« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」 | トップページ | 大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」 »

2009年7月17日 (金)

狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」

211 212

ロレンスはホロの故郷であるヨイツについて調べるため、年代記作家を探す。そこでロレンスはバトスという男と会うことになり、待ち合わせの酒場へ。そこで、ロレンスはアマーティと再会、部屋で1人でいるホロを街案内をかねて祭りへ誘いに行く。

221 222 223 224

バトスと会ったロレンスは彼の案内で錬金術師がいるという区域へ向かう。バトスの紹介で会ったのはディアナと名乗るの女性。ロレンスはさっそく北の地・ヨイツについての伝説を尋ねる。ヨイツという町は月の狩る熊によって滅ぼされた町だという。ヨイツの場所をを知りたいロレンスにディアナはレノスという町に伝わるヨイツのホロウと名乗る一匹の大きな狼の昔話をする。大きな手がかりをつかんだロレンス。

231 232 233 234

その夜、ホロはかなり酔っ払って帰ってくる。翌朝、ホロは前日のことについて話す。そんな話を聞いているとそこにマルクの弟子がやってくる。マルクの伝言を聞いたロレンスは大慌てで宿を飛び出す。一体何が起こったんでしょうか・・・?

次回、「狼と埋まらない溝」

|

« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」 | トップページ | 大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」 »

狼と香辛料Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/30575766

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」:

» 狼と香辛料� 第二幕 「狼と嵐の前の静寂」 [つれづれ]
 ロレンスはホロのために動いているのに、妙に隠し立てしているから動きが怪しいですね。前回生じた小さな亀裂がまた少し大きくなったような気がします。 [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 01時04分

» 「狼と香辛料II」第2話 [日々“是”精進!]
   第二幕「狼と嵐の前の静寂」ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒...... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 06時26分

» 狼と香辛料Ⅱ第2話『狼と嵐の前の静寂』の感想レビュー [萌えレビュ!]
貴金属を扱う古株の行商人バトスの仲介で、年代記作家の美女ディアナと知り合うことになったロレンス。 全てはヨイツの手掛かりを求めるホロの為だった訳ですが、彼女がそ... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 14時14分

» 狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」 [のらりんクロッキー]
今週もホロ可愛かったあ~♪ しっぽの動きを見てるだけで癒されますね。 狼も2度寝するんだw ホロの生まれ故郷について調査のロレンス。 さすがにホロは一緒に連れて行けず、 あれやこれやの理由をこねくりだしてホロを説得。 ホロとロレンスのすれ違いが2期のカギみ... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 18時35分

» 狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」 [無限回廊幻想記譚]
リュビンハイゲンでの出来事を思い出し、狼の姿で立ち去るホロの姿に、ロレンスは必死に呼び止めていたところで、夢から覚めた。クラフト・ロレンスは北の情報を集める為、マルク・コールに歴史を綴っている年代記作家の事を訊ねました。マルクが紹介したのは、恐れ知らずの銀を扱... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 00時57分

» (アニメ感想) 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 14時26分

« 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」 | トップページ | 大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」 »