランペットをアーイシャに貸してあげるカナタ。彼女が奏でた曲はアメイジング・グレイスだった。これに大喜びのカナタ。そこにナオミとユミナがやってくる。

11_41 11_42 11_43 11_44 2人の話によればヘルベチア軍がこの地方に向けて、大規模に動いているという。ローマ語がわかるユミナがアーイシャと話してみることに。彼女が来た理由は天使の化石を見るために来たこと、自分の祖母が時告げ砦の兵士だったこと、世界を滅ぼした黙示録の天使を見に来たことを話すアーイシャ。歴史や伝承が少しヘルベチアとは違うようです。

11_51 11_52 その時、進軍喇叭が鳴り、ホプキンス大佐率いる第9独立機動部隊が砦にやってくる。それを聞いたノエルは1人焦り出す、ノエルの過去に関わりがあるのは間違いなさそう。アーイシャとともに奥へ隠れることに。ローマ兵に心当たりはないと報告したフィリシア。

11_61 11_62 11_63 11_64 隠れていたアーイシャはノエルのことを知っているようです、見えない死神とは・・・?そして、砦の電話が鳴り、ノーマンズランドにローマの大軍が現れたとの情報がもたらされるのだった。まさか、今回の話だけでここまでの急展開になるとは。次回は最終回です。

11

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2010年3月15日 (月)

はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」

10__11 10__12 外から幼稚園の様子を窺う1人の男、その正体は小梅のお兄ちゃんでした。大学生なのか、ずいぶん年の離れた兄妹なんですね。それと妹のことを溺愛しすぎて極度の心配性みたい。

10__21 10__22 10__23 10__24 近々、幼稚園で開かれる運動会。小梅はかけっこが苦手でビリになるのを心配していました。そこで草野先生をコーチに迎え、小梅は特訓することになりました。おかげで小梅の走り方はだいぶ良くなったようです。

10__31 10__32 10__33 10__34 10__35 10__36 運動会当日。ついにかけっこの本番を迎えます。小梅の出番、スタートすると順調でトップだったのに途中で転んでしまいます。それでも、最後まで一生懸命走ろうとする小梅、最後は兄に導かれゴールすることができました。良いお兄ちゃんだったんだな。1位にはなれなかったけど最後まで頑張って走って、1位と同じくらい偉いということでお兄ちゃん手作りのメダルが贈られました。

10__41 10__42 10__43 10__44 10__45 10__46 Bパートは先生方で親睦会。二次会のカラオケで草野先生に後押しされ、つっちーは「一番辛いときや一番嬉しいときに横にいさせてくれませんか」と山本先生に告白!これにみんな大喜びって揃いも揃って何やってんですか?それにしても酔った山本先生、普段にも増して可愛さ倍増でした。

10__51 10__52 10__53 10__54 10__55 10__56 翌日。浮かれすぎて返事を聞きそびれていたつっちーは落ち込んでました。返事も聞きづらい空気、そんな中、山本先生が結婚するかもと聞いたつっちー慌てて教室に入りますが、ただウェディングドレスを着た写真を見ていただけでした、おお!なんという天使、今回はこの写真が見られただけでも満足だわ(・∀・)ニヤニヤ つっちー思い切って昨日の返事を聞きますが、山本先生は好きな漫画のセリフをつっちーが演じただけだと思っていました。そんなことだろうとは思ったよ。つっちーの苦労はまだまだ続きそう・・・。今回のEDはつっちーでした、ちょっとホラーっぽい曲でした。

次回、「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

はなまるなベストアルバム  childhood memories はなまるなベストアルバム childhood memories

アーティスト:TVサントラ,土田先生(日野聡),草野先生(水原薫),杏(真堂圭),山本先生(葉月絵理乃),小梅(MAKO),柊(高垣彩陽),さつき(廣田詩夢),雛菊(伊瀬茉莉也),川代先生(若林直美),桜(本名陽子)
販売元:キングレコード
発売日:2010/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2010年3月14日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第48話「地下道の誓い」

