« コミケ74 3日目 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 第8話「10月13日 お山の大将」 »

2008年8月18日 (月)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」

前回、スザクが撃ったフレイヤによりトウキョウ租界は壊滅状態となり多くの犠牲者をだしてしまった。

ルルーシュは黒の騎士団にナナリーの捜索を命じるが、ロロとジェレミアに止められて藤堂は一時撤退を指示し兵を退かせる。

ロロによって部屋に戻されたルルーシュはナナリーを失ったショックでロロに当たってしまう。同じ頃、イカルガにブリタニアからの特使が現れる。現れたのはなんと敵指揮官であるシュナイゼル。そして、ゼロを除いた一部のメンバーで話を聞くことに。話の中でシュナイゼルはゼロの正体が自分の弟であり、ブリタニアの元皇子・ルルーシュであることを明かし、今までゼロが起こしてきた奇跡はギアスによるものだと明かしてしまう。

4番倉庫に呼び出されたゼロはカレンとともに向かう、そこで向けられたのは自分の部下たちからの銃口だった。この状況がシュナイゼルによってもたらされたものだと気づいたゼロは覚悟を決め、仮面をはずし、すべてが駒、盤上のゲームだったと言う。

だが、そこに蜃気楼に乗ったロロが現れ、ルルーシュを助け逃走する。ルルーシュにとってロロはナナリーを助ける道具に過ぎなかったのかもしれないがロロにとってはルルーシュと出会い一緒に過ごしたことで自分は人間になれた、だからこそロロは自分の命と引き換えにギアスを酷使し続けルルーシュを救ったのだった。

ルルーシュはロロによって繋いた命、だからこそ自分のやるべきことをやらなければならないと決意するのだった。

ゼロを追放した黒の騎士団、この先どういう局面を迎えるのでしょうか。はやくこの先の展開が気になります。

次回、TURN20「皇帝 失格」

|

« コミケ74 3日目 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 第8話「10月13日 お山の大将」 »

コードギアス 反逆のルルーシュR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/23062239

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」:

« コミケ74 3日目 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 第8話「10月13日 お山の大将」 »