« ARIA The ORIGINATION 第11話「その 変わりゆく日々に・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第23話「危難の胎動」 »

2008年3月21日 (金)

CLANNAD 第22話「影二つ」

今回でクラナドがついに最終回です。自分のせいで両親が夢を諦めてしまったことを知った渚。それを犠牲に自分は夢をかなえようとしていると考えてしまう。劇の本番は午後からだが渚はいつもの調子に戻れなかった。

そして、本番。幕が上がると渚は泣き出してしまう。なんか見ているこっちもつらくなってきた。朋也も幕を下ろすことができない。まさに絶望的な状況、そんな状況を変えたのは秋生だった。いいところ持っていったな、自分の子供にここまで言える親もなかなかいなんじゃないかな。そして、劇は再開される。

最後の最後に朋也が渚に告白してこの物語は無事終了です。いい終わり方だったのではないでしょうか。

そんなわけで本編はめでたく終了しました。次回は番外編です。

CLANNAD 4 (初回限定版) CLANNAD 4 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ARIA The ORIGINATION 第11話「その 変わりゆく日々に・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第23話「危難の胎動」 »

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD 第22話「影二つ」:

» (アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第22話 「影二つ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 5 (初回限定版) ついに学園祭当日がやってきた・・・しかし、渚を表情は晴れない。自分のため、夢を諦めざるをえなかった両親に対しての罪悪感に、渚は今もなお苦しんでいた。そんな彼女の側にいて励まし続ける朋也・・・。そして、いよいよ舞台が開幕した・・・....... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 18時02分

« ARIA The ORIGINATION 第11話「その 変わりゆく日々に・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第23話「危難の胎動」 »