« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」

17_2

突如、コロニーで起きた異常はコロニー全体が強力な電磁波に覆われていたことが原因だった。しかも重力異常まで起きていてこのままでは木星の落下する恐れがあった。

1711 1712 1713 1714

打つ手がないと思ったそのとき突然、桜がかぶっていた帽子が喋りだした。その帽子はゆぴたんと名乗る異星人だった。話によると今は800年に一度の大赤斑ハリケーンがやってきていて電磁波もそれが原因らしい。そこで横から推進力を加えて脱出するという作戦を提案し、その推進力はベンケイのコロニーを使うという。

1721 1722 1723 1724 1725 1726 1727 1728

いざ、作戦を開始するが思うように出力が伸びずにいた。原因はレオパルドと衝突したことだとか。そこで秋葉はQTアームズで出ると言い、ほのかもそれに続く。いつきも協力し、3人とベンケイの頑張りでなんとか危機を脱する。

1731 1732 1733 1734

なんとか窮地を乗り越えることができた3人は仲直りをする。ゆぴたんは見えてきたステーション・プロキシマの冠を使えば地球に帰れるという。このステーションは獅子堂評議会の最後の拠点であり、えにぐまもここに移したというが肝心のえにぐまはそこにはなかった。

1741 1742 1743 1744 1745 1746

えにぐまのことを諦め、カークウッドへ戻ることになり、プロキシマの冠に蓄積されたエネルギーでハイパージャンプを使って戻ることになるが、レオパルドはハイパージャンプを使うことを拒否する。イグジステンズの精神攻撃を受けたレオパルドはコロニーと接続できなくなっていた。その頃、避難民の受け入れ施設ではニーナがブーミンたちにカークウッド学園島の潜入調査をさせていた。一方、月面基地では風音が指令と交渉し、船を一隻借りていた。

1751 1752

秋葉たちはベンケイに連続ハイパージャンプをしてもらうことになる。

1761 1762 1763 1764

一方、避難民たちの施設ではブーミンたちが敵にあとをつけられてしまい、ナミが施設を包囲していた。そこにハイパージャンプによってレオパルドコロニーが現れる。次回から激しい戦闘になりそうです。

17_3

次回、「よみがえる神」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年4月27日 (月)

咲-Saki- 第4話「翻弄」

Saki_411 Saki_412 Saki_413 Saki_414 Saki_415 Saki_416 Saki_417 Saki_418

一緒に全国に行こうと約束した咲と和。その約束を思い出すたびに嬉しそうな表情をする和。前回の一件で二人の距離が一気に縮まった感じです。いつの間にか一緒にお昼を食べる約束をする仲になっていたことには京太郎も驚き。昼休み、学食のおにぎりだけだった咲に自分のお弁当をおすそ分けする和。可愛くて、性格、スタイルも良し、そのうえ料理もできる・・・何この娘、完璧じゃないですか。

Saki_421 Saki_422 Saki_423 Saki_424

この日、麻雀部メンバーは久から県予選出場の話と出場する強豪校の話を聞く。昨年の団体戦優勝校は龍門渕。これまで6年連続県代表だった風越女子が天江衣を筆頭とする当時全員1年生だった龍門渕に手も足も出なかった。話のあと、今日来ていないまこの家がやっている喫茶店の人手が足りないということで久の指示で咲と和が急遽手伝いに行くことに。

Saki_431 Saki_432 Saki_433

まこのいる喫茶店に向かった2人。この日はメイドデーということらしく二人もメイド服を着ることに。というわけでお待ちかね、咲と和のメイド服姿です!

Saki_441 Saki_442 Saki_443 Saki_444

久から麻雀のできる喫茶店に2人を行かせた話を聞いた京太郎。メイド服姿の和を想像していたところにメイド服に身を包んだ優希が登場、しかし何?この京太郎の反応の薄さ、優希には興味なしですか。そして、2人を喫茶店に行かせた久には何やら思惑があるようです。

Saki_451 Saki_452 Saki_453 Saki_454 Saki_455 Saki_456 Saki_457 Saki_458

その頃、咲と和は近所の人たち相手にやはり圧勝していた。そこに新たな来客。現れたのはカツ丼さんこと藤田プロ。このとき咲は姉のときと同じ空気を感じていた。結果は藤田プロの5連続トップ。咲は相手がプロなら仕方ないと安心するが和は納得がいかなかった。しかも、藤田プロはかつて天江衣に敗れていた。今のままでは絶対に勝てないという現実を突きつけられる咲と和。

Saki_461 Saki_462 Saki_463 Saki_464 Saki_465 Saki_466

帰り道、このままでは全国に行けないと落ち込む咲に和は県予選まであと10日、この10日間で誰よりも強くなればいいと言う。2人はまだ部室に残っていた久のもとへ。そして、「もっと強くなりたいんです」と言い、それを聞いた久は強化合宿を行うことを発表する。久は最初からこうなることを先読みしていたんですね、というか2人を喫茶店に行かせたところから全て久の作戦だったわけですが。ということで次回は麻雀部の強化合宿です。

Saki_4

次回、「合宿」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年4月26日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

今週は国家錬金術師・ショウ=タッカーの話。合成獣の研究をしているタッカーの話を聞いたエドとアルは体を元に戻す手がかり求め彼のもとを訪れる。

事情を聞いたタッカーは二人を資料室に案内し、さっそく手がかりを探し始める。そこで会ったのは娘のニーナとペットで犬のアレキサンダー。ニーナたちの相手をしていたエドたちはこの日の資料探しを打ち切り、翌日にすることに。

