« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第42話「反撃の兆し」

途中、意識を失ったアルを運んでたどり着いた山小屋でスカーの兄が残した研究書を読み解くマルコー。その中でアルの意識が戻る。会話の中で何かに気づいたメイは一度研究書をバラバラにし、ヒントをもとに組み込んでいく。

その結果出来上がったのは国土錬成陣だった。しかし、この研究書にはまだ何か秘密があるとアルは直感。偶然にもヨキがくしゃみをしたことがきっかけですべてをひっくり返してみる。すると、浮かびあがったのは錬丹術を組み込んだ国土錬成陣が出来上がった。これが意味するものとは・・・?

一方、スカー追跡のため地下坑道を進んでいたキンブリーだったが、そこにプライドが現れ、スカー捜索を中断し、ブリッグズの血の紋を刻むよう命じてくる。その後、スロウスが掘り進めていたトンネルがついに完成する。

復興作業が続いているリオールを訪れたホーエンハイムはロゼの案内でレト教の教会へ。地下に入り、普通の人間では超えられない毒の水の先に進む。そこにはトンネルが。いきなり、奥から現れたプライドの襲撃を受けるホーエンハイム。もと来た道を逃げるが途中から追って来れなくなる。一定のラインを超えると生きることができないプライド、自由に動けるのはトンネル内とセントラルの中心部だけだった。ホーエンハイムはプライドとお父様に宣戦布告して立ち去る。

その頃、ブリッグズでは緊急事態が。キンブリーの暗躍によりドラクマが部隊を率いてブリッグズに攻めてくる。そして、エンヴィーに居場所を知られてしまったマルコーたちはどうなるのか・・・?かなり面白い展開になってきました。

次回、「蟻のひと噛み」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月30日 (土)

とある科学の超電磁砲 第17話「夏休みのつづり」

17_11 17_12 17_13 17_14 17_15 17_16

今回はアンチスキルの鉄装視点の話。夏休み、学校のほうの仕事が忙しく、アンチスキルの仕事に遅刻してしまった鉄装。仕事中には事件の現場で人質に取られたり、巡回時に学生たちに下校を促すはずが美琴たちには逆に乗せられてしまったりと・・・。

17_21 17_22

仕事が終われば、黄泉川と銭湯に行き、そして屋台で飲み会。いつの間にか小萌先生も一緒でした。それにしても、ここの屋台、一体なんの屋台なんだろうか?

17_31 17_32 17_33 17_34

まあ、実際今回の話は鉄装とゲーセンで会った、初春や佐天と同じ学校の男子生徒の話がメインなんだけど、やっぱり美琴たちの出番が少ないとパッとしないと思っていたらここでまさかの地震速報、またかよいい加減L字うぜーなんて思って見ていたら、話の中でも地震が起こりびっくり、なんというタイミングの良さ、すごい偶然だ。それにしても、深夜は地震がよくあるな。地震もそうだったけどこのあと、さらに驚きの展開が。それは・・・。

17_41

インデックス、ついに本編進出!

17_51 17_52

まさかここでインデックスが出てくるとは・・・。さらに姫神まで登場という追撃をくらいました。正直今回はメインの話よりもこっちにすべてを持ってかれた感じでした。

17

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年1月29日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話「4月15日 日当たり良好」

4_11 4_12

今回は乃莉が部屋のカーテンを買いたいということでなずなの案内で近くのホームセンターに行く話。これにゆのと宮子も同行。しかし、到着早々、いろんなものが売っているところを目にしたゆの、宮子、乃莉は創作意欲に目を輝かせる、さすがは美術科といったところか。

4_21 4_22 4_23 4_24

あまりに魅力的(?)なものが多く、なかなか目的のカーテン売り場にたどり着けず・・・。なずな、確かにどこでも売ってるようなものしか買ってなかったけどホームセンターってそういうものがほかの店と比べて意外と安かったりするんですよ。

4_31 4_32 4_33 4_34 4_35 4_36

カーテン売り場に到着。種類が豊富で悩む乃莉はなずなの意見も聞こうとするが彼女は自分のセンスとかに自信がないと言い・・・。そしたら、乃莉のお説教タイムが始まりました、さすがは乃莉、言いたいことはズバズバ言いますね。それからなずなが選んだ柄に決めた乃莉。

4_41 4_42

外に出ると大家さんと遭遇。話の流れでひだまり荘で野菜の苗を育ててみることに。

4_51 4_52 4_53 4_54

ひだまり荘に戻り、カーテンの取り付け作業。その後、ヒロと沙英が帰ってきました。なんと、ヒロが安かったからと買ってきたトイレットペーパーの柄がなずなが選んだカーテンの柄と同じものでした。これにショックを受けるなずな、まあヒロだって柄がかわいかったから買ってきたわけだし、落ち込むことないよ。

4_61 4_62

みんなでトマトの苗植え。宮子、やる気満々、でも少し気が早いかな。みんなで協力して作業終了。収穫が楽しみですね。

4_71 4_72 4_73 4_74

ヒロの部屋にて6人揃って夕食。相変わらずヒロさんの作るご飯美味しそう、お腹空いてきた。まだ1人暮らしが始まったばかりで先行きに不安が隠せないなずな。1年前のゆのも不安を感じていたけど彼女はそれ以上ですね。そんななずなに自分のペースで慣れていけばいいと励ます乃莉。やっぱりいい娘だな、これからもなずなをフォローしてあげてくださいね。

4_81 4_82 4_83 4_84

今週からEDに変化が。前回のOPに引き続き、EDもついに完全版のようです。非の打ち所がないとてもいいEDでした。

4_91 4_92 4_93 4_94

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月28日 (木)

バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」

04_11 04_12

日曜日。学校は休みだが、この日Fクラスは補習を受けていた。監察処分者であるために雑務をこなす明久。

04_21 04_22 04_23 04_24 04_25 04_26

昼休み。もはや昼食とも言えない明久の弁当(?)に見かねた美波は自分が作ってきた弁当を分けてあげようとするが、家に忘れてきてしまいました。そこに美波の妹の葉月がやってきてお弁当を届けてくれる。どうやら明久とも面識があるらしい。でも、美波は明久のために作ってきたとは言えず・・・。今度は瑞希が明久のために弁当を持ってきてくれる。これにより、明久は異端審問会に連行。

04_31 04_32 04_33 04_34

屋上で瑞希と昼食。瑞希が席を外している間にお弁当をつまみ食いする雄二、秀吉、ムッツリーニの3人、すると顔色を変えて倒れてしまった。一見普通の弁当に見えるが匂いを嗅いだ明久は原因がこれだということに気づく。戻ってきた瑞希にさり気なくお弁当のkとを聞いてみたら・・・やっぱり味見はしなかったのか。いつも思うがちゃんと味見をすればこうはならない。

04_41 04_42

雄二は瑞希にウーロン茶を買いに行かせ、その間に愛情というスパイスで毒を消せという助言をする。それを聞いた明久は弁当を食べ・・・あ、魂持ってかれたな。

04_51 04_52 04_53 04_54

余計にお腹が空いてしまう明久、美波はチャンスだと思い、お弁当を渡そうとするが美春の邪魔が入ってしまい渡しそびれてしまう。その後、ようやくチャンスが巡ってくるが今度は久保に先を越されてしまいました。

04_61 04_62 04_63 04_64

食堂にやってきた明久と久保。そこで福原先生に頼まれてビンの蓋を召喚獣で開けるのを手伝いましたが、ダメージを受け、持ち点が0点になってしまい、補習を強制連行される。

04_71 04_72 04_73 04_74

夕方。結局、渡すことができなかった美波はお弁当をやけ食いするが途中まで食べて捨てようとする。そこに明久がやってきてそれを止め、もらうことに。色々あったり、お互いなかなか素直になれなかったけど美波もようやく渡すことができて良かった。

04

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年1月27日 (水)

「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」公開から数日

今月の23日より公開し、本日6回目を観てきました。今日は更新するネタがないので公開日から今日までの話を少し。

まあ正直、6回も見た映画なんてなのはが初ですよ、リピート特典もありましたしね。行った劇場は池袋4回、新宿2回、グッズは初日に池袋でなんとか押さえることができましたが、タオルだけ売り切れ。しかし、今日新宿に行ったら入荷してたので即ゲットしました。初日は始発で行ったにも関わらず、かなり並びましたがその間はPSPなのはをプレイ。対戦してくれた方々、ありがとうございました。

内容はすごく良かったですよ、テレビ版よりもフェイトちゃんにスポットが当たっていてそこは個人的に満足でした。戦闘シーンもなかなか見応えがあります、やっぱりスクリーンで見ると違いますね。ストーリーはわかっていてもやっぱり泣けます、6回観て全部最後には涙腺崩壊してました。1日の1000円の日にもう1回ぐらい行きたいですが、1日はスケジュールが空いてなかったので多分今回で見納めになりそうです。まだ観ていない方は是非見に行ってくださいね、あとパンフは絶対買ったほうがいいですよ。

最後にリピート特典、ポートレートとフィルムはとりあえず確保。フィルムはフェイトちゃんだったので満足です。なのは対フェイト最終戦の1コマでした。

20100127_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」

04_11 04_12

今回はノエルのターン。本日の任務はリストの書かれた物資を街で買ってくるというもの。まあ、お使いですね。今回出かけるのはノエルとカナタ。

04_21 04_22 04_23 04_24

久々に街に来てあちこち物珍しそうに見るカナタ、楽しそうです。まず最初の訪れたのは1話でカナタがお世話になったナオミさんのお店。そこにあったイルカのガラス細工が気に入ったようです。また、カナタはイルカを知らなかったみたい、ノエルが淡々と解説。

04_31 04_32 04_33 04_34

次に向かったお店では店主からカナタのラッパはばっちり目が覚めると言われる。でも、これ褒められてないよね。落ち込むカナタ。次の目的地へ向かう途中、教会に住んでいる子供とぶつかる。その子供・セイヤから目の敵にされる、セイヤは戦争孤児で両親を軍人に殺された過去を持っていて軍人を嫌っていたのだった。

04_41 04_42 04_43 04_44 04_45 04_46

目的地のガラス工場に到着。親方のカールと話すノエル。実はタケミカヅチの光学センサーのレンズの複製を依頼していた。しかし、なかなかうまくいかないようです。機械が好きというノエル、でも、機械は多くの人を傷付け、多くに人を殺している。そんな話を聞いたカナタは本当に恐いのはそれを使う人間だと言う。結局のところその人の使い方次第ってことですよね。タケミカヅチだって同じ、それを聞いたノエルは安心して眠ってしまう。

04_51 04_52 04_53 04_54 04_55 04_56

ラッパがなかなかうまくならずに悩むカナタ。カールから無理に音を出そうとしているのではと言われ、目の前でガラスを膨らませる実演をする。自分がしたい形にするのではなく、ガラスがなりたい形を思って作る。これを聞いたカナタは外に飛び出し、高台でラッパを吹く。すると、見違えるような音色が奏でられたのだった。

04_61 04_62 04_63 04_64

カナタが持つ、鋭い聴覚。それを頼りに複製したレンズの中から本物に一番近いものを探してもらうことに。その結果、エラーが取り除かれ見事に起動。カナタにお礼を言うノエル、そして彼女初めて笑顔を見せるのでした。今回でカナタのラッパが一気に上達しました。ノエルの笑顔を見れたしかなりの良回でした。

04

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年1月25日 (月)

はなまる幼稚園 第3話「はなまるな三角関係/はなまるな一日」

3_11 3_12 3_13 3_14

園内で三角関係成立?つっちーは杏の猛烈なアプローチには目もくれず今日もゲームや山本先生に夢中です。柊による現状説明、まあ当たってるけど園児がよく三角関係なんて言葉知ってますね。

3_21 3_22 3_23 3_24

山本先生に対抗意識を燃やす杏、風船を入れてスタイルをよくしようとしたり、手作りのお弁当まで。てか、園児に料理は早すぎでしょ、おかげで絵に描いたような失敗料理が出来上がったわけで・・・。いつも思うけどこういう料理作る人って絶対味見してないよね?

3_31 3_32 3_34 3_33

杏のライバル(?)にされた山本先生、Bパートはそんな山本先生の一日が描かれる。性格がのんびりしているからといつも一番早く出勤してその日の準備をします。いつも遅刻ばかりしているつっちーも少しは見習ってくださいね。そんな山本先生、近所でもかなり評判が良いみたいです。

3_41 3_42 3_43 3_44

しかし、彼女には大きな欠点があった。それは自分の恋愛に関してはギネス並みの鈍さだった。周りから見ればあからさまに好意を持っているとわかっても彼女にはそれが全く気づかないようです。手強い、これは手強いぞつっちー、遊園地の誘うの失敗したからって園児たちに励まされている場合じゃなさそうですね。これからも苦労しそう。

3_51 3_52

今週のEDを歌うのは山本先生、なんともまったりと癒される曲ですな。

3_61 3_62

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年1月24日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第41話「奈落」

吹雪がようやくおさまり、キンブリーとその部下たちを始末しようと画策するマイルズたち。しかし、むやみに相手の命を奪うやり方に納得できないエド。

その頃、アルはウィンリィやマルコーたちとなんとか合流、ブリッグズ要塞に戻るのは危険と伝えることができた、そこでスカーの案内でイシュヴァール人のスラムを目指すことに。

狙撃ポイントに着いたマイルズたちだったが殺気を感じ取っていたキンブリーは雪を巻き上げ狙撃を阻止する。エドに襲い掛かるキメラ化したキンブリーの部下達。視界が悪く鼻が利くキメラたちが優位に立つがそれを利用したエドはダイナマイトに含まれるアンモニアを使い、敵を倒す。そして、キンブリーとの戦い、賢者の石を弾き飛ばし、錬成陣を使えなくしたが、隠し持っていたもう1つの賢者の石によって大爆発が起きる。

自分の甘さが招いた結果。エドが目覚めたときにはキンブリーの姿はなく、部下のキメラたちは生き埋め状態、さらにエドは崩れてきた鉄骨が体に刺さっていて重態。瀕死の中、エドはキメラたちを救い、刺さった鉄骨を抜いてもらい、命がけの応急処置をする。だが、あくまでも応急処置、傷は塞いだが、エドはキンブリーを追いかけようとして意識を失ってしまう。

敵ながらも、自分たちを助けてくれたエドを医者の居る場所に連れて行くことにしたキメラたち。エドを連れて行く前に先ほどの戦いで落とした賢者の石を見つけるのだった。今回はかなり痛々しいシーンが多かったな。

次回、「反撃の兆し」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月23日 (土)

とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」

16_11 16_12

美琴たちを助けた本物の黒妻が固法先輩と知り合いだったという事実に驚く2人。その日の一件以来、彼女はジャッジメントの支部に顔を出さなくなっていた。

16_21 16_22 16_23 16_24

心配した美琴たちは固法先輩の住む寮を訪ねるがあいにく外出中。そんなとき、同じルームメイトの柳迫碧美から彼女の過去の話を聞く。なんと固法先輩は昔、ビッグスパイダーに所属していた。昔の固法先輩がけっこうやんちゃしてたとか正直考えにくいですけどね。昔は能力者狩りをするようなグループではなかったようですが・・・。

16_31 16_32

話を聞いた4人だったが、美琴は1人納得がいかず。そんなとき、アンチスキルがストレンジの一斉摘発を行うというメールが届く。

16_41 16_42 16_43 16_44 16_45 16_46

翌日。1人ストレンジに向かう固法先輩、そこに美琴と黒子が現れ、ジャッジメントの腕章を。黒妻は自分が作った組織だからこそ自分でケジメをつけるために1人ビッグスパイダーの拠点へ。敵に囲まれるも、そこに固法先輩や美琴、黒子も到着。美琴はレールガンでキャパシティダウンを破壊、そこから先は先輩と黒妻がすべて片付けた。追いつめられた蛇谷、体にダイナマイトを巻いていた、ホントいつの時代の犯人だよ。結局、それにも動じなかった黒妻が倒してしまいましたが・・・。

16_51 16_52

ビッグスパイダーのメンバーは逮捕され、ようやく事件は終わりを迎えた。しかし、電話のときといい、蛇谷たちにキャパシティダウンを提供した何者かがいるのは間違いなさそうです、今後の話の伏線になりそうですね。

16

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2010年1月22日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話「4月8日~9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」

3_11 3_12 3_13 3_14

今回からOPに変化が。これが完全版か、キャラもよく動いてかなりいい感じに。そうだ、これだ!これを待っていたんだ!やはり素晴らしい出来ですな。

「4月8日~9日 決断」

3_21 3_22

新学期の始まり、まずは始業式。いつもどおり校長の話、吉野屋先生また遅刻ですか。でも、校長も全校生徒の前でその話をするのはどうかと・・・。遅れて登場の吉野屋先生、今年度も絶好調ですね。

3_31 3_32

ゆのと宮子は2年生に。担任はまた吉野屋先生になりました。また、美術科はクラス替えがないので安心するゆの。しかし、逆もまた然りという言葉がある。夏目、そのうちいい事あるよ。

3_41 3_42

ゆのと宮子が帰宅するともう1年生は帰ってきてました。そこに大家さんが乃莉となずなの様子を見に来ます。2人とも最初に挨拶に行っていてすでに面識はありました。あそこまで長い間気づかなかったのはやっぱゆのだけか・・・。

3_51 3_52 3_53 3_54 3_55 3_56

2年生になると選択の強化授業があり平面、立体、情報の3つから1つ選びます。悩んだゆのはヒロと沙英に相談。何事にも一生懸命なゆのだからこそなかなか決められずに悩んでしまうんですよね。しかしこんなときだからこそ、的確なアドバイスができるヒロや沙英もさすがです。とりあえず、新しい1年が始まったことで心機一転、部屋の模様替えをすることに。家具の位置を全体的に動かします。そんなとき、母親から届いた絵葉書を見つけたゆの、引っ越してきたばかりのときのものらしいです。それを見て考えた結果、ゆのは平面を選択することに。宮子は立体を選択してました。しかもどれも楽しそうだったからあみだで決めたらしい、さすが宮子だ。

「12月10日 カップ小さいですから」

3_61 3_62

書店で偶然会ったゆのと沙英。この日は沙英の小説が載った雑誌の発売日。今月号では初めて長編を書かせてもらったらしいです。ゆのが店員に聞いてみると今月号はなぜか売れ行きがいいらしくあっという間に完売したそうです。沙英、沸騰してたけど嬉しそうでしたね。

3_71 3_72 3_73 3_74 3_75 3_76

帰り道。お姉さんぶってゆのをエスコートする沙英。よく行くという喫茶店に。沙英はブレンド、ゆのはエスプレッソを注文。沙英はブラックで飲むのか、大人っぽいと思ったが、やっぱりゆのの前でお姉さんぶってただけでした。ヒロと2人のときは砂糖2つ+ミルクで飲んでいるようです。それにしても、今回は進路の話をしてましたが、ゆのと沙英の2人だけって珍しい組み合わせですし、ゆのも進路についてなかなか参考になる話が聞けたのではないでしょうか、でも最後の二兎を追うものは一兎をも得ずには笑った。

3_81 3_82 3_83 3_84

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年1月21日 (木)

バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」

03_11 03_12

召喚戦争もひと段落したところで今回は普通にラブコメ回。明久は瑞希と美波と一緒に映画を見に来ました。羨ましいことこの上ない展開に見えるが明久には懸念すべき大きな問題があった。それは・・・今月の食費!1つのカップ麺を分割して食べてるとかどんだけ生活の困ってるんだよ。

03_21 03_22

同じく映画を見に来ていた雄二と翔子。手錠までされて端から見ればとてもデートには見えないだろう、その上3時間超えの映画を2回だなんて・・・。

03_31 03_32 03_33 03_34

家庭の事情で自由気ままな1人暮らしを満喫していた明久だったが、思わぬ出費で次の仕送りまでどうやって生活するか悩んでいた。ってまたカップ麺の分割か!登校の途中、久保とぶつかり、久保が落としたパンを拾おうとする。明久の中では3秒ルールならぬ30秒ルールなのか。そして、なんか変なフラグ立ってないか?

03_41 03_42

さて、Fクラスはあまりにもバカなので福原先生に代わって補習担当の西村先生が担任をすることになる。え?ナレーションも交代するんですか?

03_51 03_52 03_53 03_54

現状を打開するためにまた戦争を仕掛けることを提案する明久だが、負けたクラスは3ヶ月は宣戦布告できないらしいです。これも大きな問題だが、今の明久にとっては次の仕送りまでどうやって生活するかのほうが大きいです。なのに勢いでムッツリーニから秀吉の写真を1枚500円で買ってしまうとは・・・。

03_61 03_62 03_63 03_64

さらにそこにクレープを奢る約束を持ちかけてきました。もう破産寸前?約束の日、映画の付き合い、クレープを奢る明久。自分のクレープは我慢していた明久は瑞希と美波からクレープを少しもらうことになましたが、そこに美春が乱入。

03_71 03_72 03_73 03_74

美春に追いかけられ、逃走する明久たち。そこに秀吉と遭遇。美春から逃れるため、秀吉が持っていた演劇の衣装を着てみることに。ってメイド服じゃん、男子用?いいえ、秀吉用ですね、わかります。

03_81 03_82

学園に逃げ込み、先生から模擬試召戦争を承認してもらう。瑞希のおかげで美春を倒すことに成功したが、美波が犠牲に。そして、両名は補習へ連行されて行きました。

03_91 03_92 03_93 03_94

今日1日付き合わせたことを謝る瑞希。でも、雄二から事情を聞いていた瑞希は明久にお礼をいう。瑞希の持っていた「不幸の手紙」、いつかちゃんと自分の意思で渡す、と瑞希。その成功を祈る明久でした。

03_101 03_102 03_103 03_104

さて、翌日。明久の下駄箱にはなんとラブレターが。舞い上がる明久だったが、手紙の最後には「僕の大好きな吉井君」と書かれていた、僕!?ってあれ書いたの久保君だったのか、やっぱり変なフラグを立ててしまったな。

03

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010年1月20日 (水)

けいおん!第14話(番外編)「ライブハウス!」

201001201843000_5

やっと京アニから届いた!トランプと一緒に注文したから発送遅れるかと思いましたがなんとか発売日に届いてくれました。嬉しいことに二期決定告知ポスターも封入されてました。

14_11 14_12

さて、待ちに待ったテレビ未放送話の番外編。律の中学時代の友達から年末のライブ出演を誘われ、放課後ティータイムのライブハウス初ステージを迎えることとなりました。本番は10日後の大晦日。

14_21 14_22 14_23 14_24 14_25 14_26

参加を申し込んでいざ当日のリハーサル。ほかの出演者と顔合わせをする唯たち。みんな経験豊富そうな人たちばかりです、澪はかなりの人見知りだし、みんな浮かないかと心配したけど唯のおかげで簡単に打ち解けることができました。やっぱり唯って大物なのかもしれないな。

14_31 14_32

ほかのバンドに見習って、放課後ティータイムもロゴマークを作りました。温泉マーク・・・から書き足してティーカップをイメージしたロゴが完成しました。

14_41 14_42

ほかのバンドメンバーも交えてのティータイム。さすがムギ、準備がいい。

14_51 14_52 14_53 14_54

本番前のリハ、唯たちの出番となりました。しかし、緊張のあまりグダグダに。ほかの人たちから励ましのフォローを受け、もう一度。みんな親切な人ばかりです。

14_61 14_62 14_63 14_64

ついに本番。招待された和、憂と純そしてさわ子先生。なんと、さわ子先生とライブハウスのマネージャーさんは昔のバンド仲間でした。さて、ライブはかなり盛り上がりました、曲はやっぱりふわふわ時間。大成功で終わったようです。

14_71 14_72

ライブが終わった後は唯の家で年越し。しかし年明けまであと1分を切ったところで寝てしまうとは。

14_81 14_82 14_83 14_84

翌朝、みんなで初日の出を見に行きました。あずにゃん、トラ耳つかっぱなしでした、ネコ耳もいいけどこっちも可愛いです。新しい年の幕開け、今年はみんなにとってどんな1年になるんでしょうか。

長い間待ち続けた新作、とても良かった、やっぱけいおん!はいつ見てもいいな。しかしこれで7ヶ月に渡るBDリレーも終了か。まあこれからもグッズとか出ますし、二期までけいおん!貯金しながら気長に待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010年1月19日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」

03_11 03_12

夜明けとともに吹かれる起床ラッパ、一生懸命なカナタですが、腕前はまだまだのようです。この日の食事当番はカナタ、味噌汁を作り、みんなから好評を得る。

03_21 03_22 03_23 03_24

底をつきかけていた補給物資がようやく届くことになり、フィリシア、ノエル、クレハの3人が受け取りに行くことに。カナタはリオ指導のもと、ラッパの特訓。しかし、途中でカナタは高熱で倒れてしまう。

03_31 03_32 03_33 03_34

1人残されたリオは大慌て。ようやく薬のビンを見つけるが中身は空。リオは街へバイクを走らせる。やってきたのは教会。出てきたのはユミナという女性。リオは今までの非礼を詫び、助けを求める。

03_41 03_42 03_43 03_44

ユミナによればカナタは三日熱にかかったという。子供がよくかかる病気らしいです。薬を飲ませ、カナタの病状はようやく安定する。とりあえず、安心したリオは彼女にお礼を。

03_51 03_52 03_53 03_54_2

カナタが目を覚ましたときリオが口ずさんでいた曲「アメイジング・グレイス」、それはカナタが幼い頃出会ったトランペットの女性が吹いていた曲と同じものだった。あの曲を自分でも吹けたらとリオに本音を漏らすカナタ。

03_61 03_62 03_63 03_64 03_65 03_66

話の後、タケミカヅチのもとにカナタを連れ出すリオ。電源を入れて操作し、そこから「アメイジング・グレイス」が流れてくる。それはトランペットだけでなくすべてのパートを入れた完全版だった。戦車乗りと一緒で誰が欠けても成り立たないというリオ。上司や先輩がいる理由を話し、好きなだけ迷惑かけろという。それに応えるカナタ。回想を見る限り、カナタがかつて出会った女性はリオの知っている人みたいですね。ということで今回はリオメインの話、個人的にはとてもいい話でした。

03

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年1月18日 (月)

はなまる幼稚園 第2話「はなまるなすべり台/はなまるな天才」

2_11 2_12

今週からOPが入りました。とても可愛くて元気一杯な杏たちにとても合っている曲ですね。

2_21 2_22 2_23 2_24 2_25 2_26

1日の始まり。山本先生から超素敵な笑顔で挨拶されて、ご機嫌なつっちーだったが、まだ仕事に慣れておらず、何度も注意を受けてしまう。でも、ほかのクラスの子たちとボール遊びをしたり、さくら組のみんなと名物となっているすべり台で遊んだりとクラスの子達と徐々に打ち解けていきました。これからつっちーのさくら組がどんな雰囲気のクラスになっていくか楽しみですね。

2_31 2_32 2_33 2_34

Bパートは柊と年中のけんじとのうんちく対決。けんじの間違った知識を次々と正していく柊に対抗心を燃やす。そんなとき、近所の林にお化けが出るという話題で持ちきりになり、けんじは柊に先にお化けの正体を見つけることができるか勝負を挑む。もちろん、夜間の勝手な外出は許可されませんでした。

2_41 2_42 2_43 2_44 2_45 2_46

しかしその夜、けんじは無断で林に行ってしまいました。連絡を受けたつっちーは昼間の話で心当たりがあったため、柊と連絡を取り、林へ探しに行く。迷ってしまったけんじを見つけた柊、この場所は柊にとって思い出の場所らしいです、親が天文学者ってこともあるけど園児でここまで星に詳しいとはすごい。翌日、負けを認めたけんじは柊に弟子入りを申し出ていました、それにしても柊のコスは毎回バリエーション豊富ですね、今度はどんなコスなのか楽しみです。

2_51 2_52 2_53 2_54

EDが前回と変わりました、歌うのは柊、いろんな意味で凄かった。今回は柊だったからほかのキャラのバージョンもありそうですね。

2_61 2_62

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010年1月17日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人」

中央司令部からの呼び出しを受けたオリヴィエはブラッドレイと対面。レイブン行方不明について言及され、彼女はあえて敵の懐に潜り込み、軍上層部に籍を置くことに。

一方、ロイは食堂でリザと再会し、彼女との会話から読み取った暗号によってセリム・ブラッドレイがホムンクルスであることを知る。

その頃、お父様は過去のことを思い出していた。今はもう滅んでしまったクセルクセス王国。そこにいた名も無き奴隷・23号。その23号から生み出されたフラスコの中にいる存在からヴァン・ホーエンハイムと名づけられる。そして、自分はフラスコの中の小人・ホムンクルスである、と。

時が過ぎ、錬金術師としての才能を開花させたホーエンハイム。同時にホムンクルスはクセルクセスの王に不老不死の法を教えていた。そして、王の命によりその法が実行に移される。血の紋を刻み、ついに完成した錬成陣。儀式が開始されるが、中心にいるはずの王や臣下たちは次々と倒れる。その光景を目の当たりにしたホーエンハイム、ホムンクルスはホーエンハイムにいた場所こそが中心だと言うのだった。

目を覚ますとそこには自分以外誰1人生きている者はいなかった。そして、目の前に自分とそっくりの人物が現れる、それはあのフラスコのホムンクルスであり、自分が自由の身となるためにすべての利用していたのだった。この儀式によりホーエンハイムは朽ちることのない身体となった。

ついに明かされたホーエンハイムとお父様の関係。物語も徐々に緊迫した状況になっていきます。

次回、「奈落」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年1月16日 (土)

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」

15_11 15_12

今週からOPとEDが一新、物語も新たな展開を迎えます。OPを歌うのは前期と同じくfrip side、なかなかいい感じの曲です、そのうえ一瞬だけインデックスが出てきたのには驚いた。ただ、本編に出番はなさそうかな・・・。

15_21 15_22 15_23 15_24

それでは本編。チンピラたちに絡まれ、発せられる謎の音によって能力を使えずにいた婚后光子、彼女は突然現れた謎の男に助けられる。光子によれば、助けてくれた男は革ジャンを着ていて背中に蜘蛛の入れ墨が入っていたという。また、学園都市では最近、スキルアウトと呼ばれる武装した無能力者集団による能力者狩りが頻発していた。

15_31 15_32 15_33 15_34

調べによれば、能力者狩りを行っている一団はビッグスパイダーと呼ばれる組織でリーダーは黒妻綿流という男らしい。スキルアウトが根城にしている場所はストレンジと呼ばれる見るからに無法地帯な場所だった。調査に来た美琴と黒子はさっそく絡まれるがそこに牛乳を飲む謎の男が現れ、あっという間にチンピラたちを撃退する。

15_41 15_42 15_43 15_44 15_45 15_46

男から話を聞いた後、能力者狩りの現場でビッグスパイダーの一員を捕まえ、2人は敵のアジトへ。敵に囲まれ、リーダーの黒妻が現れる。そこに奇妙な音が聞こえてきて2人は能力をうまく発揮できなくなってしまう。敵が用いたのはキャパシティダウンという音で能力者の脳に干渉し演算を妨害する装置だった。そこに現れたのはまたしても牛乳の男。実はこの男こそ黒妻綿流だった。黒妻を名乗っていたリーダーは蛇谷というらしい。装置を停止させ、あっという間に敵を撃退した黒妻、そこに現れたのはなんと固法先輩。どうやら黒妻と顔見知りのようですが・・・。次回が楽しみです。

15

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2010年1月15日 (金)

秋山澪ちゃん、お誕生日おめでとうございます!

本日、1月15日はけいおん!の秋山澪ちゃんのお誕生日です!

当ブログではキャラの誕生日を祝うのは初ですが、管理人の中では澪ちゃんis No,1なのでお祝いをさせていただきました。今年からは好きな作品のキャラは出来るだけ祝っていきたいと思います。

とにかく、澪ちゃん今日はおめでとう!二期も期待していますよ。

201001151419000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話「4月6日~7日 イエスノー/7月19日 オリーブ」

「4月6日~7日 イエスノー」

2_11 2_12 2_13 2_14 2_15 2_16 2_17 2_18

Aパートは乃莉&なずなの歓迎会の話。例年通り、手紙で2人を呼び出す先輩達。ゆのの部屋にて歓迎会開催。さっそく行ってみるとケーキの苺をつまみ食いした宮子が制裁を受けてました。宮子の特製サイコロでトークをすることに。なずなはちょっと控えめな大人しい娘で乃莉はとてもオープンな性格で元気な娘。2人ともこの歓迎会で早くもひだまり荘に馴染んだみたいで何よりです。しかし驚いたのはなずなはなんと普通科の生徒だったということ。父親の急な転勤に母親もついていってしまい、1人暮らしをすることになったそうです、もともとこの近所に住んでいたみたい。1人暮らしが不安なずなを励ます乃莉、性格はまるで正反対だけどきっといいコンビになるのではないかと思います。

「7月19日 オリーブ」

2_21 2_22 2_23 2_24

話は戻り、昨年の夏休み前の話。コンロでバーベキューをしようとして髪の毛を焦がしてしまった宮子。ゆのの誘いで一緒に美容室に行くことになりました。ヒロからいつも行っている美容室を教えてもらい、半額券をもらう。それにしてもヒロさん、すごい数のポイントカードですね、確かに主婦だわ。

2_31 2_32 2_33 2_34 2_35 2_36

美容室オリーブへ。迎えてくれたのは双子に美容師さん。ハサミの扱いがとてもきれいでかなりのベテランみたいだけどゆのの大人っぽくという注文には少し困ってましたね。宮子はトリートメントでかなり綺麗なサラサラヘアーになる、もともと髪質がとてもいいらしいです。ヒロもかなり羨ましがってました。ゆのは大人っぽく・・・・ごめん、わかんない。今週から少しEDに変化が。前回のは1話だけの仕様だったのかな。

2_41 2_42 2_43 2_44

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010年1月14日 (木)

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」

02_11 02_12

Eクラスとの試召戦争に勝利したFクラス。しかし、設備の入れ替えはせず、支給品だけレベルアップ。ちゃぶ台を直すための木工用ボンドが瞬間接着剤になりました。だが、明久の手とちゃぶ台がしっかりとくっついて取れなくなってしまった。

02_21 02_22 02_23 02_24

Aクラスに宣戦布告されたFクラス、だが雄二は自分のシナリオ通りに進んでいるという。決戦の前日、Aクラスに乗り込むFクラス。明久はちゃぶ台を引きずったまま。雄二はクラスの代表同士の一騎打ちを申し込む。すると、Aクラス代表の霧島翔子は負けたほうが何でも1つ言う事を聞くという条件で了承する。だが、同じくAクラスの木下優子は5対5を提案、雄二は試験科目の選択権を条件にこの申し出を受ける。

02_31 02_32

教室に戻ると瑞希がなんとラブレターを書いていました、しかし明久はそれを不幸に手紙と断定、とりあえず現実を認めろ。

02_41 02_42 02_43 02_44 02_45 02_46 02_47 02_48

ついに始まったAクラス対Fクラスの試験召喚戦争。ラウンドガールはなんと秀吉、GJ!1回戦は美波対優子の対決、美波は得意科目の数学を選択するがいくら数学だけならBクラス並みの成績があっても相手はAクラス、あっけなく敗北。続いて明久もあっという間に負けてしまう、でもようやくちゃぶ台が取れましたね。

02_51 02_52 02_53 02_54 02_55 02_56

3回戦はムッツリーニこと土屋康太の出番。科目は保健体育、なんと康太は保健体育に限ってはAクラスを上回る点数を持っていた。見事に勝利。4回戦は学年次席と瑞希の対決。これも見事に勝利を収める、さすがです。2対2。

02_61 02_62 02_63 02_64

ついに代表同士の対決。雄二は小学生レベルの日本史のテスト対決を指定。実は雄二には秘策があった。翔子は一度覚えたことは絶対に忘れない、幼い頃彼女は大化の改新を625年と覚えているという、冒頭の回想はこれの伏線だったか。試験開始、読みどおりその問題が出題される。

02_71 02_72

結果発表。翔子の点数は満点を逃し、97点。雄二の点数は・・・53点!?確かに、考えてみればいくら翔子が満点を逃したからって雄二が満点を取れる保障はどこにもなかったな。しかし、小学生レベルの問題で53点って・・・まあFクラスだから仕方ない。ということでFクラスのちゃぶ台がミカン箱になりました。

02_81 02_82 02_83 02_84

勝者の言う事を1つだけ聞くということで翔子はデートのため雄二の連行して行きました。明久も美波と瑞希の連れて行かれ・・・。瑞希は急に積極的になりましたね。さて、今回はAクラスに敗れてしまいましたが今回もかなり楽しめました。

02

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2010年1月13日 (水)

れでぃ×ばと!第2話「れでぃ×れでぃ!」

211 212

編入当日から災難に見舞われた秋晴だったが、なんとか従育科に編入。だが、これもお約束展開というかなんというか、朋美やセルニアも同じクラスでした。基本的な授業は上育科と合同になるらしいです。

221 222 223 224 225 226

今回の話で秋晴とセルニアはすっかり犬猿(?)の仲に。事あるごとに突っかかってきます。そして、秋晴は早苗のドジに巻き込まれたりして散々な目に遭う。これで素なんだから恐いよな、今回もエロいハプニング満載の回だった。

231 232

朋美は今まで退屈だった学院生活がこれからどんどん面白くなりそうで嬉しそうでしたが・・・。さて、面白いんだけど毎回こういう話の流れで行くんだろうか、内容が内容だけに記事にするのも大変だし、今回までにするべきか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月12日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」

02_11 02_12 02_13 02_14

第1121小隊に着任したカナタ、改めて自己紹介。先輩のリオに隊長のフィリシア、口数の少ないノエル、同じ階級で最年少のクレハ。

02_21 02_22 02_23 02_24

朝食のあと、カナタに基地の案内をすることになったクレハ。早くも先輩風吹かしてますな、少し意地を張るところとか典型的なツンデレキャラですね。

02_31 02_32 02_33 02_34

案内も一通り終わったところでちょっとした事件発生、なんとノエルが幽霊を目撃したという。クレハたちは信じないがカナタも同じ場所で目撃していた。そこで、普段立ち入りのない区画にカナタとクレハは調査に行くことになる。実はみんな恐いんですね、カナタは平気みたいですけど。

02_41 02_42 02_43 02_44 02_45 02_46

聞けば、基地になる以前のこの建物のことはみんなよく知らないらしい。しかし、あちこちの部屋を見たカナタはここは以前学校だったのではと推測する。ピアノの前で1人素敵妄想に浸るカナタ。クレハはやや呆れ気味。そんなとき、突如、何かが2人に向かって飛んでくる。クレハは驚きのあまりその何かに向かって発砲。まだ何かわからない状況でむやみに発砲していいのだろうか・・・?

02_51 02_52

その正体はフクロウ。しかも、前回リオの鈴を盗んだフクロウでした。怪我をしていたためフィリシアの隊長命令で基地でフクロウの世話をすることになりました。

02_61 02_62

翌朝。クレハはカナタ用の椅子を用意してくれていました。結局、幽霊の正体ってフクロウだったのでしょうか・・・?ともあれ、今回の話でそれぞれのキャラの立ち位置がよくわかりましたし、カナタも隊に慣れたようでよかったですね。

02

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年1月11日 (月)

はなまる幼稚園 第1話「はなまるな入園式/はなまるなおかあさん」

01_11 01_12

2010年冬アニメ5本目。アニメ化決定した頃から期待していた作品だったが、予想を上回る出来に正直驚いた。何より動いている杏たちを見れるのもかなり楽しみにしてました。

01_21 01_22 01_23 01_24

第1回目となる今回は入園式の話。新任の土田先生は着任早々、遅刻してしまいました。さて、お待ちかねの山本先生登場、つっちーが緊張するのも無理ないですな。

01_31 01_32 01_33 01_34

入園式での挨拶。男の先生はかなり珍しいらしく園児や保護者からも注目を浴びる、中には不安な声も。さらに杏が今朝ナンパされたとか言い出したから初日から絶体絶命かと思いきや、慌てながらも必死で否定する姿に園児たちにはウケが良かったみたい、保護者も少し安心した様子。なんにせよ、初日から災難だな。

01_41 01_42

さっそく、隣にいた柊や小梅と仲良くなる杏。個人的に今後見れるであろう柊の着ぐるみ姿がけっこう楽しみです。

01_51 01_52 01_53 01_54

杏の母・桜はなんとつっちーの高校時代の先輩でした。当時、同じ学校の先生と結婚し、卒業前に学校を辞めていた彼女でしたが、まさかこんなところで再会することになるとは。

01_61 01_62 01_63 01_64

翌日。またしても、遅刻しそうなつっちー。前日のゲームが祟ったか。実はつっちーってかなりのゲーマーなんですよね。幼稚園に到着するとそこには杏と桜が。なんと杏、いきなりつっちーのお嫁さん宣言。しかも桜公認かよ、でもこの人なら本気でくっつけかねないです・・・。

01_71 01_72 01_73 01_74

ということで、第1話でしたが、正直期待以上の出来だったと思います。これからもかなり楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月10日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第39話「白昼の夢」

4クール目突入、OPとEDが変わりました。OPはケミストリー。聞いた感じではなかなか良かったです。

さて、前回からの続き。ウィンリィがスカーに連れ去られますが、実はキンブリーを騙すためにエドたちは一芝居打っていました。

スカーを捕らえたエドたちだったが、そこにマルコーたちが現れ、研究書の解読のためにスカーを連れて行かないでほしいと言ってくる。そこでマイルズは研究書解読のためマルコーたちを砦に匿うことを提案し、スカーを協力させることに。

キンブリーの部隊が近づき、吹雪も迫る中、地下坑道を抜けてこの場から脱することになり、キンブリーを騙すためになんとウィンリィは自分がスカーに連れ去られることを提案してくる。時間もなく、その案を使うことに。行動開始。

それからしばらくして、マイルズのもとに砦から通信が入る。なんと、オリヴィエが中央から呼び出しを受けたことにより、砦が安全ではなくなってしまった。その事実は伝えるために吹雪の中、アルが追いかけることに。1人吹雪の中を進むアル、そのとき目の前に自分の本当の身体が見えるがすぐに消えてしまう。これが以前、バリーが言っていた拒絶反応であることを自覚するアル。

その頃、お父様は錬成陣の図面に5つの駒を揃えようとしていた・・・。EDを歌うのはSCANDALです、こちらも聞いた限りでは作品に合ってる曲だと思いました。

次回、「フラスコの中の小人」

Period Music Period

アーティスト:CHEMISTRY
販売元:DefSTAR RECORDS
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月 9日 (土)

とある科学の超電磁砲 第14話「特別講習」

14_11 14_12

とある休日。遊ぶ計画を立てていた美琴と黒子、そこに初春が遅れてやってくるが、佐天の姿がない。初春によれば佐天は特別講習に行っているという。

14_21 14_22 14_23 14_24 14_25 14_26

佐天は講習が行われる学校へ向かう。そこで同じ学校の友達と合流、教室へ。教室にはほかの学校の生徒達も集まっていた。中には見覚えのある顔ぶれも。午前の講習はパーソナルリアリティについての講義で講師としてやってきたのはなんと小萌先生。

14_31 14_32 14_33 14_34

午前中の講習が終わり、お昼休み。昼食を忘れた佐天は外に買いに行こうとするがそこで重福と再会。一緒にお弁当を食べることに。てか、本当に手紙のやり取りしてたのか。

14_41 14_42 14_43 14_44 14_45 14_46

午後の講習は外でアンチスキルの黄泉川先生指導の体力トレーニング、まずは持久走。己の限界に挑戦することが目的みたいだが・・・。途中、雨が降りトレーニングは終了。教室に戻った学生達。この講習に対する不満を募らす学生も少なくない。これはレベルアッパーを使用した罰ではないか、と。それに対し、ズルをしたんだから罰は受けなきゃならないと言う佐天。

14_51 14_52 14_53 14_54

最後の講習は能力テスト、その前に小萌先生はこの講習は決して罰ではないと告げる。結果はレベル0のままだった佐天でしたが、今回の一件で多くのことを学んだことで大きく成長できたのではないでしょうか。

14

ということで今回はレベルアッパー事件のその後を描いたオリジナルストーリーでした。1話丸々佐天さんのターンでしたが、普通に良かったと思います。次回以降もオリジナル展開ということでそちらにも期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年1月 8日 (金)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそひだまり荘へ」

111 112 113 114

2010年冬アニメ4本目。待ってました!今期の大本命!今期ものんびりとした空気、期待してます!まずはOP、これまでのシリーズどおりゆの&宮子&ヒロ&沙英が担当。とてもいい曲となっていますが、これまでのOPと比較するとちょっと動きが足りないかも。

「2月27日~3月4日 真っ赤点」

121 122 123 124 125 126

テスト返却。ゆのは英語の試験で赤点を取ってしまいました。平均点が低かっただけに難しい内容だったようです。宮子、ヒロ、沙英が協力しゆのは追試に向けて勉強を開始。そして、迎えた追試、ゆのは見事に100点を取りました・・・が!みんなに見せるときに勢い余ってテスト用紙が破けてしまいました。一気に沈むゆのっち、とにかくお疲れ様。

131 132 133 134 135 136

4月1日。ひだまり荘にビッグニュース。ひだまり荘がついに埋まる・・・別に建物が地中に埋まるんじゃなくて、部屋が全室埋まるってことですよ。この日は大家さんの手伝いで空き部屋の掃除。新しく来る娘はパソコンを使うらしくひだまり荘にネット回線が接続されることになりました。一方、吉野屋先生も新入生が来るということで何やら準備を進めてました、この方は今期も色々とやってくれそうだ、校長との掛け合いも楽しみ。

「4月3日 ようこそひだまり荘へ」

141 142 143 144 145 146 147 148 149 1410

新入生がやってくる日になりました。ひだまり荘に引越しのトラックが到着。みんなで出迎えに行くとそこにいたのは新入生の娘のご両親。本人はあとから来るみたいです。荷物を運び終わると時間がまだあるということで4人はご飯に誘われました。なんと気前のいいご両親。みんなが出かけたあと、新1年生・なずながご到着。しかし、まだ誰も帰ってきてません。その後、もう1人の新1年生・乃莉もご到着。でもまだみんな帰ってきてません、なずなは部屋でふて寝してました。みんな帰宅してようやくの顔合わせ。全室埋まったことでひだまり荘もこれからより一層賑やかになりそうですね。

1

第1回目の放送から乃莉&なずなが出てきてくれたのは良かった、全体的にも期待通りですごく良い!これからまた毎週木曜が楽しくなりそうです。

できるかなって☆☆☆ Music できるかなって☆☆☆

アーティスト:宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) ゆの(阿澄佳奈)
販売元:ランティス
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010年1月 7日 (木)

バカとテストと召喚獣 第1話「バカとクラスと召喚戦争」

111 112 113 114 115 116 117 118_2

2010年冬アニメ3本目。個人的に今期かなりの期待作。舞台は試験の成績によってクラスの設備がランク分けされるという文月学園。この学園では試験の点数に応じた強さの召喚獣で戦う試召戦争が行われている。主人公である吉井明久は年に1度の振り分け試験で最低ランクのFクラスに行ってしまう。

121 122 123 124

Aクラスの超豪華な設備に比べ、Fクラスはもはや勉強できる環境とも言えない惨状だった。絵に描いたような格差社会。そんなFクラスに振り分け試験のときに体調不良で途中退席した姫路瑞希がやってくる。さて、そんな姫路のために少しでも教室の環境を良くしたいと思った明久はクラス代表の雄二に相談する。

131 132 133 134

そこで、まずはEクラスに試験召喚戦争を仕掛けることに。この文月学園では試召戦争に勝利したクラスは相手のクラスと設備を自分達のものと入れ替えることができる。・・・大塚さんの解説、いい味出してますな。Eクラスに宣戦布告するため明久を特使として送り込むが見事に返り討ちにされました。

141 142 143 144

いよいよ開戦。戦力が最後に受けた試験の得点となるためまともにEクラスにぶつかっても勝ち目はない。そこで少しでも戦力を上げるために設けられているのが回復試験、現状より悪い点数を取れば大変だが、これは点数が上げるチャンスでもある。みんなが戦っている間、姫路は1人回復試験を受ける。ちなみに点数が0になったものは容赦なく補習へ連行される。

151 152 153 154 155 156

戦況がやはりFクラスが劣勢。徐々に押し切られ、雄二や明久は追いつめられる。そこでついにバカの代名詞とも言われる「観察処分者」の肩書きを持つ明久が立ち上がるも全然役に立たず・・・。しかし、それは時間稼ぎだった。そこに試験を終えた姫路が到着、Eクラスの面々をあっという間に倒してしまう。彼女の得点はAクラスに匹敵するものだった。まあ、彼女の場合、振り分け試験のときに体調不良で途中退席したために無得点となっただけですからね・・・。

161 162

見事、Eクラスに勝利したFクラス。しかし、雄二は設備の交換はしないと言う。そこに秀吉の双子の姉であり、Aクラスに所属する優子が乗り込んできてなんとFクラスに宣戦布告、果たしてその目的は・・・?

1

ということで第1話でした。初回にしては少し速足な展開のような気もしますが、テンポは悪くありませんし、今後の展開にも期待がかかります。次回以降も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年1月 6日 (水)

れでぃ×ばと!第1話「ぼーい×れでぃ」

01_11 01_12 01_13 01_14 01_15 01_16

2010年冬アニメ2本目。こちらは昨年末に先行放送があったのですが、正式スタートは1月5日ということで、今回はちゃんとOPとEDも入っていました。原作は未読なんですが、昨年の電フェスで予告映像を見てなんとなく見ようと思った作品です。それにしても、すごい豪華なキャスト陣ですね。かのこんと同じスタッフということで作風もかなり似ている。

0121 0122 0123 0124

さて、内容ですがなんというか確かにこれは地上波では放送できる内容ではなかったな。第1話では私立白麗陵学院に編入してきた主人公・日野秋晴、初日からとんでもない災難に巻き込まれる。これがこの先続く災難な日々の幕開けとなるのか・・・。しかし、よくもまあこれだけ立て続けにエロ全開なハプニング(?)に巻き込まれるものだな。

0131 0132 0133 0134 0135 0136

生徒はもちろんのこと、教師もかなりの個性派揃い。中でも秋晴にとって一番の天敵は幼馴染である朋美。秋晴の恥ずかしい過去を知り、トラウマを植えつけた張本人ということですが。まだまだ多くのキャラがこの先登場しそうなのでそちらのほうも期待したいところです。

「LOVE × HEAVEN」(TVアニメ『れでぃ×ばと!』OP主題歌) Music 「LOVE × HEAVEN」(TVアニメ『れでぃ×ばと!』OP主題歌)

アーティスト:セルニア=伊織=フレイムハート(中原麻衣),大地薫(釘宮理恵),四季鏡早苗(小清水亜美),ピナ=スフォルムクラン=エストー(後藤麻衣),天壌慈楓(伊瀬茉莉也) 彩京朋美(川澄綾子),セルニア=伊織=フレイムハート(中原麻衣),大地薫(釘宮理恵),四季鏡早苗(小清水亜美) 彩京朋美(川澄綾子)
販売元:メロウヘッド
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年1月 5日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話「響ク音・払暁ノ街」

01_11 01_12 01_13 01_14

2010年冬アニメ1本目。アニメオリジナルということもあり、かなり期待していた作品です。OPはKalafina、物語の作風にとても合っているいい曲です。

01_21 01_22

さて、放送第1回目となる今回は主人公のカナタがセーズという街に駐屯する部隊・第1121小隊に着任してくる話。カナタの手にはトランペット、なんでもラッパ手に憧れを持っていたことで入隊しようと思ったようです。

01_31 01_32 01_33 01_34 01_35 01_36

カナタが街に入ると街はちょうど水かけ祭りの真っ最中で、見事に巻き込まれてしまいました。それから同じ小隊に所属するリオに怒られて、その後お風呂を借りることに。リオと話しているときに彼女が持っていた鈴が飛んできたフクロウに取られてしまう。フクロウに限らず動物がなんかジブリっぽいですね。

01_41 01_42 01_43 01_44

それから、カナタは鈴の音を追って崖のほうへ。なんとか鈴を見つけるも、実はカナタはかなりの方向音痴のようですっかり迷子になってしまいました。音を届けたいという気持ちでトランペットを吹くカナタ、そして・・・。

01_51 01_52 01_53 01_54

気がつくとカナタはリオに起こされていて、そのときには目的地の砦にいました。外に出ると朝陽が登ってきました。ラッパ手としてカナタに吹かせてみるリオ。だが、かなり下手でした。あ、でもトランペットって実はかなり難しいんですよね、初心者だと音を出すのも一苦労だとか。

01

ということで第1話でした。まだ、1話ですがなかなか良かったと思います。絵もすごく綺麗でしたし、とても丁寧に作られている感じがしました。まだ物語がどう展開していくかはわかりませんが、かなり期待できそうです。

光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付) Music 光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:Kalafina
販売元:SE
発売日:2010/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2010年1月 3日 (日)

2010年冬アニメ新番

新年も明け、1月スタートの新アニメがそろそろ本格的に始まる時期なので視聴予定のタイトルをまとめておきたいと思います。今期は作品数は少ないながらも見ようと思っている作品は例年より意外と多い気がします。赤字は管理人が注目しているイチオシタイトルです。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1月4日(月)スタート

Sorawoto_2

なんか絵がけいおん!とか言われてるけど特に関係はありません。アニメオリジナル作品で製作にもかなり気合が入っているようなので期待したいところ。

バカとテストと召喚獣 1月6日(水)スタート

Photo

ライトノベル原作のアニメ化。人気のあるタイトルなだけに注目度は高い。個性溢れる面子がアニメでどう描かれるか期待。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 1月7日(木)スタート

Photo_2

2007年と2008年に放送されたシリーズの第三期。今期より新たに登場する新1年生キャラ・乃莉&なずなも登場するということで、非常に期待がかかる。

そのほかの視聴予定タイトルは以下の通り。

おまもりひまり

デュラララ!!

おおかみかくし

聖痕のクェイサー

はなまる幼稚園

れでぃ×ばと!

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

・・・この時期にしては例年に比べて多い気がする。果たして記事に取り上げるのはどれくらいになるか・・・それは見てから決めます。とにかく、スタートが待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年、新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。今年もマイペースに更新を続けていこうと考えております。今年は何かと忙しい年になりそうなのでもしかしたら活動を自粛することになるかもしれませんが、空いている時間を見つけてやってきればと思います。

ということで、本年も当ブログ共々宜しくお願い致します。

2010年元旦 管理人:りお

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »