« 続 夏目友人帳 第10話「仮家」 | トップページ | とらドラ!第23話「進むべき道」 »

2009年3月11日 (水)

宇宙をかける少女 第10話「箱入りの娘」

殉職したふりなどいろいろと苦労の絶えないいつきでしたが、はれてICPに復帰することになりました。そんないつきのもとに獅子堂家宛の大きな箱が届く。いつきはそれを秋葉に見せるべく学校に引きずっていく。

この箱の正体はなんとネルヴァルからの逃亡者だった。エニグマの情報を持って亡命を図ったらしい。だが、当の本人は箱から出てきたくないらしく文字で意思疎通を図ることに。秋葉たちの授業中に廊下に置いておいたら粗大ゴミと間違って持っていかれたりとトラブル続きだったが、なんとか家に連れ帰る。

一方、レオパルドは風音の指示のもと桜がパーツを作り、レオパルドの自己実現率を上げていた。勝手に作業を進められることでレオパルドは不機嫌でしたが・・・。その頃、ほのかは獅子堂家の元老院と面会をしていた。どうやら獅子堂元老院の面々はほのかのかつての友だったみたいです。

家に戻った秋葉は名前がないという箱に「ハコちゃん」と名づける。そのまんまだが、当の本人が気に入っているようなのでそれで良しとしましょう。この日はほのかといつきも泊まることになるが突如、箱を狙って現れたアレイダの奇襲を受ける。秋葉たちはシェルターに逃げるべく箱を連れ出すがもちろんアレイダも追いかける、そこに風音と高嶺が救援にかけつけアレイダを引きつける。秋葉たちはシェルターまであと少しのところまで来るが車が故障してしまい、アレイダに追いつかれ、箱を奪われてしまう。そのときアレイダが仮面を外し、素顔を見せる。アレイダの正体は秋葉が夢の中でたびたび出てくる女の人だった。アレイダはシェルターの中に逃亡するが、シェルターの入口を操作し、アレイダを手助けしていたのが生徒会役員の一人だったことが気になります。謎は深まるばかりですね。

次回、「鏡信者たち」

宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD] 宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 続 夏目友人帳 第10話「仮家」 | トップページ | とらドラ!第23話「進むべき道」 »

宇宙をかける少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/28561739

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 第10話「箱入りの娘」:

» 宇宙をかける少女 第10話「箱入りの娘」 [のらりんクロッキー]
「箱入りの娘」、獅子堂家の誰かの話かと思ったら、 ほんとに箱入りの娘の話(;^_^A 前回はなんだったんだかw 特につながりそうなところもなく 本編は8話の続き… 忍者コンビが遭遇したシロモノの話はスルー? 哀れ2人は交通課に下っ端として降格のようで… いつきI... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 07時21分

» 宇宙をかける少女 第10話「箱入りの娘」 [日記・・・かも]
「私の、名前…!」 秋葉達の前にネルヴァルからの逃亡者、ハコちゃんが現れる話。 ハコちゃんというのは、秋葉が付けた仮の名前なんです... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 15時27分

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第10話 「箱入りの娘」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD]クチコミを見る 登校中、いつきが獅子堂家宛の巨大な箱を持ってきた。その箱の前面には、『エニグマ』の情報と引き替えに亡命を希望する、との表示が。どうやら箱の中には人間が入っているようだが、かたくなに外に出ることを拒否している...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 01時35分

« 続 夏目友人帳 第10話「仮家」 | トップページ | とらドラ!第23話「進むべき道」 »