一方、タッカーは年に一度の査定が迫っていたが、研究はうまくいっていなかった。

後日、エドとアルがタッカーのもとを訪れると彼は人語を理解する合成獣の錬成に成功したと言って成果である合成獣を見せる。しかし、それはニーナとアレキサンダーを合わせて錬成したものだった。怒りをあらわにするエド。

わかっていた展開だけど見ていてすごく辛かったです。最後にタッカーは国家錬金術師ばかりを狙うスカーの手によって合成獣とともに始末されました。今週もかなり早い展開でした。次回はそのスカーがエドたちの前に現れる話です。

次回、「哀しみの雨」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年4月25日 (土)

ハヤテのごとく!!第4話「君は僕に似ている」

月日は2月13日、バレンタイン前日。今回はバレンタインデーの話で西沢さんメインだったのですが、終盤はいつの間にかマリアさんメインになっていました。

411

バレンタイン当日。女の子らしくしているのにチョコをたくさんもらったヒナギク。しかも、年々もらう数が増加しているらしいです。

421 422 423 424 425 426 427 428

ハヤテにチョコを渡すため白皇学院にやってきた西沢さん。ここで彼女はヒナギクと初対面。ヒナギクの厚意でハヤテを呼び出してもらいました。しかし、このときは本命チョコを渡せずに終わってしまうが、それに気づいたヒナギクはすぐにハヤテを追わせる。こんな感じで影ながら後押ししてくれるヒナギクがなかなかカッコ良かったです。同姓に人気があるのもわかります。結果、西沢さんも無事にハヤテに本命チョコを渡すことができました。

431 432 433 434

その日の夕方、三千院家。前回初登場の神父が再び登場。愛とはためらわないこと・・・らしいです。ちなみにこの神父、ハヤテには見えるけどマリアさんには見えないみたいです。マリアさんとの会話でハヤテが本命チョコをもらったことを知るなり神父は「バレンタインに本命チョコもらう奴なんて全員死ねばいいんだぁ~!!」・・・まあ、気持ちはわからなくはないけど、高校卒業する頃にはバレンタインなんてどうでもよくなりますよ?

441 442 443 444

ここからはマリアさんのターン。本命チョコをもらってもこうした経験がないハヤテは経験がありそうなマリアさんに相談しますが、恋愛経験が全くないマリアさんは返答に困ってしまいます。だというのに空気の読めないハヤテの発言に拗ねてしまいました。

451 452 453 454 455 456 457 458

うまくチョコを作ることのできなかったナギはハヤテに自分のためにチョコを作らせる。同じくチョコを作ろうとしていたマリアさん、ハヤテに負けないように本気ですごいチョコを作ったり、それをナギとハヤテに自分用だと勘違いされたり、ハヤテからチョコをもらったりと、照れたり、ムキになったりと仕草が可愛かったです。こんな感じで終盤はほぼマリアさんが持っていった形になり、今回はナギがあまり目立たなかったです。

4

次回、「Heart to Heart」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年4月24日 (金)

けいおん!第4話「合宿!」

411 412

今週は軽音部の合宿の話。というわけで前回より期待しておりました4人の水着姿が解禁です!そして、今回は可愛い可愛い澪を押しまくりの回でもありました。

421 422 423 424 425 426

試験も終わり、練習を再開した唯でしたが、覚えたことをすっかり忘れていました。一つ覚えるとほかのことを全部忘れてしまうという唯。お祖母ちゃんに褒められたとは言っていたけどそれ絶対褒められてません・・・。そこにやってきた澪はもうすぐ夏休み、それが終われば学園祭ということで軽音部の合宿をすることを宣言する。しかし、それを聞いた唯と律は遊ぶ気満々の様子。そこに紬がやってきて話の流れで合宿先は紬の別荘ということになりました。

431 432 433 434

そして合宿当日。憂に起こされる唯、なぜか憂のパジャマを着て寝ていました。それよりいつも憂に起こしてもらっているのだろうか。唯の荷物を見て気づいた憂、そこに唯が飛び起きる、髪がすごいことになってます。そこに澪から電話が・・・。

441 442

やっぱり寝坊した唯。なんとか間に合ったようですが。電車で移動中、トンネルを抜けると海が広がっていました。

451 452 453 454 455 456

そんなわけで別荘に到着。これでも、紬の家が所有する別荘の中では一番小さいらしいです。さて、さっそく練習・・・のはずだったのですが、やっぱり唯と律は遊ぶ気満々。結局、紬も少しぐらいならと二人のもとへ行ってしまい、取り残される澪。もちろん、寂しがりな澪はみんなについて行きました(笑)。

461 462 463 464 465 466 467 468

ということで4人で海へ。澪のスタイルの良さに嫉妬する唯と律。それから夏の海を思う存分満喫する4人。最初は乗り気じゃなかった澪もフジツボがトラウマになったりスイカ割りの準備をしたりと練習を忘れて楽しんでいました。

471 472 473 474 475 476

夕食後、ようやく練習・・・しかし、遊び疲れた唯と律はなかなか練習に取り掛かれない。それでも、律は澪に最近ドラムをやってないから太ったと言われ、我武者羅に練習する律、さすがは澪、付き合いが長いだけに扱いがうまいです。未だにメイド喫茶をやりたいという律は澪ほどメイド服が似合うやつはなかなかいないと言う。まあ、実際似合っていたわけですが・・・。想像とはいえ今週の澪はサービスしまくりです。

481 482 483 484 485 486 487 488 489 4810 4811 4812

その後、外で花火を楽しみながら唯がギターの演奏を披露する。そして、過去の軽音部の演奏のテープを聞かせる澪。しかし、テープがB面に切り替わり、聞いてはいけないものを聞いてしまった澪は怖がり始め、そこに律がフジツボネタでとどめを刺してしまう。あまりにやりすぎたので澪を慰める唯や紬。このときの澪の表情がたまらなく可愛かった。というか可愛いすぎです!

491 492 493 494 495 496 497 498

室内に戻ったみんなの前でさきほどの演奏を披露する唯。いつの間にかかなり上達していました。これには3人も驚きです。練習よりも遊びのほうが多かったような合宿でしたが、4人にとってとても大切な時間となったようです。

4

次回、「顧問!」

けいおん! 1 (Blu-ray Disc) けいおん! 1 (Blu-ray Disc)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2009年4月21日 (火)

宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」

16

カークウッドに軟禁状態だったエミリオや生徒会メンバーは隙を見て脱出することに成功する。

1611 1612 1613 1614

同じ頃、クサンチッペがアレイダと宇宙をかける少女ことナミをカークウッドにある首相官邸に到着していたネルヴァルのもとへと送り届けていた。ネルヴァルと対面を果たすナミ。人と接するときには自身も人の姿をとるというネルヴァル。ただ、ナミ自身はネルヴァルの箱人間化計画にはあまり興味がない様子。

1621 1622

一方、秋葉たちは全員無事だったが、クサンチッペの空間移動の影響でなんと木星に飛ばされていた。ちなみにここからカークウッドまでは少なくとも5年はかかるそうです。

1631 1632 1633 1634

ついには責任の擦り付け合いになり喧嘩状態に。まあ、気持ちはわからなくはないが・・・。レオパルドははレオパルドで前回受けた精神攻撃のせいですっかり塞ぎこんでいた。状況がよくわかってなかったつつじの行動はだいぶ浮いていました。

1641

そんなとき、桜が木星にてレオパルドコロニーを発見する。非常用の自動帰還システムで眠っていた場所に戻っていたらしいです。レオパルドはもとの場所に戻されますが、挙動不審状態。

1651 1652 1653 1654

頭の冷えたいつきは落ち込んでいると図書館の幽霊に慰められてました。一方、ほのかもアレイダが神楽だったことに確信があるらしく、元気がない。レオパルドはレオパルドで神楽が自分を裏切ったと思って、秋葉にやつ当たり。そんなとき、コロニー内になにやら異変が起こる。今回はいっぺんにいろんなことが起こりすぎでした。

16ed1 16ed2 16ed3 16ed4

今回より新EDです。曲はCeuiで「espacio」。SDキャラが可愛いですが、どこか寂しげな表情をしています。

16_2

次回、「友達の輪」

エスパシオ Music エスパシオ

アーティスト:Ceui
販売元:ランティス
発売日:2009/05/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年4月20日 (月)

咲 -Saki- 第3話「対立」

Saki_301 Saki_302 Saki_303 Saki_304

咲が前回読んだ麻雀の雑誌に載っていたのは咲の姉・宮永照だった。

Saki_31

咲が麻雀部に入部してから1週間。しかし、咲はその間、和とほとんど話したことがなく、自分が嫌われているのではと思ってしまう。一方、和も咲の打ち方に複雑な気持ちを抱いていた。

Saki_32_2

この日、久とまこの二人は全国へ向けて、県予選の出場登録に出かける。

Saki_331 Saki_332 Saki_333 Saki_334

部室へと向かう咲と京太郎の前に相変わらずテンションの高いタコス娘・優希が登場。なんでもタコスが切れると人の姿を保てなくなるらしいです。

Saki_341 Saki_342 Saki_343 Saki_344 Saki_345 Saki_346 Saki_347 Saki_348 Saki_349 Saki_3410

部室に到着し、咲、和、優希、京太郎の四人でさっそく始めますが、実力と運の両方を兼ね備えているのに本気を出さない咲の打ち方に怒った和は出て行ってしまう。それを追いかける咲ですが、和に今の打ち方を続けるつもりなら退部してほしいと言われてしまう。

Saki_35

みんなに楽しんでもらいたかったと言う咲に、本気で打ってほしかった和は「わたしも楽しませてください!」と言う。

Saki_36

その頃、県予選の抽選会場では予選の組み合わせが発表されていた。とりあえず、決勝までに当たりたくない高校とは避けられたと久は言う。

Saki_37

まずは風越女子。

Saki_38

こちらは鶴賀学園、四人しかいないように見えますが、よく見るとちゃんと五人います。

Saki_391 Saki_392 Saki_393 Saki_394 Saki_395 Saki_396

最後に龍門渕高校。屋根の上にいた少女、天江衣。いずれ、全国を目指す咲の前に最大の敵として立ちはだかる。

Saki_3101 Saki_3102 Saki_3103 Saki_3104 Saki_3105 Saki_3106

咲はもう手加減して打つことをやめ、姉に会い、麻雀を通じて話をするために和と一緒に全国へ行くことを約束する。次回は咲と和のバイト姿に期待です。

Saki_3

次回、「翻弄」

咲-Saki- 1  初回限定版 [DVD] 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2009年4月19日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」

賢者の石の手がかりを求め、リオールの街にやってきたエドとアル。そこで二人は奇跡の業を使うというレト教の教主コーネロについての話を聞く。

しかし、二人はこの奇跡の業が賢者の石を用いた錬金術であると見破り、教会にいた少女・ロゼにコーネロのもとへと案内させる。ロゼはコーネロの教えを信じ込んでおり、かつて亡くした恋人を生き返らせてもらえると信じていた。

コーネロはエドが鋼の錬金術師であることを知るとやってきた二人を異教徒として、落ちていた銃をロゼに持たせて二人を撃たせようとする。さらに今度はキメラを投入する、戦いの中でアルの中身のない鎧とエドの腕や足を見て二人が禁忌である人体錬成を行った者だと知るコーネロ。賢者の石で錬成を行い、攻撃を仕掛けてくるコーネロのもとから一時退却。

エドを追いかけてきたコーネロは自分の教えを信じている信者たちと賢者の石を使った野望を話すが、仕掛けによりコーネロの言葉はラジオを通じて街中に流れてしまう。さらにコーネロはリバウンドを起こし、自身を制御できなくなり、あっけなくエドにやられてしまう。ようやく賢者の石のことを聞き出そうとしますが、壊れてしまい、結局本物の賢者の石ではありませんでした。

外に出たエドの前に現れたロゼはこれから何に縋っていけばいいのかわからないと言うが、エドは立って歩いて、前に進め、何にも縋る必要はないと言って去っていく。

その頃、反発した信者たちから逃げようとしていたコーネロは待ち受けていたラストとグラトニーに始末されて終了。今回は話の展開がけっこうはやかったです。次回は少し重い話になります。

次回、「錬金術師の苦悩」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年4月18日 (土)

ハヤテのごとく!!第3話「そして伝説にならない」

313_4 314_2 312_2 311_2

執事復帰のため仲間とともに教会の地下ダンジョンに挑むことになったハヤテ。メンバーはハヤテのほかにナギ、ワタル、雪路の3人。

321 322 323 324

その頃、地上ではヒナギクが様子を見に来ていました。さらにそこに悪霊退治を依頼された伊澄が現れる。

331 332 333 334

一方、地下ダンジョンでは雪路がトラップにかかり行方不明に。ハヤテもナギを庇って毒のダメージを受けてしまう。動けないハヤテのためにナギはワタルとセルセタの花を探そうとしたところに教会の神父であるというリィン・レジオスターが現れる。花があるのは迷宮の一番奥、ナギはさっそく探しに行く。しかし、奥には神父がかつて趣味で購入した帝ハイパーエナジー製のガードロボが待ち受けていた。

341 342 343 344

ピンチに陥ったハヤテやナギを助けたのは伊澄ちヒナギクだった。伊澄が悪霊を退治し、ヒナギクは伊澄から借りた木刀・正宗でガードロボを撃破する。

351 352 353 354 355 356 357 358

そんな感じで最深部にたどり着いた一行の前に現れたシスター。しかし、神父によりシスターが偽者であることが発覚。シスターフォルテシアを名乗っていたソニアは三千院家に復讐をしようとしていて、用意していたロボを作動させるが、ヒナギクが電源を抜いたことによりあっけなく動けなくなってしまう。ソニアと対峙したヒナギク、そこに悪霊に取り憑かれた雪路が現れ、先ほどのロボまで操り、襲い掛かってくる。そして、ナギが捕まってしまい、ハヤテはナギを助けるために必殺技を発動させる。また、雪路に取り憑いた悪霊は伊澄が除霊しました。ロボの爆発の影響で教会も壊れてしまいましたが・・・。

361 362 363 364

結局、試練はうやむやになってしまいましたが、三千院家を狙う者からナギを守った功績によりなんとかハヤテは執事の復帰を認められました。

3

次回、「君は僕に似ている」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009年4月17日 (金)

けいおん!第3話「特訓!」

31

痛い話は苦手だと言う澪。アバンからさっそく可愛いところを見せていただきました。

321_4 322_4 323_3 324_3 325_3 326_3

さて、今回は中間試験の話。今まで一切試験勉強をしてこなかったという唯。そのため、クラスでただ一人追試になってしまいました。勉強をしなかった分、ギターの練習をした唯はだいぶ上手くなったらしいのですが・・・。

331_2 332_2 333_2 334_2

追試の人は部活動禁止になりました。一方、ほかの3人の結果。律は以外にも高得点、しかし、前日に澪に泣きついてきたとばらされてしまいます。優秀な澪と紬の結果は言うまでもありません。

341_2 342_2 343_2 344_2

追試は1週間後。唯は一人勉強を開始しますが、結局はかどらず、ギターに手を出してしまい、そんな感じで追試目前。とうとう唯は澪たちに泣きついてきました。このままでは軽音部の活動が停止になってしまうので、その日は唯の家で澪指導のもと、特訓をすることになりました。

351_2 352_2 353_2 354_2 355_2

唯の家にやってきた3人は妹の憂に出迎えられる。唯とは正反対にあまりにもよく出来た娘に驚きを隠せない3人。そんな憂は現在中3で受験生。唯と同じ高校に行きたいと言いますが、唯から勉強は教えてもらいたくはないようです。なかなか正直ですがお姉ちゃん思いのいい娘です。

361_3 362_3 363_4 364_2

さっそく勉強を開始する唯。勉強の妨げになるようなことをしていた律は途中で澪からたたき出されました。しばらくして、紬が持ってきたケーキを食べながら休憩。また、友達の和が応援にきてくれました。

371_2 372_2 373_2 374_2 375_2 376_2

夜になって特訓はまだまだ続きますが、唯ついうとうとしてしまい、夢の中へ。吹雪の雪山が舞台のなんか意味不明な夢でした。そんなこともありながらなんとか特訓を終えることがきた唯。途中からどこかへ行っていた律は別室で憂とゲームで遊んでいました。

381_2 382_2 383_2 384_2

そして、追試当日。唯が受験している時の部室。みんなも落ち着かない様子・・・律を除いて。

391_2 392_2 393_2 394_2

数日後、結果が出ました。なんと追試で100点を取ってしまった唯。結果、唯はやれば出来る子でした。こうして無事に練習を再開することができましたが、唯は代わりにコードをきれいさっぱり忘れてしまいました、前途多難ですね。次回は軽音部の合宿の話みたいです、4人の水着姿に期待。

3_2

次回、「合宿!」

Cagayake!GIRLS(初回限定盤) Music Cagayake!GIRLS(初回限定盤)

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Don’t say“lazy”(初回限定盤) Music Don’t say“lazy”(初回限定盤)

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2009年4月14日 (火)

宇宙をかける少女 第15話「魔女の騎行」

15op1 15op12 15op2 15op3 15op4 15op5 15op6 15op7

今回から新OPになりました。曲は栗林みな実さんの「Miracle Fly」。個人的には今のOPのほうが好きです。

151

今週は秋葉たちが宇宙に戻るためにネルヴァルの軌道エレベーター・パイドパイパーに突入する。

152 1522

フォンからもらった身につけるタイプのQTローズのおかげで洗脳されることなく内部に侵入することに成功する。

153 1532 1533 1534

無事に宇宙に戻った秋葉たち。しかし、そこで見たものはアレイダと行動をともにするナミの姿だった。アレイダに導かれたナミ。そこにいたのはともに戦う8人の戦乙女、そして、ナミはアレイダからそれを統べる者の証としてプリマヴェーラという杖を渡される。

154 1542

プリマヴェーラを手にしたナミは完全に秋葉と敵対する道を選び、必死でナミを呼びかける秋葉を攻撃する。秋葉はナミを連れ戻そうとするも秋葉の言葉は彼女には届かず・・・。

155 1552

一方、アレイダと対峙していたいつきとほのか。ここでほのかはアレイダが神楽だと知ってしまう。結局、傷をつけられたことに怒ったクサンチッペの介入により決着はつかず、ナミとアレイダはクサンチッペとともにこの場を離脱する。この先、強力な力を得たナミと秋葉たちの戦いはさらに激化することを予感させます。

15

次回、「わだかまる宇宙」

宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc) 宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年4月13日 (月)

咲 -Saki- 第2話「勝負」

Saki_2_3

前日と合わせて4連続プラマイゼロにしてしまった咲。それを見ていた久は麻雀は勝利を目指すものだから今度は勝つために打ってみなさいという。しかし、プラマイゼロでは勝てないと言う咲に一同唖然・・・。

Saki_2_38 Saki_2_39 Saki_2_40 Saki_2_41 Saki_2_42 Saki_2_43 Saki_2_44 Saki_2_45

そこで、咲だけ1000点、ほかは33000点スタートと想定し、プラマイゼロを目指して打つように久は言う。咲はそれを了承。さっそくダブリー一発ツモで和了る咲。しかし、それを黙って見ている和ではない。その後はまさに和の独壇場だった。それから咲は1回も和了ることなくオーラスへ。ここで咲は西暗刻!初めて役満で和了った咲は今までにない感覚を覚える。

Saki_2_13 Saki_2_14

またしても、プラマイゼロにした咲。しかし、それは想定上のことであり、実際は25000点スタートなので今回は咲がトップ。その事実に和は部室を飛び出してしまう。それを追いかける咲。麻雀が好きな和は麻雀が好きでもない咲に負けたことが悔しかった。和は全国にはまだまだ手強い相手がいると言い残し、咲の前から立ち去る。

Saki_2_46 Saki_2_47 Saki_2_48 Saki_2_49 Saki_2_50 Saki_2_51

Saki_2_53 Saki_2_54 その夜、自宅で以前家族と使っていた雀卓を眺めていた咲。そんな咲を見た父親は持っていた雑誌を置いて「57ページ」と咲に言い残して部屋を出て行った。言われたとおりそのページを見ると・・・。

Saki_2_55 Saki_2_56 Saki_2_57 Saki_2_58

翌日、咲は麻雀部を訪れ、「ここに入れてください」と言い、もっと和とたくさん麻雀を打って、そしてもっと勝ちたいと言うのでした。

Saki_2ed1_2 Saki_2ed2_2 Saki_2ed3_2 Saki_2ed4_2

今週よりEDが入りました。SDキャラがよく動いて可愛かったです。

Saki_2_31

次回、「対立」

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2009年4月12日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「はじまりの日」

今週はエルリック兄弟の過去、10年前の出来事が描かれる。二人は若くして亡くなった母親を蘇らせようと、錬金術で禁忌とされていた人体錬成を行ってしまう。

しかし、人体錬成は失敗し、エドは体の一部を、アルは全身を代償として失ってしまう。たった一人の弟を失いたくなかったエドはアルの魂を鎧に定着させることに成功したのだった。それでも、彼らへの代償は大きかった。

それから6年。2人のもとに軍のマスタング中佐が訪ねてくる。エドの才能を買い、国家錬金術師の話を持ちかけてくる。エドはアルの体を取り戻すために国家錬金術師になることを決意、そのための試験に挑む。

エドは見事、試験に合格し、はれて国家錬金術師に。与えられた二つ名は鋼の錬金術師。

そんな2人は賢者の石の手がかりを求め、列車に乗ってリオールの街へ向かう。

次回、「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月11日 (土)

ハヤテのごとく!!第2話「マネーのとら」

マラソン大会で優勝できなかったらハヤテが執事を辞めるという約束をクラウスとしてしまったナギは惜しくも2位という結果で優勝はできなかった。しかし、納得できないナギはクラウスに「部下の不手際は執事長の責任でもある」と言い、クラウスも一緒にクビにしようとする。

2

マリアも前回かなり恥ずかしい思いをしたためにナギの提案に異議はないようで・・・。

2_3

そこでクラウスはハヤテに一度だけチャンスを与えることに。内容は執事とらのあなという場所で執事修行をすることだった。

2_4

ハヤテはナギに必ず屋敷に戻ってくると約束し、一人出かける。電車に乗るために立ち寄った駅でハヤテは見た目が知的で清楚なシスターと出会う。

2_5

電車内で会社をクビになって借金を作った男に絡まれたハヤテは同じ電車に乗っていたシスターに助けられる。シスター=フォルテシアと名乗った彼女はお礼にとブランド物のカップをねだる。・・・ああ、電車男ネタですか、男女の立場が逆でしたが。

2_6

その後、ハヤテは目的地にたどり着く。看板にはアレキサンマルコ教会(ついでに執事とらのあな)と書かれていました。そこでハヤテは先ほどのシスターと再会する。

2_7

同じ頃、三千院家にはなぜか西沢さんが来ていました。マリアも含み3人で「ハヤテは妙な女性に絡まれやすい」という話題になっていました。

2_8 2_9

翌日、ハヤテの修行が始まる。修行内容は教会の地下ダンジョンを4人でパーティを組んでクリアするという執事クエスト。メンバーがあと3人必要なので仲間を集めることになったハヤテ。一人目はハヤテが心配で駆けつけたナギ。

2_10

二人目は前回のマラソン大会の賞金がほとんど自分の借金に消えてしまい途方に暮れていた雪路。

2_11 2_12

ヒナギクにも協力をしてほしく頼みに行きますが、前回のつり橋でのことをまだ根に持っている様子でその場に居辛くなったハヤテは退散する。

2_13 2_14

3人目のメンバーを探しているときにサキと会い、話の流れで3人目はワタルになりました。

2_15 2_16

ようやく4人揃い、いよいよ地下ダンジョンに挑みます。同じ頃、伊澄のもとに本物のシスター=フォルテシアが教会地下の悪霊退治の依頼をしていました。次週、また一波乱ありそうです。

次回、「そして伝説にならない」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月10日 (金)

けいおん!第2話「楽器!」

軽音部に入部した唯。まずは、唯による軽音部のメンバー紹介。

2_25 2_26 2_27 2_28 2_29 2_30

唯のことを苗字で呼ぶ澪に対し、名前で呼んでほしいと言う唯。このときの恥ずかしそうに名前で呼ぶ澪の表情がたまらなく可愛かったです!唯が可愛いと言うのも無理ありませんね。

2_31

さて、無事に部員が4人となり、ようやく軽音部始動・・・と言いたいところですが、まずは唯のギターを買うところからです。楽器がなければ始められませんからね。というわけでみんなで唯のギターを買いにいくことに。

2_32

唯はなんとかお小遣いを前借してなんとか5万円貸してもらえました。

2_33 2_34

当日、ギターを買いに楽器屋に行きますが、その前にかなり遊んでいましたね。

2_35 2_36

     そんなわけで楽器屋にやってきた4人。そこで唯を惹きつけたギター。しかし、値段は25万円。そんな唯の様子を見ていた3人。

2_37 2_38

澪や律も今のベースやドラムを買うのにけっこう思い入れがあったようです。

唯のギターを買うためにみんなで交通量調査のバイトをすることになりました。

2_39 2_40 2_41 2_42

   2日間バイトをしたが、25万にはまだまだ届かない。しかし、唯ははやくみんなと活動したいからと買える安いギターを買うと言う。

2_43

後日、再び楽器屋へ。だが、あのギターについ魅入ってしまう唯を見た紬はなんと店員に値切り交渉に行く。

2_44 2_45 2_46 2_47

紬の眉毛を見た店員の態度が一変。どうやら紬が社長令嬢だと気づいたようで・・・というかあの眉毛は親譲りなんですか!?・・・そんなわけで5万円で売ってもらえることになり、唯は念願のギターを買うことができました。

2_48 2_49

部屋に置かれたギターの嬉しそうに眺める唯。あげくに添い寝まで。

2_52

翌日、部室にて唯のギター初演奏。しかし、未経験の唯はまだチャルメラしか弾けませんでした。でも、これでようやく軽音部本格始動。目標は卒業までに武道館ライブだと律は言います。

2_53

今週はアルバイトというアニメオリジナルの展開が組まれていていました、それでも原作の流れを損なわないようにされているのはさすがです。次回は試験の話です。

2_54

次回、「特訓!」

けいおん! 1 (Blu-ray Disc) けいおん! 1 (Blu-ray Disc)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年4月 7日 (火)

宇宙をかける少女 第14話「夜ひらく花」

14

地球に落ちた秋葉たちはフォンという男と出会う。フォンはブレインコロニーの設計に携わった人物でレオパルドの創造主だという。だが、当のレオパルドは覚えていなかったようですが・・・。

14_2 14_3

いつきはテラ・アブダクションについて何か知っていると思われるフォンを事情聴取することに。話によれば原住民を洗脳し、連れ去る巨大な構造物はネルヴァル人々を連れ去り、宇宙に導く軌道エレベーターだと言う。

14_5

その頃、宇宙では先の戦いで行方不明だったICPの忍者二人組が怪奇課のニーナに拾われていました。

14_6

その夜、地球ではまたしてもネルヴァルの軌道エレベーターが現れ、秋葉が箱をかぶって洗脳されそうになる。そこでフォンは装置を起動させる。すると大きな花が咲き、そこから発せられた光で秋葉や洗脳された原住民が元に戻り、軌道エレベーターも消える。この花はフォンが作り出したQTローズというもの。

14_8

気を失った秋葉は夢の中のいつもの喫茶店にいた。そこで会った神楽の話を気がついた秋葉が話すと神楽は秋葉の先祖に当たる人物でかつてネルヴァルを倒しに行ったが結局神楽は戻ってこなかったのだとほのかは言う。

14_9

そんなとき、船を奪いに来たつつじとベンケイが現れる。そこでようやくベンケイからネルヴァルの軌道エレベーターのことを聞いて驚くつつじ。フォンはそれをきっかけに宇宙に帰れる方法を思いつく。軌道エレベーターを利用するってことでしょうか。

14_10

一方、ナミはアレイダとともにどこかへ行くために宇宙を移動中。結局今回も宇宙をかける少女についてはわかりませんでした。

14_11

次回、「魔女の騎行」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月 6日 (月)

咲 -Saki- 第1話「出会い」

こちらも今期期待作、咲-saki-のアニメの放送が始まりました。麻雀に関しては基本的な知識しかありませんが、原作は読んでいます。声優陣もなかなか豪華でキャラとの声も合っていて良かったです。

Saki_1 Saki_1_17

Saki_1_18 ひょんなことから京太郎に連れられ、麻雀部で麻雀を打つことになった咲。そこには以前見かけた咲と同じ学年の和がいた。彼女は中学のとき全国大会で優勝した経験があるという。そこへやってきたタコス少女こと優希。4人揃ったところでさっそく始めることに。

Saki_1_3 Saki_1_4 Saki_1_5 Saki_1_6 Saki_1_7 Saki_1_9 Saki_1_10 Saki_1_11

結果は和の勝利だったが、結果を見た部長が咲が三連続プラマイゼロだったことに驚く。京太郎や優希は偶然だと言うが圧倒的な力量差だったらという部長の言葉に和は帰ってしまった咲を追いかける。咲は家族と麻雀をする際に負けないようになおかつ勝たないように打っていたらこういう打ち方になってしまったと言う。和はもう一度自分と打ってほしいと言うが咲は「私は麻雀好きじゃないんです」と言って去ってしまう。

後日、図書室で会った部長の要望でもう一度和たちと麻雀を打つことになった咲。

Saki_1_12 Saki_1_13 Saki_1_14

ここで咲はまたしてもプラマイゼロで和了ってしまうのだった。麻雀のシーンの派手な演出がなかなか良かったです。麻雀未経験の人でも楽しめる作品だと思います。次週以降も楽しみです。

Saki_1_15

次回、「勝負」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2009年4月 5日 (日)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」

ハガレンが再びアニメ化して帰ってきました。こちらも今期かなりの期待作です。第一期シリーズはあまり見ていなかったので今作からはちゃんと見たいと思います。また、前シリーズから少しキャスト変更がありましたが、特に気になりませんでした。

OPはYUI久々の新曲となる「again」、EDはシドの「嘘」。個人的にEDがなかなか良かったです。

始まった途端に戦闘シーン、そして空気の読めない地震速報。エドがチビ扱いされるところは相変わらずですね。

氷結の錬金術を使うアイザックとの戦い。目的はセントラルを氷漬けにすること、エド達はアイザックを止めようとする。逃走しながら計画を進めるアイザックの前に現れたのはアームストロング少佐、今回この人かなり目立ってたな。

結局、アイザックはブラッドレイ大総統に瞬殺されました。やっぱ強いです。結局、賢者の石について聞き出すことはできませんでしたが、やはり何か知っていたのでしょうか、気になります。まだ始まったばかりなのでこれからの展開が楽しみですね。

次回、「はじまりの日」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月 4日 (土)

ハヤテのごとく!!第1話「禁断のマラソン自由形!」

ハヤテのごとく!の第二期アニメが始まりました。二期は深夜枠での放送ということで、個人的にはかなりの期待作です。

1_2

記念すべき第一回目は学院のマラソン大会の話。話の中で各キャラの紹介もありました。

1_3 1_4 1_5

さて、運動が苦手なナギはもちろん休むつもりでいましたが、マリアに必ず何かには出るように言われ、ハヤテ指導のもと、特訓をすることに。ナギが優勝を目指す際に立ちはだかる最大の壁、もちろんこの方、

1_6

そう、無敵の生徒会長にして人気投票1位を獲得されたヒナギクです。しかも全コースに出場とは、さすがです。

ハヤテはナギとともに伝統行事の一つであるというマラソン自由形に出場することになり、特訓を開始する。

そして、大会当日。校門の前にいたのは西沢さんとその弟。

1_7

一期では全話に登場し、皆勤賞だった彼女。二期でも皆勤賞になるのでしょうか?

さて、大会は進み、ナギは走れなくなるが、ハヤテは恥らうナギを抱えてショートカットコースを走っていく。そこで同じく優勝を狙う氷室や野々原を退けるが、ここでついにヒナギクが立ちはだかる。

1_8 1_9

ハヤテはナギを先に行かせ、ヒナギクと対峙する。しかし、ハヤテの策でつり橋におびき出されてヒナギクはあっという間に戦意を喪失する。第1話からヒナギクの出番が多くてすごく良かったです。

一方、ナギはゴール目前、優勝はナギに決まりかと思われたが、ゴールテープ直前で崖から這い上がってきた桂先生に抜かれてしまい、これには会場も唖然・・・。まあ原作どおりの展開なんですけどね。

ヒナギク+生徒会三人娘によるED。こちらもなかなか良かったです。

1ed1 1ed2 1ed3 1ed4

次回、「マネーのとら」

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月 3日 (金)

けいおん!第1話「廃部!」

待ちに待った「けいおん!」のアニメ放送がついにスタートしました。アニメ化が決定した頃から放送を心待ちにしていたタイトルです。

1_3

OPは軽音部4人による「Cagayake!GIRLS」。なかなかノリのいい曲です。1op 1op_2 1op_5

1op_6

高校に入学した主人公・平沢唯。今まで部活動というものをやったことのない彼女はどの部活に入ろうか二週間も悩んでいた。

一方、田井中律は友達の秋山澪を軽音部の見学に誘っていた。しかし、軽音部は三年が引退し、現在部員はゼロ。4月中に部員を4人集めないと廃部。

とりあえず、2人は音楽室で入部希望者を待つことに。そこへやってきたのは琴吹紬。彼女は合唱部の見学に来たのですが、律の勧誘や澪とのやり取りを見て入部を了承してくれました。律はドラム、澪はベース、紬はキーボード。3人はあと1人部員を獲得するために作戦を考える。とりあえず、3人は部員募集のポスターを作りますが、掲示板に掲載するポスターは紬が書いたものが採用されました。

1_4 掲載されたポスターを見た唯は軽音部=軽い音楽=自分にもできそうという軽い気持ちで入部希望の紙を出してしまう。

しかし、よく見ればバンドにギタリスト。当然、ギター未経験の唯、できる楽器はカスタネット・・・。

1_5 その頃、律たちは入部希望者がいたことに大喜び。なぜかギターがすごく上手いという設定になっていました。

音楽室にやってきた唯は律たちから熱烈な歓迎を受ける。お茶とお菓子というもてなしを受けるが、唯は正直にギターは未経験で入部を断るために来たと言う。そこで、ほかの楽器ついて聞かれ、唯はついハーモニカと言うが、律がハーモニカを持っていて唯はすかさず「ごめんなさい、吹けません」と謝る。そこでほかの質問をする3人。休日は家でゴロゴロ、好きなものは可愛いもの、苦手なものという質問には暑いのも寒いのも苦手で冬はコタツにこもり、夏は床をゴロゴロ・・・なんというダメ人間っぷり、和がニートと言うのも無理がないような。唯を取り込むのにかなり苦戦を強いられる3人。そこで、自分たちの演奏を聞いてもらうことに。

1_7 曲は「翼をください」。演奏を聴いた唯の感想はあんまり上手くないけどすごく楽しそうだと言い、入部することに決める。

後日、唯は友達の和に軽音部入部の報告をする。ギターが5千円くらいで買えるとか思っているので前途多難です。

1ed 1ed_2 1ed_3 1ed_4

EDも軽音部4人による曲で「Don't say "lazy"」。こちらも期待通りなかなか良い感じです。

1_8

全体的な感想としてはまず、唯がすごく可愛いということ、原作では澪が一番好きなんですが、アニメを見て唯の株が急上昇しました。行動や仕草がすごく良かったです。

次回、「楽器!」

Cagayake!GIRLS(初回限定盤) Music Cagayake!GIRLS(初回限定盤)

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Don’t say“lazy”(初回限定盤) Music Don’t say“lazy”(初回限定盤)

アーティスト:桜高軽音部
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009年4月 1日 (水)

宇宙をかける少女 第13話「棄てられた大地」

13_5前回の戦闘で地球に墜落してしまった秋葉たち。レオパルドはパラシュートが木にひっかかり身動きができない状況。あげく、ひもが切れてしまい、坂道を転がっていき、秋葉まで巻き込んで川に落ちる始末。秋葉がバカパルドって言うのも無理はない。

13_6一方、いつきはほのかと火を熾そうとしていたが苦労するいつきにほのかがQTの力で火をつける。何でもQTに頼るのは良くないと言ういつきに対してほのかの「なして?」がすごく良かったです!・・・と、そこへ秋葉やレオパルドが流されてくる。

13_13

ここで、今回の話の目玉とも言える三人の水着姿公開です!三人ともそれぞれ合った水着なところがとてもいいですね。一行は川を下って、ドームへ向かう。そこで待っていたのは武装した原住民だった。レオパルドは原始的な罠で木に吊るされ、秋葉たちも捕まる。しかも、ほのかのことを悪魔の手先だと認識していた。そのとき、いつきが昔見た、テラアブダクションのときと同じ現象が起こり、巨大な何かが出現。原住民たちは洗脳されたようにその何かに向かっていくが、秋葉まで自分の意識を失い、原住民たちと同じ行動をとり始めた。ほのかは秋葉の目を覚まさせる。ネルヴァルは人の迷いにつけこんで洗脳するとほのかは言う。

13_8

ここで桜が登場。また、いくつもの戦闘機現れ、巨大な何かと交戦する。しばらくするとそれは何事もなかったかのように消え、戦闘機は不時着する。戦闘機のもとへ向かった秋葉たち。だが、戦闘機はオートで動いており、誰も乗ってはいなかった。戦闘機への命令の発信元である島に一行は向かう。そこで待っていたのは一人の男。なにやらほのかと因縁のようなものがあるようですが・・・。

13_12

その頃、カークウッドではネルヴァルの影響で一面白い世界が広がっていた。次回の予告からナミがどんどん悪い方向へ向かいつつあるのが心配ですね。

次回、「夜ひらく花」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »