« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第9話「創られた想い」

第五研究所での戦いで重傷を負い、オートメイルを破損してしまったエド。ウィンリィに連絡し、出張整備してもらうことに。腕が動かなくなったのはやっぱり以前修理したときに余っていたネジが原因だったみたいですね。

一方、アルは自分が兄によってつくられた存在ではないかという言葉を引きずったままだった。この日、ウィンリィはヒューズの自宅に泊めてもらうことになるが、この日はなんとヒューズの娘のエリシアの誕生日でした、これにヒューズはすごくご機嫌、子供相手に本気になるところも笑えました。

翌日、エドの病室にやってきたウィンリィはアルがエドに自分が作り物ではないのかという疑念にかられていた気持ちをぶつけているところに遭遇する。エドは部屋を飛び出してしまい、アルの態度に怒ったウィンリィは工具でアルを殴り、すぐにエドを追いかけるように言う。屋上にいたエドに突然組み手をさせられるアル。そして、2人で昔のことを話す。

同じ頃、以前ラストたちの襲撃を受けたスカーが目を覚ます、彼は自分と同じイシュヴァールの民であるという者たちに助けられていたのだった。

次回、「それぞれの行く先」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年5月30日 (土)

ハヤテのごとく!!第9話「乙女心が求めるものは……」

911 912 913 914

今週の話も2本立てです。Aパートはワタル(13才)に一目惚れしてしまったシスターの話。教会の地下迷宮での戦い以来・・・ではなく、6話に少し登場していたのでそれ以来の登場となるシスター。ビデオを借りるという口実でワタルのビデオ屋へ。いちいちツンデレな態度を取るシスターがなかなか可愛かったです。

921 922 923 924 925 926

ワタルとサキのやり取りを見ていたシスター。そして、とばっちりを食らうハヤテ、これはいつもどおりな展開ですね。なぜか誘拐されてしまったサキを助けるために前払いでシスターをちゅーするワタル、というかシスターも13才相手になんて要求してるんだ。しかし、その結果、ハヤテが駆けつけたときにはすでに片がついていました。

931 932

やっぱりワタルって年上の好かれる傾向があるんだと改めて思った話でした。

941 942 943 944

Bパートは男に寄り付かれない雪路が金持ちの男を捕まえるため社交会に参加しようとする話。年頃の女の子には彼氏が・・・なんて話を聞いていたマリアさんがなんか深く考え込んでいました、大丈夫ですよ、マリアさんはまだ17歳なんですから。

951 952 953 954

社交会のために作戦を考える雪路はギャルゲー名人だという先生のもとへ。でも、結局うまくいかず。今度は生徒会3人娘に社交会の心得について相談。その後、ハヤテとナギのもとへ向かうが、ナギから本当に彼氏が欲しいのかと聞かれ、改めて考えると別にそれほど欲しくないという結論に至るのでした。まあ、雪路の場合は酒>彼氏ですからね。

91 92

最後に、今週のヒナは登場こそしましたが、セリフなしでした。ただ、次回はけっこう出番がありそうなので期待です!

次回、「プレゼントの行方」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月29日 (金)

けいおん!第9話「新入部員!」

9op1 9op2 9op3 9op4

軽音部に新入生の梓が入部しました。それに伴い、OPにも追加されました。ちょっと無理やりという感じはあったけどそのへんは仕方ないです。

911 912 913 914

梓が入部したことで先輩っぽく振舞おうとする唯。しかし、唯と同じでギターの梓は経験も長く、唯よりも断然上手かった。それでも、見栄を張ろうとする唯、あとで後悔しても知りませんよ?

921 922 923 924

翌日、放課後が待ち遠しかった梓。さっそく部室へ行き、練習を始めるかと思いきや、いつもどおりティータイムが始まった。まあ、この状況なら普通新入部員は驚くでしょう。しかも顧問も公認。梓は自分の自主性が試されているのではと思い、ギターを弾き始めるとさわ子先生からうるさいと怒られてしまう。

931 932 933 934

こののんびりとした空気に耐えられなくなった梓はついに切れました。やる気が感じられず、ティーセットも撤去すべきという梓にそれだけは勘弁してと泣きつくさわ子先生・・・って顧問が言うセリフか!とりあえず、梓の暴走は唯によって静められました。妹がいるだけに年下の女の子の扱いをよくわかっているのだろうか?

941 942 943 944

それから数日、先日のことを気にしていた梓は部室に行きづらかったがさすがは軽音部、全然動じていなかった。しかし、ケーキを食べないと力がでなかった唯は食べた途端に見事な演奏を披露。今度は梓にもケーキを勧めるのでした。

951 952 953 954 955

全員が揃ったところでさわ子先生かた梓にプレゼントが・・・・・ネコ耳でした。しかし、ネコ耳をつけた梓、予想以上に可愛い、さらに「にゃー」と鳴き声までするなんて反則すぎです!これにより梓のあだ名はあずにゃんに決定しました。

961 962 963 964

梓が入部したことですっかりいじられ役ではなくなった澪。でも、同時に寂しい気持ちが・・・って途中から律のナレーションでした。部室に忘れ物をした澪は1人取りに行くがそこにあったネコ耳。それをこっそりつけてみる澪、さすがだ。澪ならやってくれると思っていた。

971 972 973 974 975 976 977 978

後日、緊急会議を開いた澪。せっかく入部してくれた梓のためにももっと真剣に練習を提案する。しかし、歓迎会を開くという方向になってしまう。今更ながらなんか梓のことをちゃんと気にかけているのは澪だけのような気がしてきた。さらに後日、ようやく練習に入るが唯はとうとう観念し、梓にギターを教わることに。結局こんな感じでその日の練習は終了する。その日、解散したあと、梓は軽音部にいるより外でバンドを組んだほうがいいのではと思うようになっていた。また、なぜ自分が軽音部に入ったのかわからなくなっていた。

981 982 983 984 985 986

最近、梓が部活に顔を出さなくなったことに心配する4人。そこに梓が入ってくる。4人は梓のために演奏する。演奏を聞いた梓はやっぱりこのメンバーでやりたいと言ってくれました。次回は再び軽音部、夏の合宿です。

9

次回、「また合宿!」

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2009年5月27日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」

811 812

ほかの地域に比べて少々遅れましたが、ようやく待望の新作が放送、時系列上の第8話です。待望の新作第1回目は七夕の話。1話完結の話ですが、今後の展開において重要なエピソードとなるのでただの短編だと思わずしっかり見ておきましょう。

824 821 822 823

久々のSOS団の面々。時系列上ではたいした時間ではないが、視聴者側としては3年ぶりくらいなわけで・・・。

831 832 833 834

今日は7月7日、七夕ということでハルヒが持ってきた笹にそれぞれ短冊を書いて吊るすことに。しかし、ただ願い事を書くのではなく、織姫と彦星、つまりベガとアルタイルにそれぞれ16年後と25年後に叶えてほしい願い事を書くというもの。

841 842 843 844 845 846 847 848 849 8410

というわけで各々が書いた願いの短冊が吊るされる。なんというか各キャラの性格がとてもよく現れているものばかりです。

851 852 853 854

短冊を飾り終わったハルヒは16年後という長さを考えながら1人退屈そうに過ごしていた。そんなときみくるが余った短冊に書いたメッセージをキョンに渡す。なんでも、解散したあと、部室に残っていてほしいとのこと。みんなが解散したあと、長門がさりげなく短冊をキョンの傍に置いていく。

861 862 863 864 865 866

みくるの頼みで一緒に3年前に時間移動してほしい言われるキョン。いざ、時間移動でやってきたのは3年前の7月7日、かつて長門と待ち合わせた公園のベンチ。突然眠ってしまったみくる驚くキョンだが、そこにかつて会った大人のみくるが現れ、指示どおりに眠ったみくるをおぶって道なりに進み、東中の校門までやってくる。そこにいたのは当時中学1年生のハルヒ。

871 872 873 874 875 876

話の流れからハルヒに協力することになり、夜の中学のグラウンドへ。そこでハルヒ指示のもと、白線引きで言われたとおりに何かを描いていく。これが後に谷口が言っていた巨大な落書き事件につながります。織姫と彦星宛にというメッセージが完成し、ハルヒは目的は果たしたと言って去っていく。その後、みくるが目を覚ますが、時間移動するためのTPDDをなくしてしまったという。TPDDを持っていったのは大人のみくるであると考えたキョンは何かに気づき、長門がくれた短冊を思い出す。

881 882 883 884 885 886

何かを確信し、3年前の長門宅へ。ことのしだいの説明を聞いた長門は例の短冊に書かれた謎の文字を読み取ると3年後の自分と記憶を共有し、2人を別室へ案内する。この場所で寝るようにいう長門。長門は寝た2人がいる部屋ごと時間凍結をさせ、3年後に凍結を解いたのだった。

891 892 893 894

無事にもとの時代に戻ることのできたキョンだったが、今回の一件はいろいろと疑問が残る結果となった。そのうちわかるという長門、古泉の例え話はいまいち理解できず・・・。

8ed1_2 8ed2_2 8ed3_2 8ed4_2 8ed5 8ed6

さて、新EDです。曲はSOS団3人娘による「止マレ!」。ハレ晴れみたいにダンスはありませんが、ハルヒという作品によく合っている曲だと思います。発売は8月26日です。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月26日 (火)

宇宙をかける少女 第21話「小さな勇気」

21 2111 2112

風音と取引をしたつつじとベンケイがプロキシマの冠を回収するため向かった場所、それはなんと太陽だった。つつじに言われててやけくそで太陽に突っ込んでいくベンケイはなんとか冠の回収に成功する。

2131 2132 2133 2134 2135 2136

一方、暗殺ドロイドによって刺され、意識を失っていたナミは目を覚ますと、そこはえにぐまでネルヴァルが料理をしていた。そこにアレイダがやってきて場に合わせて神楽の姿になる。ネルヴァルの話からもうすぐ秋葉が連れてこられることを知ったナミは怒って飛び出していく。外に出たナミは驚く、一体どういう所だったんでしょうか?

2121 2122 2123 2124 2125 2126 2127 2128

その頃、箱の中に閉じ込められてしまった秋葉は徐々に箱の中が居心地のいい場所だと感じ始めていた。しかし、イモちゃんの必死な説得で目を覚ます。そして、無理に箱を叩いてしまったためにシステムがダウンするが、そこに復旧コマンドの入力画面が。宇宙をかける少女と入力すると箱が動き出し、イモちゃんとこのまま脱出を図る。

2141 2142 2143 2144

地球に向かっていたほのかだったが、その前に高嶺が立ちふさがる。高嶺と交戦するほのかだったがそこにナミが介入し、ほのかは地球に落とされてしまう。苛立っていたナミは高嶺の攻撃を仕掛けるが迎え撃たれる、そのときナミから光が発せられそれを受けた高嶺にあった刻印が消えていく。

2151 2152 2153 2154 2155 2156

脱出に成功した秋葉はカークウッドのすぐ近くにいた。そのとき、カークウッドに向けて無数のミサイルが飛来する。ネルヴァルの協力でクサンチッペは大量のミサイルを無効化するが今度は反物質ミサイルが飛んでくる。これを防ぐにはカークウッド圏外で爆発させるしかなかった。それを知ったイモちゃんは秋葉を外に逃がし、単身で反物質ミサイルに突っ込んでいった。なんとも驚きのラストでしたが、イモちゃんこのまま退場ってことになるんでしょうか・・・?

21_2

次回、「冥い旅路」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年5月25日 (月)

咲 -Saki- 第8話「前夜」

Saki_8 Saki_811 Saki_812 Saki_813 Saki_814

県予選1日目を終え、翌日の決勝に駒を進めた清澄。今週は決勝戦前夜の話です。帰りの電車で眠って和に寄りかかる咲、そしてそれを意識する和。アバンからいいものを見させていただきました。

Saki_821 Saki_822

帰ってきた咲たちは久のおごりで屋台のラーメンをいただく。和は食べるのが初めてみたいです。それに対し、優希は食べるペースがはやい上に3杯もおかわりしてました。

Saki_831 Saki_832 Saki_833 Saki_834

咲たちと別れた久とまこ。本音を言い合える仲だけに普段見せない久の表情がすごく新鮮でした。久が個人戦で全国を狙わなかった理由、ずっと1人だった麻雀部のまこが入部したことで、みんなで全国を狙いたいと思うようになったからでした。

Saki_841 Saki_842 Saki_843 Saki_844

帰り道、咲たち4人は星空を眺めていた。織姫と彦星の話をする和、それを聞いた京太郎は和の織姫姿を妄想、彦星を自分と考えてたけどそこはどう考えても咲でしょう。そして、そんな妄想はあっけなく優希によって破られました。

Saki_851 Saki_852 Saki_853 Saki_854 Saki_855 Saki_856

優希、京太郎と別れて一緒に帰る咲と和。和は中学の頃の自分の話をする。当時、和は麻雀は1人で打つものだと考えてネット麻雀ばかりやっていた。しかし、今のように仲間と一緒にやることの楽しさを教えてくれたのが優希の存在でした。話を聞いた咲は和の手を取って改めて全国に行こうと言う。そんなとき、2人の周りに蛍の光が舞う。空気読んでますね。

Saki_861 Saki_862 Saki_863 Saki_864

一方、風越女子。風越は清澄を除くほかの2校に比べると登場回数が多いですね。部員たちは明日の決勝のこと、自分たちをいつも良くしてくれるキャプテンのことなど、それぞれの思いを抱いていた。そして、キャプテンのためにもなんとしても全国に行く決意をする。そして、キャプテンはというと他校の牌譜を見るためにパソコンの準備をしていたのになぜかコードが自身にもからまって大変なことに。どうやったらこうなるのでしょう?

Saki_871 Saki_872

龍門渕高校。未だにに衣が現れず。どうやらこの日はずっと寝ていたらしいです。明日はこのようなことがないように透華は万能な執事・ハギヨシさんに衣のことを任せる。

Saki_881 Saki_882

最後は鶴賀学園、残念ながら今回はステルスモモのセリフはありませんでした。

Saki_891

夜が明け、いよいよ決勝戦の朝。和と会った咲は一緒にみんなのもとへ。ちなみにEDが戻りました。やっぱり前回のは特別だったみたいですね。

Saki_8_2

次回、「開眼」

熱烈歓迎わんだーらんど Music 熱烈歓迎わんだーらんど

アーティスト:原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈),宮永咲(植田佳奈),原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静),白石涼子,伊藤静
販売元:ランティス
発売日:2009/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年5月24日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」

賢者の石の秘密を探るべく、エドとアルは真夜中に閉鎖された第五研究所に潜入する。その内部でエドは賢者の石を錬成するための錬成陣を見つける。そこに突如、この場所を守っているという全身鎧の男が現れ、自らをナンバー48と名乗りエドに襲い掛かってくる。

同じ頃、外にいたアルもナンバー66と名乗る鎧男の襲撃を受けていた。しかもこの2人はアルと同じで鎧の魂だけを定着させた存在だった。ちなみにナンバーは死刑囚の囚人番号らしい。

ナンバー66と戦っていたアルは自分と同じ存在であると知ったナンバー66からアルが兄によって作られたのではと言われて、その言葉が心の中で引っかかりうまく戦えずにいた。

ナンバー48・殺人鬼スライサー相手に苦戦を強いられるエド。姑息な手を使って血印の描かれた頭を取ったエドだったが、スライサーは兄弟であったらしく弟の魂の血印が胴の部分に描かれていたのだった。再び追いつめられたエドだったが、かつてスカーと戦ったときのことを思い出し、スカーが攻撃に使っていたのと同じことを再現し、辛くも勝利する。

倒されたスライサーは自分たちのことを人間として見ていたエドにこの場所のことを話そうとするが、そこに突如ラストとエンヴィーが現れ、スライサーの頭と胴の血印を始末する。エドが立ち向かおうとするが先ほどまでの戦いでの負傷、さらに腕が動かなくなってしまい、戦うことができなかった。エドに嗅ぎ付けられたためラストはこの施設を崩壊させ、意味深げな言葉を残していく。

次回はウィンリィが登場、やっぱり今回エドの腕が動かなくなったのって残ってたネジが原因のようですね。

次回、「創られた想い」

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009年5月23日 (土)

ハヤテのごとく!!第8話「シラヌイがやってきた」

811 812 813 814

今週は前回拾った子猫・シラヌイが三千院家のペットとして飼われることになる話。残念ながら今週のヒナの出番は最初だけでした。ちなみにヒナの誕生日は3月3日、女の子らしくていいですね。

821 822 823 824

三千院家に戻ってきたハヤテの連れていた子猫を見たナギは三千院家の猫として立派に育てるという。命名・白野威(シラヌイ)。

831 832 833 834 835 836 837 838

シラヌイが来たことで自分の立場が危ういと考えたタマ。シラヌイをナギが傍に置いておけなくするためにナギが書いた漫画のノートを破ってシラヌイのせいにしようと画策するタマだったが、シラヌイが本当に破いてしまい、そこに戻ってきたナギは犯人がタマであると思い込み、結果、タマは檻に入れられる。それを見ていたシラヌイ、「計画通り!」・・・タマより1枚も2枚も上手でした。

841 842 843 844 845 846

Bパートは伊澄のターン!シラヌイを見に三千院家にやってきた伊澄だったが、いざシラヌイに近づくとシラヌイはあからさまに嫌がる。

851 852 853 854

これにショックだった伊澄は咲夜のもとへ相談しに行く。咲夜はネコの好かれるようにすると言っていたけどあんまり効果があるようには見えないです。

861 862 863 864 865 866

今回の目玉その1、天の声によると脈絡のないサービスシーンではないらしいがこれはどう見てもサービスシーンとしか言いようがありません、ちなみになぜか出てきた生徒会3人娘、今回の出番はこれだけらしいです。

871 872 873 874

今回の目玉その2、伊澄のレアな私服姿。咲夜プロデュースのもとこれで再び三千院家へ。ハヤテがマタタビのスプレーを使ったことにより伊澄とシラヌイはあっという間に打ち解けることができました。

881 882

ちなみに伊澄の私服姿を隠し撮りした咲夜はワタルに売りつけてました、さすが咲夜、こういうことには抜かりがないです。

次回、「乙女心が求めるものは・・・・・・」

本日満開ワタシ色! [初回限定盤] Music 本日満開ワタシ色! [初回限定盤]

アーティスト:桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘 starring 伊藤静 with 矢作紗友里&中尾衣里&浅野真澄,桂ヒナギク with 桂雪路 starring 伊藤静 with 生天目仁美,桂ヒナギク with 西沢歩 starring 伊藤静 with 高橋美佳子
販売元:Geneon =music=
発売日:2009/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月22日 (金)

けいおん!第8話「新歓!」

なんか巷じゃ、ハルヒの新作が放送されて盛り上がっているようだけど私の住んでるとこは来週放送なんで今日は予定通りけいおん!です。今週は新キャラに新曲となかなか重要な回でした。

811 812 813 814

唯が高校に入学してから1年が経ちました。そして、合格発表の日、妹の憂は見事に受かりました、おめでとう!なぜか当人よりも大喜びの姉・唯。さらに今回は新入部員となる新キャラ、あずにゃんこと中野梓ちゃんが初登場です!

821 822 823 824 825 826

2年生となった唯たちはクラス発表。唯、律、紬の3人は同じ2年2組になったのに澪だけは1組でした。なんかこのシーン、らき☆すたのかがみんを思い出す。みんなと別れたあと、1人寂しそうにする澪、そんな澪に救いの手が。なんと、和が同じクラスでした。これには澪も喜びを隠せませんでした、よかったよかった。

831 832 833 834 835 836

校内でははやくも各部活が新入部員獲得のために動き出していた。さっそく軽音部も活動を開始するがセンスのない動物の着ぐるみが逆効果でした。お次はメイド服、やっぱみんな似合ってるな。そして、例の如くさわ子先生に連行される澪。そんなわけで萌え萌えキュン!な澪のメイド服姿です、ほんっと可愛いな。

841 842 843 844

さて、ようやく実際練習しているところを見てもらう。ただ、メイド服ではやりづらかったため急遽、ジャージでやることに。一方、どの部活に入るか考えていた梓は軽音部が少し気になるようで、帰り際に彼女を見た憂も何か気になるようです。

851 852 853 854 855 856

いよいよ、翌日の新入生歓迎会。今回は4曲演奏します。やっぱりタイトルが独特だ。1曲くらい澪がボーカルをという提案に澪は断固拒否。というわけで全部唯がボーカルをやることでついに本番。全然緊張していなかった唯は曲の間のMCもうまくこなす。律も安心していたが、黙ってたらいつまでも次の曲にいかず・・・。一方、憂は梓を連れてライブを見に来ていた。

861 862 863 864

というわけで、新曲「私の恋はホッチキス」を披露。澪のフォローでなんとかうまくできました。なかなかいい曲でしたが、発売はするんでしょうか?

871 872 873 874

その日の夕方。ライブで心動かされた梓が入部希望者として来てくれました。というわけで5人目の部員をゲットできた軽音部、今後が非常に楽しみです。

次回、「新入部員!」

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間 Music TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2009年5月19日 (火)

宇宙をかける少女 第20話「白銀の追跡」

20 2011 2012

前回、箱の中に入れられてしまった秋葉。モニターで外いるイモちゃんを見ることができても、直接会話をすることができない。するとキーボードが現れて、それによる会話が可能となる。

2021 2022

秋葉の捜索を行っていたいつきたちだったが、どこにも痕跡が見つからず占領されたカークウッドに連れていかれたと考える。いつきはカークウッドに行くためにほのかに相談するが突然、ほのかが倒れてしまう。

2031 2032

再びベンケイがミラーを奪いに襲ってくるが、それを風音が制止させる。そして、ベンケイとつつじにしかできないというミッションの話を持ちかける。

2041 2042

ほのかが倒れたのは寿命が近いという理由からだった。もうどうにもならないと言うほのかだが、いつきはネルヴァルを倒し、カークウッドを奪還したら専門の病院で治療を受けるように言う。

2051 2052 2053 2054 2055 2056

風音がつつじに持ちかけたミッションの話、それはプロキシマの冠の回収だった。風音が報酬を提示してこの依頼を引き受けることになったつつじ。つつじと入れ替わるようにやってきたのは時雨率いる生徒会の面々。仲間を助けるためカークウッドに行きたいので船を貸してほしいという。同じくカークウッドに行かせてほしいとニーナに頼んでいたいつき。そこで風音は秋葉の捜索をいつきに任せ、時雨たちはいつきに協力する形で同行することになる。残るは地球にいるフォンのところへ行く任務だが、それはほのかが行くという。

2061 2062

それぞれが動き出したことにより風音はレオパルドに自分たちはレオパルドの剣を探しに行くように言う。最初は拒否するレオパルドだったが、秋葉不在でソウルシャウツが撃てない状況でクサンチッペが来たらと言われ、仕方なく風音の言うとおりにする。しかも、ハイパージャンプは探知される恐れがあるためステルスで移動するように言われる。そういう意味でベンケイは囮の役割もあったようです。

2071 2072 2073 2074 2075 2076

一方、カークウッドではナミの働きにより住民の箱入りが順調に進められていた。しかし、住民の中に紛れ込んでいた暗殺用ドロイドに頭脳体の座標を読まれてしまう。逃走するドロイドを追跡するナミ、アレイダ、高嶺。それぞれがドロイドを撃破し、倒したドロイドをネルヴァルのもとへ持ち帰ったナミだったが、触れようとした瞬間ナミは刺されてしまう。予告に出ていたので多分無事だとは思いますが。

20_2

次回、「小さな勇気」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月18日 (月)

咲 -Saki- 第7話「伝統」

Saki_711

多くの観衆から注目が集まる中、ついに副将戦が開始される。さあ、いよいよ和の出番です。

Saki_721 Saki_722 Saki_723 Saki_724 Saki_725 Saki_726 Saki_727 Saki_728 Saki_729 Saki_7210

エトペンを持って対局室に現れた和にかなり注目が集まり、透華は自分より目立っているとご機嫌斜め。透華も別の意味で充分目立ってはいるんですけどね。和に自宅と同じようやらせることで本来の実力を発揮できるようにいう久の提案だったが、半分はネタのつもりだったらしいです。しかし、和の打ち方を見ていた透華はそれがまるでのどっちの打ち方であることに気づく。ここから和はさらに実力を発揮し、圧倒的な実力を見せつける。それはまさにネットで伝説とまで言われたのどっちがリアルに降臨した瞬間でもあった。こうして、副将戦は和の圧勝で幕を閉じた。

Saki_731 Saki_732 Saki_733 Saki_734

透華は大急ぎで龍門渕の面々に先ほどの出来事を報告する。このままでは自分が圧勝できないことに危機感を抱く透華。そんなとき、清澄の5人目の噂を聞き、動揺する龍門渕。そんなわけで見事に1回戦を突破した清澄高。咲の対局の模様はカットされました。

Saki_741 Saki_742 Saki_743 Saki_744 Saki_745 Saki_746

そして、いよいよ午後の2回戦。注目が集まるのはシードで2回戦から出てくる風越女子と龍門渕の2校。しかし、龍門渕では2回戦になっても衣が来ていなかった。そのため、補欠登録してある透華のメイドの歩が衣の代わりに出ることになりそうだったが、先鋒の純は今日、龍門渕で打つのは自分だけだと言う。

Saki_751 Saki_752 Saki_753 Saki_754 Saki_755 Saki_756

2回戦が終了し、勝ち残ったのは龍門渕、風越女子、鶴賀学園、そして清澄の4校。この4校で2日目の決勝戦です。

Saki_7ed1_2 Saki_7ed2_2 Saki_7ed3_2 Saki_7ed4_2 Saki_7ed5_2 Saki_7ed6_2

今週よりなんとEDが変わりました。咲と和による百合な空気全開なEDとなっています。

Saki_7

次回、「前夜」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年5月17日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」

賢者の石について書かれたマルコーの研究資料を求め、国立中央図書館第一分館を訪れたエドとアルだったが、2人が来たときには第一分館は全焼していた。マルコーの資料にエドが気づいたことを知ったラストが先に手を打っていました。

さらにラストはグラトニーとともにスカーを襲撃する。しかし、重傷を負わせるものの始末することはできなかった。

エドとアルはロス少尉とブロッシュ軍曹の案内で第一分館の資料に詳しいというシェスカと会う。なんとシェスカは読んだ資料のすべてを記憶していた。5日かかって研究資料の写しを完成させたシェスカ。内容はマルコーが書いた「今日の献立」。一見資料価値はないように思えるものだが、エドは中央図書館で献立の中にある暗号の解読を開始する。

そして、解読を終えた2人が見つけた真実。それは賢者の石の材料が生きた人間であるということだった。落ち込んでいたエドだが、これは真実の一部でしかないことに気づきさらなる真実を求め、行動を再開。調査の結果浮上したのは閉鎖されて今は使われていないという第五研究所。

その夜、エドとアルはその研究所を調べに行く。しかし、入口はどこも厳重に封鎖されており、建物の中に入ることができない。そんなとき見つけた狭い入口、とりあえず、エドだけ内部に侵入する。中には今は使われていない施設のはずなのに何者かがいて、外で待機していたアルは何者かの襲撃を受けてしまう。やはり、ここには何か秘密が・・・?

次回、「第五研究所」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月16日 (土)

ハヤテのごとく!!第7話「やきもちとか焼かれたてジャぱん」

711_2 712_2 713 714

ハヤテが屋敷を出てから何をしているのかを探るため白皇学院に潜入したマリアさんは、エレベーターでハヤテと鉢合わせてしまう。しかし、ハヤテが自分に気づいていないとわかるや、ハヤテに悪戯をし始める。だが、ここでエレベーターが止まってしまうというアクシデントが起こり、ハヤテはマリアさんだと気づく。

721 722

ヒナギクに見つかったためその場を離れ、外でマリアさんから事情を聞くハヤテ。あと、マリアさんは17歳ですから制服姿は決してコスプレではありませんよ?その後、ナギから電話をもらったマリアさんはそのまま帰宅。

731 732 733 734 735 736

お世話になりっぱなしでは駄目だと考えて始めたハヤテ。この日はハヤテが夕食を作ることになり、帰りにヒナギクと買い物に行く。2人の雰囲気に周りがみんなイライラしてました、ほかにも一緒に夕食を作ったりと、まあ確かに羨ましいことこの上ないですからね。

741

自分と西沢さんとマリアさん、「3人のうち誰と入りたい?」とハヤテに質問するヒナ、何気にすごいこと聞きますね。ちなみにこの3人なら誰か1人を選ぶなんて不可能です。

751 752 753 754

ハヤテが西沢さんと付き合っていないと知ったヒナギクは2人きりでいることが急に恥ずかしくなり、アイスを買いにいくと言って外へ。そこで偶然にも西沢さんと遭遇。ヒナギクは家にハヤテがいることで話がややこしくなるのではと考えていたが、そこに何も知らないハヤテが家の中から現れる。本当に身も蓋もない。

761 762 763 764

誤解を解くためその夜は西沢さんも泊まることになる。戻ってきたヒナギクの手には子猫が。その夜は3人で寝る間も惜しんで子猫の世話をすることに。次回は子猫がハヤテとともに三千院家へ。

次回、「シラヌイがやってきた」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年5月15日 (金)

けいおん!第7話「クリスマス!」

711 712 713 714

今週はクリスマスの話であり、今回は平沢姉妹メインの話といってもいい内容で、良き姉妹愛に心温まる回でもありました。アバンの幼少期の唯と憂のエピソード、そして通学時、マフラーをなくした憂と手袋を片方なくした唯。唯は自分のマフラーを半分憂に巻いてあげ、憂は手袋をしていない唯の片手を握ってあげる、見ていてなんとも微笑ましい光景でした。

721 722 723 724 725 726 727 728

律の企画で軽音部のクリスマス会を行うことになるが、紬の家は予定が入っていて無理ということで会場は唯の家に。和も参加することになり、それぞれプレゼント交換のためのプレゼントを買いにいくことに。唯、他の人にあげるものだからって適当すぎだ。律は律で澪が怖がるようなものしか候補に挙げていないし・・・。律と澪に会った唯と和は買い物の際にもらった抽選券を持って抽選に行く。しかし、簡単に当たるはずもなくたくさんのティッシュを受け取ることになったがすぐ隣にいた紬が1等を当てる。商品はなんとハワイ旅行・・・って何ィ!?・・・なんという強運の持ち主、やっぱこの娘、只者じゃない。しかも、辞退してすごろくゲームと換えてもらいました。

731 732 733 734

さて、クリスマス会当日。憂は準備で大忙し。唯は・・・もう少し、憂を手伝ってあげよう、もちろん足を引っ張らない程度にね。そして、3人が到着。

741 742 743 744

結局、唯がちゃんとやった仕事はケーキの上に苺を乗せただけでした。でも、無理に何かやらせるよりもそれが無難だと思います。それでも、唯はいろいろ頑張ってくれたと庇う憂。本当に良くできた妹です。和が遅れるということで先に乾杯する一同。そして、いつの間にか参加していたさわ子先生。「先生は彼氏と予定があると思って呼びませんでした」と、地雷を踏んでしまった唯。

751 752 753 754

罰としてサンタコスをさせられる唯。なかなか似合っています。しかし、恥じらいが足りないということでターゲットは澪に。逃げる澪を無理やり着替えさせようとするさわ子先生。澪には毎回いいものを見させてもらっているけど最近の澪の立ち位置を見ていると同時のそれが可哀想で仕方がないです。

761 762 763 764 765 766

全員揃ったところでプレゼント交換開始。張り切っていたさわ子先生でしたが、びっくり箱に当たってしまい、完全に壊れてしまいました。一方、唯は手袋、憂はマフラーで、それぞれお互いのことを思って選んだものが当たりました。プレゼント交換はこの2人だけいい雰囲気でした、これも良き姉妹愛ですね!

771 772 773 774 775 776

次はそれぞれ一発芸をすることに。憂は練習した腹話術を披露。唯たちも各々披露。そして、盛況の中クリスマス会は終了する。

781 782 783 784 785 786

その夜、唯は憂と一緒に寝るため部屋を訪れる。やっぱり今週はこの2人メインですね。ただ、唯に布団を全部持ってかれた憂が少し不憫でした。

791 792 793 794

そして、年末年始。唯がダラダラした生活を送るであろうことはある程度は予測していたが、現実はその予想をはるかに上回っていた。この生活で太らないというのがある意味すごいです。

7101 7102 7103 7104

年が明け、初詣に来た4人。しかし、あっという間に月日が過ぎました、果たして今年はどんな年になるのでしょうか、次回は新入生歓迎会です。

7

次回、「新歓!」

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間 Music TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2009年5月12日 (火)

宇宙をかける少女 第19話「閉じた迷宮」

19

前回、ベンケイの奪われたミラーをアバンであっさりと取り戻すことに成功したレオパルド。しかし、そのときの戦闘の影響で居住区のシステムがダウンし、住民たちが騒ぎ出していた。

1911 1912

それでも、レオパルドはアレイダの連れ去られた秋葉を助けることを優先するという。理由は秋葉がいないとソウルシャウツを撃つことができないからだそうです。

1921 1922 1923 1924 1925 1926

コロニーとミラーのパワーラインをつなぐためいつきはブーミンを連れて地下へ。その後、温泉を訪れる3人。いつきはなぜ自分が怪奇課にいるのかを聞かれ、その理由を話すが、長いので早送り。・・・と、そこにかつて遭遇した巨大なタコが現れブーミンがタコの犠牲に。

1931 1932 1933 1934

なんとかその場から逃れたいつきはウルに事情を話すが、ウルの部下の自警団は全員逃走。そこに現れたタコに捕まってしまったいつきを助けたのは風音だった。

1941 1942

状況を確認した風音は秋葉がアレイダにさらわれたことを知る。

1951 1952 1953 1954 1955 1956 1957 1958

その頃、秋葉はクサンチッペのコロニーにいた。秋葉を連れ去るよう指示したのはネルヴァルだった。秋葉がコロニー内で見たものは多くの箱化された住人だった。同じ頃、ナミはネルヴァルから似たような光景を見せられていた。ブレインコロニーとは人類の守護者だというネルヴァル。敵の攻撃から逃げる秋葉はかつて連れ去られたハコちゃんを見つけるが、通報されてしまい、秋葉も箱の中に入れられてしまう。以前からイグジステンズの影響を受けやすかった秋葉なのでこの先どうなるか非常に気になるところです。

19_2

次回、「白銀の追跡」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年5月11日 (月)

咲 -Saki- 第6話「開幕」

Saki_611 Saki_612

合宿から6日、いよいよ県予選が開幕。

Saki_621 Saki_622

会場の到着した一行だったが、咲がみんなとはぐれてしまう。そんな中、続々と強豪校が登場。昨年準優勝の風越女子、連続優勝打ち止めになった汚名返上なるか?

Saki_631 Saki_632 Saki_633 Saki_634

そして、昨年優勝の龍門渕高校。

Saki_641 Saki_642 Saki_643 Saki_644 Saki_645

一方、道に迷った咲は1人廊下を歩いていた。同じくそこを歩いていた龍門渕の4人はすれ違いざまに咲から天江衣と同じ空気を感じ取る。清澄の制服を着ていたことから和ではないかと推測するが透華はそれを否定、原村和は胸のあたりに無駄な脂肪が・・・と言う、無駄?いいえ、決して無駄ではありません。

Saki_651 Saki_652

なんとかみんなと合流した咲。その後、久から団体の順を発表される。先鋒は優希、次鋒・まこ、中堅・久、副将・和、そして大将が咲。

Saki_661

ついに、団体戦の1回戦が開始。解説は藤田プロ、実況は白石稔でお送りします。

Saki_671 Saki_672 Saki_673 Saki_674

1回戦開始、先鋒の優希は東場でその実力を発揮。初出場の清澄に油断していた他校の生徒はあっという間に優希のペースに巻き込まれてしまい、南場で勢いを失った優希を止めることはできなかった。

Saki_681 Saki_682

続いて、次鋒のまこ。序盤はいい手が入らずにいたまこだが、勝負手がきたとたんにその実力を発揮する。こうして次鋒戦も清澄がトップのまま終了。

Saki_691 Saki_692 Saki_693 Saki_694

次は久の出番。中堅戦の間に何か食べにいくことになった咲と和。途中、龍門渕の2人の呼び止められる。咲を和と勘違いしていた2人。しかも、先ほど咲から感じた空気を今は感じなかった。

Saki_6101 Saki_6102 Saki_6103 Saki_6104

そんな中、中堅戦が終了。久がみんなのところに戻ってくる。以前トップは清澄のまま。次はいよいよ副将戦。注目されている和だけあって見物する人が増えてきた。その中には透華の姿も。変装しているようですがバレバレです。そんなわけで次回いよいよ副将戦です。

Saki_6

次回、「伝統」

咲-Saki- 1  初回限定版 [DVD] 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2009年5月10日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

壊れてしまったオートメイルを修復すべく護衛のアームストロング少佐とともに故郷・リゼンブールへ向かうことになったエドとアル。

その途中出会ったのは賢者の石の研究をしていたというドクター・マルコー。エドは賢者の石の手がかりを求めるべく途中下車してマルコーのもとを訪れる。しかし、自分が犯した償いきれない罪からマルコーは賢者の石の研究資料を見せることを拒否する。それでも真剣なエドにマルコーは研究資料の在り処記した紙を提供する。その場所は国立中央図書館。

故郷の到着したエドだが、ウィンリィによれば徹夜で修理しても3日かかるという。その間にエドは母親の墓参りに行き、この地を去る際に燃やした自宅を訪れる。

賢者の石の手がかりをつかんだエドは修理が終わるのを待ちきれない様子。そして、3日後、ウィンリィの徹夜の頑張りでようやく修復が完了する。さっそく装着し、エドはアルの鎧を修復する。徹夜で頑張ったウィンリィに感謝しつつエドとアルはセントラルに戻るべく出発する。しかし、徹夜疲れで丸1日寝ていたウィンリィが起きるとそこにはネジが1つ残っていました、やっぱりつけ忘れですよね・・・。

次回、「隠された真実」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月 9日 (土)

ハヤテのごとく!!第6話「おまえンち」

611 612 613 614

前回の出来事であまりの恥ずかしさからまともにハヤテの顔を見ることができなくなってしまったナギ。それによりハヤテは3日ほど別の場所で寝泊りすることになり、マリアさんから3日分の生活費として100万円受け取る。3日で100万ですか、ハヤテなら余裕で3年は暮らせると言っていましたが。

621 622 623 624 625 626

こうして100万円を手に屋敷を出たハヤテだったが、お金の気配を感じ取って現れた雪路、氷室、シスターをはじめ、度重なるアクシデント(不幸)が重なり、初日で100万が消えました。もはや呪われているとしか思えない。

631 632 633 634

資金が底をついたハヤテは1人、ナギと初めて出会った公園に。そんなハヤテの前に現れたのはヒナギクだった。行き場のなかったハヤテは厚意でヒナギクの自宅へ行くことに。なるほど、今までの不幸はこのための対価だったわけか。

641 642 643 644 645 646 647 648 649 6410

ヒナの自宅にて。ヒナの母親(実の母親ではないんですが)にえらく気に入られたハヤテ。なんか趣味がマリアさんに似ているような・・・。改めて事情を聞いたヒナギク、ハヤテが家に帰れないことがわかり、結局泊めてもらうことに。使われていない雪路の離れを使わせてもらうことになったハヤテ。ヒナギクはバレンタインでの西沢さんのことを聞こうと思っていたようですが、なぜかハヤテの勉強を見てあげることに。

651

一方、当の西沢さんはと言うと・・・・・一体、どんな夢を見てるんだろうか。

661 662 663 664

翌日、三千院家では雪路をはじめ、今のハヤテの状況を作り出した人たちがやってきて・・・。その頃、ハヤテはヒナギクとともに学校へ。

671 672 673 674

ぴったり戻ってきた100万円を見たマリアさんは所持金ゼロのハヤテがどうしているのか気になり、白皇学院に調べにいくことに。なんと制服姿で潜入するマリアさん、さすが17歳だけあってとてもよくお似合いです。しかし、そのせいで逆に目立ってしまっています。そこでメガネをかけて変装するが、偶然にもハヤテと遭遇。ハヤテが自分に気づいていないとわかったマリアさんは何やらいたずら心が芽生えたようで・・・。それにしても最近、主役であるはずのナギが全然目立っていませんね。

6nagi

次回、「やきもちとか焼かれたてジャぱん」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年5月 8日 (金)

けいおん!第6話「学園祭!」

611_5 612_3 613 614 615 616 617 618

ついにやってきた桜高祭。そして、せまってくる軽音部のステージ本番。本番までに少しでも練習しておこうと提案する澪だったが、唯はクラスの出し物で大忙し。それは律や紬も同じことでした。律たちのクラスの出し物はお化け屋敷。紬を探すべく恐る恐る中に入る澪。紬には会えたけど紬のメイクがわりと本格的なことには少し驚いた。そして、校内に響く澪の悲鳴、可哀想に。

621 622 623 624 625 626 627 628

一方、唯は和の厚意で早めに練習に向かうことができました。そんなわけで部室に4人集まり練習を開始。ひと段落ついたところにさわ子先生が衣装を作ってやってきました。これによりさらに澪は緊張してしまう。さすがに律まで恥ずかしいと言う中、紬はナース服、唯はスク水を嬉しそうに着ていました、というかいつ着替えたんだ?そして、練習を再開。その後、本番が近づき、機材を運ぶことに。唯が苦労して運ぶ中、テキパキと運んでいく紬。紬に以外と力があることには驚きです。

631 632 633 634 635 636

機材も運び終わり、いよいよ本番目前。澪も落ち着いたように振舞っていましたが、やっぱり緊張は隠しきれませんでした。ボーカルを代わってほしいという澪はドラムもベースも自分がやると言い出す。律の言うとおりそれはそれで見てみたい。話題を変えてMCを演じ始める律。本番前にみんなに緊張をほぐそうという律の配慮はさすがです。

641 642 643 644

ついに本番、緊張しながらもいざ演奏開始、曲目「ふわふわ時間」。

651 652 653 654 655 656 657 658

普通に演奏シーンかと思っていましたが、なんとPVに。演奏シーンを期待していましたが、今後まだ機会はありますしこれはこれでいいと思いました。

661 662 663 664 665 666 667 668

そして、無事に終了。見事にやりきり、退場・・・さて、誰もが気になっていたかと思われるあのシーンですが・・・・・澪の縞パンは茶碗でごまかされました(笑)、原作どおりにはいかずに何かしらの規制がかかるとは予想していたけどこの発想は予想外でした。

671 672

後日、演奏は大満足の出来になったことでみんな大喜び。澪は未だショックから立ち直れていませんでしたが、澪のファンクラブができたらしいです。とにかくはやくいつもの澪に戻ってほしいです。次回ははやくもクリスマスの話です。

6

次回、「クリスマス!」

TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック(仮) Music TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック(仮)

アーティスト:TVサントラ
販売元:PONY CANNYON Inc(JDS) = MUSIC =
発売日:2009/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (31)

2009年5月 5日 (火)

宇宙をかける少女 第18話「よみがえる神」

18

イグジステンズを率いて避難民のいるステーションに現れたナミだったが、そこに突如レオパルドコロニーが現れる。そして、秋葉に気づくとナミがすぐに撤退していった。また、レオパルドはベンケイにミラーを持って行かれ、逃げられました。

1811 1812 1813 1814

秋葉たちはステーションにて理事長たちと再会。そこで秋葉たちはカークウッドがネルヴァルに占領されたことを知る。ステーションの存在をネルヴァルに知られてしまったため、住人たちをレオパルドに移したいと理事長は言うが、今のレオパルドはコロニーと接続できなくなっている。

1821_2 1822_2 1823_2 1824_2 1825 1826

レオパルドを立ち直らせることができるのは秋葉だけだという理事長。秋葉はなんとかレオパルドへの説得を試みるもののなかなか立ち直ろうとはしない。イモちゃんもいろいろと手は打ってみるがやっぱりダメでした。今度はいつきを呼んでみるが、いつきは秋葉には努力が足りないと説教、すると秋葉は自分は褒められて伸びるのだと反論。そこに現れたほのかはレオパルドも褒められて伸びると言う。

1831 1832 1833 1834 1835 1836

いつきの提案で、レオパルドを立ち直らせる作戦を実行。レオパルド引きずり出した秋葉はレオパルドを外に連れ出す。レオパルドがそこで見たのは浮かび上がるオカエリレオパルドの文字。避難した人たちの協力で実現させたものでした。

1841 1842 1843 1844 1845 1846

少し落ち着いたところにクサンチッペが襲来。レオパルドを狙って現れる。怪奇課とほのかは迎撃に出る。レオパルドは未だ接続に躊躇いがあったが、秋葉が強硬手段に出て、接続完了。ソウルシャウツ発射のため秋葉は所定の位置につき、発射。見事クサンチッペを撃退することに成功するが秋葉がアレイダに連れ去られてしまう。・・・というか、なんでいるんだろう?

18_2

次回、「閉じた迷宮」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年5月 4日 (月)

咲 -Saki- 第5話「合宿」

Takosu Takosu11 Takosu12 Takosu13 Takosu14

県予選を目前に控え、強化合宿にやってきた麻雀部の面々。合宿所に着いてさっそく練習開始かと思いきや、まずは温泉に行くことに。温泉から出た和は女の子なのに慎みを持たない行動をとる優希や咲に少々呆れ気味でした。

Takosu21 Takosu22 Takosu23 Takosu24 Takosu25 Takosu26

1人だけ浴衣でなかった和に対し、優希が浴衣を着せるべく襲い掛かる。それを恥ずかしながらも指の隙間から見ている咲。そこにたまたま部屋に入ってきた京太郎はとばっちりを受ける。

Takosu31 Takosu32 Takosu33 Takosu34 Takosu35 Takosu36

というわけでようやく練習開始。その後、夕食。この日は明日に備えて早めに就寝。和が荷物の中からペンギンのぬいぐるみ・エトペンを取り出す。これがないと眠れないようです。そして、当然のことながら京太郎は別室にて1人就寝、あれだけ広い部屋で1人というのが余計に寂しさを増しているような・・・。

Takosu41 Takosu42 Takosu43 Takosu44 Takosu45 Takosu46

翌日。今回の合宿の主な目的は1年生部員の実力の強化。そこで久からそれぞれの特訓を言い渡される。優希は計算が苦手なので算数ドリルを1日1冊やることに。ネット麻雀で高成績を出す和はその実力をリアルでも出せるようにリアルの情報に惑わされないために合宿中はひたすらメンバーと打ち、リアルに慣れるようにするというのが和の課題。逆に咲はリアルの情報を読み取れる力があるので未経験のネット麻雀をやることになる。

Takosu51 Takosu52 Takosu53 Takosu54 Takosu55 Takosu56 Takosu57 Takosu58 Takosu59 Takosu510

それぞれがひと段落した後、久、咲、和、優希の4人で打つことになるが、ここで久の指示で和はエトペンは抱いて打つことになる。そして、いざ始めるものの咲と和が強すぎるためちっともうまくいかない優希は落ち込んでしまう。そのとき久は自分が麻雀部に入部した頃の話を始める。落ち込んでいるときでも立ち止まらずに一歩一歩進んでいけば違う景色が見えてくるという言葉に優希は復活、みんなも改めてやる気が出たようです。

Takosu61 Takosu62 Takosu63 Takosu64 Takosu65 Takosu66

特訓を終え、打ち上げ・・・というより寿司争奪戦。その後、温泉。視聴者のほとんどが期待していたであろうシーンですが、予想通り不自然で強力な湯気ばっかりでした。このシーンはDVDで改めてということですね、わかります。

Takosu71 Takosu72 Takosu73 Takosu74 Takosu75 Takosu76

そして、翌朝。久とまこは温泉に、和、咲、優希の3人は近くの滝を見に行く。咲と和は大会を頑張ろうと改めて誓う。次回よりいよいよ県予選が始まります。

Takosu_2

次回、「開幕」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年5月 3日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話「哀しみの雨」

前回のタッカーとニーナのことから立ち直ることのできないエドとアル。そんなとき、二人はタッカーとニーナが何者かに殺害されたことを知る。

現場には来ないように言われた二人は街の中で雨に打たれていた。そこに国家錬金術師ばかりを襲撃するスカーが現れる。危険を感じ、逃げ出す二人だがすぐに追いつかれてしまう。

エドは仕方なく戦おうとするが、アルは体の一部を、エドは右腕を破壊されてしまい、錬金術が使えなくされてしまう。まさに絶体絶命の状況だったが、そこに大佐たちが駆けつける。しかし、雨の日だったために無能通告されて全然活躍できませんでした。

少佐の活躍でスカーを追いつめますが、結局逃げられてしまう。しかし、戦いの中でスカーがイシュバールの民であることが発覚する。

命拾いしたエドとアルは再び歩き出すことを決意。壊された右腕を直すためウィンリィのいる故郷へと戻ることになる。というわけで次回は二人が故郷に戻る話です。

次回、「希望の道」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年5月 2日 (土)

ハヤテのごとく!!第5話「Heart to Heart」

5heart_to_heart11 5heart_to_heart12

前回のバレンタインではあまり目立った活躍をしなかったナギですが、今週はしっかりと目立ったナギメインの回でした。そして、過去にナギに一目惚れしたという西沢さんの弟・一樹が登場。

5heart_to_heart21 5heart_to_heart22 5heart_to_heart23 5heart_to_heart24 5heart_to_heart25 5heart_to_heart26 5heart_to_heart27 5heart_to_heart28

Aパートはワタルの店で偶然出会ったナギと一樹のデート(?)。影ながらハヤテが見守りつつ助け舟を出したりしてました。

5heart_to_heart31 5heart_to_heart32 5heart_to_heart33 5heart_to_heart34 5heart_to_heart35 5heart_to_heart36 5heart_to_heart37 5heart_to_heart38

Bパートは一樹と一緒にいたのにハヤテがちっとも嫉妬をしないことに悩むナギの話。弟の様子が最近変だと相談する西沢さんはワタルに年中無休のバカ呼ばわりされてましたし・・・というかこの姉弟はしょっちゅうワタルの店に来てますね。ハヤテはナギのことでマリアに相談したりと苦労が絶えなかったですね。

5heart_to_heart41 5heart_to_heart42

今週は個人的にパッとしない感がありました。まあ、それはヒナが出ていなかったのが理由なんですが(笑) そんなわけで次回は期待大です。

次回、「おまえンち」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年5月 1日 (金)

けいおん!第5話「顧問!」

511 512

今週はさわ子先生の過去及び本性が明らかになる話です。

521 522 523 524

練習中、指の皮が剥けたという唯。思ったとおり、澪が痛い話に敏感に反応してくれました。そこにやってきたさわ子先生が職員室で唯を手当てしてくれました。その光景を目を輝かせながら見ていた紬。

531 532 533 534

学園祭が近づき、紬がステージを借りるための申請に行くとなんと軽音部はまだ正式な部として認められていないことが発覚する。生徒会の和によると部活申請用紙が提出されていないという。結局、部長である律が用紙を書いている途中で忘れてしまい現在至ったようです。この件は和がなんとかしてくれることになりましたが、顧問がいないことまで発覚する。今まで活動が続けられていたことが驚きだ。

541 542 543 544 545 546

4人はさわ子先生に顧問になってもらうべく行動を開始する。しかし、すでに吹奏楽部の顧問をしているため掛け持ちは難しいと言われてしまう。そのとき唯が冒頭で見ていた昔の軽音部の写真に写っていたのがさわ子先生ではないかと推測する。これを見たとき唯って実はすごい娘なんじゃないかと思えてきた。というわけで先生の過去が明らかに。なんか動かぬ証拠を突きつけられて追いつめられた犯人みたいな構図でした。ギターを持つと性格が変わる・・・というか軽音部時代の性格が覚醒したと言ったほうがいいかもしれません。

551_2 552_2 553_2 554_2 555_2 556_2 557_2 558_3

ということで、さわ子先生の黒歴史はネタに軽音部の顧問になってもらうことになりました。そして、改めて活動再開・・・しかし、学園祭が近いのにボーカルどころか歌詞すら決まっていませんでした。その日の夜、澪が歌詞を考えることに。後日、完成した歌詞を見せるのを恥ずかしがる澪。見せてもらうと痒くなるほど恥ずかしい歌詞でした。でも、唯だけ大絶賛。紬も目を輝かせて気に入った様子、でも、間違いなく歌詞ことを喜んでいるわけではなさそう。さわ子先生は自身のイメージアップのためにこの歌詞を支持。

561 562 563 564 565 566

歌詞が決定したところでボーカル決め。澪を恥ずかしいからと拒否。律がほかを当たろうとすると・・・。唯がやる気満々でした。

571 572 573 574

試しにやってもらうと歌いながらギターを弾くことができませんでした。そこでさわ子先生指導の下、特訓をすることに。そのやり取りにやはり目を輝かせていた紬。律が聞いてみると「女の子同士っていいなぁ~」とのこと。この一言で確信しました、間違いない、彼女は百合好きだ!

581 582 583 584

特訓を終えた唯が戻ってきました。さっそく練習の成果を披露するとギターの腕前が格段に上昇していました。しかし、練習のさせすぎで声がかれていました。結局、ボーカルは澪ということになりました。ということで、本番まであと3日!次週はいよいよ学園祭です。

5

次回、「学園祭!」

けいおん! 1 (Blu-ray Disc) けいおん! 1 (Blu-ray Disc)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (31)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »