« ARIA The ORIGINATION 第10話「その お月見の夜のときめきは・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第22話「クリスマス・イヴ」 »

2008年3月14日 (金)

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

もうすぐ学園祭。演劇部の活動にも力が入る。冒頭は声出しの練習。演劇の基本ですね。主演はもちろん渚。杏、椋、ことみ、そして朋也と春原は裏方。

劇の準備では合唱部も協力してくれて、衣装は早苗さんが作ってくれることになりました。学園祭まであまり日がないというのにリハーサルの前に仕上げてくれました。とてもすばらしい出来です。そして、前日のリハーサル、渚は緊張していましたが、みんなの協力もあり、なんとか練習どおり通すことができた。

その夜、渚が懐中電灯を探していると物置から両親の昔のアルバムや写真を見つけてしまった。これにより渚は両親の夢を犠牲にして今の自分がいるんだということを悟ってしまう。明日が本番だというのになんとタイミングの悪い・・・。果たして本番はどうなってしまうのか・・・?

なんと次回は最終回です。どういう結末になるのか・・・。

次回、「影二つ」

CLANNAD 4 (初回限定版) CLANNAD 4 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ARIA The ORIGINATION 第10話「その お月見の夜のときめきは・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第22話「クリスマス・イヴ」 »

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」:

» (アニメ感想) CLANNAD −クラナド− 第21話 「学園祭にむけて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうために....... [続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 17時41分

« ARIA The ORIGINATION 第10話「その お月見の夜のときめきは・・・」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第22話「クリスマス・イヴ」 »