戦線に復帰したランファンはリンとともに、暗闇の中でグラトニーを追いつめていく。エドのもとに現れたフーからグラトニーはランファンたちに任せておいていいと言われる。心配なエドは駆けつけようとするが、今回も攻撃の巻き添えになってしまいました。

一方、プライドと戦っていたハインケル、そこに灯を持った人が来てしまったため、プライドから反撃を受けてしまう。しかもその灯が原因で周囲の森に火がまわってしまい、形成を逆転されてしまう。その窮地に駆けつけたエドはプライドと戦闘を開始。同じ頃、セントラルのロイたちが手に入れた情報をもとに動き出していた。

エドと交戦するプライドはアルを使って戦おうとするが、エドの合図で閃光弾を使い、影をなくす。その隙にエドはダリウスにアルを連れて逃がそうとする。閃光弾を頼りにやってきたグラトニー、リン、ランファン。

このままでは自分達が不利と考えたプライドはグラトニーを取り込んで消耗を補った。グラトニーを取り込んだことでグラトニーの能力である嗅覚で相手を察知できるようになり、近くにホーエンハイムがいることに気づく。

一方、ブラッドレイ不在の軍上層部、ロイがどう動くのか考えさせられていた。オリヴィエはもし自分だったらブラッドレイ夫人を人質に取ると言う、お父様はそれは無意味なことと言っていたが、実際にロイはその通りにしていたのだった。果たしてこのあと、どう動くか?ロイが考えてることですから何か意味があるはずですが・・・。

次回、「親子の情」

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010年3月13日 (土)

とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

23_11 23_12 23_13 23_14 MARの研究施設に保護された子供達。とりあえずは一安心、になるはずだったが。初春、そして美琴はいまひとつ納得がいってない様子。子供たちが連れて行かれたあとの木山のことが気になった初春は木山のもとを訪れる。

23_21 23_22 23_23 23_24 あと少しでワクチンを開発できて子供達を目覚めさせることができたのにそれが叶わなかった。初春は少しでも役立つようにと木山とともに研究データをまとめ、MARの施設を訪れる。だが、テレスティーナは春上たちと面会をさせてはくれなかった。さらに春上と子供達を別の施設に移送するというのだ。データを踏みつけ、自分のミドルネームが木原であると告げる。テレスティーナ・木原・ライフライン、なんとあの木原の孫だった。やはり、血縁者だったか。つまり、研究を引き継いでいると。

23_31 23_32 23_33 23_34 戻ってきた初春からこれまでのことを聞いた美琴たち。調べによれば、テレスティーナは木原の能力体結晶実験の最初の被験者だった。いつまでも泣きじゃくる初春を平手打ちする黒子、いつになったらジャッジメントの初春に戻るのか、と。目を覚ました初春は子供達が移送されそうな場所を調べ始める。

23_41 23_42 23_43 23_44 美琴は1人、MARの施設へ。美琴は本性を現したテレスティーナと対峙するも、キャパシティダウンによって本来の能力を封じられてしまう。キャパシティダウンを開発し、それをスキルアウトに流して実験データを集めていたのも彼女だった。パワードスーツを装着し、銃で攻撃をしてくるテレスティーナに徐々に追いつめられる美琴、気を失う寸前、彼女の目的を聞く、それは能力体結晶を完成させることだった。

23_51 23_52 23_53 23_54 23_55 23_56 美琴が目を覚ますとそこは病室だった。実はあのとき、病室から見ていた婚后光子が助けてくれたのでした。婚后、ついに被害者サイド脱出。どんな能力か見たかった。自分の行いを悔い、1人で出て行こうとする美琴。それを止めたのは佐天だった。御坂さんの目には何が見えてますか?と。友達なんだから一緒に苦労したいと言う佐天さん、偉い!(*^ー゚)bグッジョブ!! 黒子や初春ともお互いに謝り、改めて行動開始。

23_61 23_62 23_63 23_64 23_65 23_66_2 アンチスキルに協力を要請し、MARの車両が向かっている場所は第17学区にあるという木原が残した研究施設だと判明。衛星からの映像を確認したところ、その車両を木山が追跡している模様。準備を済ませ、みんなは子供達を助けに向かいます。次回はついに最終回です、どんなバトルが繰り広げられるか期待。

23

とある科学の超電磁砲 第3巻<初回限定版> [Blu-ray] とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2010年3月12日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」

「5月28日 オレンジ×イエロー

10_52862_11 10_52862_12 10_52862_13 10_52862_14 この日、事件は起きた。トイレ掃除中、部屋の鍵を落としてしまい、それを誤って流してしまいました。スペアは部屋の中、ゆのは大家さんのところへ。しかし、どこにしまってあるか思い出せないらしく数日待つことに。この日は宮子の部屋でお泊り。ゆのの着替えはベランダに干してあったものを宮子が回収してきました、さすが (*^ー゚)bグッジョブ!!

「5月29日 オレンジ×ピンク

10_52862_21 10_52862_22 10_52862_23 10_52862_24 翌日。事情を聞いたヒロと沙英。この日はヒロさんの部屋に泊まることになりました。翌朝、そういやヒロさんは朝弱かったな、髪もすごいことになってます(゚ー゚;

「5月30日 オレンジ×ブルー

10_52862_31 10_52862_32 10_52862_33 10_52862_34 さて、この日は乃莉の部屋にお泊りです。おお!髪を下ろした乃莉ちゃんもなかなか可愛いじゃないですか (・∀・)イイ!

「5月31日 オレンジ×ホワイト

10_52862_41 10_52862_42 10_52862_43 10_52862_44 5月もこれで終わり。大家さん、そんなことしてないで早く見つけてください。この日はなずなちゃんの部屋へ。ゆのは宿題を手伝ってあげます、だいぶ先輩らしくなってきましたね。仲の良い姉妹にも見えます、それにしてもこの空気、和むなぁ ( ̄▽ ̄)

「6月1日 オレンジ×パープル

10_52862_51 10_52862_52 10_52862_53 10_52862_54 6月に入りました。この日は沙英さんの部屋に泊まらせてもらいます。智花ちゃん情報によれば沙英さんは寝相が悪いらしいです。また、けっこう夜遅くまで原稿を書いているみたいで少し忙しそうでした。

「6月2日 オレンジ×???」

10_52862_61 10_52862_62 10_52862_63 10_52862_64 10_52862_65 10_52862_66 教科書を忘れたことを指摘する吉野屋先生、てか事情くらい聞いてやれよ。しかも、家に帰れてないと知ると家出を勘違いしてるし・・・。もう5日、鍵をようやく見つかりました。まさか、ひだまり荘の物置にあったなんて。そのうえ、大量の鍵の中から部屋の鍵の特定するのにも時間がかかりました。なんとか見つけ、無事に部屋に入ることができました、が。28日から放置されていた味噌汁が大変なことになっていました。現実とは翌日から向き合うことにし、宮子の部屋にもう1泊することになるのでした。

次回、「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm」

ひだまり・でいず・ないと オリジナルサウンドトラック ひだまり・でいず・ないと オリジナルサウンドトラック

アーティスト:菊谷知樹,marble,ゆの(阿澄佳奈),宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子)
販売元:ランティス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2010年3月11日 (木)

バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」

10_11 10_12 ラブレターの渡し方を参考書で勉強する瑞希。しかし、そこから得た試みはことごとく失敗に終わる。

10_21 10_22 朝。玲に起こされる明久。まだ帰ってなかったのか。朝食はカロリーメイド・・・しかも全部ドリンクタイプかよ!朝からこれ全部は厳しい、いや朝じゃなくてもこの量は無理だな。

10_31 10_32 10_33 10_34 登校すると、ムッツリーニが女子生徒のバストサイズを計測していたり、秀吉が演劇部の衣装で看護師姿になっていたりと相変わらずのFクラス。終いには秀吉は優子に怒られてしまいます。

10_41 10_42 10_43 10_44 瑞希によるラブレターを渡す作戦は未だ継続中。今度は何かプレゼントと一緒に渡すという方法でいこうとするが、クッキーと一緒に渡そうとしたことにより明久、逃亡。これは仕方が無い。逃げ切れた明久だったが、鉄人から荷物運びを手伝わされることに。しかし、途中で箱が破れてしまう、中身は次の試験の答案用紙だった。でも、明久は始めから自分がバカってわかっているのでカンニングする気はまったくありませんでした。破れた箱はFクラスのみかん箱で代用しました。

10_51 10_52 10_53 10_54 10_55 10_56 翌日。みかん箱の中にはそれぞれの大事なものが保管されていたという事実が発覚。明久は雄二たちと協力し、取り戻すことに。だが、答案用紙が収められた金庫を突破するのは容易なことではない、扉は暗証番号と鍵の二重で守られている。そこに現れたのはBクラスの根本。暗証番号は根本がなんとかすることになり、Fクラスの面々は明久を囮に鍵で手に入れることに成功する。

10_61 10_62 10_63 10_64 無事に扉を突破し、目的のものを取り戻すことができたが、根本の目的は試験の答案用紙を手に入れることだった。Fクラスをバカにし、お互い何も見ていないと告げ去っていく根本。明久は自分ではなくみんながバカにされたことに腹が立っていた。

10_71 10_72 10_73 10_74 10_75 10_76 そんな明久に雄二からある提案が。あれからもうすぐ3ヶ月、試召戦争を仕掛けようと提案してきたのだった。その前に2人は答案用紙を盗み出し、校内にばら撒いた。公開されたしまった問題は試験には使えない、こうして根本の企みは気泡に帰すのだった。その後、2人は鉄人に謝罪し、補習に連れて行かれることに。一方、根本は下駄箱に入っていたクッキーを食べて魂を持ってかれました。ここで瑞希の殺人クッキーが出てくるとは、そのためにわざわざもらいに行ったわけか。

10

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2010年3月 9日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話「旅立チ・初雪ノ頃」

10_11 10_12 10_13 10_14 季節はいよいよ冬。カナタが砦に来てもう半年が経過していた。手紙を燃やすリオ、カナタはトランペットがだいぶ上手くなりましたね。そしてタケミカヅチはだんだんそれらしくなってきました。ノエルも嬉しそうです。

10_21 10_22 10_23 10_24 クレハに聞いたりとイリアのことを調べるカナタ。有名な戦車乗りだったらしく亡くなったのは2年前。戦死ではなく川で溺れた子供を助けようとしたかららしい。砦を訪ねてきたユミナはユウコを連れてくる。ユウコによれば冬の間、山に篭ろうとするジャコット婆さんに山を下りるよう説得してほしいという。カナタはリオにも付き合ってもらいジャコット婆さんのもとへ。

10_31 10_32 10_33 10_34 10_35 10_36 ジャコットは山でいつか帰ってくる夫と子供のために家を建てていた。2人は冬に備え、薪や食料の蓄えを手伝うことに。買出しの途中、店でイリアのことを聞くカナタ、どうやらイリアには腹違いの妹がいるらしい。そんなことを聞いていたリオ、歩きながらカナタに自分のことを話す。ついに明かされたイリアとリオの関係、やはりリオはイリアの義理の妹でした。

10_41 10_42 10_43 10_44 ついに街に初雪が降る。冬支度を手伝うリオとカナタ。ジャコットは自分の過去を思い出す。雪が降り続ける中、待ち続けた人を見たジャコットは外へ出て行く、リオとカナタが気づいたときにはジャコットの姿はなく、そして・・・。彼女は自分の幸せを見つけられたのだろうか。

10_51 10_52 10_53 10_54 後日。ナオミがイリアの写真を見つけてくる。なんと一緒にシュコが写っていました。リオと一緒にアメイジング・グレイスを吹くカナタ。カナタもかつてイリアに出会っていた、イリアが奏でる音が2人を巡り合せた。リオは自分のトランペットをカナタに渡し、砦を去ることになりました。

10_61 10_62 空を音を残し、リオは砦から去って行きました。今回のことで自分の中の答えが出せたのかな。最終回っぽかったですが、まだあと2話残っています、サブタイトルからして次回は開戦してしまうんでしょうか・・・?

10

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2010年3月 8日 (月)

はなまる幼稚園 第9話「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

園児たちに大人気のキャラクター・ぱんだねこ。その原作者である花丸先生は最近、少々スランプ気味。そんな花丸先生のもとへやってきたのは山本真弓、山本先生の妹さんで、編集のバイトをしています。実は花丸先生は現在、真弓に片思い中。

公園で1人悩んでいると遊んでいた杏たちがやってきます。ここで、柊は悩みをずばり当ててしまいます。真弓は明るくて笑顔が可愛くて太陽のような・・・と言ってる最中に本人登場、先ほど、渡しそびれていたケーキの差し入れを持ってきます。少し離れたところで柊からアドバイスが。態度で相手に気持ちを伝えようとしても、それだけでは伝わらない相手だっている、と。似たような例を毎日見てるってそれつっちーのことか!おい、つっちー、悪い例にされてるぞ。

そんなつっちー、今日は山本先生の買い物に付き合っていました。晩御飯に誘われるも、真弓からの頼みを優先し、今回は見送ることになりました。真弓の頼みとは幼稚園から園児たちが描いたぱんだねこの作品などを借りて花丸先生のもとに持っていくことでした。

その夜。この日のことを山本先生に伝える真弓。お礼にと映画に誘われたみたいです。しかし、この2人の会話、身内の恋愛事情にはちゃんと気付くのに自分のことにはものすごく疎いです、さすがは姉妹、つっちーも花丸先生もまだまだ苦労が続きそうです。

Bパートでは将来の夢について園児たちが絵を描きます。みんな自分たちが将来なりたいものを描いていきます、この頃からはっきりとした夢を持つのは良いことですね。その中でも凄かったのはやっぱり柊、宇宙飛行士になりたいという柊、目一杯将来のことを語るがちゃんと現実を直視しているあたりがさすがだ。

園児たちからつっちーが先生になった理由を聞かれる。休みと若い女の先生が多そうだから?なんだその不純な動機は!Σ(`0´*) もちろん口にはしなかったけどつっちーの嘘を柊はちゃんと見抜いていました。

まあ、それはともかく実家で将来のときのことを考えていたときに出てきたさつきが可愛かったですヽ(´▽`)/ 画像がないのが残念。

その日の夜。つっちーは草野先生に付き合うことに(半強制的に)。草野先生の部屋で自分の趣味の映画を見させられました。ほかの人じゃ自分の趣味を理解してもらえないらしくつっちーを連れてきたみたいです。EDは山本姉妹が担当、背景は実写でした。

次回、「はなまるな応援団/はなまるな告白」

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010年3月 7日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第47話「闇の使者」

セントラル近くの集落でエドたちはホーエンハイムと再会。約束の日を前日に控え、以前、アルにも話したようにエドにもすべてを話す。話のよれば敵は明日起こるという日食を利用するらしい。ともに戦ってほしいというホーエンハイムにエドは以前頼まれていたトリシャの遺言を伝える。

素材からいつもの赤いコートを錬成するエド。最後の戦いに向けて気合を入れるため、と。そんな中、森の奥からアルが現れる。だが、何かがおかしい。異変に気付き、すぐにアルから離れるように叫ぶグリード(実際に気付いていたのはリンだが)。アルはプライドに操られていたのだった。

その頃、爆破された鉄橋から落ちた列車をグラマンやマイルズたちが調べていたが、ブラッドレイの行方は掴めなかった。

プライドとの戦闘を開始したエドたちだったが、苦戦を強いられる。そこでエドはすべての明かりを消し、プライドの動きを封じる。夜目が利くハインケルが森に潜むプライドの本体と戦い始める。ダリウスはエドたちに一旦、この場を離れるように言うが今度は臭いで相手の居場所を突き止めるグラトニーがエドたちを襲撃。

ダリウスがグラトニーと対峙。攻撃するが真っ暗なためエドまで攻撃の巻き添えを。そんな中、グリードはこの暗がりでも敵の気配がわかるためリンと交代。そこに突如、攻撃を受けるグラトニー、ここでオートメイルを装着したランファンが登場。ついにランファンが戦線に復帰、見違えるようでした。次回はエドたちがついにプライドと対峙しそうです。

次回、「地下道の誓い」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年3月 6日 (土)

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

チャイルドエラーの施設で育った春上。友達だった枝先は違う施設に移されてしまったが、テレパシーで彼女の声を聞いていたという。レベルアッパー事件のことをテレスティーナに話す美琴。その話からテレスティーナはチャイルドエラーを使った実験の被験者である子供たちが暴走能力者となり、今回のポルターガイストを起こしているのではと推測する。

これを手がかりにその子供たちを捜すことになるがレベルアッパー事件後、アンチスキルが捜索したにもかかわらず、被験者の子供を見つけることができなかった。

初春は春上に鯛焼きの差し入れを。ここでついに初春の能力が判明!それは手に触れているものの温度を一定に保つ能力でした。つまり保温ってことか、これは意外だった。

テレスティーナから連絡を受けた美琴は彼女から木山が保釈されたとの情報を得る。また、データによれば眠っている子供たちが暴走能力者となってそれが同系統の能力者と共鳴したときに起きるポルターガイストの被害は計り知れないことも。

その論文を書いたのは実験を行っていた木原が書いたものであり、美琴は手がかりを求めて、閉鎖された研究施設へ潜入する。そこで美琴は何かを探していた木山と遭遇。美琴の電撃で施設の機能が回復してしまい、その場を離れる。

木山に連れられやってきた場所にはあの子供たちがいた。そして、そこにいたのはあのカエル医師だった。話によれば木原進めていた実験とはレベル6を作り上げるだった。暴走能力者を使って作り上げた能力体結晶、それを使ったレベル6の創造。レベルアッパー事件後、子供たちのことを知ったカエル医師(なんでもあちこちで顔が利くらしい)、なんとかあちこちの施設から子供たちをこの場所に集め、専門である木山から話を聞いているところだったという。

暴走を止めるために必要なワクチンソフトを開発しているという木山、そのためには能力体結晶のサンプルが必要、そのために過去に閉鎖された研究施設を回っていたらしい。

そこへ突如現れたテレスティーナ、暴走を止めるために子供たちを自分たちが保護するという。木山は断ろうとするがそれを美琴が止める。こうして、子供たちはみんな連れて行かれてしまった・・・。

今回は初春の能力が判明した回でした、そして物語はいよいよクライマックスです。

次回、「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

追記:第4回声優アワードにて初春飾利役・豊崎愛生さん、佐天涙子役・伊藤かな恵さんが新人女優賞を受賞されました。おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010年3月 5日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

「11月22日 三年生と一年生」

Aパートはなんとヒロと沙英が1年生のときの話。つまり、ゆのや宮子がやまぶき高校に入学する前の話です。ゆのが住む201号室の前の住人であるみさと先輩と101号室に住む同じく3年生で初登場のリリ先輩。この2人もなかなかいいコンビでした。

あと、驚いたのはヒロさん。この頃から沙英にご飯を作ってあげていましたが、当時、ヒロさんは203号室に住んでいました。まさか沙英のために次の年に101号室に引っ越してくろとは・・・。さすがは沙英さんの嫁ですね(*^ー゚)bグッジョブ!! ともあれ、今回はヒロ&沙英の1年生のときを描いたとても新鮮なエピソードでした。

「5月21日 泣く女」

Bパート、時は戻りようやくゆのたちの出番。今回は光と影をテーマに近くの公園でスケッチをします。ゆのと宮子は公園内の散策を開始、宮子、アスレチックや滑り台といった遊具を見つけては遊んでいます。そんな中、石を当てられると絵がうまくなるという「泣く女」という岩の話を友達か聞き、2人も挑戦してみることに。宮子は当てることができたが、ゆのはなかなか当てることができず・・・。そこで大きな石を思い切り投げると当たりはしたが、泣く女の岩は半壊Σ(゚□゚(゚□゚*)

いきなり思いものを持ち上げたことにより筋肉の痙攣を起こした(こりゃあ、筋肉痛になるな)ゆのになずながよく効くマッサージをしてくれます。なずなちゃんにこんな特技があったとはね。

次回、「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010年3月 4日 (木)

バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」

自由気ままな1人暮らしを送る明久のもとに姉である吉井玲が訪ねてきました。明久にこんな美人な姉がいたとは。明久の1人暮らしを心配する玲はこのまま明久が1人暮らしをするべきか見定めにきたのでした。なぜ、バスローブ姿?しかも電車内で着替えただと・・・Σ(゚д゚;)!?

ということでさっそく玲のよる採点が始まります。明久、玲がいる間だけでもとゲームを売ってまともな食生活を。授業も真面目に受けていました。これにはみんな驚き。明久の様子がおかしいと思ったみんな、試験も近いということで明久の家に集まって勉強することに。

仕方なく家に入ると女性モノの下着や化粧品を発見、事実を否定し続ける瑞希、怖いです・・・(((゚Д゚)))ガタガタ だが、女性用のヘルシー弁当を見てついに現実を受け入れました。

これ以上は隠し切れず、玲を紹介する明久。自己紹介もして、夕食の準備。瑞希が手伝おうとしますが、なんとか阻止できました。夕食も済み、勉強開始。そこに玲が明久のベットの下から発掘された参考書(?)を持ってきます、明久の好みは胸が大きくてポニーテールか、さっそくポニーテールにしようとする瑞希、この行動力だけは見習いたいね。

玲を見返すために猛勉強を励む明久。結果で見返すために。そして、試験当日。明久は次々と問題を解いていくが、1問目の答えを名前の欄に書いてしまい、そこからすべて回答がずれてしまい、0点になってしまいました。これは気の毒すぎる、いや、詰めが甘いと言うべきか。努力は結果のための過程に過ぎず、結果が出なければ本末転倒、その努力を認めてもらいたいのなら結果を出さなければならないってことですね。

次回、「模試と怪盗とラブレター」

※旅行中につき、数日はかなり簡単にまとめています、画像もなしでわかりづらいかと思いますが宜しくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2010年3月 2日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話「台風一過・虚像ト実像」

09_11 09_12 09_13 09_14 季節はすっかり秋。サツマイモを掘りながら、クレハの両親の話を聞くカナタ。だんごむしに興味を示すノエル、彼女のああいう表情は貴重ですね。

09_21 09_22 先日からリオの様子が少しおかしいことに気づき、心配するカナタ。クレハはフィリシアのときみたいに取り越し苦労だと言い、ノエルは・・・もうおねむでした(-.-)zZ

09_31 09_32 09_33 09_34 天候はくずれ、台風。リオとフィリシアの会話から前回の電話の相手はやはりリオの父親のようです。遅くにクラウスがリオ宛の書筒を届けに来る。クラウスが一緒に持ってきた新聞によれば休戦協定は難航しているとのこと。ナオミがやって来る、一緒に来たユミナによればこの嵐の中、セイヤが行方不明になったという・・・。

09_41 09_42 09_43 09_44 09_45 09_46 全員で捜索をする中、街中で会ったミシオからセイヤが畑に行ったことを知るクレハはクラウスとともにセイヤのもとへ。セイヤは育てていたナスを守ろうとしていた。なんとか説得し、セイヤは救出されるが、その直後、崖崩れが起き、退路を絶たれてしまい、クレハとクラウスがいる場所が孤立してしまう。

09_51 09_52 09_53 09_54 助けを待つ中、かつて砂漠の狼と言われたクラウスがいることを心強く思うクレハ。しかし、フィリシアによればクラウスはクレハが憧れているミラクルクラウスではないという、背格好が似ていて名前が同じだったためにクレハがそう思い込んでいるだけだった。

09_61 09_62 09_63 09_64 ノエルの案でみんなでタケミカヅチを引っ張り出してきてクレハとクラウスが居るところに向けてアンカー射出。それに捕まった2人をなんとか救出することができました。

09_71 09_72 09_73 09_74 臆病と言いながらもクレハの前では最後まで演じ切ったクラウス、クレハを助ける際に負った傷は今までで最高の名誉の負傷だったといいます。救出シーンはすごくかっこ良かったです。

09

| | コメント (0) | トラックバック (31)

2010年3月 1日 (月)

はなまる幼稚園 第8話「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」

8__11 8__12 夏休みが終わり、再び園児達が幼稚園に戻ってきました。みんな休み中にいろんなところに行って楽しんできたようです。しかし、家が魚屋である葵は両親がお店の仕事で忙しく、どこにも行くことができなかった。でも、葵はどこかへ行きたいのではなくお店のお手伝いをしたいと思っていました。

8__21 8__22 8__23 8__24 この日はつっちーが葵を自宅まで送ってあげました。帰りに大きな魚をもらったつっちーでしたが、あれをつっちーが料理するのは無理があるな、というより素人には捌くのも難しいかも。葵はお手伝いをしたいというが、まだ早いということで断られてしまう。

8__31 8__32 8__33 8__34 8__35 8__36 その後、桜が杏たちを連れて買い物にきます。しかし、おだてて安くしてもらうとはさすがだ。途中、財布を忘れたということで桜が杏たちを残して退場。どうやら柊が立てたと思われるある作戦に協力しているよう。さらにおだてて杏たちはお店の手伝いをすることになります。柊の魚の解説凄すぎ。杏たちの声に気づいて出てくる葵、一緒のお手伝いすることになりました。今後は好きなときに手伝うことになりました、葵が本当に嬉しそうでなりよりでした。

8__41 8__42 8__43 8__44 Bパートも新キャラ登場。道端で困っていた女の子・雛菊を助け、家まで送ってあげたつっちー。彼女の自宅はあのときの組長の家でした。てことはこの子、組長の娘かよ、似てねぇ。お母さん似なのかもね。

8__51 8__52 8__53 8__54 8__55 8__56 後日。はなまる幼稚園の前に一台の黒塗りの車が。なんと、雛菊はつっちーのお嫁になるためはなまる幼稚園に編入してきたのでした。杏、発狂。とりあえず、いつもどおりに行動すれば諦めてくれるだろうと普段どおり、駄目人間な生活を送るつっちーだが、自由奔放だと逆に好印象を与えてしまった。

8__61 8__62 8__63 8__64 数日、つっちーのことを見てきた雛菊はついにプロポーズに踏み切る。杏は猛反対。話の中でつっちーの好きな山本先生のことを知った雛菊は彼女がつっちーを惑わして直接会いに行くことに。・・・結果、自分が考えていた人とは違い敵わないと悟り、つっちーのことは諦めるという。いや、山本先生に敵う女性なんてそうそういるはない、相手が悪かった。

8__71 8__72 8__73 8__74 8__75 8__76 ここで杏、雛菊に「諦めちゃダメ!」と言う。これが、きっかけとなりつっちーに相応しい女性となるため再び頑張ることを決意する雛菊。そして、今更、ライバルが復活してしまったことに気づく杏。ともあれ、新キャラも増えてこれからますます賑やかになりそうです。今回のEDは雛菊、かなり和風な感じが雛菊に合っていますね。

次回、「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

| | コメント (0) | トラックバック (22)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第46話「迫る影」

さっき見終わったけど津波情報のL字と日本地図邪魔すぎww ソラヲト祭りで浮かれてる間にこんなことになってるとはな。

では本編。季節はあっという間に春。ついに約束の日が迫ってきていた。リゼンブールの戻ったウィンリィ。そこでエドとまさかの再会。オートメイルの調整をしたもらい、エドたちはウィンリィたちに見送られ出発。一方、スカーとマルコーもイシュヴァールの仲間とともにセントラルを目指していた。

合同演習のためグラマンのもとにマイルズが到着。中央からの視察で現れたのはブラッドレイだった。その頃、マイルズたちと同行していたアルはグラトニーとプライドに捕まってしまう。また、ロイはオリヴィエのもとを訪れ、セリムがホムンクルスであると書かれた紙を仕込んだ花をプレゼントする。

ついに約束の日の前日。部下からグラマンたちの計画を知ったブラッドレイは手薄となったセントラルへ戻るが、途中の列車が鉄橋の上で停止。ブラッドレイたちが乗っている車両が切り離され、鉄橋が爆破。この事実がもたらされたことでセントラルの軍上層部は大混乱。オリヴィエも動き出そうとするが、その前にお父様が動き出すのだった・・・。

いよいよ決戦か。また、捕まったアルがどうなったかも気になるところ。

次回、「闇の使者」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »