« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

秋アニメ2009 視聴計画その2

先日更新したその1の追加分です。追加されたタイトルは赤で表示してあります。

☆☆☆(期待作品)

・とある科学の超電磁砲

秋の超期待作品その1。美琴が主人公のスピンオフ作品。おなじみの黒子や初春、佐天の活躍にも期待。アニメに先行して毎週WEBラジオが配信されているのでそちらも是非、チェックを。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子-

秋の超期待作品その2。1期が非常に面白かったので2期にも期待がかかる。新キャラも多く出るので非常に楽しみな作品。

☆☆(視聴確定)

・けんぷファー

なんとなく見ていた予告が気になって調べてみたらキャスト陣がすごく豪華な面々でした。話の内容もなかなか面白そうなのでとりあえず、視聴確定。

・にゃんこい!

こちらは「大正野球娘。」の後番組になります、タイトルは知ってたけど原作は未読。ただ、予告は面白そうだったので視聴確定です、今期も木曜深夜は充実しそうです。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録

キャスト陣はあまり知らない人が多いですが、原作好きなので見ようと思います。生徒会役員の他愛もない日常がどうアニメ化されるか期待。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

昨年放送されて「乃木坂春香の秘密」の第2期。1期がなかなか良かったのですし、N'sの歌う主題歌にも期待。

・真・恋姫†無双 

ついにアニメに劉備(桃香)が参戦。ゲームはすごく良かったので今回のアニメにもかなり期待がかかる。

☆(1話見て様子見)

・そらのおとしもの

・こばと。

・ささめきこと

・アスラクライン2

・11 eyes

・聖剣の刀鍛治

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

・夏のあらし!春夏冬中

以上のものを予定してます、あとは10月に「ひだまりスケッチ×365」の特別編がBS-TBSにて放送されるようなのでそちらにも期待です、DVDはもう予約済みです。

ひだまりスケッチ×365 特別編 (完全生産限定版) [DVD] ひだまりスケッチ×365 特別編 (完全生産限定版) [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

かなめも 第13話「そして、はじめての…」

1311 1312

ついにかなめもも最終回。近いうちに新人の面接があることを聞いたかな。かなもいよいよ先輩になるかもしれないということで自転車に乗れるようになる練習に毎日打ち込んでいました。

1321 1322

珍しくかなの通う学校でのシーン。この日、かなは遅刻。こっそり教室に入って席につこうと思ったのに美華が大声で声をかけたため見つかってしまう、美華はもう少し空気を読みましょう。

1331 1332 1333 1334

ほかにも、最終回だけあって美華はいろいろと楽しませてくれました、かなが自転車の練習に公園に行くと美華が動物とかの形をしているバネのあれ(何て言うんだっけ?)で遊んでいるところを目撃。かなに白い目で見られた美華でしたが、自転車に乗るための練習をしてたそうです。かなは絶対信じてないな、今見たことは心の中にしまってたまに開けて眺めるとか言ってたもんな、かなも意外と黒い面がありますね。

1341 1342 1343 1344

今度は2人で妄想自転車対決が始まりました。交差点では一旦停止とか、トラックに轢かれたとかもう途中からわけわかんなくなってますよ、それでも2人とも終始ノリノリでしたね。

1351 1352 1353 1354

Bパート。使っている日記帳がもう終わりそうなので新しいものを買いに行くかな。するとかわいい日記帳を発見。これにしようかと思ったらお値段なんと2980円。結局、買わなかったかなだったが、やっぱり諦めきれずにいた。それを見ていたゆめはみんなにこのことを話す、そしてある一計を案じる。

1361 1362 1363 1364 1365 1366

それから数日間。かなはみんなからいろいろな雑用を頼まれるようになった。そして、お給料日。かなは雑用をたくさんやったからということで給料とは別に臨時ボーナスを渡されました。その額2980円!これには感動。よかったね、かな。すごく嬉しそうでした。最後は1話からのシーンを流しながらEDの「YAHHO!! かなめもVer.」のフルです、なんかあっという間の1クールでしたが、最初から最後までとても楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月28日 (月)

咲 -Saki- 第25話「全国」

Saki_2511 Saki_2512 Saki_2513 Saki_2514

毎回楽しみにしていた咲もついに最終回か。ということで、4校による合同合宿がスタート、思ったとおり今回京太郎は留守番でした、1人妄想に浸りながら部室でネット麻雀をする、対戦相手はハギヨシかよ。

Saki_2521 Saki_2522 Saki_2523 Saki_2524 Saki_2525 Saki_2526

合宿開始、今後のことについてゆみが自分の提案を説明していたが、優希がトイレに行ったり、衣が寝てしまったりといったことが続き、この日は自由時間ということに。最初温泉に入らなかったモモはゆみと温泉へ。最初から2人きりで入るつもりだったみたい、さすがだ。それから各々自由時間を満喫。

Saki_2531 Saki_2532 Saki_2533 Saki_2534

翌朝温泉に来た咲と和。そこにはゆみとモモが。さらに各校の部員達もやってきて、全国区の話に。聞かなければよかったと思う全国区の強豪たちのことを話す透華、その代表格が宮永照、咲の姉だった。美穂子によると取材を受けたときに照は自分に妹はいないと言っていた。そのことを聞いた咲は照と戦うことが恐くなってしまう。

Saki_2541 Saki_2542 Saki_2543 Saki_2544 Saki_2545 Saki_2546

そんな咲を和は勝負事にご利益があるという近くの神社へ連れていく。全国でも勝ち抜いて咲といつまでも一緒に・・・とお願いしたという和、なんだこれ、プロポーズか、プロポーズなのか?まあ咲も元気になったことだから良しとしよう。そして、ようやくお互い名前で呼び合えるようになりました、すごく初々しかった。

Saki_2551 Saki_2552

2人が戻ってきてようやく合宿メニュー開始の時間、ゲストの藤田プロも参戦し、ついに本格的な合宿がスタート。

Saki_2561 Saki_2562 Saki_2563 Saki_2564 Saki_2565 Saki_2566 Saki_2567

そして、舞台は全国へ。全国区の選手たち見た目から凄いな、私服で統一性がばらばらだったり、巫女服だったり、制服組が地味に見えてくるじゃないか。個々が使う能力もなんか別の作品に見える、これが全国レベルの能力か。ということで、2期を漂わせるようなEDでしたが、原作抜いてしまったりしたからだいぶ先の話になるのではないかと思います。ともあれ4月からの放送開始から半年間、とても楽しませていただき、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年9月27日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話「闇の扉」

グラトニーによって飲まれてしまったエドは気がつくと、目の前には下は血だまり、上は暗闇という光景が広がっていた。それからすぐにエドは一緒に飲み込まれたリンと再会する。

2人は出口を探し、先に進んで行くが出口のようなものはまるで見つからない。革靴でとりあえず、空腹をしのぐ2人、その前に同じく飲み込まれてしまったエンヴィーが姿を現す。そして、出口はないと告げられる、グラトニーは自分達のお父様が創造した真理の扉の失敗作だと言う、この場所は現実と真理の狭間のような場所らしい。

出口がないことを知ったエドだが、エンヴィーからホムンクルスのことなどを問い詰める、するとエンヴィーは自分がイシュバール戦のきっかけを作った張本人であることを明かす。これに怒ったエドはエンヴィーに攻撃を仕掛ける。すると、エンヴィーは本当の姿を現し、エドとリンに襲い掛かる。

一方、外にいたアルはグラトニーからエドたちを助ける方法を問い詰めていた。話の中で自分達ホムンクルスを創造した存在、グラトニーたちのお父様の存在を知ったアルはその居場所に自分を連れていくように言う。

その頃、ロイはブラッドレイと対面させられていた。ロイは軍のこと、ホムンクルスのことを問いただすが、リザをはじめとするロイの部下達はあちこちへ異動を命じられていた。それぞれが思いがけない事態に遭遇してしまっている状況、この先の展開がはやく気になるところですね。

次回、「再会」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月26日 (土)

秋アニメ2009 視聴計画その1

毎週楽しみにしているアニメが続々と最終回を迎えているこの時期。来月からは新番組が始まります、ということで恒例の視聴予定作品を今回は2回に分けてまとめていきたいと思います。

☆☆☆(期待作品)

・とある科学の超電磁砲

秋の超期待作品その1。美琴が主人公のスピンオフ作品。おなじみの黒子や初春、佐天の活躍にも期待。アニメに先行して毎週WEBラジオが配信されているのでそちらも是非、チェックを。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子-

秋の超期待作品その2。1期が非常に面白かったので2期にも期待がかかる。新キャラも多く出るので非常に楽しみな作品。

☆☆(視聴確定)

・けんぷファー

なんとなく見ていた予告が気になって調べてみたらキャスト陣がすごく豪華な面々でした。話の内容もなかなか面白そうなのでとりあえず、視聴確定。

・にゃんこい!

こちらは「大正野球娘。」の後番組になります、タイトルは知ってたけど原作は未読。ただ、予告は面白そうだったので視聴確定です、今期も木曜深夜は充実しそうです。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録

キャスト陣はあまり知らない人が多いですが、原作好きなので見ようと思います。生徒会役員の他愛もない日常がどうアニメ化されるか期待。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

昨年放送されて「乃木坂春香の秘密」の第2期。1期がなかなか良かったのですし、N'sの歌う主題歌にも期待。

・真・恋姫†無双 

ついにアニメに劉備(桃香)が参戦。ゲームはすごく良かったので今回のアニメにもかなり期待がかかる。

☆(1話見て様子見)

・そらのおとしもの

・こばと。

・ささめきこと

現時点ではこんなところです。その2は来週(多分30日頃)に更新予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

大正野球娘。第12話「土と埃にまみれます」

1211 1212 1213 1214

ついに迎えた朝香中との試合。櫻花會は3点を先制するが、晶子の魔球がばれてしまい、徐々に朝香中が勢いに乗り始める。点も逆転され、3-9。それでも、みんな諦めてはいなかったが、雪が手首を捻ってしまう。試合放棄を提案されるが、雪はこれくらなんともないと言い、なんとか試合再開。

1221 1222 1223 1224 1225 1226

再び立ち上がった櫻花會、それを見ていた朝香中の面々はこれに全力で応える。いよいよ反撃開始、胡蝶、雪、環と続き満塁、ここで巴は見事ホームランを打ちました。これで7-9。残り2回、そこに記子が晶子のボールを投げるときのくせを見て打っていると言う、魔球を使うときはグローブが少し開き、ボールが見えるらしい。乃枝はそれを逆に利用することを提案。作戦は見事に成功し、朝香中最後の攻撃、2アウト、最後はどうしても取ることができなかった揺れる魔球で勝負、小梅は見事にキャッチしました。

1231 1232 1233 1234 1235 1236

そして、迎えた最後の攻撃。2アウトでバッターは小梅。2ストライクまで追い込まれるがここで小梅の両親と三郎が応援に駆けつける。小梅、見事に打ちました。次は晶子の出番、なんとか打ってセーフ。ここで巴が返り、8-9、ついに1点差。さらにここでホームへと突っ込んでいく小梅。だが、僅かに手は届かなかった。

1241 1242 1243 1244 1245 1246 1247 1248

試合終了。8-9で敗れてしまったが、みんな全力を出し切ったので悔やんではいなかった。試合後、今までの非礼をきちんと謝罪する岩崎。こういう場面なんだから巴はもう少し空気を読もう。整列、挨拶をして終了、最高の試合ありがとうございました。ED後、三郎と散歩をしていた小梅、セーラー服買ってもらえたのか、なかなか似合ってますね。ということで、とても素晴らしい最終回でした、1話からの彼女たちの成長がしっかり描かれていましたし、毎回とても楽しませていただきました。期待以上の出来だったと思います、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月24日 (木)

狼と香辛料Ⅱ 第12話「狼ととめどなき涙」

1211 1212

会議の結果に不満を持った者達が取り消しを求め一斉に蜂起した。急ぎ、ロレンスは紹介に現金を取りに、エーブは船の手配をしに行く。

1221 1222 1223 1224

エーブと合流したロレンスだったが、このときロレンスはエーブがしていたことに気づいていた。今回の取引のこと、エーブが岩塩の密輸をしていたこと。非常にリスクを伴う取引だがこれだけの儲けを見逃すわけにはいかないというエーブ、1度はエーブを取り押さえるロレンスだったが、油断したために逆に気絶させられてしまう。

1231 1232 1233 1234

儲けはすべて奪われてしまったが、残されていた宿の権利書によってホロだけは取り戻すことができた。町の騒動はうまく切り抜けることができたみたいだけど結局今回の儲けはゼロ、2人の旅はまだまだ続くというところで今期の物語は締めくくられました。面白かったけどパッとしない終わり方でしたね、3期をやるならそっちに期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月23日 (水)

宙のまにまに 第12話「星空ループ」

1211 1212 1213 1214

いよいよ最終回。冬の合宿も3日目を迎えました。それまでなかなかいい天候には恵まれずにしっかりとした観測ができずにいました。翌日は帰るだけなのでこの日が最後に夜となります。でも、昼間はみんなで温泉に入ったりしてます。

1221 1222 1223 1224

一方、受験で合宿に参加しなかった部長、最終回ではあまり出番が少ないのではと思っていましたが・・・・・思いっきり勝ち組になってました。あゆみと買い物行ったり、ご飯食べに行ったり、一緒に星見たりして、すごくいい感じじゃないですか。おまけに2人とも同じ大学に無事合格しますし、部長の未来は明るいな。

1231 1232 1233 1234

さて、合宿もいよいよクライマックス。最後の夜は無事天候にも恵まれました。見慣れている星座も全然違った感覚で見ることができました。

1241 1242 1243 1244

最後は土星の観測に挑戦。美星がアイピースを持参してきました。ピントを合わせてはっきり見ることができました。最後の夜に相応しい観測となりました。

1251 1252 1253 1254

こうして1年が過ぎ、春。部長が卒業しまた部員勧誘が始まりました。新部長は美星。最後は屋上から美星が綺麗に締めてくれました。とても良い最終回でした、最初から最後までとても安定していたと思います。是非、2期やってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月22日 (火)

かなめも 第12話「はじめての、ひと」

1211 1212 1213 1214

エアコンを買うためにフリーマーケットに参加した風新新聞。売るものは新聞のほかにゆめが作ったケーキやはるかやひなたが持ち込んだものなど。凄かったのは代理、普段の学校での振舞いのおかげでクラスメイトたちが代理のために色々な物品を献上してくれました。さすがは代理、恐ろしい小学生である。

1221_2 1222_2 1223_2 1224

前回からのことを引きずっているかなは今回もネガティブ思考、売り子をやるもなかなかうまくいかない。お昼も兼ねてお釣りの両替を頼まれたかな。そこに美華と遭遇。美華のところをフリマに参加していたが、美華はやることがなくなったので風新を手伝うことに。その後、かなは急いで銀行に向かうがその途中、野菜を運んでいたお姉さんとぶつかってしまう。このお姉さんは実は以前風新で働いてたマリモ姉さんなんですが・・・。それからかなはそのお姉さんの野菜売りを手伝うことになりました。

1231 1232 1233 1234 1235 1236

その仕事が終わったあとも、かなは夕暮れまでマリモ姉さんに付き合ってしまった=仕事をすっぽかしたということで代理はかなりご立腹、かな、減給を言い渡されました。せっかくマリモ姉さんと1日話したことでかなの悩みも解消されたのに・・・。次回はもう最終回か、やっぱり1クールはあっという間だな。

12

次回、「そして、はじめての…」

12_2

エンドカード、いとうのいぢ先生でした。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2009年9月21日 (月)

咲 -Saki- 第24話「夏祭り」

Saki_2411 Saki_2412 Saki_2413 Saki_2414 Saki_2415 Saki_2416

全国大会を控えた清澄高校。久はその前に4校による合同合宿を計画。誘ったのはもちろん団体決勝で戦った龍門渕、風越、鶴賀の3校。龍門渕と鶴賀は参加の返事を出しました。

Saki_2421 Saki_2422 Saki_2423 Saki_2424

一方、清澄ではある問題に直面していた。なんと優希が試験で赤点を取ってしまいました。追試に受けらなければ補習で合宿に参加できなくなってしまう。ちなみに追試の日は夏祭りと被っていました。ということで咲と和と一緒に追試の勉強をすることになりました。しかし、全然集中できてない様子、まあ楽しみがあると勉強に集中できない気持ちはわからなくもない。

Saki_2431 Saki_2432

追試当日。試験終了後、優希、ついに力尽きました。あとは結果を待つのみ。

Saki_2441 Saki_2442

一方、久のもとには美穂子が合宿参加の返事をするべく直接会いにきました。なかなか決断できずにいましたが後輩たちのおかげで決断できたそうです、本当にいい後輩達に恵まれましたね。

Saki_2451 Saki_2452 Saki_2453 Saki_2454 Saki_2455 Saki_2456

追試も終わり、夏祭りへ。優希はすっかり元気に。みんな浴衣姿がよくお似合いです。それにしても咲と和、この2人はもはや公衆の前でもおかまいなしですね、まあわかってはいますけど。

Saki_2461 Saki_2462 Saki_2463 Saki_2464

夏祭りってことで花火上がりました。まさかここで池田の妹達を見ることになろうとは。

Saki_2471 Saki_2472 Saki_2473 Saki_2474

優希は追試になんとか合格し、ついに合同合宿の日を迎える。次回は最終回、オールキャストによる合宿できれいに締められることを期待。

Saki_24

次回、「全国」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年9月20日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第24話「腹の中」

前回の作戦で、グラトニーを捕らえることに成功したエドたちだったが、ラストの仇であるロイを狙って、グラトニーは暴走を始める。とりあえず、ロイはリザたちと負傷したランファンを連れてその場から離脱する。

グラトニーを止めるべく残ったエド、アル、リンの3人だったが、手のつけようがなかった。そこにグラトニーを回収すべくエンヴィーが現れる。錬成した壁を隔ててエドたちとグラトニー、リンとエンヴィーの戦いが始まる。そんな中、エンヴィーはランファンの化けてリンを惑わすが、そこにエドたちが。グラトニーに飲まれそうになるリンをエドは庇うが2人はエンヴィーもろとも飲まれてしまう。

一方、敵味方をはっきりさせるべく軍に向かったロイは中将と面会し、それとなく大総統がホムンクルスだという話を切り出すが、案内された部屋で待っていたのは軍の上層部の者達とブラッドレイ本人だった。ロイは敵が軍上層部に食い込んでいるわけではなく軍そのものが敵であったことを知るのだった。

グラトニーの内部に飲み込まれてしまったエドは気がつくとあたり一面が真っ赤な血で染まった光景が広がっていた。今後の展開がどうなるか気になるところです。

次回、「闇の扉」

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009年9月19日 (土)

ハヤテのごとく!!第25話「執事とお嬢様の話ですから」

2511 2512

ハヤテ2期も今回で最終回です。あっという間の2クールでしたが、最後の最後まで楽しませていただきました。初めてのバイト、咲夜の誕生パーティーを終えたナギは翌日風邪でダウン。最初は苦しそうだったけど春休み中ではなく新学期始まってからだったら堂々と休めたとか言ってるあたりでたいした症状ではないことがうかがえる。

2521 2522 2523 2524

マリアさんも買い物に出かけ、2人っきりになったナギとハヤテ。ハヤテはナギがちゃんと眠れるために本の読み聞かせを。内容は不思議の国のアリスならぬ不思議の国のヒナ。うさぎ役に3人娘も登場、お色気担当お疲れ様です。話は戦争根絶を目指すソレスタルビーイングから始まり、ヒナは1人でトランプ兵を倒し、不思議の国を平定、合衆国日本を樹立。なんつー話だ、なんとなく詳細が気になる。

2531 2532

マリアさんが帰ってくるとナギは面白い本をハヤテに探させていた、意外と元気じゃん。「新粒子発見によるGNドライヴの基礎理論」とか、なんでそんな本がある?今回OOネタ多いな。

2541 2542 2543 2544 2545 2546

ナギの命令でパッキーを買いに行くことになったハヤテ。ナギはハヤテのこっそりカメラを仕掛けていてそれをマリアさんと一緒に観察。道中、ことごとく不幸に見舞われながらもなんとか店に着くがどこの店も売り切れ。急にバカ売れしたらしい。これも不幸なのか・・・ってなに偶然出会ったヒナからパッキー食べさせてもらってんだよ!?羨ましすぎる!これでこの日起こった不幸は全部チャラだな。

2551 2552 2553 2554 2555 2556

とうとうパッキーを作り始めたハヤテ。見事完成し、ナギのもとへ急ぐがそこにサッカーボールが転がってきてさらにそこにトラックが。・・・・・確かにぶつかったんですが、ボールが友達だったおかげで無傷でした。そして、パッキーはなんとか1本だけ無事にナギに届けることができました。

2561 2562 2563 2564

ということでED。新学期が始まり、文とシャルナもちょっとだけ登場。ラストはアーたん。これは3期への布石かな。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月18日 (金)

大正野球娘。第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

1111 1112

坂下小との練習試合に10-0で勝利した櫻花會。夏の合宿での成果はみんなしっかり出ているようです。

1121 1122

ついに朝香中との試合を翌日に控えた日、小梅は野球をやっていることを親に知られてしまう。試合当日になっても父親は納得してくれず、小梅はそのまま試合へと向かう。

1131 1132 1133 1134

試合場に着いた小梅だったが、晶子だけがまだ現れなかった。すると、晶子の家から急な発熱で休むという連絡が。晶子に何かあったのではと思った小梅は晶子の家へ向かう。しかし、面会させてもらえなかった。そこに車の運転手である松坂が現れ、晶子が母親に野球のことを知られてしまい、部屋に軟禁状態にあると聞かされる。中へ案内された小梅。松坂の手引きで晶子を救出。急ぎ試合場へ。

1141 1142

もうすぐ試合開始時間、ぎりぎりのところで2人はなんとか到着する。そして、ついに試合が開始される。

1151 1152 1153 1154

1回朝香中の攻撃、乃枝の作戦によって0点におさえ、櫻花會の攻撃で3点を先制する。そのまま3回が終了。しかし、朝香中は晶子の魔球に気づき始めていた。アンナ先生もこのことをみんなに警告。確かにこの先は苦戦を強いられることは間違いないようです。次回はついに最終回です。

次回、「土と埃にまみれます」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

狼と香辛料Ⅱ 第11話「狼と別れの決意」

1111_2 1112_2

ホロを担保に毛皮の仕入れ金の融資してもらうべくロレンスはホロ、エーブとともに商会を訪れる。商会は話し合いの結果、トレニー銀貨で2000枚、手数料はなしということに。ただ、銀貨に充分な備蓄がないため支払いはリュミオーネ金貨60枚ということになり、受け渡しは毛皮の買い付けの直前ということになった。

1121_2 1122_2

話自体はうまくいったが、相手の態度にエーブは不愉快だとご立腹。それからエーブはロレンスとホロのことを聞き、今度は自分の身の上話を始める。エーブもいろいろと抱えてるものがあるみたいです。

1131_2 1132_2 1133_4 1134_3

その後、借りた本を返すべくリゴロの家を訪れる2人。しかし、あいにくリゴロは外出中。それから庭を眺めながらメルタと話をするロレンス。そんなとき、突如エーブが訪ねてくる。かなり慌てた様子、なんと武装蜂起が起こったという。うまく取引が進むと思いきや、ここでまさかの急展開、次回はいよいよ最終回です。

次回、「狼ととめどなき涙」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年9月17日 (木)

宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」

1111 1112

季節は早くも冬。ということで今回は冬の合宿回です。今回の合宿は高見女子との合同合宿です、ちなみに部長は受験のため欠席。現地へ到着した蒼栄高校天文部の面々、一応防寒対策はしたものの寒さは予想以上のものでした。

1121 1122 1123 1124

バスに乗って合宿所に到着。寒さ対策に重ね着できるもの探していた姫。そんなとき、来る途中で見かけたコンビニに1人で出かける。外に出て行く姫をたまたま美星は発見する。

1131 1132 姫が到着するとコンビニはすでに閉まっていた。確かにこういう場所は24時間はやってなさそうですしね。辺りはすっかり暗くなっていて雪も吹雪いてくる。そのせいでもと来た道に戻ることができなくってしまい、大ピンチ。

1135_2 1136 1133_3 1134_2

一方、合宿所では姫がいなくなったことで騒ぎになっていた。気づいたときには美星の姿もなく・・・。姫がもう駄目かと思ったとき目の前にあったのは美星がこっそりとしのばせておいたカイロ。そこに美星本人登場、なんとか姫と合流することができました。

1141 1142 1143 1144

2人で雪の穴の中へ避難。しばらくして吹雪きがやみ外に出ると、そこには満天の星空が広がっていました。すると、カメラのフラッシュが飛んできて・・・実は以外と合宿所は近くにありました。こうして、無事に戻ることができましたが、当然のことながらみんなに多大な迷惑をかけたので怒られました。合宿の話はまだ続くようですが、次回がなんと最終回です。

11

次回、「星空ループ」

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月16日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」

2411 2412 2413 2414

今回で溜息編も完結。ユキの相棒役の猫を探して撮影再開。後にキョンの家で飼うことになる雄の三毛猫・シャミセンが登場。撮影終了後、なんと喋りだすシャミセン、これには一同驚き。もちろんこれもハルヒがシャミセンに人間の言葉を話してほしいと思ったからこうなったわけで・・・。

2421 2422 2423 2424

いくつものトラブルがありながらもなんとかすべての撮影が終了。だが、気づけば文化祭まであと1日。その日、キョンは部室に残って徹夜で編集作業をさせられることに。ハルヒも手伝うとは言ったものの結局寝てしまい、役には立たなかったようです。そのあと、キョンも限界がきて眠ってしまいましたが。

2431 2432

翌朝、キョンがやったわけでもないのに映画は一応完成していました。誰が代わりにやったのかは定かではないですが。

2441 2442 2443 2444

ラストはとある日のハルヒとキョンの会話。宇宙人(長門)、未来人(みくる)、超能力者(古泉)の話をするが当然のことながら信じてもらえませんでした。まあこのシーンを締めに持ってきたのはよかったと思います。というわけでハルヒの新作枠も残りの話数を考えると今回で終了になりそうです、次の続編はいつになるかわかりませんが、今期の放送終了時に告知とかあったらいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

かなめも 第11話「はじめての、看病」

1111 1112 1113 1114

季節は秋。しかし、最近は雨続き。そんな中、ゆうきが風邪をひいてしまいました。ゆめが看病し、夕刊の配達もゆうきの分はゆめがやることに、だが、頑張りすぎてゆめも一緒に風邪をひいてしまいました。

1121 1122 1123 1124 1125 1126

翌朝、ゆうきは元気になりました。ゆめも大丈夫みたいです。この日、かなが帰宅すると代理の様子がおかしかった。そしたらかなはこれが代理の皮だとか思い始め、どんどん妄想が膨らんでいく。なんていうかかなの妄想力には恐れ入る、代理が倒れてしまったあとの専売所の行く末とか過剰な心配しすぎです。

1131 1132 1133 1134

風邪をひいてしまった代理。こうも立て続けに風邪が伝染するとは。心配しまくりのかなだがほかのみんなは特に気にせず自分達のやるべき仕事をする。なんでも、代理は余計に気を使うと自分も気を使ってしまうみたいなのであまり過度な心配はしなくていいみたいです。さりげなく気を使うくらいが丁度いいみたい。

1141 1142 1143 1144

代理がよくなったと思ったら今度はかなが風邪の様子。仕事は休んで部屋でおとなしく寝ていることに。朝、かなが起きると横で代理が寝ていました。ずっと看病していたのか、代理優しいです、本人は仮眠してただけと言ってましたが。かなは心配ばかりかけて自分が全然役に立たないことを悔やんでいるが、代理はかなにはかなの役割があると言ってくれる、それでもかなは少しやりきれない思いがあるみたいです。次回は放送時間が少し遅れて25時42分からの放送です。

11

次回、「はじめての、ひと」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月14日 (月)

咲 -Saki- 第23話「本気」

Saki_2311 Saki_2312 Saki_2313 Saki_2314

県予選個人戦もいよいよ大詰め。9回戦、久、モモ、智紀と戦う咲。南三局でモモはステルスモードを発揮。その餌食となったのが智紀、2度も振り込んでしまう。それを見た久はモモを警戒し、早めに和了ることでこれに対抗する。ついにオーラス、未だに和了ることのできずにいた咲は合宿のときの久のアドバイスを思い出し、リアルの情報だけに頼らずに戦う。これにより場の空気が変わり、いつもの感覚を取り戻し、最後の最後に逆転勝利を収める。咲、これで総合5位に浮上。

Saki_2321 Saki_2322 Saki_2323 Saki_2324

ついに迎えた最終10回戦。どの卓も見所ありそうな組み合わせです。

Saki_2331 Saki_2332 Saki_2333 Saki_2334

咲は現在総合3位の数絵と直接対決。また同じ卓にいた未春や蒲原も上位にいるチームメイトのためにこれ以上点を与えないよう奮闘する。東場は未春が大きくリード。だが、南場から数絵が先ほどとは別人のように力を発揮、一気に追い上げを見せる。咲はかなり厳しい状況に陥るが、団体戦決勝のときのように彼女に焦りは見られなかった。そして、オーラス、またしても咲は嶺上開花からの逆転トップに。これで咲は総合3位。

Saki_2341 Saki_2342 Saki_2343 Saki_2344

全試合が終了し、結果発表、1位美穂子、2位和、3位咲という結果となった。久は咲と僅差で惜しくも4位。今まで個人戦にはずっと出ていなかった久だったが、今回の個人戦はとても楽しめたようです。個人的には今回は久に勝ってほしかったです。

Saki_23

次回、「夏祭り」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年9月13日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第23話「戦場の少女」

ウィンリィを軍に預けたエドは再びスカーとの戦いへ。一方、重傷のランファンを抱えてブラッドレイとグラトニーから逃げるリン。だが、徐々に人気のない場所に追い込まれていく。ブラッドレイはグラトニーにスカーのもとへ行くよう指示する。

スカーとの戦いを繰り広げていたエドたちにもとのグラトニーが現れ、スカーに襲い掛かる。スカーもそれに応戦、そのとき地下からリンが現れ、頑丈なワイヤーを使ってグラトニーを捕らえることに成功する。そこに変装したリザが車で現れ、リンとともにその場を離脱。追いつめられていたランファンは自らの左腕を犠牲にして戦線を離脱していたのだった。また、スカーとの戦いはメイの乱入により決着をつけることはできなかった。

軍に戻ったエドはウィンリィに自分が知りえたことをすべて話す。それを聞いたウィンリィは落ち着きを取り戻し、帰っていく。ウィンリィに今度泣かすときは嬉し泣きだと言って別れを告げるエド。

その後、エドたちはロイに連れられ、ある場所に案内される。ロイの依頼できた医者から治療を受けるランファン。なんとか敵から逃げ延びたリンはブラッドレイがホムンクルスである可能性を示唆する。敵のホムンクルスと一緒にいたことから敵で間違いないことを確信したロイは大総統の椅子から引きずり下ろすという。そんなやりとりを聞いていたグラトニーはロイがラストの仇であることを知り、ワイヤーから脱しようと力を解放しようと動き出す。次回はグラトニー戦です。

次回、「腹の中」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月12日 (土)

ハヤテのごとく!!第24話「Distance」

24distance11 24distance12

歩に大切な話があるヒナは一緒に夜桜を見に来るが、なかなか言い出せない、この先に勇気をくれるシンボルがあるというのでそこまで行ってみると場所に似合わない巨大観覧車が。

24distance21 24distance22 24distance23 24distance24 24distance25 24distance26

高所恐怖症のヒナ大ピンチ。歩に高いところが苦手なのではと思われるが、そこは一生懸命否定、強がるもののやっぱり無理だった、可愛すぎです。さらに観覧車が途中で止まるという悲劇が。

24distance31 24distance32 24distance33 24distance34

いよいよ本題。緊張しているときは歌だと言う歩、ヒナは何を歌うかと思ったら団子三兄弟、また懐かしいものを。緊張もなくなったところでヒナはハヤテのことが好きだと歩に告白。でも、歩はあんまり驚かなかった。もっと深刻な話だと思ったみたいです。

24distance41 24distance42

一方、いなくなったナギを探していたハヤテと咲夜。家族の話になったハヤテに兄がいると知った咲夜。急に態度が一変。兄というものにちょっと憧れがあるみたいです。

24distance51 24distance52 24distance53 24distance54 24distance55 24distance56

ようやくナギを発見。寂しくなるとよく1人でよく母親と眺めた空を見ていた。ハヤテはなんて言葉をかけてあげたらいいかわからず、何をするかと思えば前回ワタルがやったのと同じネタを・・・もちろん滑りましたが。これはナギじゃなくても怒る。最後に咲夜から締めくくりの花火。それにしてもナギの出番最後だけだったな、今回もヒナや歩に持ってかれた感じです。

次回、「執事とお嬢様の話ですから」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月11日 (金)

大正野球娘。第10話「私は何をする人ぞ」

1011_2 1012_2

今週は夏休み明けの試合に向けた夏の合宿の話。合宿場所は晶子の家が所有している別荘。この合宿では鏡子が巴との距離を一気に縮めようと奮闘します。

1021_2 1022_2 1023_2 1024_2

別荘に到着した一行だったが、前日の嵐のせいで別荘は泊まれる状況ではなかった。そこで急遽手配した集会所に泊まることになりました。合宿は2週間、さっそく練習開始。そして、学業も疎かにはできないので夜はみんなで勉強会。

1031_2 1032_2 1033 1034

練習ではうまくいかなかった鏡子は人間力で頑張ることに。だが、洗濯、勉強、露天風呂と失敗続き。合宿も半分が経過。鏡子は少々落ち込み気味。アンナ先生が肝試しを企画。2人ずつペアを組んで行うが胡蝶がくじに細工をして鏡子が巴とペアになれるようにしてくれる。しかし、これもうまくいかず鏡子は何をやっても駄目な自分にすっかり落ち込んでしまう。そんな鏡子にアンナ先生は明日の朝、もう1度この場所に来るよう言う。

1041 1042 1043 1044

翌朝、言われたとおり来てみるとそこで鏡子は朝からランニングをする小梅と晶子の姿を目撃する。ここまで諦めず努力で頑張ってきた2人を見た鏡子は自分自身の考えを改め、真剣に向き合おうとする。心を入れ替えて練習に励む鏡子、迎えた最後の練習、鏡子はついにボールを取ることができました。話もいよいよクライマックスだから次回からはいよいよ試合でしょうか?

次回、「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

狼と香辛料Ⅱ 第10話「狼と孤独な微笑み」

1011 1012

エーブとアロルドから大きな商売の話を持ちかけられたロレンス。50人会議で決定した毛皮の売買の条件は現金での取引。外から来た商人では大量の現金を持ってきている者はいない。まとまった現金が用意できればいち早く売買ができるということ。成功すれば原価の3倍になる。そこで、まとまった現金を得るために自分がウィンフィール王国の貴族だというエーブがホロを貴族の娘として売りに出すという。もちろん、本当に売るつもりではなく金を借りるための担保として。

1021 1022 1023 1024

このことをホロに話すが、新しい商売に首を突っ込むことをあまりよく思っていなかったのにホロ自身は反対しようとはしなかった。むしろなぜロレンスが悩むのかと言ってきた。ホロの話を聞いたあと、ロレンスはこの町の教会に関する情報収集を開始する。その結果わかったこと、この町の教会は司教座を置こうとしているということ。エーブがこの教会と喧嘩別れしたこと。

1031 1032

これらの話をまもめたロレンスはエーブのもとを訪れ、正式にこの話を受けることを伝える。果たして、今回の商売はうまくいくのか・・・?もちろん、ホロのことも心配ですが。

次回、「狼と別れの決意」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年9月10日 (木)

宙のまにまに 第10話「いっしょに」

1011 1012

美星、修学旅行より帰還。行き先は北海道か。1度くらいは行ってみたいものだ。

1021 1022 1023 1024

次の休みの日。美星と草間先生は何やら会う約束を。この話が気になった姫と江戸川、そして朔。当日、3人で尾行。どう見ても不審者にしか見えない。

1031 1032

尾行の途中、部長とあゆみが一緒に歩いているところを発見。予備校の模試だったらしいです。

1041 1042

美星と草間先生、実は事故で亡くなった美星の父親のお墓参りでした。今までこのことを知らなかった朔は驚きを隠せない。

1051 1052 1053 1054

翌日から変にぎくしゃくした空気になる天文部。美星に何かしてあげたいと考えていた朔はフーミンや文芸部の2人、姫や江戸川、そして小夜、部長にも協力してもらう。そして、決行の日の夜、朔は美星を迎えに。

1061 1062 1063 1064

朔が計画したのはふたご座流星群の観測会。みんなが一緒に観測会を開いてくれて美星はとても嬉しかったようです。美星もとても喜んでくれてとても良い夜になりました。次回は冬の合宿の話です。

次回、「それは白い雪のように」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月 9日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱 第23話「涼宮ハルヒの溜息Ⅳ」

2311 2312

場所を移して、あの見るからに汚そうな池での撮影。進入禁止の注意書きなんてハルヒにとってはおかまいなし。

2321 2322

ようやく鶴屋さん、谷口、国木田の出番。役は宇宙人・ユキに操られた一般人。ミクルを池に落とすシーンだったが、谷口も巻き添えをくらう。みくると違って誰も心配してなかったようですが。

2331 2332 2333 2334

いきなり舞台は変わり、今度は近くにある鶴屋さんの自宅にて撮影。しかし、ハルヒの行き過ぎた振る舞いにキョンはとうとう我慢の限界に。まあ、これを見てれば大抵に人はさすがに腹が立ってきてもおかしくない。この日はこのまま終了。

2341 2342 2343 2344

翌日。昼休みに谷口の愚痴を聞いてたキョンは、どんな形であろうとハルヒが文化祭に関わろうと動いていることに気づく。それにしても、キョンの弁当箱でかすぎだろ、DVDでは修正されると思うけど。部室にいるハルヒのもとに来たキョンはこの映画は絶対に成功させようと言う。それに当然の如く答えるハルヒ。今まで以上に製作に熱が入ってしまいましたが・・・。この話も次回で多分、終わりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月 8日 (火)

かなめも 第10話「はじめての、気持ち」

1011 1012

ある日、ゆめは作ったクッキーをゆうきに渡すように言って、凄そうな車で実家に帰りました。1人でもしっかり頑張るようにと、ゆうきへの伝言を預かるかな。

1021 1022 1023 1024

みんなによればやはりゆめは実家に帰った、と。ゆめがいなくなり、ゆうきの様子も明らかにおかしい。それを見ていたかな。ここからかなの1人勘違いが始まる。ゆめの実家はすごい旧家でそこのお嬢様だと知ったかなは連れ戻されてしまったと勘違い。そして、ゆうきのあの様子。ゆめとゆうきがもう会えないと思ってしまったかなはかなり混乱している様子。

1031 1032

まあ」、結局のところゆうきは虫歯だったからあの様子だっただけでした。だから砂糖の代わりに塩を加えたクッキー、1人は大人になるための試練=1人で歯医者に行くということだったのでした。ちなみにゆめは用事で帰っていただけでした。

1041 1042

ゆめが帰ってきた日、夜にみんなで花火。いつもどおりみんな揃って楽しみました。

1051 1052 1053 1054

最後に、今回出番がないと思われた美華が登場。かなが朝の配達のときに偶然会いました。おなかが空いたためちょっと休憩。自販機にやってきて何がいいか尋ねるかな。美華はどうやらおでんジュースがいいらしい。1個目は落としてしまったのでもう1個買ったらなんと当たりでもう1個出てきました。おでんジュース2本か・・・まあ1人1本ずつになってよかったですね。

10

次回、「はじめての、看病」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月 7日 (月)

咲 -Saki- 第22話「約束」

Saki_2211 Saki_2212

1週間空いて、今回から個人戦は2日目の本選。アバンの和と美穂子の水着姿、やっぱり京太郎の妄想だったが、出番が全然ないからこれくらいの夢は見させてあげてもいいか。

Saki_2221 Saki_2222 Saki_2223 Saki_2224

というわけで、2日目からは東南戦。個人戦には団体戦にエントリーしていない選手も多いので思わぬ強敵がいるかもしれないという久。そんな相手と戦うことになったのが1日目ぶっちぎりのトップだった優希。その相手は平滝高校の南浦数絵。彼女は東場が得意な優希とは逆に南場でその実力を発揮する選手だった。最後に逆転されてしまった優希。

Saki_2231 Saki_2232 Saki_2233 Saki_2234

午前中の試合が終了。現在トップは美穂子。和は咲のプラマイゼロに気づき、咲を探しに行く。そして、あのときの約束を思い出させ、本気でやるように言う。咲も約束を思い出し、なんとか丸く収まりました。

Saki_2241 Saki_2242 Saki_2243 Saki_2244 Saki_2245 Saki_2246

午後の試合開始。咲の相手は久、智紀、モモ。すごい面子が揃ったな。咲に勝つためにカンを封じる作戦に出た久。智紀とモモもそれに気づき、その作戦に乗る。これにより咲だけが全く和了れない状況に。この流れが維持され続けると思ったが、南三局で状況が動く。ついにモモが本領発揮。まずは智紀が無警戒に振り込む。ついにステルスモモ発動、このまま流れを持っていけるか・・・?

Saki_22

次回、「本気」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」

ホムンクルスをおびき出す作戦が始まり、それぞれのエドとアル、そしてリンたちはそれぞれの敵と対峙する。

グラトニーをおびき出したリンだったが、ブラッドレイの攻撃でランファンが負傷してしまう。ランファンを気遣いながら戦うリンだが、徐々に追いつめられていく。

一方、スカーと戦っていたエドとアル、だが、そこにエルリック兄弟が騒いでいるという話を聞きつけたウィンリィが現場に現れ、話の流れでスカーが自分の両親の仇であると知ってしまう。

落ちていた銃を拾い、銃口をスカーに向けるウィンリィ。スカーはお前には撃つ権利がある、と。結局、エドは必死で庇ったため撃つことはなかった。アルはスカーを追いかける。エドはウィンリィにお前の手は人を殺すのではなく生かす手だと言う。今回はウィンリィがあまりにも可哀想すぎる回でした。戦いの決着はまだつかず、このペースだと次回くらいには終わりそうかな。

次回、「戦場の少女」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年9月 6日 (日)

ストライクウィッチーズ「みんながいるからできること!bis」イベントレポ

本日、待ちに待ったストライクウィッチーズ「みんながいるからできること!bis」に行ってきました。会場はZEPP TOKYO、場所はお台場の大観覧車のちょうど真下あたり。

開場は16時。しかし、チケット持ちの人は11時より物販があるので午前9時過ぎ頃現地入り。それから待つこと約3時間、ようやく自分の番になり、会場限定のテレカ、パンフ、サイン入り複製原画を購入、原画は1人1点でしたが、午後にもう1回並んで2点購入、ちなみにエイラとエーリカを買いました。財力的には夏コミからようやく立ち直りかけていたのに逆戻りしました・・・。また月末まで辛い生活が始まる。

ということで開演時間である17時。ミーナ隊長のアナウンスが入り、各隊員による発進許可信号、そしていよいよ開演。ライブ1曲目はもちろん、石田燿子さんによる「STRIKE WITHCES~わたしにできること~」。続いて本日の出演者によるそれぞれのキャラソン、シャーリーとルッキーニによるトーク。

続いて、トークコーナー、高村監督と鈴木氏を招いての続報が待たれる2期の話。このときカールスラント3人組が軍服を着て登場、素材が当時のものでなんと階級章まで正式なものだとか。かなり凝っていますね。ここでは出演者による質問コーナーがあり、2期についてはシナリオが半分くらいとのことでした。今回参加した竹井さん、CVはますみん、2期に登場するらしいです。エイラのタロット占いによれば直感を信じて進めとのこと。次にサーニャからラジオ番組決定の発表、時期はまだ未定。

新OP発売の発表、石田燿子さんによる新曲でゲーム版のオープニングになるそうです、発売は年内、今回はこの新曲をフルで初披露。とてもノリのいい曲でした、発売が待ち遠しい。

監督の挨拶のあと、一旦、終了。その後、お約束のアンコール。サーニャ&エイラで「Sweet Duet」、そして、芳佳&リーネ&サーニャ&エイラ、そして石田燿子さんの5人で「ブックマーク ア・ヘッド」。やっぱり最後はこの曲に限ります。

最後に全出演者が揃ったところで突如、ペリーヌ役のみゆきちが緊急参戦。ほんとに最後の最後での登場だったけど会場は大盛り上がり。最後に全員から一言ずつコメントをいただき今度こそ終了。終わったのが19時40分くらい。本当にあっという間でしたが、期待以上に最高の時間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ハヤテのごとく!!第23話「僕たちの行方」

2311 2312

今週は咲夜の誕生日の話。当日、ナギはバイト疲れで寝てしまい、伊澄は迷子。幼馴染で来てくれたのは今ところワタルだけ。

2321 2322 2323 2324

自分の正体がばれるか心配していた千桜、ナギやハヤテが来れないことを知り、安心するが、会場で白皇生徒会副会長・愛歌さんと遭遇。千桜の以外な一面を知った愛歌さん、Sモードに切り替わり、愛用のジャプニカ弱点帳に記録、忘れる気ゼロだ・・・。

2331 2332 2333 2334

ワタルによる爆笑おもしろショー、予想通り残念な結果に・・・。哀れみの拍手が痛すぎる。それどころか、いつの間にか芸を見ていた伊澄からまさかのダメ出し、ワタル、立ち直ることができるのか・・・?

2341 2342 2343 2344

遅れてナギとハヤテが到着。ハヤテはワタル同様、ステージに立たされることに。だが、ハヤテによるトークショーは大好評でした。

2361 2362 2363 2364

咲夜の家族登場、さすが個性派揃いだが、家族の何気ないやり取りを見ていたナギは1人その場から去る。少し羨ましかったんでしょうね。

2351 2352 2353 2354 2355 2356

その頃、歩はまだ喫茶店に残っていました。そこに偶然ヒナがやってきました。歩と話していたヒナは歩を夜桜見物に誘う。大事な話がある、と。ついに話す決意を固めたヒナ、次回は重要な回となりそうなので必見です。

次回、「Distance」

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月 4日 (金)

大正野球娘。第9話「誤解の多い料理店」

911 912 913 914

ある晩、小梅は朝香中のメンバー1人1人の特徴を研究していたが、朝慌てていたために写真を1枚しまい損ね、母親に見つかり、その夜部屋に呼ばれた小梅は父と口論になってしまう。このとき、お互いがもう少しちゃんと話していれば誤解が大きく発展することもなかったのに・・・。なんか三郎が一番可哀想だった。

921 922

そんな中、櫻花會は練習の成果を徐々に出し始め、ついに練習試合で小学生チームに勝利する。みんなの成長ぶりを見たアンナ先生は朝香中に正式な試合を申し込むことに。

931 932 933 934

それから数日朝香中から返事が届くが、内容は試合の拒否だった。晶子は岩崎に怒りの電話を。これを聞いた岩崎は部に相談もなしに事を進めた校長に抗議する。そこにかつて辻投げ騒動のときの老人が現れ、校長に抗議。実は朝香中の後援会長でした。

941 942

改めて、試合を受けるという返事を出した朝香中。試合は夏休み明け。晶子は休み中に合宿を提案、所有している別荘を貸し出してくれるそうです。

951 952

その夜、三郎と話した小梅。なんとか誤解を解くことができました。野球をしていると知った三郎は元気な小梅らしくていいと言ってくれました。次回は晶子の別荘で合宿です。

次回、「私は何をする人ぞ」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年9月 3日 (木)

狼と香辛料Ⅱ 第9話「狼と無謀な商談」

911 912 913 914

ホロとともに情報を求め、ロレンスはエーブの紹介でリゴロという男に会いに行く。出てきたシスターはすぐにリゴロに取り次いでくれた。案内された部屋で2人が見たのはとても綺麗な庭園だった。

921 922 923 924

リゴロはとても気難しい人物だと聞いていたが、全然そんなことはなかった。さっそく本題に。もう50人会議は終了したと言うリゴロ。ロレンスはこの町の古い伝承について訪ねる、するとそれに関連する書物は地下にあるらしく案内される。それほど量が多くはなかったので借りていくことに。

931 932

その夜、酒場にてホロはブタの丸焼きを1人で完食。なんというか、さすがだ。

941 942 943 944

そして、いつもどおり酔ったホロは宿の部屋に連れていくロレンス。ホロを寝かしたあと、ロレンスは下にいるエーブとアロルドのもとへ。エーブは自分がしている商売のこととその現状を話し、最後に大儲けするためにロレンスに連れを売らないかという話を持ちかけてくる。無謀な商談とはこのこと?ここにきて急展開、まだわからないことだらけなので次回が非常に気になるところ。

次回、「狼と孤独な微笑み」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月 2日 (水)

宙のまにまに 第9話「高校天文ネットワーク」

911 912

蒼栄高校天文部の面々は野木城高校天文部の部長・近江あゆみから県内の天文部による「高校天文ネットワーク」が開催する秋の観測会へ招待される。校外の人たちとの観測会ということで美星は大はしゃぎ。

921 922 923 924

野木城高校に到着。あゆみが出迎える。さっそく屋上へ案内されるとそこには多くの部員が観測会の準備を進めていた。ほかの高校の天文部を続々と到着。

931 932 933 934

グループに分かれていざ観測会。初参加ながらなかなか活躍を見せた蒼栄高校天文部。今回の観測会はみんなにとってとても良い観測会になったと同時に朔たちにとっても大きな成果となったようです。

次回、「いっしょに」

宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD] 宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月 1日 (火)

涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」

2211 2212

今回はみくると長門による戦闘シーンの撮影。神社での撮影中、神主に見つかり、ハルヒは神主にエアガンで攻撃して急ぎ撤収。ばれたら停学ものだ・・・。

2221 2222 2223 2224

公園に戻り、必殺技・ミクルビームの撮影。しかし、本当にビームが発射される、それは凄まじい威力で長門が守らなければキョンに当たっていた。いつもながら長門の対応の速さには恐れ入る。

2231 2232

新作枠でついに鶴屋さん登場。相変わらずのハイテンションっぷりです。この日、なかなか現れないみくるを無理やりタクシーで連行してくるハルヒ。ここにきてハルヒがいつも以上に暴走気味。次回はあの見るからに汚そうな池での撮影か。ようやくエキストラ3人にも出番が。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »