« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」まつり♪ イベントレポ

本日、「もうすぐ春ですね!『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』まつり♪ 砦の乙女 全員しゅつげき~!」に当選したので行ってまいりました。久々のイベントなのでテンション上がりまくりでした。ただ、イベント開始までの1時間プラスイベント2時間、計3時間立ちっぱなしだったのでもうかなりくたくたですけどね。

2時半過ぎくらいに開場に到着し、列で待機。3時には中に入場、クリアファイルと抽選番号をもらいました。さて、今回はリオ役で画伯こと小林ゆうさんだけ欠席だったのですが、冒頭からVTRメッセージでさっそく笑わせていただきました。あと今回、ノエル役の悠木さんは生で初めて見たけどすごく可愛かった。

まずは、出演者の方々がそれぞれ印象に残ったシーンを紹介するコーナー。金元さんが選んだシーンは画伯と同じで3話の最後のリオ「上司や先輩は後輩に~」、カナタ「これからもいっぱい迷惑かけます」のところ。再びVTRに登場した画伯、イノシシに上着取られたとか言ってた。

次は5月に発売が予定されるPSPゲームのプロモーション映像を初公開。井上麻里奈さん演じるゲームオリジナルキャラも出るようです。

次は砦の乙女の演習企画。記憶力を試す劇中に関する問題、クラウスの階級で遠藤さんの「少佐」と答えるはずが「小さ」になってたのは笑えた。次は伝達のテスト、金元さんがトランペットで好きな食べ物や9話の見所などを伝えてそれを聞いてほかの出演者が答えるというもの。難しいと思われたが、意外とわかりました。

今度は、画伯が描いた絵を当てるゲーム。これが一番笑えた。3枚描いて①タケミカヅチ、②トランペット、③リオ・・・の後姿。ヒントがあっても意味不明だった。最後は各キャラのモノマネ。箱から引いた紙に書かれているセリフのそのキャラになりきって演じるというもの。自分のキャラだった場合は引きなおし。キタエリがちょくちょく漢字の読みを金元さんに聞きに行ったり、リオの真似はみんな気合が入っていたり、金元さんのノエルが上手かったりとなかなか面白かったです。各コーナーで1位だった人には金メダル型のチョコがプレゼントされました。

ここで、BD&DVD1巻の特典であるカナタのキャラソン「ねがいごとキミと」のフルバージョンを金元さんが歌いました。しかも、1121小隊の軍服で登場、髪留めもしてまさにリアルカナタ降臨でした。曲もカナタらしくてすごく良かったです。3月24日が待ち遠しいです、もちろん管理人はもう予約しましたよ。

最後にプレゼント抽選と今後の見所などの話をして終了。アフレコはもう終わったようです。今後の展開としてはノエルの過去話とかあったり、シュコが活躍したりするらしいです、タケミカヅチも動くって。今後も目が離せませんな、待ち時間も含めて約3時間立ちっぱなしで疲れましたが、最後までとても楽しませていただきました。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

とある科学の超電磁砲 第21話「声」

21_11 21_12 美琴たちが行った花火大会で起きたポルターガイスト。そんな中、倒れてきた電灯から初春と春上を救ったのはMARのテレスティーナだった。MARの対応に早さに少し疑問を感じる黒子、MARはすでにポルターガイストがAIM拡散力場への人為的干渉であることを掴んでいた。

21_21 21_22 21_23 21_24 AIM拡散力場への人為的干渉。これが気になった美琴はレベルアッパー事件のときとの関連性を調べていた。木山のことが気になった美琴だったが、彼女は未だ拘留中の身。それよりも黒子が気になっていたのは春上と今回の事件の関連性。彼女が以前までいた第19学区はポルターガイストが多発していたが、最近ではそんな報告はない、むしろ最近はこの第7学区でばかり起きていた。

21_31 21_32 21_33 21_34 翌日。ジャッジメント177支部を訪れた佐天だったが、初春は春上と自然公園へ出かけていた。同じく支部にいた黒子と美琴。春上への疑念をなくすためバンクで彼女の情報を調べる。春上の能力は精神感応(テレパシー)でレベル2。これに安心するが、記述には特定の波長下ではレベル以上の能力を発揮することがある、とあった。

21_41 21_42 21_43 21_44 そんな中、初春たちがいた自然公園でポルターガイストが発生。初春は少し擦りむいただけだったが、春上はまた気を失ってしまった。美琴たちは病院で初春と合流。黒子はポルターガイストが起こったとき春上に以前のような挙動がなかった尋ねるが、初春は春上を疑ったことに対し、黒子に怒りをぶつける。そこに現れたテレスティーナ、精神感応者がAIM拡散力場へ干渉する可能性はあるとし、春上を一度研究所で検査することに。初春は春上の潔白を証明するため研究所へ同行。

21_51 21_52 研究所へ行った美琴たちは改めてテレスティーナと自己紹介を。そして、出た検査結果。その結果、春上は今回のポルターガイストの干渉者ではないことがわかり、一安心。では本物の干渉者は一体・・・?

21_61 21_62 21_63 21_64 目が覚めた春上と面会する美琴たち。初春は彼女の大切なペンダントを渡す。春上が探しているという友達、たまに声が聞こえるという。写真を見せてもらうとその友達とはかつて美琴が木山の記憶の中で見た少女・枝先絆理だった。そして、春上は自分もチャイルドエラーであることを話す・・・。やはりこの事件にも木山が何らかの形で関わっていそうですね、残り3話、なかなか面白くなってきました。

21

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2010年2月26日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第8話「5月13~14日 ゆのクラブ/9月26~27日 やっぱりナスが好き」

8_11 8_12 もはや恒例となった朝の体操。最初はゆのっちだけでしたが徐々に増え、今回から沙英さんも参加。そこに出てきたヒロさん、いや誰も何も食べてませんよ?ヒロさんが朝弱いのは相変わらずです。

「5月13~14日 ゆのクラブ」

8_21 8_22 8_23 8_24 現在やまぶき高校の学食では中華フェアが行われているようでその中で乃莉がおすすめなのがカニチャーハン。スープも付いて400円だって!?それは安い!吉野屋先生もすっかり影響を受け、今回のテーマは海の生物になりました。

8_31 8_32 8_33 8_34 昼休み。ゆのは課題がまだ終わってなかったので学食へは放課後に行くことに。宮子たちからお昼をもらって午後の授業にのぞみます。そして、放課後。せっかく行ったのに最終日だったためあまり数が用意されていなかったらしく売り切れ。

8_41 8_42 8_43 8_44 落ち込む2人に今日はやけ食いしようと誘うヒロ。2人に気を遣ったはずなのに逆に気を遣われるヒロさん、気の毒です。この日はヒロさんがカニカマチャーハンを作ってくれました。カニチャーハンと甲乙つけがたい出来だったようです。そういえば、なんでテレビに大家さんが映ってたんだろう?

「9月26~27日 やっぱりナスが好き」

8_51 8_52 8_53 8_54 Bパートは昨年の9月の学内コンクールの話。課題のモチーフはビンとカン、ナスに糸、そして帽子(ハット)。つなげると敏感なスイートハート・・・ゆのっちはたまにすごい発想をするな。周りにつられて急いで描き始めるゆのだったが、鉛筆の芯が折れたりしてなかなか集中できない。それに少し寝不足な様子。

8_61 8_62 昼休み。課題のことを少し忘れて今はしっかり食べて午後は集中しようとするゆの。日替わりランチを頼もうとするもどれもナスを使った料理ばかりでした。せっかくお昼の間は忘れようとしていたのに・・・。

8_71 8_72 8_73 8_74 午後の時間が終わり、片付け。ナスを回収しようとする宮子、持ってく気満々じゃないか。結果を発表。宮子は上位に入ったがゆのは上位に入ることができなかった。落ち込みながら帰路につくゆの。今回は寝不足だったし本調子ではなかったとい言い聞かせようとするが外で編集さん?と電話していた沙英から「んなわけないでしょ!」という言葉がぐさり。なんというタイミング。

8_81 8_82 8_83 8_84 ヒロさんに相談に行くゆの、練習していけば少しずつ上達していくと言われ・・・。取り組むべきことにはなんでも一生懸命になるゆの、それ故の寝不足なら仕方ないです、そんなゆのに宮子が寝ていても大丈夫なように目蓋に目を書いていました、翌日も眠くて眠気と戦うゆの、頑張って目を開いてようとしますが、それだと逆に怖いです。

次回、「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010年2月25日 (木)

バカとテストと召喚獣 第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」

08_11 08_12 サブタイトルから予測できる通り、今回はエヴァネタ満載の話でした。まあエヴァだけでなくほかのネタもちょくちょく出てきましたけどね。ネタを惜しみなく使っていて、アイキャッチも今回にちなんだ特別仕様になっていました。ただ、知っている人は面白いかもしれませんが、知らない人には少しつまらなかったかもしれません。

08_21 08_22 さて、本編。明久はムッツリーニから秀吉の写真を買い取ろうとしていた。ムッツリーニ、なぜギアスを宿している?ムッツリーニだとどんな能力になるんだろ?

08_31 08_32 08_33 08_34 何者かの侵入によって学園の召喚システムに問題が起こってしまい、みんなの召喚獣が暴走状態になってしまう。明久の召喚獣は大量発生、瑞希の召喚獣は大人バージョンに、秀吉のは美少女バージョンになったり。

08_41 08_42 08_43 08_44 学園長に呼び出された明久たち。観察処分者である明久の召喚獣は今回のシステムの影響を受けておらず、腕輪で自前の召喚フィールドを使える明久が召喚獣を使ってサーバールームに入り、ケーブルをつなぐという今回の任務に当たり、ほかの面々はバックアップへまわる。

08_51 08_52 08_53 08_54 作戦開始。サーバールームを目指すが途中、暴走した召喚獣に襲われ、0点に。そこで明久でもわかる簡単な問題で回復試験を受けさせ、再度挑戦。確かにこれはチートだ。雄二、秀吉、ムッツリーニの召喚獣を撃破、0点にされたので3人は補習に連れて行かれました。

08_61 08_62 08_63 08_64 08_65 08_66 08_67 08_68 目的地に到着、外れているケーブルを探すが今度は美波と瑞希の召喚獣が立ちふさがる。どんどん点数が減らされていくが、美春の乱入により隙をついた明久はなんとか美波を退ける。美春と美波は補習へ。残る相手は瑞希のみ、だが圧倒的なな実力を前に成すすべがない明久。だが、実力が点数になるとは限らないと考えた明久は瑞希に回復試験を受けさせわざと0点に。これにより、瑞希に召喚獣を倒す明久。ケーブルを繋ぎなおしシステムは無事に回復、今回は明久がうまく試験召喚システムをうまく利用しましたね。

08_71 08_72 無事に解決したが、0点は0点ということで補習に行く瑞希、学園長に言われ、明久も瑞希と一緒に行きました。ということで、今回は最初から最後までエヴァネタ満載でした、次回予告にまで使ってくるとは。これにはさすがといったところか。

08

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2010年2月23日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」

08_11 08_12 今回の任務は電話回線がちゃんと通じているか半年に1度確認するというもので、その名も、「本営直通高度緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務」・・・長い!ようは電話番ってことです。ただ、この日のいつかかってくるかはわからないため、誰かが電話に張り付いている必要があります。電話でお話することに憧れてたカナタはこれに立候補、今日は1日電話に張り付いていることに。

08_21 08_22 08_23 08_24 08_25 08_26 フィリシアとクレハは司令部へ届け物のため駅へ。お昼になったが、電話はまだかかってこない。リオが昼食を作ると言い出し、カナタの表情が変わる。リオが作ったものってそんなにやばいものなのか、まな板入りのサンドイッチだと・・・?まあ、ちょうどよくナオミがアップルサイダーの差し入れに訪れ、昼食はカナタが作りました、難を逃れたか。ナオミの話でギルドの集会に出なければならなくなったためリオも出かけることに。その前に自分が使っていたトランペットの楽譜をカナタに渡す。楽譜にはイリアの名前が。

08_31 08_32 08_33 08_34 08_35 08_36 08_37 08_38 突然、雨が降ってきて急いで洗濯物を取り込むカナタ、今度はミシオがセイヤや司祭とともにやってくる。カナタは重要な任務中であることを説明、しかし、電話で話したことがないカナタ、司祭の提案で練習することに。なるほど、糸電話か。これは小さい頃、よくやってたな。声が聞こえてカナタ大喜び。そんな中、ミシオがシュコを捕まえようとしたのがきっかけで大変なことに。あとからやってきたユミナの前には大変な惨状が・・・。カナタに迷惑をかけたとして、後片付けをしつつ、3人を正座させる、ご飯抜きだってさ。ユミナ、強いです。

08_41 08_42 08_43 08_44 08_45 08_46 08_47 08_48 カナタの服が濡れてしまったため、ユミナが持っていた衣装を着ることに。ずいぶんと可愛い服でした。ユミナたちが帰ったあと、急にトイレに行きたくなったカナタ、アップルサイダーの飲みすぎか、それとも服が濡れて身体が冷えてしまったせいか。でも、電話がかかってくるかもしれないので必死に我慢する、てか緊急事態ってこういうことだったのか。そこにリオが帰ってきてくれて、そのままトイレに急行。トイレから出てきたのはなんとノエル、ずっとトイレで寝ていたらしい。

08_51 08_52 08_53 08_54 すると、電話が鳴り、結局リオが出ることに。だが、電話の相手に急にリオの表情が変わる、国を救ってほしい、とか。これも今後の伏線になりそう。フィリシアとクレハがようやく帰ってくる。そこにはトイレを前に一歩も動くことができずに座り込んだカナタが・・・。この様子じゃ間に合わなかったんだろうな、可哀想に。とりあえず、今回はカナタの可愛い表情とかを多く見ることができたけど、あれだけ一生懸命、任務にあたっていたのにもかかわらずそれが報われなかったのでちょっとカナタが可哀想な回でもありました。

08

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2010年2月22日 (月)

はなまる幼稚園 第7話「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」

7_11 7_12 夏休み。桜の企画で桜やつっちーの育った故郷へ行くことになりました。桜の発案で柊や小梅、山本先生も同行することに。杏たちの夏の私服、とっても可愛いです。列車に乗ってるときに思ったが、男がつっちーだけ、やっぱ人生勝ち組だな。

7_21 7_22 7_23 7_24 ようやく目的地に到着、つっちーの実家へ。やっぱりさつきはつっちーが来るのを心待ちにしていました。ホント、嬉しそうです、そんな姿や言動もいちいち可愛いです!

7_31 7_32 7_33 7_34 近くの川へみんなで遊びに行く。水着姿が眩しい。今回、柊は淡水魚か。さつきは自分のスタイルを気にしているみたいだったけど、桜や山本先生がハイスペックなだけだと思うよ。

7_41 7_42 7_43 7_44 Bパートは嬉しいことにさつきメインの話。料理で賞をもらったというさつきが晩御飯にニョッキを作ります。それを絶賛するつっちーだったが、最後までさつきが作ったことに気づかず、てかあんなに美味しそうなお弁当作れるんだから普通一番最初にさつきの名前が挙がるだろ、あまりにも鈍感なつっちにちょっと失望。

7_51 7_52 7_53 7_54 7_55 7_56 次の日は夏祭り。みんなで浴衣を着て出かけます。みんなよくお似合いです。まずは神社にお参り。それぞれお願い事をするが、「多くの人がもっとエコを心がけますように」とお願いした柊には感心、というより園児がするお願い事じゃないな、でもごもっともなので少し気を遣うようにしよう。お神輿を見に行こうとつっちーを誘うさつき、しかし、杏たちの相手をしていてちっとも自分にかまってくれないつっちーにちょっぴりジェラシー。でも、小さい頃、はぐれてしまったさつきを見つけてくれたつっちー。やっぱり良いお兄ちゃんだったんだな、今回も見つけてくれて昨日のことを謝るつっちーでした。

7_61 7_62 7_63 7_64 最後はみんなで花火を見る。山本先生の肩に手を回そうとするつっちーだったけど杏によって達成されず、まあこうなることはわかっていたけど・・・。でも、やっぱりつっちーは勝ち組だと思う。EDはさつきとつっちーのデュエットでした。

7_71 7_72 7_73 7_74 7_75 7_76 最後に。2週連続でさつきの出番があってとても良かったです。さつきの言動や可愛い仕草を充分に堪能させていただきました。

次回、「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2010年2月21日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第45話「約束の日」

ブラッドレイを襲撃したグリード、湧き上がってくる記憶によって行き場のない力をぶつけてくる。やられそうになるも咄嗟に攻撃を防ぎ、離脱する。

一方、アームストロング家ではオリヴィエが現当主の父から家督をアレックスではなく自分に譲り、隠居するよう申し出ていた。そこでアレックスと戦い勝ったほうに家督を譲るということに。いきなり戦闘開始。その間に家族はシンへバカンスへ。だが、このやりとりは家族を人質に取られないよう国外に逃がすためだった。

その頃、シンに戻ろうとしていたメイはアメストリスの人々を見捨てることができず来た道を戻り、セントラルへ。また、エドたちは昔使っていた隠れ家にアルがいると信じて向かうも空振り。だが、そこに一時的に身体の主導権を取り戻したリンが現れる。リンから得た情報、グリードがホムンクルスたちと手を切ってここまで逃げてきたこと、セントラルにいるお父様は来るべき日に扉を開けようとしていることを伝える。リンがグリードに戻るとエドは行き場がないならと仲間に引き入れようとするが、グリードはこれを拒否。そこでエドたちは手下になることに。

一方、各地では敵の目を欺くために各々が様々な方法で情報のやり取りを行っていた。ブリッグズにいたイズミがマイルズたちに、グラマンからレベッカ、リザへ。そして、ハボックからロイへ。必要以上に接触すれば疑われるからこその方法。約束の日は年を越した来年の春、果たしてその日に何が・・・。その日に向かい着々と状況を動きつつあります。EDも少し特別でした。

次回、「迫る影」

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2010年2月20日 (土)

とある科学の超電磁砲 第20話「乱雑開放(ポルターガイスト)」

20_11 20_12 20_13 20_14 柵川中に季節はずれの転校生、春上衿衣が転校してきた。そんな彼女はこれから初春とルームメイトになることに。さっそく初春は美琴や黒子、佐天に紹介する。引越しの片付けも黒子の能力のおかげで無事終了。

20_21 20_22 親睦を深めるためどこかへ遊びに行くことを提案する美琴だが、黒子と初春はこれからアンチスキルとジャッジメントの合同会議に参加するため3人で出かけることに。3人はとりあえず、恒例にクレープ屋に向かいます。

20_31 20_32 20_33 20_34 一方、会議に参加していた黒子と初春、内容はここ最近頻発している地震についてだった。実際には地震ではなくこれはRSPK症候群の同時多発によるものだという。ここで先進状況救助隊のテレスティーナから詳しい説明が。RSPK症候群とは能力者が無自覚に能力を発した際に起こる現象でこれが複数で同時多発的に起こった場合、それらの能力は融合し、一連のポルターガイスト現象を引き起こすのだという。

20_41 20_42 会議終了、黒子と初春は美琴たちに合流すべく連絡を。ただ、固法先輩は今回の件が何か引っかかるようで少し調べてみるという。

20_51 20_52 20_53 20_54 20_55 20_56 ゲーセンで合流。春上はゲーセンが初めてみたいでとても珍しがっています。一通り遊んだあと、5人でプリクラを撮りました。また、この日は近くで花火大会があるということでみんなで行くことになりました。浴衣の着付けをする初春と春上でしたが、全然うまくいかず・・・というよりどうしてこんなことに。結局、佐天さんにやってもらいました、ホント、この娘はなんでもできるな、能力がすべてではないってこういうことを言うんだろうな。

20_61 20_62 20_63 20_64 20_65 20_66 美琴と黒子は寮監の目を盗み、なんとか脱出して花火大会へ。出店でゲコ太のお面を買う美琴、このときの美琴、よく見ると目がハートでしたね。佐天の案内で絶好のポイントで花火を見る。

20_71 20_72 その頃、独自に調べていた固法先輩、てかムサシノ牛乳一体いくつ飲んでるんですか。何かを掴んだようで急いで黒子に連絡、なんと一連のポルターガイストはAIM拡散力場への人為的干渉が原因であることが判明。

20_81 20_82 20_83 20_84 20_85 20_86 この事実を聞いたとき、地震が発生。美琴たちは難を逃れるが初春と春上が倒れてくる電灯の下敷きになりそうになる。それを助けたのは防護スーツを纏ったテレスティーナだった。このあとのやりとりを見ている限り、やっぱりラスボスはテレスティーナで確定かな、また急に様子がおかしくなった春上、彼女が以前いた第19学区では地震がよく起こっていたみたいだし、何らかの形でこの事件に関わっていそう。さらに今回の現場近くには久々登場の木山先生の姿も。役者も揃ってきたところで話はいよいよクライマックスに向けて進みそうです。

20

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2010年2月19日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第7話「5月3日~4日 7等分の日」

07_11 07_12 最近は始まりの恒例となりつつある朝の体操。吉野屋先生が何か口を滑ってしまったらしく休日の朝から学校で校長と朝の体操をしています。よほどいい提案だったらしく明日もやる気満々の校長、そういえば、珍しく吉野屋先生が褒められていましたね。

07_21 07_22 さて、今回のお話には沙英の妹・智花ちゃんが今期初登場!5月の連休を利用してひだまり荘に遊びにきます。この春から高校生になった智花ちゃん、ゆのも言っていたけど以前より確かに大人っぽい雰囲気になった気がします。

07_31 07_32 07_33 07_34 同じく1年生の乃莉&なずなと初対面。この日はヒロさん部屋でみんなでお食事、買ってきたケーキを食べました。結局、あのケーキは7等分できたんだろうか・・・?それとも宮子の要望通り8等分余り1?

07_41 07_42 07_43 07_44 07_45 07_46 次の日は近くの公園にみんなでピクニックへ。ゆの&宮子、ヒロ&沙英、乃莉&なずな&智花の組み合わせでボートにも乗ったみたいです。さすがは同い年ということもあり、3人はあっという間に仲良しになりました。ピクニックの内容は描かれなかったけどしっかりと写真でまとめられてました。

次回、「5月13日 ゆのクラブ/9月26日~27日 やっぱりナスが好き」

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2010年2月18日 (木)

バカとテストと召喚獣 第7話「俺と翔子と如月グランドパーク」

07_11 07_12 07_13 07_14 朝、雄二が目覚めるとそこには翔子がいた。雄二、迷わず警察に不法侵入で通報。何この冷静すぎる対応。雄二の大事なお宝本を燃やされそうになり(結局燃やされた)翔子に屈した雄二、翔子の手には如月グランドパークのプレミアムチケット。ああ、あのとき明久が手に入れたのをもらったのか。

07_21 07_22 07_23 07_24 結局、行くことになり目的地へ向かうとそこには明久と秀吉が。どうやって潜り込んだ?記念撮影、撮るのはやっぱりムッツリーニか。そこにFクラス以上に頭が悪そうなバカップル登場、ちょっと嫌な空気に。

07_31 07_32 07_33 07_34 どこに向かうが歩いていると着ぐるみのスタッフが・・・どう見ても瑞希です。お化け屋敷を勧められる。そこに明久登場、頭が逆だろ。お化け屋敷に行かされそうになった雄二は「明久が女子大生とデート」と言って瑞希から逃れる。この後、明久は瑞希と美波からこってり絞られたようです。しかし、秀吉が翔子に助言したために結局、お化け屋敷へ。

07_41 07_42 07_43 07_44 入る前に誓約書を書くことに。だが、よく見たら婚姻届も兼ねてました。住所、文月学園Fクラスってこれ住所じゃなくてただの在籍じゃん。中へ。雄二が大したことなさそうと思っていたらスピーカーから雄二の声で「翔子より瑞希が好み」という改変音声が流れてきてそれを聞いた翔子はずいぶん使い込まれた釘バットを持って追いかけてくる、これは普通のお化け屋敷より断然怖いな。

07_51 07_52 07_53 07_54 お次はレストランで食事。ここでサプライズ企画、全問正解するとウェディング体験が出来るクイズが始まる。雄二、わざと間違えようとするがことごとく正解に。そこにさきほどのバカップルが現れ、自分たちにもやらせろと言ってきて自分達が問題を出して答えることに、は?ヨーロッパの首都?ヨーロッパは国じゃねぇだろバカ!でも、リアルにこういう奴ら居そうだよな。

07_61 07_62 07_63 07_64 ウェディング体験。翔子、すごく似合ってるな、ずっとお嫁さんに憧れていたみたい。そこに野次を飛ばすバカップル、またお前らか、いい加減にしろ。明久は怒るが瑞希に止められる。気がつくと翔子の姿はなく・・・。雄二、1人バカップルのもとに突っ込んでいく、カッコ良すぎる。

07_71 07_72 07_73 07_74 その後、翔子を見つけ、自分への想いを勘違いだと言って謝る、そしてお前の夢を決して笑わない、と。落としてきたヴェールを渡し、弁当のお礼を。やっぱりあれは翔子が作ったお弁当だったか。やっぱり何も間違っていなかった、と翔子、いい笑顔でした。

07_81 07_82 07_83 07_84 EDが女性版のものに変更。秀吉のセーラー服、女性陣の中でもまったく違和感ありませんな。

07

| | コメント (0) | トラックバック (36)

2010年2月16日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

07_11 07_12 07_13 07_14 今回明かされたフィリシアの過去。フィリシアはかつてほかの小隊で仲間とともに戦地の中にいた。1両撃破し、進軍喇叭を吹くがそんな中で、敵軍の砲撃を受け、戦車は大破、助かったのはフィリシアだけだった。

07_21 07_22 07_23 07_24 ここで一旦回想終了。セーズでは年に1度、死者の魂が戻ってきて灯篭を流して死者を慰めるという日・フィーエスタ・デュ・ルミエールが近づいていた。日本でいうお盆のことみたいです。各々が準備を進める中、どこか上の空のフィリシア、今朝から食欲もなく、カナタは心配する。刃物を使っていたときに誤って指先を切ってしまう、流れ出る血を見ながらフィリシアに過去の戦場の記憶が蘇ってくる。

07_31 07_32 07_33 07_34 気がついたときには傷の手当てをされていた。疲れているからと部屋を出て行くフィリシアを心配し、追いかけようとするカナタだがリオに止められる。フィリシアはタケミカヅチの前で再び過去のことを思い出す。

07_41 07_42 07_43 07_44 07_45 07_46 1人戦場を彷徨っていたフィリシアは地下に落ちてしまい、そこで旧時代のものと思われる兵士の遺体を見つける。すると、兵士から声が聞こえてくる、自分達が世界を守ることができたかったという謝罪・・・もう元に戻ることができない世界、そんな世界で生きる意味を考えさせられるフィリシア。突如、聞こえてきた「アメイジング・グレイス」、フィリシアは大声で助けを求める。ロープが下ろされ、下りてきたの女性、イリア皇女殿下。彼女はリオが持っていた鈴と同じものを持っていた。

07_51 07_52 07_53 07_54 夜、カナタたちが花火をする中、2人で話をするフィリシアとリオ。みんなが心配していたからなんでも相談してほしいと言うリオ。フィリシアが言えなかったこと、それは夏太り!?だから今朝は食欲がなかったのか。すいかだけ食べてると痩せるからということで買ってきたみたい。

07_61 07_62 07_63 07_64 川原へ行き、カナタたちも街の人々に混ざって灯篭流しに参加、みんな自分達の想いをこめた人のために灯篭を流しました。今回はフィリシアの過去と今を見つめる話でした。また、今後の伏線になりそうなところもいくつか見られました。

07

| | コメント (0) | トラックバック (33)

2010年2月15日 (月)

はなまる幼稚園 第6話「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊り」

6___11 6___12 6___13 6___14 Aパートはプール回。本来、プールで遊ぶ園児たちを見ていることがつっちーの仕事ですが、山本先生に目がいってしまい、仕事にならず。それもそのはず、山本先生の水着姿を見れば、つっちーでなくても男なら誰でも目がいってしまうでしょう、こういうのって職場に持ってきていいでしょうか?まあ、実際のところ山本先生の妹さんが水着を入れ替えていたんですけどね。

6___21 6___22 6___23 6___24 杏、スタイルでは絶対に勝てないので柊たちと作戦を。杏がピンチ?・・・柊のサメには笑った。ホント、よくできてるな。杏、つっちーにもう山本先生の水着を見ないよう言うけど、これは絶対無理でしょうね。

6___31 6___32 6___33 6___34 さて、Bパートでは待望のつっちーの妹・さつき登場回です。さつきが予想以上に可愛く描かれていて驚きました。幼稚園を訪れたさつき、成り行きでつっちーの仕事ぶりを見学していくことに。まあ結局、見学だけでなく、園児達の遊び相手もすることなりました。

6___41 6___42 6___43 6___44 6___45 6___46 つっちーがいつもだらしなくて周囲に迷惑をかけているのではと心配するさつきでしたが、先生らしいしっかりとした一面も見ることができて少し安心したみたい。まあなんだかんだでお兄ちゃん大好きだからなこの娘は。

6___51 6___52 6___53 6___54 この日はつっちーの自宅にお泊り。ただ、部屋は散らかっていて・・・でも、1人暮らしの男性ってこんなもんじゃないのか。それにしても、可愛くてしっかり者で家事が得意でブラコン+ツンデレというさつき、なんというハイスペックな妹なんだ。つっちーが羨ましすぎる!また、今回のEDはそんなさつきが担当でした。

6___61 6___62 6___63 6___64 やばい、さつきが可愛すぎる。てことで、当ブログは今後、さつきを全力で応援していきます。

6___71 6___72

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010年2月14日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第44話「バリンバリンの全開」

リオールで父・ホーエンハイムと再会したアル。アルは一緒に街の復興作業を手伝う。そんな中、アルはホーエンハイムに自分達のこれまでの経緯やエドが行方不明になっていることを話す。

その頃、エドはノースシティに。銀行でエドの代理人として口座から金を下ろすダリウス。しかし、軍に通報されてしまい、居場所がばれてしまう。軍が乗り込んでくるが、エドがなんなく撃退する。しかし、新手が現れ、車で逃走。だが、慣れない雪道で苦戦し追いつかれそうになるが、角を曲がった直後、錬成で車の外見を改造し、なんとかやり過ごす。てか、なんだよこの車、いくらなんでも目立ちすぎじゃないか、エドのセンスはよくわからないな。逃げ切ったものの今後についてのあてがない。エドはアルだったらこんなときどこへ向かうが考える。

一方、軍をつけて中央司令部の地下に迷い込んだビドー、そこにリンの姿をしたグリードが現れる。姿は違うがグリードのことに気づくビドー、だがグリードによって体を貫かれてしまう。だが、そのときグリードに異変が。内側から叫ぶリン、思い出される仲間の記憶。

Cパート、大総統の屋敷にグリードが現れ、ブラッドレイに襲い掛かる。以前の記憶が戻ったのだろうか?事態は徐々に核心へ。

次回、「約束の日」

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2010年2月13日 (土)

とある科学の超電磁砲 第19話「盛夏祭」

1911 1912 1913 1914 盛夏祭、常盤台中学女子寮が一般開放され、寮生に招かれて来た人たちが次々と訪れます。この日は寮生はメイド服姿で接客。当然ながら美琴もその1人であるわけだが、とりあえず、記録係りであるらしい黒子、一般客の目もあるんだから少し自重しとけ。

1921 1922 1923 1924 招待された初春と佐天。特に初春は大はしゃぎ。今回の催しに全面協力しているのは土御門舞夏の学校のようで、黒子は仕事の手伝いのため舞夏に連れて行かれる。2人の案内は美琴がすることに。

1931 1932 1933 1934 様々な展示を見て、次に向かったのはステッチ体験。佐天さん、レベル高すぎだろ、美琴もかなり上手いです。ちょっと初春が不憫でした。

1941 1942 1943 1944 お昼になり昼食へ。そこで美琴はあすなろ園の子供達に会う。寮監が招待したみたい。話によれば美琴がステージで何かをやるようで子供達はそれを楽しみにしているみたい。寮監に期待を裏切らないよう言われ、一気にプレッシャーがかかります。

1951 1952 1953 1954 その後、初春と佐天が見て回っているとオークションが行われていて、ブランド物のバッグを嬉しそうに落札する固法先輩に出会う。2人も参加を勧められる。次の出品は文具セット一式。それを1万円で落札したのはなんと黒子、なるほど美琴が出品したものだったのか、それなら納得。

1961 1962 1963 1964 そんな中、近づく美琴のステージ。ドレスに着替えてスタンバイ、すごく可愛くて似合ってます。ステージ脇で緊張している美琴に話しかけてきたのはなんと上条さん。土御門に招待されたのかな。どうやら連れ(インデックス)を探しているみたい。さっき、舞夏が言っていた大食らいのことってインデックスのことだったか!会話のやりとりから察するにこのときの上条さんはもう記憶をなくしてるみたいですね。

1971 1972 このやりとりで緊張がほぐれた美琴は見事にヴァイオリンの独奏を披露することができました。今回はメイド服にドレスにと美琴がとても可愛かったです。

19

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2010年2月12日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話「10月15日 空の高さも木立の影も/4月26日~27日 恋愛上級者」

「10月15日 空の高さも木立の影も」

611 612 613 614 615 616 617 618 季節は秋。いつもよりどこか様子がおかしい吉野屋先生。授業の合間にもことあるごとに携帯をいじっています。その様子が気になるゆのと宮子。お昼休み、ヒロと沙英にも話をしてみる。何気に聞き耳を立てている夏目が可愛かった。そんな中、えらくご立腹の校長が吉野屋先生を探しに来る。しかし、珍しいことに今回は捕まえられませんでした。実は吉野屋先生、最近話題のケータイ小説にはまっていたのでした。でも、仕事中なんですからそのへんはわきまえましょうよ。ゆのも気になって読んでみますが、よくわからなかったみたい。ゆのっち、それでいい、それで正しいんだ。

「4月26日~27日 恋愛上級者」

621 622 623 624 ゆのと宮子は中休みのときに、ヒロと沙英は放課後、それぞれ別の男子がなずなと歩いているところを目撃。って沙英さん、取り乱しすぎですよ。各々の話をしたあと、乃莉に聞いてみることに。話によればなずなは結構人気があるようです。

631 632 本人に直接質問しに行く。ラブレターや2人で食べたソフトクリームとか。ゆのっちの抹茶味のアイス~の質問はどういう意図があったんだろうか。

641 642 643 644 645 646 詳しい話を聞くと、男子がよく手伝ってくれることもあるが、逆に女子から嫉妬されることもあるみたい。ここで乃莉は理想のモテる女性像を挙げると・・・なんか項目がほぼ宮子に当てはまりました。帰り際になずなは乃莉のことを引き止めて勉強を教えてもらいました、やっぱこうして見てると2人は本当にいいコンビだと思います。翌日、吉野屋先生がなずなの髪型をしていました、ホントにどこで聞きつけたんですか、すごい情報網をお持ちのようだ。

651 652 653 654 今回はアイキャッチの数がかなり多かったです。ゆの&宮子、沙英&夏目、乃莉&なずな+メガネがとても素晴らしかった。

次回、「5月3日~4日 7等分の日」

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2010年2月11日 (木)

バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」

06_11 06_12 06_13 06_14 今週は水着回。明久と雄二のくだらない争いが原因で鉄人からプール掃除を命じられる2人。ただ、そのかわりプールを自由に使っていいということなのでみんなも誘うことに。男子として見られていない秀吉は女子更衣室に連れて行かれそうになりますが、なんと秀吉専用の更衣室が。ホント、どうなってんだよこの学園。

06_21 06_22 06_23 06_24 着替えてプールへ。なかなかみんな似合ってますな。秀吉の水着、どう見ても男性用じゃないですね、選んだ店側はよくわかっていらっしゃる。遅れた瑞希の水着姿で即倒する明久とムッツリーニ、雄二は翔子から目を潰され男性陣は散々だな。

06_31 06_32 06_33 06_34 06_35 06_36 このあと、Aクラスの愛子と美春が追加。ここで瑞希が差し入れの手作りワッフルを。数は3つ、殺人ワッフルから逃れるためにまたしても生き残りを賭けた戦いが始まる。プールに入り、4人で競争、だが明久と雄二から争っている間にムッツリーニと秀吉は折り返しに。2人を止めるべく動くが秀吉の水着が取れてしまうというトラブルが発生。今回は秀吉プッシュしまくりです、全然問題ありませんけどね。

06_41 06_42 06_43 06_44 06_45 06_46 プールから出た一行は帰りに銭湯へ。ここでも更衣室のときと同じ状況に。だがここにも秀吉専用が。とうとう性別:秀吉は世間に認知されてしまったか。湯舟がつながっていることを知った明久とムッツリーニは覗きをするために行動開始。だがうまくいかず明久は黒金の腕輪を使って召喚獣を呼び出すが女子たちの召喚獣に敵うはずもなく返り討ちにされ0点に。そして、そのまま鉄人に補習へ連行されていきました。今回は水着に銭湯に秀吉にとサービスてんこ盛りでした。

06

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2010年2月 9日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

06_11 06_12 初めてのお給料をもらったカナタは初めての休暇で街へ買い物に行くことに。カナタは疑問に思わなかったけどクレハやノエルはすぐにおかしいと気づいたみたい。まあ物資の支給も不十分でしたからね。

06_21 06_22 06_23 06_24 それなのにちゃんとお給料が出る、その秘密はかつての先輩たちから引き継いだ「副業」にありました。酒の密造。ナオミも知っているようで少しトラブルが起きたらしく4人は行動開始。

06_31 06_32 06_33 06_34 06_35 06_36 いかにもな場所での取引。だが、交渉は決裂し銃撃戦に。実はこれ、中央のマフィアに手を引かせるための演技でした。現場を見ていたマフィアたちは撤退、だがなぜか落石が起きて車が潰れてしまいました。仕方なくそのまま逃走。しかし、ずいぶんと大掛かりな作戦でしたね、なぜこうなったのかその謎がわかるのがBパートのカナタサイドの話。

06_41 06_42 といういことでBパートは街へ出かけたカナタの話。ナオミの店の前にいたカナタ、ナオミが出てきて少し質問を。カナタの返答を聞いたナオミは何かをひらめく。つまり、あの作戦はカナタの答えがきっかけだったってことか!

06_51 06_52 06_53 06_54 カナタは家族に贈り物をするために市場へ。すると、ある箱を探しているというミシオと出会う。その後、ユミナに会ったカナタ。聞けば、ミシオが探している箱というのは母の形見らしい。教会を飛び出したミシオを探すことに。

06_61 06_62 06_63 06_64 ミシオを見つけたカナタは屋根から落ちそうなりかけていたところを助ける。どうやらあの落石はこのときに起きたようです。車を潰してしまったため下りて謝りに行くカナタ、そこにはナオミが。車にはマフィアたちが横流ししようとしていた物品がたくさんあり、その中にはミシオが探していた形見の箱がありました。

06_71 06_72 06_73 06_74 カナタはミシオを連れて教会へ。箱の中身は髪結いのための道具で母からミシオのことを一番大事にしてくれる人に結ってもらうよう言われて、ずっと大切にしていたものだった。ミシオは髪をユミナに結ってもらいました、最初からユミナに渡したかったんですね。

06_81 06_82 その日の夜。カナタはリオの髪を拭きながら運命を信じる信じないの話を。リオは途中で寝てしまいましたけど。今回はAパートで謎だった部分がBパートで解かれるというなかなか面白い作りになっていた回でした、内容もすごく良い話でしたしね。

06

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2010年2月 8日 (月)

はなまる幼稚園 第5話「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」

5__11 5__12 5__13 5__14 今回は1人休日を過ごすつっちーを杏たちが尾行するお話。まあ杏がつっちーの浮気を心配して始めたことなんですけどね。杏、柊、小梅の3人は探偵コスでつっちーの尾行を開始。携帯を杏に貸したとはいえ、やっぱり心配な桜はその杏たちを尾行していました。

5__21 5__22 5__23 5__24 エヴァのガチャポンをやりだしました。今度はファミレスに入って可愛いウェイトレスの姿を見て鼻の下伸ばしたり、コンビニで立ち読みしたりと杏や桜に見られているとは知らずに駄目な大人っぷりを連発するつっちー。

5__31 5__32 5__33 5__34 いきなり、組長から声をかけられるつっちー、部下のチンピラにびびりまくりのところに駆けつける桜。しかし、事情を聞いてみるとゴミをちゃんと捨てなかったつっちーを注意しようとしただけでした。これはちゃんと捨てなかったつっちーに非があるな。

5__41 5__42 夕方。1人寂しそうにベンチに座るつっちーを励ます杏たち。結局、杏たちが言うまでこの日1日の尾行はばれなかったみたい、でもあれだけあからさまにされてたら気づきそうですけどね。

5__51 5__52 5__53 5__54 Bパートは小梅のターン。杏と柊を追いかけているときに転んでしまった小梅を助けてくれた年中のゆう君。ちゃんとお礼がしたいと言う小梅のために立ち上がる杏と柊。柊の調査の結果わかったゆう君のこと、好きな食べ物から家族構成まで、そこまで調べ上げるとはさすがは柊。

5__61 5__62 5__63 5__64 しかし、告白をためらっている時間はない、らしい。確かに急な引越しはあるかもだけど宇宙人にさらわれるのはないだろ。それにセカンドインパクトにイシュヴァールで戦争?最後の2つは絶対にない、起きたらゆう君以外も無事じゃすまない。

5__71 5__72 5__73 5__74 5__75 5__76 作戦開始。だが、お手紙や贈り物は失敗に終わる。そこで柊がゆう君を連れてくることに。その間に杏は小梅にアドバイス。ゆう君がやってきていよいよ告白・・・「ゆう君、抱いて!」って小梅に何てこと言わせるんだ!!・・・まあ杏のアドバイスだから変な方向にいきそうなことは予想してたけど。

5__81 5__82 でも、そのあと小梅は勇気を出してゆう君にお礼を言う。それにちゃんと応えてあげるゆう君、そごくいい子じゃないか。そして、一緒に遊ぶことになりました。良かった良かった。

5__91 5__92 EDは小梅の曲。小梅の可愛らしさが出ていてとても良かったです。

5__101 5__102 次回はつっちーの妹登場回、これは楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2010年2月 7日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第43話「蟻のひと噛み」

ブリッグズを攻めたドラグマ軍との戦いはブリッグズ軍の圧勝で終わった。しかし、ドラグマ軍をけしかけ、ブリッグズの地に血の紋を刻むという筋書きどおりになってしまう。

一方、ザンパノの手引きによってマルコーの居場所を掴んだエンヴィーは自ら乗り込んでくるが、それはエンヴィーをおびき出すための作戦だった。メイの遠隔術によって次々と地雷に引っかかるエンヴィー、怒って巨大化。

マルコーが捕まってしまうが、賢者の石の研究や自分の部下達のことを聞かされたマルコーは術で反撃。賢者の石の作り方と壊し方を誰よりも知っているマルコーの攻撃でエンヴィーを倒すことに成功。

エンヴィーの成れの果てを捕まえ、敵の計画について聞き出そうも話さない。捕まえたエンヴィーはメイが研究のために自国に持ち帰ることに。

ひと段落ついたあと、スカーはマルコーとともに別行動を取ることに。残りのメンバーはアルとともにリオールの街へ向かう。到着したアルはロゼと再会。すると、そこには手伝いをしているホーエンハイムの姿が。思わぬ形での再会、そして次回はようやくエドにも出番が戻ってきそうです。

次回、「バリンバリンの全開」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年2月 6日 (土)

とある科学の超電磁砲 第18話「あすなろ園」

18_11 18_12 寮の規則にとことん厳しい寮監。そして、黒子は今日も規則違反で罰を受けていた。ついに我慢の限界に達した黒子は一矢報いてやろうと画策。

18_21 18_22 18_23 18_24 ある日、私服姿で外出すつ寮監を見かけた黒子は美琴とあとをつけてみる。すると、ピザハットで大量のピザを購入。そういえば、前にタイアップしていましたね。尾行の末、たどり着いたのは13学区にある児童養護施設・あすなろ園。ここはチャイルドエラーを保護している施設で、寮監はここにボランティアに来ていたのだった。

18_31 18_32 18_33 18_34 普段寮では絶対見せることのない表情を見せる寮監。そんな様子を見ていると同じくボランティアをしていた初春と佐天の姿が。そして、2人を引率していた担任の大圄先生。様子を見ていた黒子は寮監が大圄先生に片思いしていると直感する。

18_41 18_42 18_43 18_44 夜。帰ってきた寮監を出迎える黒子。自分が恋のキューピットになる、と。黒子の必死な説得(?)で話に乗ってくる寮監、まさか乗ってくるとはな。それにしても、本当に黒子って中学生なのか?言動が若い娘にちょっかい出したがるオバサンにしか見えません。

18_51 18_52 黒子の指揮で作戦が開始される。作戦遂行中、美琴は子供たちの相手をする。子供たちと遊んでいるとき、美琴は木山のことを思い出していた。

18_61 18_62 18_63 18_64 18_65 18_66 一方、作戦は次々と実行に移される中、少しずつ2人の距離が縮まっていると実感する黒子。突如、地震が起き、落ちてきたものから子供を助ける寮監、その姿に大圄先生は尊敬の目を向ける。それからというものあれほど規則にうるさかった寮監の態度が一変する。

18_71 18_72 18_73 18_74 ある日、大圄先生から相談に乗ってほしいことがあると連絡を受ける寮監。相談内容は結婚の話だった。親身になって相談に応じた寮監、黒子たちから祝福を受け・・・。

18_81 18_82 18_83 18_84 後日。あすなろ園にやってきた寮監、大圄先生と話を。彼女にプロポーズすると決めた大圄先生、だが、その彼女とは寮監ではなく園長のことだった!なるほど、年上の女性について相談してたのはこういうことだったのか。寮監はこれを素直に祝福。

18_91 18_92 そして、寮監は今までどおりの寮監に戻りました。今回は寮監の思わぬ一面を見ることができた回でした。

18

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2010年2月 5日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第5話「4月20日 オンナノコのきもち/1月31日 まっすぐな言葉」

「4月20日 オンナノコのきもち」

511 512 513 514 この日は身体測定の日です。いつもどおりの宮子に対し、ゆのは少し体重を気にしているみたい。でも、朝ご飯はちゃんと食べたほうがいいですよ?ゆのですら気にしているんだからとふと気になったのが、ヒロのこと。部屋に向かうと倒れてました。昨日のお昼から何も食べていないとか・・・。しかし、そんなヒロの扱いに慣れている沙英、さすがですね。

521 522 523 524 学校へ行くと、1年生は先に終わったようで乃莉となずなが出てきます。乃莉はちょっと視力が落ちたようでなずなは身長が2ミリ伸びたことでご機嫌でした。そして、ゆのと宮子もいざ測定へ。結果、ゆのは昨年は身長144.5センチだったにの今年は144.3センチでした。2ミリ縮んだ!?まあ去年と変わってないでだけでただの誤差だとは思いますが。

531 532 533 534 身体測定終了。ヒロは体重は軽くなっていたようでご機嫌。気合を入れてお菓子を作ります。今回の数字が今年の公式記録だとか、まあ沙英の言うとおり突っ込まないほうが良さそうですね。突然、ゆのの携帯が鳴り、出ると相手は有沢先輩、かつてゆのが携帯を落としたときに拾ってくれた人でした。そのときのお話はBパートで。

「1月31日 まっすぐな言葉」

541 542 543 544 ある晩、みんなが集まっているときにゆのが以前携帯で撮った犬の写真を見せようとするが、携帯が見当たらない。沙英が自分の携帯からかけてみると誰かが電話に出ました。ゆのの携帯を拾ってくれた人のようで今は美術室にいるみたいなので、ゆのは1人学校へ。

551 552 553 554 555 556 到着したゆのは携帯を拾ってくれた3年生の有沢先輩と会う。この時期、3年生は自由登校なのに遅くまで残っていた有沢先輩、美術の予備校に通っていけどこの時期はピリピリしていてサボったのだという。気分転換にゆのを描くことになります。その間に美大のこと、進学して自分がやりたいこと、といった話を聞いたゆの。このとき、まだ1年生のゆのにとってはまだ思い描くのも難しい時期かもしれませんが、話を聞いてかなりプラスになったようです。また、ゆのがひだまり荘の住人だったことにびっくり、やんちゃアパートなんて呼ばれ方もしてるんですね。

561 562 563 564 565 566 出来上がった絵を見せてもらいました、存在感があり、あったかく、素敵な絵という感想に赤面する有沢先輩。別れ際に、受験頑張ってくださいと言うゆの、それに行ってきますと笑顔で答える有沢先輩でした。無事に携帯を持って帰ってきたゆのでしたが、犬の写真のことをすっかり忘れてましたね。

571 572 573 574

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2010年2月 4日 (木)

バカとテストと召喚獣 第5話「地図と宝とストライカーシグマⅤ」

05_11 05_12 05_13 05_14 05_15 05_16 登校中、横断歩道で子供に人気のマスコットキャラのストラップを見つけた明久。それは近くを探していた葉月のものでした。取ってあげようとするも赤信号になり、拾える状況ではなくなる。なにより、ストラップが危ない、そこを通りかかった福原先生に召喚の許可をもらい、取ろうとするも案の定、車に轢かれてしまう。車に乗っていたのは学園長、口論している内に別の車両に潰されてストラップは粉々に。文句を言う、明久に学園長は「バカでないところを見せてみろ」と。

05_21 05_22 05_23 05_24 その言葉の真意はこれにあった。文月学園主催のオリエンテーリング大会。その中の豪華賞品のはあのストラップも含まれていた。3人1組のこの大会、勝手にチーム分けされ、明久のチームは雄二と秀吉に。校内のあちこちに隠された賞品に引換券、しかしそこにたどり着くためには問題を解かなければならない。しかも、同時に見つけた場合は召喚獣を戦わせて奪うことができる、明らかにFクラスは不利ですね。

05_31 05_32 05_33 05_34 05_35 05_36 05_37 05_38 自信満々の明久は必殺アイテムを投入・・・ってやっぱり鉛筆転がしか!だが、思ったとおりなかなかうまくいかず、上のクラスの面々は次々と賞品を獲得していく。そんな中、明久たちが訪れたのは自分たちの教室だった。そこで見つけたものは何かが入ったバスケット、なんとそれは瑞希が作ったシフォンケーキだった!明久に同情の言葉をかける雄二、秀吉、ムッツリーニの3人。だが、「みなさんで召し上がってください」という追い討ちが。さて、4人に対し、ケーキは3つ。生き残りを賭けたじゃんけん勝負となる。秀吉が生き残ったか・・・。

05_41 05_42 05_43 05_44 05_45 05_46 05_47 05_48 オリエンテーリング続行。雄二は自分でも解けそうな問題を選んで解き、ようやく賞品を発見。中身は人気テーマパークのペアチケットだった。残りの賞品も少なくなっていくが、まだストラップは健在。最後の手段、三方に分かれて、各階を片っ端から探すことに。捜索後、屋上へ。そこで偶然にもストラップの引換券を見つける明久。しかし、そこに現れたのはAクラスの翔子たちのチーム。召喚獣での勝負を挑まれるものの間一髪のところでチャイムが鳴り、時間切れとなりました。

05_51 05_52 05_53 05_54 05_55 05_56 ストラップと一緒にシークレットアイテムをもらった明久たち。見た目はただの腕輪、とりあえずはめてみるとなんと先生の許可なしに召喚獣を呼び出すことができるアイテムだった。だが、雄二と秀吉がはめていたものはすぐに爆発。なぜか秀吉だけ服が破ける、サービスカットですね、わかります。そして、明久のものだけ爆発しなかった、極上のバカにしか使えないアイテム?学園長が作ったものらしいですが。ともあれ、葉月にストラップを渡すことができてよかったかな。

05

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2010年2月 2日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話「山踏ミ・世界ノ果テ」

05_11 05_12 05_13 05_14 夏のある日、タケミカヅチで戦闘の訓練を行っていた第1121小隊。そこにクラウスが司令部からのものと各々に宛てられた手紙を届けにやってくる。母親からの手紙に大喜びのカナタ。

05_21 05_22 翌日。フィリシアから遠足に行くと告げられたことで喜ぶカナタだったが、実際はノーマンズランドとの境にある監視装置の定期チェックをする任務でした。

05_31 05_32 05_33 05_34 ということで重い荷物を背負いながら任務という名の遠足に出発したカナタ、クレハ、ノエルの3人。辛そうでしたが、途中、綺麗な花畑を見つけると急に元気になるカナタ、同時に1つ目の監視装置を発見、稼動を確認。次の装置がある場所は目の前にそびえる高い山、まだまだ先は長い・・・。

05_41 05_42 05_43 05_44 山登りの途中、愚痴をこぼすクレハ。ノエルも辛そう。カナタは・・・暑さで故障?すると、近くで小川を発見し、とりあえず休憩することに。またしても、みんな急に元気になり水遊びを始める。しかし、その間に置いていおいた荷物が荒され、食糧を持ってかれてしまう。おイノシシの仕業?おまけにコンパスまでなくなってしまい・・・。

05_51 05_52 05_53 05_54 荷物は置いていき、地図だけを頼りに進む。なんとか2つ目を発見し、さらに先を急ぐが日はだんだん落ちていく。そんな中、ちょっと不穏な空気になり喧嘩になりそうになるが、カナタが最後の1つを発見し、ようやくたどり着く。夕日を見る3人、目の前に見えるのはノーマンズランド、世界の果て。

05_61 05_62 05_63 05_64 05_65 05_66 05_67 05_68 フィリシアが3人の到着を待っていました。この場所には先輩たちの名前が刻まれており、砦の乙女は1度は必ず訪れる場所だと言います。さらに先輩たちが残してくれたものがあるというこで3人を案内するフィリシア。それは温泉でした。今日1日、ずっとあとをつけていたリオが先に到着してました。途中のヤマモモを取るためにイノシシと格闘したみたいでしたが・・・。今回もなかなかの良回でした。

05

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2010年2月 1日 (月)

はなまる幼稚園 第4話「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」

04_11 04_12

今週も杏によるつっちーへのアプローチは続きます。杏おすすめの恋愛漫画を見せてもらうつっちーですが、夢と現実はあっさりと分けてしまいます。でも、相手は園児なんですからもう少し夢のある返答をしてあげてもよかったんじゃないかな。

04_21 04_22 04_23 04_24

つっちーをデートに誘う杏。セッティングは主に柊が行います。草野先生から借りた服でおめかししてくる杏。そして、今回も柊のコスが光ってますね。毎回の楽しみになっています。

04_31 04_32 04_33 04_34 04_35 04_36

今度はおもちゃの車に杏を乗せてドライブ。山本先生に「楽しそう」とか杏に「良かったね」と言ったため、なんかショックを受けるつっちーでした。その後、ベンチに座る2人に柊が夜空を演出。流れ星の役を演じる小梅がすごく可愛かった。そして、杏にとってはこれからって時にお遊びの時間終了となる。会話の内容とかがとても園児のものとは思えなかったけど楽しかったと杏にお礼を言うつっちーでした。

04_41 04_42

Bパートはつっちーが友達の結婚式に出るためお休みし、山本先生がさくら組のみんなも見てあげることになる話。この日は特別教室を借りてさくら組、もも組と合同で遊ぶことになります。つっちーから出来ることがあるなら山本先生を手伝うよう言っていたため杏はお手伝いをする気満々です。

04_51 04_52

折り紙を取りに行くことになった杏。なんとか見つけることができますが、教室を散らかしてしまいます。しかし、杏に折り紙を配ってもらっている間に山本先生が片付けます。杏の「お手伝いがいたい」という気持ちを汲みつつもしっかりフォローするところが凄いですね。

04_61 04_62 04_63 04_64

さらに幼稚園が終わったあとでもお手伝いをしたいという杏に応えてあげて最後まで付き合う山本先生、なんていい先生なんだ。仕事をそつなくこなし、園児1人1人に気配りができておまけに綺麗で優しいなんて完璧じゃないですか。杏もそんな山本先生にすっかり魅せられてしまったようです。

04_71 04_72 04_73 04_74

今回のEDを担当するのは杏。本当に杏にぴったりの曲でした。次回のEDも楽しみですね。

青空トライアングル Music 青空トライアングル

アーティスト:柊(高垣彩陽),小梅(MAKO) 杏(真堂圭),杏(真堂圭),柊(高垣彩陽),小梅(MAKO)
販売元:キングレコード
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »