« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」

Darker_than_black_04_11 Darker_than_black_04_12

船で日本に渡った黒たち。蘇芳は契約者としての訓練を黒指導のもと受ける。

Darker_than_black_04_21 Darker_than_black_04_22

その頃、美咲は警察を辞めて三号機関に。一ノ瀬弥生と名乗り、葉月たちと行動をともにすることに。目的はBK201および紫苑の確保。

Darker_than_black_04_31 Darker_than_black_04_32

今度は能力を使わずに逃げる実地訓練。警察がやってきて騒ぎが大きくなったためマオが時間を稼いでいる間にジュライの指示で逃げる蘇芳。前日に食べた期限切れのカップ麺のせいで体調が優れないみたい。蘇芳は追ってきたノリオの前で能力を発動。

Darker_than_black_04_41 Darker_than_black_04_42

最初に会ったレバノンの助けてもらった蘇芳。薬をもらってひとまず落ち着いたみたい。

Darker_than_black_04_51 Darker_than_black_04_52

一方、美咲は国立天文台にやってくる。そして、美咲の前にマダム・オレイユが姿を現す、彼女の目的も含めて続きが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年10月30日 (金)

にゃんこい!第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」

511_2 512_2

凪から遊園地のチケットを渡された潤平は凪、楓、加奈子と遊園地へ行くことに。凪は潤平に自分と楓のどちらかを選ばせようとしていたが、潤平の気持ちを知るや、潤平と楓をバックアップすると言い出す。しかも、この遊園地は一ノ瀬組が仕切っているらしく爺たちも影ながら凪に協力する。

521_2 522_2 523_2 524_2

潤平が加奈子に振り回されて凪と楓のもとに戻ってくるとちょっと楓の様子がおかしい、一体何を吹き込まれたのか・・・?そして、無理やりにでも2人きりにさせられる潤平と楓。加奈子は終始不機嫌だったが。

531_2 532_2 533 534

今度はお化け屋敷へ。楓はかなり苦手みたい。怖くて潤平に抱きついたところを見られて、加奈子から制裁を受ける潤平。まあ世の中いいことばかりじゃないな。最後は観覧車か。色々散々だったけど2人とも楽しめたみたい。

541_2 542_2

後日の下校時に潤平は同じ学校の制服を着たツインテールの女子高生と出会う、しかも猫地蔵の呪いのことを知っている?そういえば、今回は猫たちの出番全然なかったな。

5_2

| | コメント (0) | トラックバック (9)

けんぷファー 第5話「komodie~ファーストキス~」

511 512 513 514

いよいよ文化祭、ミスコンに出場するナツルと紅音はやっぱりいろんな衣装を着せられてクラスメイトたちに遊ばれてました。

521 522 523 524

ということで、文化祭当日のミスコン開始。結局、出場したのってナツル、紅音、楓、雫の4人だけだったみたい。一番手であるナツルのアピールタイムのはずが、楓、紅音が乱入し変な寸劇が始まった。正直言ってる内容も意味不明。そのうえ、ナツルを衣装がだんだん破れてきて・・・これはわざとこうなるようになってたんだろう。

531 532

このままでは収拾がつかなくなると判断した雫は3人を気絶させてその場を収める。火器厳禁とか言ってたけどこれはいいのだろうか?

541 542

目が覚めたナツルは男の姿に戻っていた。結局、雫が目立っただけではと言うナツルに突然キスする雫。しかも微妙にエロかったな、正直すべてが雫の掌で遊ばれているような・・・、真の勝者となるのはやっぱり雫か・・・?

551 552

校門の前には今まで世界を転々としてきた幼馴染の水琴の姿が。次回から本格参戦になりそうです。

5

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年10月28日 (水)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第4話「裕人さんのにおい……」

0411 0412

綾瀬家にて春香の家族やメイドたちとの合同クリスマスパーティーが開かれる。そういえば、ルコと由香里の姿が見えなかったと思っていたら、2人でクリスマス飲み比べ大会というのもの参加していました。

0421 0422

サンタコスの春香と美夏、GJ!玄冬がちょっと暴走しがちだったけどその都度、秋穂やアリスにしっかり抑えられてました。

0431 0432

先に玄冬と秋穂が帰ったあと、春香からあとで少し時間が欲しいと言われ、了承する裕人。しかし、突然裕人は倒れてしまう。

0441 0442

目を覚ました裕人、どうやらバイトのせいで少々過労だったみたい。仕方なく、パーティーはここでお開き。だが、春香は裕人が心配だからと看病すると言って1人残ることに。

0451 0452 0453 0454

ということで裕人の看病をする春香。何?この今まで以上に羨ましいシチュエーションは。それに美夏も春香に何を吹き込んでるんですか!春香ならなんの疑いもなしに実行するじゃないですか。

0461 0462 0463 0464 0465 0466

せっかくのクリスマスってことで春香が庭にイルミネーションという素敵な演出をしてくれました。そして、ようやくお互いにプレゼントを渡しました。するとタイミングよく雪が降り出してホワイトクリスマスに。ってこれは葉月たちの演出だったのか!

04

| | コメント (1) | トラックバック (9)

2009年10月26日 (月)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第4話「創作する生徒会」

0411 0412

今回は今まで以上にパロ満載でお届け。新聞部に対抗するため会長の思いつきで生徒会で小説を製作することになりました。

0421 0422 0423 0424

各々から注文されながら小説を書く杉崎。だが、あのメンバーの希望が1つの小説としてまとまるわけもなく・・・。深夏は究極奥義、必ずどちらかが死ぬ、俺ごと撃て、これは鍵のぶん、ライジングエアというキーワードを要求。真冬ちゃんはもちろんBL、なんでさっきの深夏の残響死滅(エコー・オブ・デス)の兄って設定引き継がれてんだよ、しかもさり気に中目黒まで追加されてるし。知弦さんに関しては・・・・まあ言うまでもないだろう。

0431 0432 0433 0434

小説は結局、収拾がつかなかったためアニメに・・・ってストライクウィッチーズじゃないか!BGMもそのまま使ってるし!

0441 0442

小説も駄目、アニメも駄目。次は真冬ちゃんの提案でゲーム。コマンド間違えたので結局、却下。

0451 0452

・・・今度はけいおん!か。4人のそれぞれのパートはなんとなく合ってるな。まあ確かに杉崎に梓のパートは無理があるな。

0461 0462 0463 0464

結局、どれもうまくいかずに途方に暮れているとき、杉崎がビデオカメラを見つけ、生徒会のプロモを作ることに。ということで撮影しに外へ。後日、完成し、なかなかの出来。「変わろうと思えば人はいつでも変われるもの!」と会長が締めてくれて生徒会にも何か変化がと思いきや、翌日にはいつもどおり何もしない生徒会に戻ってました・・・。

04

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年10月25日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話「愚者の足掻き」

エンヴィーによって連れてこられた場所、そこは軍中央司令部だった。

ブラッドレイの部屋に案内される2人。そこにはロイの姿も。時が来るまでおとなしくしているよう告げるブラッドレイ、エドは国家錬金術師を辞めると言い出すが、ロイと同じようなやり口で脅され仕方なく言うとおりにする。そして、今までどおり目的のために旅を続けることに。一方、ロイも野望があると言って軍を辞めようとはしなかった。

ウィンリィに電話をかけたあと、グリードがやってきてリンからランファンに渡してほしいものがある、と。賢者の石を手に入れたと書かれた伝言を見たランファンにリンのことを話す。そして早く自分も戦えるようになるためにオートメイル技師を紹介するようアルに頼む。

エドは街のあちこちで修復作業をしていた。あのときまったく使えなくなっていた錬金術が今は普通に使えた。午前中に来た術師は術が使えずにいたらしい。エドは戦いのときのことを思い出し、自分達が術を使えなかったときメイやスカーは術を使えていた。自分達のものとは少し違う力、果たしてこれが敵に対抗する力を得るための手がかりになるのか・・・?

次回、「イシュヴァール殲滅戦」

| | コメント (0) | トラックバック (5)

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」

0411 0412

学園都市に伝わる都市伝説の話をしていた4人。逆回転するプロペラ、レベルアッパー、脱ぎ女、虚数学区、どんな能力も効かない能力を持つ男など・・・。話を聞いていた美琴はかつて自分の電撃が効かなかった1人の少年のことを思い出していた。

0421 0422 0423 0424

そんなことを考えながらコンビニを出ると女性に道案内をしている上条さんに遭遇。なんでも、自分の車を止めた駐車場を探しているとか。美琴は当麻に勝負を挑むが突如、その女性が脱ぎだしたために当麻は厄介事を美琴に押し付けて退散。

0431 0432 0433 0434

美琴が案内をすることになってしまった女性は能力者が無自覚で発しているAIM拡散力場について研究している学者らしい。美琴が1人厄介事に巻き込まれていたその頃、黒子、初春、佐天の3人は美琴が脱ぎ女に遭遇したことを知り、関連する情報を調べていた、そして脱ぎ女は伝染するということを知った黒子は暴走、さっきまで都市伝説自体否定してたのに・・・。

0441_2 0442_2 0443_2 0444

なんとか、駐車場を見つけて道案内を完了した美琴はその直後、買い物帰り当麻とまたしても遭遇。結局、河原で勝負することに。だが、美琴の攻撃はことごとく無力化され、手を掴んで直接電流を流そうとするもそれすら無力化されてしまった。そこで、わざと負けたように降参する当麻、これにより美琴の怒りは頂点に。

0451 0452 0453 0454

疲れて部屋に戻った美琴を待っていたのは脱ぎ女の呪いを解こうとする黒子だった。とりあえず、縛っておいて美琴の大変な1日はようやく終わりを迎えました。

04

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年10月24日 (土)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第3話「氷原に消える…」

Darker_than_black_03_11 Darker_than_black_03_12

今回はマオが登場、やっぱりペーチャがマオでした。

Darker_than_black_03_21 Darker_than_black_03_22

紫苑の手がかりを見つけた2人。場所は池袋。黒は蘇芳をそこへ連れていくという。

Darker_than_black_03_31 Darker_than_black_03_32

列車に乗るため駅にやってくて、黒が囮になって敵を引きつけている間に蘇芳を列車に向かわせるがそこにターニャが立ちはだかる。

Darker_than_black_03_41 Darker_than_black_03_42 Darker_than_black_03_43 Darker_than_black_03_44

目の前に広がる光景を目の当たりにした蘇芳、そのとき、紫苑からもらったペンダントが光り出し、蘇芳は力を覚醒させる。近くにいたジュライのサポートで次々と敵を狙撃する。だが、ターニャを撃つ前に黒が止めて、ジュライも連れてその場を去る。

Darker_than_black_03_51 Darker_than_black_03_52

一方、BK201の星が消えたことを考えていた美咲。そこに三号機関と呼ばれる組織の者が訪ねてくる。なんか色々な組織が暗躍しているんでちょっとややこしい感じです、また黒と銀に一体何があったのかも気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年10月23日 (金)

にゃんこい!第4話「美しい人」

411_2 412_2

楓に寂しい表情をさせたとして潤平のことを恨んでいた陸上部の3年生一ノ瀬凪。

421_2 422_2

ある日、潤平の机の中に1通の手紙が。ラブレターだと思い込んだ潤平はトイレでこっそり見るものの中身は凪からの果たし状だった。封筒と中身のギャップがありすぎだろ。

431_2 432_2 433_2 434_2

それから3日後。果たし状を無視したとして潤平のいる教室に乗り込んでくる凪。だが、熱で倒れてしまう。そこで潤平と楓、なぜかついてきた加奈子の3人で凪を自宅に送り届けることに。凪の自宅は一ノ瀬組という大きな屋敷だった。

441_2 442_2

屋敷の中へ案内される潤平たち。そこに家の飼い猫であるジョセフィーヌが話しかけてくる。凪に恋をさせてほしいという依頼をしてくる。

451 452 453 454

気がついた凪に呼ばれた潤平、そこに雷が鳴る。雷にトラウマがあるという凪、さらに潤平は凪が女であることを知る。でも、このことは誰にも言わないし、不安なら傍にいる、と潤平。すると傍によって来る凪。あれ?なんか急にキャラ変わったな。

461 462

帰り際にジョセフィーヌから依頼は無事に解決したと言われる。潤平には何が何だがわかってないみたいだったけど。翌日、授業中の潤平のクラスに凪の姿が。教室が違うどころか学年も違うじゃないか・・・。

4_2

| | コメント (0) | トラックバック (4)

けんぷファー 第4話「kriegserklarung~戦う乙女たち~」

411 412

もうすぐ文化祭、今年はミスコンも開催されることとなり、多くの生徒達から注目を集めていた。そんな中、ナツルは雫の策略でミスコンの参加することになってしまう。

421 422

後日、ミスコンに備えて紅音と服と下着の買い物へ。そこに雫が現れ、カラオケに行くことに。雫はちゃっかり楓も誘っていました。

431 432 433 434

ナツルとのデュエットを巡ってカラオケ対決勃発。結局、ナツルはちゃんと評価できずに無難に引き分け。

441 442

楓はミスコンに出てそこでナツルに告白することを宣言、そしたらナツルを守ると言って紅音も出場を決意。すると雫も参加する、と。この人は絶対に面白がっているだけだと思うけど・・・。果たしてどうなる、文化祭・・・。

4

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年10月21日 (水)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第3話「あっ、痛……」

0311 0312

クリスマスが近いということでバイトを始めることになった裕人は天王寺家で募集していたバイトへ赴く。仕事内容は令嬢・天王寺冬華の専属執事だった。くぎゅ様演じる冬華、これがまた絵に描いたようなツンデレキャラでした。何気に手乗りタイガーとか言ってましたし。

0321 0322 0323 0324

期間は1週間だが、冬華にあちこち振り回される毎日を送る裕人。さらに自室に戻ると美夏たちが侵入してました、セキュリティを掻い潜ってここまで来たらしいけど。

0331 0332 0333 0334

天王寺家は現在相続権をめぐって揺れていると知った裕人。その日の夜急に停電になる屋敷。そこに冬華がやってきて話し相手になってやる、と。まあ色々家の問題で寂しい思いをしてきたんだろう。話をしていると今度は屋敷に侵入者が。次々とセキュリティを乗り越えてきた侵入者、実はお腹を空かせて裕人を探しに来たルコと由香里でした。

0341 0342

なんとか執事のバイトを終えた裕人だったが、ルコと由香里が侵入した際に壊した屋敷の設備やらを引いた結果、バイト代は5円に。改めて裕人の本名を聞いた冬華。色々あったけど裕人のことを気に入ったみたい。そういえば、今回は春香の出番が全然なかった、少しくらいは春香のバイトのシーンも見たかったです。

03

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年10月19日 (月)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第3話「取材される生徒会」

311 312

冒頭からエロゲ(全年齢推奨版)をやる杉崎。エロゲに全年齢版なんてないだろ?やるならちゃんと18歳になってからやりましょう。

321 322

ということで、今回は生徒会に妙な対抗心を燃やしている新聞部部長・藤堂リリシア登場回。部長のリリシア自ら生徒会役員のインタビュー取材をすることに。

331 332 333 334

まずは会長、適当にいじられて終了。次は深夏、ファンタジア文庫そっちのけで好きなラノベはバカテスやインデックスとか言い出した。続いて真冬ちゃん、なんとなく予想通りでゲームしてBL語って終わってしまいました。そして知弦さんの出番、とりあえず、リリシアに変なトラウマを植えつけてインタビュー終了、さすがは知弦さんだ。

341 342

最後にようやく杉崎の番。インタビューというより一方的にポジティブな方向に話している感じ。二股疑惑について尋ねられると杉崎は全く否定せず。自分のことであれば勝手に記事にするなりしていい、と。

351 352 353 354

翌日。はやくも前日のインタビューが記事になっていて、リリシアが貼りだしていた。記事になるはやさに関心する杉崎にリリシアは「杉崎にとっての生徒会とは何?」と問いただす、それに「生徒会は、夢」と答える杉崎。それを聞いたリリシアは貼った新聞を外す。さて、次回はツッコミ所やパロネタが満載のあの回か・・・。

3

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年10月18日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第28話「おとうさま」

アルはグラトニーに案内され、ホムンクルスたちの創造主・お父様のもとを訪れる。そのとき、グラトニーに異変が起き、中からエド、リン、エンヴィーが飛び出してくる。

再会を喜ぶアルだったが、目の前に現れたお父様は自分達の父・ホーエンハイムにそっくりな容姿をしていた。驚くべきことに、エドの怪我やアルの破損部分を等価交換もなしに修復して見せる。

だが、相容れない考えに戦いを始める2人。しかし、2人は錬金術を封じられてしまう。さらにリンは賢者の石を体内に流し込まれ、体をグリードに乗っ取られてしまう。しかし、このグリードはエドやアルの知ってるグリードとは別だった。

エンヴィーに捕まり身動きが取れないエドとアルだったが、そこにスカーとメイが現れる。この場では錬金術が使えないはずなのにスカーやメイは錬金術を使えた。だが、お父様相手に錬金術は通用しなかった。戦いの中ピンチになったメイを連れてその場を逃げるアルはスカーにメイのことを任せ、1人でエンヴィーに捕まる。

同じくグリードとなってしまったリンと戦っていたエドは戦いの中でリンがまだ中にいることを確信する。リンは自分を取り戻せるのか、そして捕まったエドとアルはブラッドレイのもとに連れて行かれるみたいです。

次回、「愚者の足掻き」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

0311 0312

初春と佐天は黒子たちから常盤台をはじめとするお嬢様学校が集まってできたという特別な地区である「学舎の園」に招待される。待ち合わせ場所に行く途中、水溜りにで転んで濡れてしまったため、常盤台の制服を借りました。

0321 0322 0323 0324

それから、4人はケーキ屋へ。しかし、ジャッジメントの呼び出しで黒子と初春は急遽、支部へ向かう。到着した2人は先輩から常盤台の生徒ばかりが襲撃される事件が相次いでいると聞かされる。同じ頃、常盤台の制服を着ていた佐天が襲撃事件の犯人に襲われてしまった。

0331 0332

犯人の手がかりを探した結果、犯人は関所中学2年・重福省帆であることが判明。能力はダミーチェックという対象物を見ているという認識そのものを阻害する能力でレベル2。目を覚ました佐天は鏡で自分を見て驚く、マジックで太い眉毛を描かれてました。

0341 0342 0343 0344

複数のパソコンを投入し、学舎の園の監視カメラに接続。犯人捕獲作戦開始、ナビ役の初春大活躍。最後に美琴、黒子、佐天の3人は重福を追いつめ、ようやく捕まえる。犯行の動機は彼氏に眉毛が変と言われ、さらに常盤台の女に彼氏を取られたから、だそうです。ただ、眉毛は変じゃなくむしろチャームポイントだと言った佐天は重福に気に入られてしまったみたいです。

0351 0352

無事に事件は解決。しかし、眉毛を描いた際に使ったマジックは特別製のものだったらしく1週間は消えないそうです・・・。

03

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年10月17日 (土)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第2話「堕ちた流星…」

Darker_than_black_02_11 Darker_than_black_02_12

双子の弟・紫苑と間違えられて襲撃した機関の手の者たちから逃げる蘇芳。だが、蘇芳のクラスメイトたちはすでに記憶を消されていて蘇芳のことを覚えてはいなかった。1人、街を逃亡する蘇芳は脱走してきたニカと出会う。

Darker_than_black_02_21 Darker_than_black_02_22

一方、黒はCIAに雇われていた。目的はまだ不明。蘇芳は黒は探すべく手配書を作成し、街中に貼り始める。

Darker_than_black_02_31 Darker_than_black_02_32 Darker_than_black_02_33 Darker_than_black_02_34 Darker_than_black_02_35 Darker_than_black_02_36

すると、貼っている最中に黒がやってきて流星核を渡すよう言ってくる。そこに軍が現れる、紫苑ではないとわかった黒は蘇芳を連れて逃げる。だが、その前にオーガスト7が現れ、黒と対峙する。マジックのタネを話さなければならないが、本物のマジックが使える能力に苦戦する黒だが、自分のコートを使ってなんとか倒す。だが、止めを刺そうとしたところに葉月たちが仕掛けた装置が作動し、黒はその場に拘束されてしまう。そして、回想に出てきた銀、一体何があったのかすごく気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年10月16日 (金)

にゃんこい!第3話「キミの名は」

03_11 03_12 03_13 03_14

文化祭から1週間経った日、潤平は郵便配達のアルバイトをしている大学生・千鶴と出会う。実は彼女はかなりの方向音痴でこのあたりの道案内ついでに猫助けをすることに、もちろん千鶴には気づかれないように。

03_21 03_22 03_23 03_24

道案内をしつつ近所の猫たちの依頼をこなしていく潤平。道案内と平行して順調に進んでいくが、途中で加奈子や妹に目撃されてしまい、その度に逃走していた。

03_31 03_32 03_33 03_34

なんとか配達は終了。だが、千鶴に抱きつかれているのをよりにもよって楓に見られてしまう。落ち込む潤平だったが、楓と初めて会った入学式のときのことを思い出しながら、なんとか誤解を解こうとする。

03_41 03_42 03_43 03_44

翌日の放課後。楓に事情を話そうとする潤平だったが、潤平には加奈子がいるという別の誤解を楓はしていました。そこに昨日のことを洗いざらい話してもらうと加奈子が登場、そのまま連行されていきました。楓の前にこっちの誤解を解くほうが先決だったみたいだな。

03_2

| | コメント (0) | トラックバック (6)

けんぷファー 第3話「Lilie~秘密の花園~」

0311 0312 0313 0314

生徒会長の計らいで女子部に編入することになったナツル。それは今まで以上に壮絶な日々の始まりだった。編入後、あっという間に生徒達から大人気になり、注目を集め、さらには楓から告白までされてしまう始末。

0321 0322 0323 0324

紅音の助けを借りながら女子部での生活を始めたナツルは新聞部から取材を受ける。だが、なぜか百合疑惑の記事を書かれてしまい、さらに委員長たちが金儲けに走り始め、事態は悪化。かなり疲れた様子で帰宅したナツル、そこに紅音が訪ねてくる。とりあえず、ナツルの鈍感さにはもう救いようがないな。

0331 0332 0333 0334

さらに翌日。委員長たちが勝手にスケジュールとか決めて待ち構えていましたが、楓が助けてくれました。しかし、雫の話で話はややこしい方向へ。腕輪が光ったため図書室に逃げ込むナツルだが、そこに紅音そして楓が現れる。なんか状況はさらに悪化したような・・・。

03

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年10月14日 (水)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第2話「入れてください……」

0211 0212 0213 0214

裕人は信長に頼まれて同人誌即売会の店番を頼まれる。そこで、春香と裕人は自分たちでイラスト集を製作することに。春香の部屋で作業に取り掛かる2人だが、外から盗聴していた美夏やメイド隊、父・玄冬はあらぬ誤解をしてしまう、まああの会話だけなら誤解しても仕方ないように気もするが・・・。

0221 0222

ということで、「ノクターン女学院ラクロス部」のイラスト集を作ることになったが、春香の独特感溢れるイラストは相変わらずのものでした。果たして売れるのか・・・?

0231 0232 0233 0234 0235 0236

当日。店番に関してはスムーズに進むが、春香の本は未だ売れず。会場内で信長に会った裕人は春香の本を見てもらう。レベルとしてはまだまだだけど作品が好きだというのはとても伝わってくる、そして売ることよりも好きな作品を楽しく作ることが一番大切だ、と。戻ってきた裕人は積極的な売り込みを開始。春香も一緒になって売り込みを始め、結果、3冊売れました。売れることより大切なことも知って、よかったよかった。春香にとってまた1ついい経験ができました。

0241 0242

それはそれでよかったんだけど、裕人の家を訪れて駄目社会人2人に拘束された椎菜が可哀想だった。なんていうか今期は損な役回りが多いな。

02

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年10月12日 (月)

生徒会の一存 第2回碧陽学園生徒集会イベントレポ

本日、吉祥寺シアターにて行われた「生徒会の一存イベント 第2回碧陽学園生徒集会」に行ってきました。

12時半から受付、アンケート記入、座席は抽選でしたが、わりと前のほうでした。13時30分、いよいよ開演。当初の予定では第3話を先行上映ということでしたが、会長によって急遽、第4話「創作する生徒会」の上映になりました。

上映終了後、本日の出演者、くりむ役・本多真梨子さん、深夏役・富樫美鈴さん、真冬役・堀中優希さんが各キャラのコスをして登場。ここからはネットラジオの公録形式、お便りコーナー、事前に書いたアンケートですが、読まれた人には各キャストのサイン入り台本がプレゼントされました。

お次はEDテーマ「妄想☆ふぇてぃっしゅ!」を初披露。最後に告知コーナー、ネットラジオの配信、アニメ本編のネット配信、OP、ED、DVDの発売日と詳細、その他グッズの発売決定の告知など。約1時間ほどの内容でしたが、とても楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第2話「勉強する生徒会」

211 212

「どんなに無駄と思える事でもそれは経験として着実に人を成長させるのよ!」と語る会長。実は中間試験まであと1週間ということで唐突に勉強会を提案する会長、会長以外は全員成績優秀だから楽して高得点取ろうと画策するがそんなにうまくいくはずがなく・・・。

221 222 223 224

会長の数学のノートを見て驚愕する一同。一体何が書かれていたというのか。そんな中、杉崎のギャルゲー思考発動、重要な分岐点らしいが、試験勉強と全く関係なくなってきたな。

231 232 233 234

会長の最後の頼みに綱である知弦さんは1番冷たい反応されてしまいました、それどころか完膚なきまでに言い負かされ、会長、再起不能に。しかし、ただ追いつめるのではなくて最後にはうまく自分の思い通りに相手を制圧する、さすがは知弦さんである。この制圧法を教えてもらおうとした杉崎もまんまと制圧されてました。

241 242 243 244

数日後。会長の試験の結果は惨敗。ということで反省会。しかし、全く反省する様子のない会長にほかの面々の怒りは頂点に。まあ結局、反省点は勉強会を言い出したということに帰結しました。

251 252 253_2 254

本日の生徒会終了。帰り際に新聞部に自分のことが記事にされていたことに気づいた会長は生徒会室に戻り、杉崎に勉強を教えてもらおうとする。しかし、杉崎はそれを断り、会長には欠点以上に魅力があるからと言う。それを聞いた会長、全く反省しなくなり、また好き勝手なことを言い出したのでまた知弦さんに正座させられました。次回は新聞部部長登場回です。

2

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年10月11日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第27話「狭間の宴」

今週よりOPとEDが変わりました。OP中には今後登場予定の新キャラも続々。

とある場所の祭りの様子を見ていたホーエンハイム。同時に過去の回想シーン、今週は今までの総集編みたいです。まあ、今までかなり速いペースで話が進んでいたのでちょっとおさらいしておくのもいいかと思いましたが、今までの内容が1話分に収まるわけもなかったのでちょっとわかりにくかったのが残念。

ということで、前回の話の続きは来週に持ち越しです。EDは女性キャラばかりだったけど、完全にウィンリィがメインなEDでした。

次回、「おとうさま」

| | コメント (0) | トラックバック (5)

とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

0211_2 0212_2

今週はアバンで上条さん初登場。反則並みの能力も久々です。

0221_2 0222_2 0223_2 0224_2 0225 0226

街で偶然初春と佐天に会った美琴は2人を寮の部屋に連れてくる。部屋では黒子が美琴と出会って1ヶ月記念を祝おうと準備を進めてました。部屋に着くなり佐天はガサ入れを開始、下着やら写真やら、その中でも目を引きつけられたのが美琴の小学生の頃の写真、すごく可愛い!今回はこれを見られただけでも大満足です。

0231_2 0232_2 0233_2 0234_2

一方、黒子のアルバム・・・ってただの盗撮写真でした、盗撮写真や下着を所持しているあたりもはや犯罪者の領域だ。

0241_2 0242_2 0243_2 0244_2 0245 0246

寮内で能力を使って騒いだため、罰としてプール掃除をさせられることになりました。寮監恐すぎ。仕方なく、あまりに広いプールの掃除を始めるが媚薬入りのドリンクとか持参しているあたり黒子全く反省してないな。

0251 0252 0253 0254 0255 0256

そこへ黒子のクラスメイトが2人やってくる。仲良く話したり、ドリンクをもらったりしているのを見て、自分では全然役に立てないと泣き出してしまう黒子。あまりに唐突で美琴はついていけず・・・。美琴は初春と佐天に買い物と付き合ってもらったときに買った1ヶ月記念のプレゼントを黒子に渡しました。ドリンクで乾杯する2人。

0261 0262

だが、例の媚薬入りドリンクを飲んでしまった黒子は色々と暴走、なんかいつもの黒子とあまり変化がないように見えるのは気のせいだろうか。

02_2

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年10月10日 (土)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」

Darker_than_black_01_11 Darker_than_black_01_12 Darker_than_black_01_13 Darker_than_black_01_14

秋の視聴予定アニメ⑥にして個人的に超電磁砲と並ぶ今期トップクラスの期待作。2年前のシベリア、星空を見上げていた双子の姉弟。突如、襲った隕石の落下、これが原因で弟の紫苑は契約者になった。この日こそ、1期のラストのトウキョウ・エクスプロージョンが起こった日だった。

Darker_than_black_01_21 Darker_than_black_01_22

それから2年後。舞台はウラジオストク、ここで1期こキャラ、エイプリル登場。新キャラ・オーガスト7と会話。

Darker_than_black_01_31 Darker_than_black_01_32 Darker_than_black_01_33 Darker_than_black_01_34 Darker_than_black_01_35 Darker_than_black_01_36

舞台は変わり、学校。蘇芳はニカが友達のターニャに告白する現場を偶然目撃。なんか急に学園モノになったな、この作品にはあまり縁のないシーンだ。加えて「タイツ穿いてるから恥ずかしくないもん!」と言う新たな名言を聞くことになったわけだが。

Darker_than_black_01_41 Darker_than_black_01_42 Darker_than_black_01_43 Darker_than_black_01_44

家に帰った蘇芳は夕食を持って紫苑の部屋へ。しかし、父親からあまり長居はするなと言われてしまう。

Darker_than_black_01_51 Darker_than_black_01_52

翌日、学校を遅刻してきたターニャ。何か様子がおかしい。ニカや蘇芳たちが事情を聞こうとする、だが彼女は契約者になっていた。そして、国家機関の者たちに収容されるターニャを目撃する蘇芳。

Darker_than_black_01_61 Darker_than_black_01_62 Darker_than_black_01_63 Darker_than_black_01_64

蘇芳が家に戻ると謎の部隊が研究施設を制圧していた、秘密の通路を通り、聞こえてくる紫苑の指示に従う蘇芳。その中で蘇芳は博士が何者かに殺されるところを目撃、そこにやってきたエイプリル。とにかく、蘇芳を連れて脱出することに。

Darker_than_black_01_71 Darker_than_black_01_72 Darker_than_black_01_73 Darker_than_black_01_74 Darker_than_black_01_75 Darker_than_black_01_76

そこに現れた敵の契約者・ゴラン。スピードの能力を使うゴランとエイプリルのバトル、やはり契約者同士のバトルシーンは見応えがあります。敵を撃破したエイプリルだったが、突如仮面の男の攻撃を受ける。ワイヤーで首を絞められるエイプリル、彼女が死ぬ間際に見た相手の姿、彼こそがBK-201、あの黒だった。ラストで黒が出てきてくれました。次回予告は銀か、本編にも出てきてほしいですね、内容も期待以上でした。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

にゃんこい!第2話「その男 下僕?」

0211 0212

呪いのことをほかの人に知られると呪いの進行が増し、知られた人間にも災いが降りかかるとニャムサスとタマから警告される潤平。

0221 0222 0223 0224

潤平の通う学校では文化祭の準備の真っ最中。潤平のクラスはメイド喫茶。そんな中、潤平は幼馴染でマンバメイクが特徴的な住吉加奈子と口論を繰り広げていた。そこに猫たちから新たな依頼が来る。今回の依頼猫であるくまねこが住み着いていた学校を離れる前に毎日ご飯をくれていたという女子生徒のお礼が言いたいとのことだった、なんとその女子生徒こそ加奈子だった。

0231 0232 0233 0234

文化祭当日。未だくまねこからのお礼を伝えることができずにいた潤平は校内のあちこちを加奈子に連れまわされていた。そんなとき運悪く落ちてきたバケツの水をかぶってしまう。化粧が取れてしまった加奈子を楓が連れていき、潤平もクラスへ戻る。そこに楓がメイド服に着替えた加奈子を連れてくる。みんな目を奪われてたけど加奈子だと気づくとかなり驚いてました。

0241 0242 0243 0244

夕方、加奈子がくまねこのもとに来るがそこにはもうくまねこの姿はなく、潤平が恥らいながらも猫の気持ちがわかると言ってなんとか依頼をこなせました、ちなみにくまねこは新しい住処が見つかるまで潤平宅に居を移しました。

02

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年10月 9日 (金)

けんぷファー 第2話「Gluhen~死闘の開幕~」

0211 0212

図書館で突如、敵の襲撃を受けたナツルと紅音、2人の前に現れたのは楓、しかし、楓は犯人ではなかった。チャイムが鳴り、それに反応するように攻撃がやみ、ナツルは気を失った楓を保健室へ連れていく。

0221 0222 0223 0224

翌日もナツルの災難は続く、図書館での騒ぎについて会長に呼び出されたり、楓に女の子に変身したナツルに会わせると約束しちゃったり、紅音を自宅に呼んだことで彼女の過剰な妄想が余計に膨らんだりって、最後のは違うか。

0231 0232 0233 0234

さらに翌日の放課後、楓と会うナツル。うっかり本名を言ってしまったけど同姓同名だと思われたみたい。屋上で話をするが、目の前に現れたのは生徒会長の雫。彼女こそ図書館でナツルたちを襲った犯人で赤のブレスレットをしたけんぷファーだった。さらに水樹奈々みたいな声をした第3のぬいぐるみ、カンデンヤマネコが登場。またしても声優ネタ持ってきました。

0241 0242 0243 0244 0245 0246

雫の力を前に成すすべがないナツルと紅音。ナツルはまだ魔法を上手く扱えず徐々に追い詰められていく。だが、ナツルは紅音に時間稼ぎをしてもらい、その隙に魔法で校内に設置されてたスプリンクラーに誤作動を起こさせて雫の隙を作り、形勢を逆転することに成功する。紅音はそのまま雫を倒そうとするがナツルは今後、楓に手を出させないことを条件に今回は見逃すという取引を持ちかける。条件を受けた雫はけんぷファーが戦う理由を知るために自分は戦っていると言う。

0251 0252

そして翌日。再び雫に呼び出された2人。なんでも、女の子のナツルのことが校内で噂になり始めているらしい。そこで雫の提案でナツルを女子部へ編入させることになりました。

02

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年10月 7日 (水)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1話「一緒に、行きたいです……」

0111 0112

秋の視聴予定アニメ⑤。昨年放送された「乃木坂春香の秘密」の第2期。そういえば、1期も見ていたのに記事にしてませんでした、今年はわりと時間に余裕がありましたが、今月になって急に私事のほうが忙しくなったためなかなか思うように更新のほうができず、毎週は難しいかもしれませんが、空いている時間を見つけて更新していきたいと思います。

0121 0122 0123 0124

ということで放送第1回。椎菜のお誘いでみんなで温泉へ行くことになりました。なんと、1話目から温泉回とは、サービス満載だな。乃木坂家のメイド隊から新キャラ登場、序列8位のアリス、CVはくぎゅ様でした。

0131 0132 0133 0134

目的地の温泉に到着。どうせ過剰な湯気とかばっかりなんだろと思っていたけど思ったほどではなかったので良かったかな。なんでも、某テレビ局は湯気ばっかりで何も見えなかったとか・・・。

0141 0142 0143 0144

翌日。裕人は春香を誘って、近くで開催するという「ノクターン女学院ラクロス部」のイベントへ。でも、チケットがなく・・・、そこに現れたのは信長。自分か顔パスだからとチケットを譲ってくれました。無事イベントに参加できた2人、また1つ素敵な思い出ができた、と春香。2人にとっては温泉よりもこっちがメインイベントだった回でした。

0151 0152

EDは今期もN'sが担当。曲もそうですが、SDキャラがとても可愛かったです。

01

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年10月 5日 (月)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第1話「駄弁る生徒会」

111 112 113 114

秋の視聴予定アニメ④。原作は既読、まさかドラマCDより先にアニメ化するとは・・・なんて思っていたら、アバンでそんな自虐ネタが。それどころか初っ端からパロネタ満載、生徒会の一存略して生存を平仮名にして真ん中に☆を入れるとかから始まり、ハルヒとかDBとかひぐらしとか、最初から飛ばしてるな。

121 122 123 124 125 126

碧陽学園生徒会、人気投票によって役員が選出されるちょっと変わったシステムのため、役員たちは基本的に美少女が選出される、ただし役員選出とは別に学年末試験で1位を取った者は優良枠として翌年の生徒会に参加できる権利が与えられる。この優良枠で生徒会入りしたのが一応主人公の杉崎鍵である。

131 132

ということで第1話。基本的に話は会長が第一声をあげて始まる、今回は「世の中がつまらないんじゃないの、あなたがつまらない人間になったのよ」、こういった何かの本の受け売りをいつものように小さな胸を張ってえらそうに語る。ということで会議が始まるもやる気があるのは会長だけでほかの役員はやる気ゼロ。

141 142 143 144

いつものようにお菓子を食べながら駄弁って終わりというわけには行かず、顧問の真儀留先生が各部活の備品チェックの仕事を持ってくる。しかし、えらい数だな、中には妙な部活も混じっているようだが。会計の真冬ちゃんは何をしてるかと思えば攻略wikiの更新とは、アニメでも真冬ちゃんはこういう娘だったわけで。作業再開、軽音部の備品、カスタネット?この学校にもうんたん♪する部員がいるのか。

151 152

結局、下校時刻となり最後は杉崎が残って片付けました、みんな杉崎が残ってやってくれていることに気づいているみたいですが。ということでパロネタ満載だった第1話、いろんな意味で意表を突かれたけど決して悪くはなかったのでこのまま視聴継続確定です。

1

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年10月 4日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第26話「再会」

真の姿を現したエンヴィーと戦っていたエドとリンだったが、エンヴィーの体の一部となっている多くの人たちの声によって攻撃に躊躇いが出てしまい、エンヴィーに飲まれてしまう。エンヴィーの内部で核となっている賢者の石を目にしたエドは脱出できる可能性を見出し、エンヴィーを協力させる。

一方、アルはグラトニーたちホムンクルスを創造したというお父様に会うためグラトニーにホムンクルスたちの拠点に案内されていた。廃工場から地下へ入るアルとグラトニーを、シャオメイを探していたメイが目撃、スカーとともに地下へと潜入する、そこにはキメラの大群が待ち受けていた。

エドが気づいた脱出の方法、それは人体錬成をし直すということ。かつてクセルクセス遺跡で見た壁画、あれは人体錬成の錬成陣だった。クセルクセス国がなぜ滅んだのか、それは国民が全員賢者の石の材料になったからだった。感傷に浸っている暇もなくエドは陣を描き、エンヴィーの核を通行料に実行。扉が開き、飛び込む。

気がつくと、エドの前には扉が2つ。扉の前でアルの本体を見つけたエド。しかし扉へ引きずり込まれてしまい、エドはいつか必ず迎えに来ると叫ぶ。そして、アルはお父様にいるホムンクルスたちの拠点へたどり着く。今回もいいところで終わりました、そろそろOPとEDが変わる頃ですが、次回から変わるんでしょうか。

次回、「狭間の宴」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

とある科学の超電磁砲 第1話「電撃使い(エレクトロマスター)」

111_2 112_2 113 114

秋の視聴予定アニメ③そして、今期トップクラスの期待作。待ちに待った放送がついに開始されました。今作は美琴を主人公としたスピンオフ作品。

121_2 122_2 123 124

主要メンバーはおなじみの美琴や黒子に加え、黒子と同じ風紀委員(ジャッジメント)に所属する初春飾利、その友達の佐天涙子。第1話となる今回は黒子の計らいで美琴のファンであるという初春と一緒について来た佐天の2人と初対面する話。

131_2 132_2 133_2 134_2 135_2 136_2

黒子、第1話からまったく自重してません(笑)、でも事件となれば風紀委員モードにしっかり切り替わります。今回は強盗事件に遭遇、でもさすがは風紀委員にしてレベル4、犯人が複数でも並大抵の能力者であればどうということはありません。あっという間に捕らえますが、最後の1人に逃げられてしまい・・・。

141_2 142_2

最後は美琴がかっこ良く決めてくれました。お見事、かっこ良すぎです!ということで第1話、期待通り、いや、期待以上ですごく良かったです、主題歌の「only my railgun」も作品にとても合っていて良かったと思います、これから2クール楽しみです。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年10月 3日 (土)

にゃんこい!第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」

111 112

秋の視聴予定アニメ②。猫アレルギーである主人公の潤平はある時、ニャンコ地蔵の首を誤って折ってしまう。それを境に潤平は猫の言葉がわかるようになってしまう。

121 122

飼い猫であるニャムサスや寺で飼われているタマによれば潤平は呪いにかかってしまい、解かなければ自身が猫になってしまうという。呪いを解くためには猫に100回良い行いをしなければならなかった。

131 132 133 134 135 136

ということで、ニャムサスとタマが近所の団地のノラ猫たちからの依頼を持ってきました。なんでも、ある人間から好きなように弄ばれ、関わった猫たちはノイローゼになるという。そこで、その人間から猫を助けるよう言われるが、これ以上関わりたくない潤平は依頼を拒否、だが、家族から買い物を頼まれる。そこで偶然、潤平が気になっているクラスメイト・水野楓と出会う。楓に荷物を運ぶのを手伝ってもらうことになった潤平、散々不幸な目に遭ってきたがようやくツキを回ってきたのか、だが、立ち寄った公園で潤平は驚くべき事実に遭遇。なんと野良猫たちから恐れられていた相手、それはなんと超猫好きな楓でした。なんでも、家族が犬派だから猫は飼えなかったそうです、それもあり、猫への接し方もよくわからなかったみたい。

141 142

なんとか楓を説得しノラ猫たちを助けた潤平。しかし、呪いを解くためにはあと99回良い行いをしなければならない、潤平の苦労に日々はまだ始まったばかりです。原作読んでなかったけど以外と面白かったです。次回も期待。

1

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年10月 2日 (金)

けんぷファー 第1話「Schicksal~選ばれし者~」

111_2 112_2 113_2 114_2

秋の新アニメの放送が開始されました、視聴作品第1号は「けんぷファー」。原作は未読。主人公・瀬能ナツルはある朝目覚めると女の子になっていた。ここで誰もが「は?」と思ってしまうだろうが、さらに戦う者けんぷファーに選ばれたとか、つけているブレスレットが契約の証だとか、けんぷファーは女性だから女性に変身するのは当然だとか、変身する前にはブレスレットが光るとか初っ端からすごい設定でした。と、ここまで解説してくれたのが昔のしずかちゃん声のぬいぐるみ・ハラキリトラ。

121_2 122_2 123_2 124_2

ナツルが最初に戦っていたけんぷファー・美嶋紅音。変身すると性格が変わってしまうという彼女はナツルに会いに行き、自分の知りえている情報を話す。なんでも同じ青いブレスレットをつけている者同士は味方で敵は赤いブレスレットをつけているという。情報源は口が悪くて田村ゆかりみたいな声をしたセップククロウサギ。ハラキリトラと同じ、ゾウモツアニマルシリーズのぬいぐるみらしいです。

131_2 132_2 133_2 134_2

校内で突如変身してしまったナツルは紅音の手引きで女子部へ入り込む。ナツルはなぜけんぷファー同士が戦うのか尋ねるが、紅音も知らないみたい。セップククロウサギにも聞いたけど知らない様子、このとき変身していたため口の悪いもの同士、喧嘩に。「この田村ゆかり声が!」とか「この堀江由衣声が!」とか言い合ってました、次回以降もこういうネタ引っ張ってくのかな。

141 142

翌日、図書館にやってきた2人。そこの突如、けんぷファーの武器の1つである剣の攻撃に襲われるナツルと紅音。態勢を立て直し、反撃の機会を窺う2人だったがそこにいたのはなんと楓だった。ということで第1話終了しましたが、普通に面白かったので視聴確定、次回以降の展開も楽しみです。

1

| | コメント (0) | トラックバック (7)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »