« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

狼と香辛料 第4話「狼と無力な相棒」

前回、ゼーレンから持ちかけられた取引のカラクリを知ったロレンスはこの話をミローネ商会に持ちかける。ミローネ商会の調査の結果ゼーレンの背後にはメディオ商会がついていた。支店長のマールハイトはさらにその背後に貴族が控えていると分析する。

そして、情報提供をした分け前の話に移る。話がうまくいきそうで上機嫌のロレンス。しかし、ホロは悲しそうな表情を見せる。ロレンスが店をもってしまえばホロは一人で旅を続けなくてはならない。そんなホロにロレンスは店をもつといってもすぐに持つことができるわけでもないからそれはホロが北へ帰ってからでもいいと言う。

その夜のこと、自分たちを何者かが狙っていることに気づきロレンスに告げる。ミローネ商会に助けを求めるため逃げ出す二人。しかし、あと少しのところで追っ手に先回りされてしまう。そこでホロは自分が囮になりその隙にロレンスを行かせようとする。ギリギリのところでロレンスは難を逃れるがホロのほうは捕まってしまった。

マールハイトの話によれば追っ手の者たちはやはりメディオ商会の者たちだったらしい。しかし、マールハイトにはこの状況が理解できなかった。すでに必要な情報を手に入れ、銀貨を集め始めている状況下でホロを捕まえても交渉の条件にはならないはずだからだ。そんなとき一通の手紙が投げ込まれる。手紙はホロの正体がばれたことを意味する内容だった。こうなってしまった以上ロレンスはマールハイトにホロの正体を打ち明ける。

一方、捕まったホロは目の前に現れた人物を知っている様子だった。

かなり面白い展開になってきました。ロレンスは捕まったホロを助けられるのか、そしてホロの前に現れた人物は何者なのか。

次回、「狼と痴話喧嘩」

Music リンゴ日和

アーティスト:ROCKY CHACK
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月30日 (水)

ARIA The ORIGINATION 第4話「その 明日を目指すものたちは・・・」

今週のARIAはトラゲットのお話です。アリシアさんの多忙なスケジュールを見た灯里は今よりももっとアリシアさんの役に立ちたいと申し出る。

それを聞いたアリシアさんはシングルでもお客様を乗せて仕事ができるトラゲットをやってみたいかと勧める。そして合同練習が休みの日にトラゲットをやってみることになった灯里。トラゲットはほかの会社のシングルとも組むことがあるので灯里はかなり緊張している様子。

この日、灯里は姫屋のあゆみ、オレンジぷらねっとのアトラと杏の4人で持ち場を受け持つことになった。最初は自信のなかった灯里だが経験者3人がフォローしてくれたおかげで・・・って灯里全然できるじゃないですか、ほかの3人驚いてましたよ。これはプリマになれる日もそう遠くではないんじゃない?プリマといえばアトラと杏はすでに昇格試験を受けた経験があった。話を聞く限りではプリマへの昇格試験はシングルのときと違い、難易度が格段に上がるそうですね。それでも前向きに試験を受ける杏の姿勢、すごいですね、普通は一度失敗するとアトラのようになかなか受けようとする気持ちが薄れていきますもんね。それでも諦めたらそこで終わりですから杏のような強い気持ちを持つことが一番なんですよね。灯里にとってもこの日の出来事はとてもいい経験になったのではないでしょうか。

次回は晃さんの話ですね、原作では非常に気に入っている話なので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月29日 (火)

バンブーブレード 第17話「光と陰」

前回、東城高の生徒たちによって倉庫に閉じ込められてしまったタマちゃん。鍵のかかった扉を開けてくれたのは東城高の大将・小西だった。しかし、試合に急ぐタマちゃんはころがったテニスボールを踏んで足をくじいてしまう。それこそが小西の陰謀だった。

これによりタマちゃんにかつてない怒りが湧き起こる。そして、ついに試合が始まった。先鋒の東はお昼ごはんの食べすぎで本調子が出ず、結局引き分けてしまう。次鋒のミヤミヤは最初は勢いがあってよかったのだが観客席にいたレイミを発見して固まり、結局負けてしまう。次の試合でサヤはなんとか勝利し、キリノも見事に勝利する。

そして、いよいよ迎えた大将戦。小西は余裕の笑みを浮かべていたがタマちゃんは今までにない気迫で小西を圧倒する。これには小西も仕掛けることができない。そこへタマちゃんが強力な突きの一撃を放つ。ユージ曰く「アトミックファイヤーブレード」が炸裂。

そして、二本目に入ろうとしたときコジローが立ち上がる。次回、勝負の行方は?やはり棄権かな?

次回、「大会とその後の室江高」

バンブーブレード O.S.T. バンブーブレード O.S.T.

アーティスト:TVサントラ,石原慎一,広橋涼,小島幸子,豊口めぐみ,桑島法子,佐藤利奈
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月28日 (月)

みなみけ~おかわり~ 第4話「片付けちゃっていいですか?」

朝、カナを起こしにくるハルカ。っておい、カナの部屋いくらんでもちらかりすぎだろ、私の部屋も本とか積んであったりするけどここまでひどくないですよ、限度ってもんがあります。

結局、罰として町内の清掃行事に参加することになったカナとチアキ。そして、藤岡やトウマ、吉野たちもカナやチアキによって巻き込まれ清掃行事に参加することに。

ごみ集めでほかの大人たちからいろいろと頼りにされているフユキ。ごみ集めが面倒くさくなってベンチに横たわるカナ。注意するチアキ。ハルカに見つかりちゃんとやらないとご飯抜きを宣告される。

あせったカナは川原のほうまでゴミを探しにくる。不法投棄が多い場所なだけあってあちこちにごみが落ちている。しかし、そこにもフユキは来ていた。勝つためにすごいゴミを探すカナ。あれ?いつの間にか勝負になっていないか?そんなときカナは捨てられた冷蔵庫を発見する、しかし、あまりにも重くて持っていくことができない。ゴミ捨て場から一億円見つかったという話を思い出したカナはさっそく中を開けようとする、それにしてもカナ、一億円見つけて一人一万円ずつってどんだけせこいんだよ。

苦労して開けたのに中に入っていたのは大量の石。これに腹を立てたカナは川に石を投げ始める。つられて皆も投げているとそこにやってきたハルカ、怒り爆発。

ハルカ、今週は怒りっぱなしだったな。

次回、「出した茶碗は引っ込められない」

その声が聴きたくて その声が聴きたくて

アーティスト:南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈),南春香(佐藤利奈),南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里)
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月27日 (日)

らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~

先日、PS2用ゲーム「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」を購入しました。二度の発売延期とかありましたけどようやくプレイできました。しかし、時期が悪い。実は試験期間の真っ最中なのです。とか言いながら普通にプレイしてましたけどね。

まだ、始めたばかりなのであまり進んでいませんのでたいした感想・評価はまだできませんが、発売延期したのがうなずけるほどの要素が多いです。長くプレイできるようにしたみたいだけどそのせいで飽きなければいいけど、しばらくは大丈夫だと思います。

そして、もうひとつ。予約特典のひとつである「らき☆ばと!」、こちらも楽しみにしていたのでさっそくプレイしてみましたが相手のPCがかなり手強いです。けっこうプレイしたんだけど数えるほどしか勝ってません。なんか強さや難易度の設定ができないことからこれはかなり難しいですよ。

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き

販売元:角川書店
発売日:2008/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月26日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第15話「覚醒」

前回悠二から突如現れた銀の手により事態は急変する、悠二に向かってありったけの自在法をかけるマージョリー、以前とは違い冷静に対処している。

なにより封絶の中でなんと史菜が歩いて屋上へと向かっていた。そして、悠二に襲い掛かる、零時迷子に何か干渉していようだ。阻止に向かうシャナとマージョリー、だが嵐蹄・フェコルーの能力マグネシアの攻撃を受ける。さらにヘカテーが現れ、偽りの器・史菜に近き彼女と彼女の記憶を吸収する。そして、零時迷子の入れ物・悠二を攻撃しようとする、だがそのとき悠二の姿がヨーハンに変わりフィレスの前に現れる。ヨーハンはフィレスに存在の力を渡すと再び消えていき悠二の姿に戻る。この予想外の事態にヘカテーたちは撤退する。

結局、近衛史菜の存在は情報収集用だったということなのか。そして、零時迷子への刻印とは一体?今週はいっぺんにいろんなことが起こりすぎでしたね、今までが今までだっただけに。今回の件が今後どのような展開なるんでしょうか。

次回、「つきせぬ想い」

灼眼のシャナII オリジナルサウンドトラック 灼眼のシャナII オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,川田まみ
販売元:GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月25日 (金)

CLANNAD 第15話「困った問題」

演劇部復活にむけて活動を続ける渚に協力することみ、杏、椋は演劇部の部員として名前を貸すことになった。春原も同じことを考えていたのだが完全に蚊帳の外・・・哀れな。

そして、幸村に顧問を頼みにいくが仁科も幸村に合唱部の顧問の話を持ちかけていた。そんな中、渚に脅迫文が届く。春原があっという間に犯人をつきとめるがその犯人だった合唱部の一人は仁科が合唱をやりたいという経緯を話すが春原は大激怒。春原がここまで本気になったことって今までなかったような・・・。

結局、話を聞いた渚は演劇部を諦めてしまう、でも、やっぱり春原は納得していない、もちろん杏も同じだった。

そんなさなか朋也は柔道部の勧誘をしつこく受ける智代に会う。そんなとき智代を助けるためになんと風子が現れる。でも、結局何もしないで去っていったけど。

その後、朋也と渚の前に春原の妹を名乗る少女が現れる。果たして、この少女が次回どういう展開を起こすのか。

次回、「3 on 3」

CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 2 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月24日 (木)

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

狼と香辛料、今週で3話目です、港町パッティオに到着したロレンスとホロ。初めて来る街に興味津々のホロ、ん?どうやらリンゴが食べたいようだ。だが、ロレンスは気づかないフリをして話を続ける。とうとうホロは観念してリンゴが食べたいとロレンスに言う。今回はロレンスのほうが一枚上手かなと思ったけどロレンスが渡した銀貨でありったけのリンゴを買ってきてしまった。でも、それをその日のうちに全部食べてしまうというのがまたすごい。

その後、積荷の毛皮を売るためミローネ商会を訪れる。そして、商人との価格の交渉に入る。両者が納得いく価格で取引がようやく合意に至ろうとしたとき突如ホロが口を開き、商人に毛皮を手に取らせ巧妙な説明を始める。それにより銀貨210枚で買い取らせることに成功する。ロレンスは開いた口がふさがらない。っていうかこれって明らかに詐欺じゃないのか、しかし、こうした方法もあるのかと納得して一人前だとホロは言う。まあ、確かにそのとおりかもしれないけど。

夜、約束の場所でゼーレンと再会する、話し合いの結果ゼーレンとの取引を引き受けることに。翌日、ゼーレンと分かれたあと、銀貨について調べていたが、その夜、ホロの言葉をきっかけにこの取引の真の意味を理解したロレンスはミローネ商会に急ぐ。今週はここで終わりですか、だんだん面白い展開になってきました。

次回、「狼と無力な相棒」

Music 旅の途中

アーティスト:清浦夏実
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月22日 (火)

バンブーブレード 第16話「キリノの欠席と予選大会」

キリノが2日連続で部活を休んだ。心配するサヤ。実はキリノは過労で倒れてしまった母親に代わって店を手伝っていた。

後日、復活したキリノは予選会を控えていることもありいつも以上に練習に打ち込む。

そしていよいよ予選会、順調に勝ち進む室江高だがミヤミヤだけがどうしても勝つことができない、それを励ます段。さすがミヤミヤ、立ち直りが早い。

次の対戦相手、東城高は対戦前に相手が怪我をするなどという悪い噂が絶えないところらしい。大将の小西と戦うことになったタマちゃんは東城高の生徒たちの陰謀により倉庫に閉じ込められてしまう。って今週はここまでですか。次回、怪我を負ってしまったタマちゃんが小西との大将戦に臨む。

次回、「光と陰」

バンブーブレード DVD 二本目 バンブーブレード DVD 二本目

販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

みなみけ~おかわり~ 第3話「もてなしの夜、そっと出し」

なんかこのOPにも最近慣れてきました。曲自体はいい曲だと思うけど「みなみけ」の曲としてはやっぱ合っていない気もしますね・・・。

今週は冬休み明けにもかかわらず大量の宿題を出されたチアキたちが皆で宿題をするためにチアキの家に泊り込むという話。

こうした話が挙がるとなぜかカナが張り切る、まああの性格なら仕方ないけど。そのままカナはもてなすことに一生懸命になり(全然もてなしになってねーよ)何故かパジャマパーティに発展する。夕食はみんなで鍋。

ずいぶんと楽しそうだったが宿題そっちのけで楽しんでいたせいで結局できなかった、やっぱりそういうオチですか。

次回、「片付けちゃっていいですか?」

ココロノツバサ ココロノツバサ

アーティスト:南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈),南春香(佐藤利奈),南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里)
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年1月19日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第14話「永遠の恋人」

ここ数日PCの調子が悪くて更新ができずにいましたが本日ようやく直りました。それでもほぼ今日1日かかってしまったんですけどね・・・。

さて今週のシャナ、前回フィレスの乱入により混乱した清秋祭の一件もなんとか収束、今の悠二をどうにかしようとしてもなんの解決もしないということにとりあえずフィレスもマージョリーも納得する。そして、消耗して衰弱していたフィレスに悠二の力を分け与えることに。

決行は午前0時、そんなとき自分が普通の人間のために部外者であることに落ち込んでいた一美をシャナが迎えにくる。決行の時間、フィレスはなんとか復活する。一美は人を想うという気持ちは人も徒も関係ないということを教えるためにフィレスは清秋祭に誘う。

清秋祭を見て回ったフィレスはヨーハンとの過去を思い出していた。最後に皆に感謝するフィレス。だが、そこにいたフィレスは本体ではなかった。すべてを利用し、本体がこの場の到着するのを待っていたのだった。フィレスはヨーハンを取り戻すために悠二を手にかけようとするが突如として悠二の中から現れた銀の手がフィレスを襲う。

・・・これは史菜が仕掛けた何かなのか?次回、ついに史菜の秘密が明かされるらしい。

次回、「覚醒」。

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年1月15日 (火)

バンブーブレード 第15話「初合宿と初銭湯」

バンブーブレードは久々の更新です、今回は町戸高との合同合宿の話。合宿なんだけど学校のプール掃除からスタート。原田の一言で町戸高の面々も手伝うことに。ミヤミヤと安藤の両名は黒い者同士でなんか張り合っていたし。

それにしても、タマちゃんのお父さん、いくら自分の娘が心配だからって学校にまで偵察に来ますか。年頃の娘を持つ親ってこんな感じなんでしょうか?でも、さすがタマちゃん、勘がいいです。

でも、タマちゃんをはじめみんな真面目に取り組んでいましたし、とても楽しそうでした。合宿っていうよりは修学旅行みたいな感じでした。翌朝ブレードブレイバーを見ていたタマちゃんの目、燃えていましたね(笑)。

次回予告はもう一人の黒キャラ、安藤優梨その人です。

次回、「キリノの欠席と予選大会」

バンブーブレードDVD 一本目 バンブーブレードDVD 一本目

販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月12日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第13話「収束、そして兆し」

ようやく待ちに待ったシャナの新年一発目の放送。去年の暮れはフィレスが現れたところでちょうど終わっていましたからね。

そして今回待ちに待った第13話目。清秋祭1日目、仮装パレードの優勝者の発表の直後突如出現した巨大な竜巻によって会場は混乱、零時迷子を追い続けていたフィレスがついに現れる。そして、悠二から零時迷子を取り出そうとする。それにより悠二は銀色の炎を出してしまい、それを見たマージョリーは我を失い暴走。シャナとヴィルヘルミナはマージョリーとフィレスを取り押さえにかかる。

二人の活躍でなんとか事態を収束させたが封絶の中とはいえかなりの被害が出てしまった。フィレスによると零時迷子は永遠の恋人ヨーハンを宿しているらしいが今の零時迷子は何かがおかしいそうだ。果たして零時迷子を宿した悠二はこれからどうなってしまうのだろうか。そして、最後に出てきた史菜の意味深げなシーン、やはり彼女にも何かがありそうだ。だんだん面白い展開になってきました。次回も期待です!

次回、「永遠の恋人」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年1月11日 (金)

CLANNAD 第13話「思い出の庭を」

今週のクラナド、年末年始をはさんだためかなり久しぶりです。前回はことみと朋也は幼い頃会っていたということを朋也が思い出したところで終わっていました。

今回はことみの子供の頃の記憶の回想から始まり、ことみの家族のことやその過去のことが明らかになった。そんなことみに対して朋也は今自分がことみにしてあげられることを考え放置状態だった庭を子供の頃の記憶にあった庭を目指して草刈から開始する。

一方、渚たちはことみの誕生日にバイオリンをプレゼントしようとするが事故により肝心のバイオリンが壊れてしまう。修理はできそうだったがとても誕生日までには間に合いそうもなかった。そう、誕生日はもう目前まで迫っていた。それでも朋也は自分にできることを最後までやりぬこうと作業を続ける。そんな朋也を見て一度は帰ろうとした渚たちだったが引き返して朋也を手伝うことになった。果たして朋也たちの想いはことみに伝わるのでしょうか。

次回予告・・・この感じだと次回でことみ編はラストなのでしょうか?個人的にはもう少し続けてほしいです。

次回、「Theory of Everything」

CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 2 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

録画していたのをちょうど先ほど見終わりました。今週より始まりました「狼と香辛料」、原作も読んでいたために昨年より期待度の高い作品です。

まず、OP。物語の雰囲気にとても合っていてすごくいい曲でした。内容は原作を読んでいる人ならわかると思いますがロレンスとホロが出会う話です。それにしても物語の展開がものすごく早かったように思えました。もう次回からは本格的な旅が始まるわけですからね。でも、確かにこれくらいのペースで進めないと厳しいかもしれないです・・・。そしてED。・・・英語の歌詞ですか。ちょっと意外でした。

まあ、とにかく満足できる内容でした。今後の話の展開も非常に楽しみなアニメです。

狼と香辛料 (電撃文庫) 狼と香辛料 (電撃文庫)

著者:支倉 凍砂
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月10日 (木)

ARIA The ORIGINATION 第1話「その やがて訪れる春の風に・・・」

先日まで風邪で寝込んでいたため少し遅れましたが第1話ようやく見終わりました。

さて今週よりARIA、待望の3rdシーズンがスタートしました。いやー、この雰囲気、変わっていないですねー。放送の時間帯が少し厳しいですがやっぱり見ていて癒されます。期待通りです!

カーニバルが終わった後のネオベネツィア。ARIAカンパニーにカーニバルのときのお客から桜のジャムと紅茶が届く。そこで皆を呼んでお茶会を開くことに。

お茶会中、それぞれカーニバルのときの先輩方の話をする後輩たち。さすがは三大妖精、カーニバルのときも大活躍だったようです。

今回は第1回目の放送ということもあり主要メンバー総登場でしたね。今後の話も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月 7日 (月)

みなみけ~おかわり~ 第1話「温泉、いただきます」

ついにみなみけ第二シリーズ「みなみけ~おかわり~」がスタートしました。今期より制作会社が変わったということもあり1期をずっと見ていた方にとってはかなり違和感の強い印象が残ったのではないでしょうか?

個人的な感想はなんかキャラの感じが濃くなっているような感じだ。しかし、キャストがそのままだから別のキャラに感じるというわけでもない。

まず、OPはなんかみなみけっぽくない感じだったかな。これは前期の慣れもあると思うけど。あと、南家が住んでいるマンションが前と違う、当然のことながら内装も違っている。こういった設定は前期のものを引き継いでもよかったような気もする。

話の内容は面白かったけどやはり強い違和感はぬぐえない。とりあえず視聴継続予定なので次第に慣れていくかとは思います。

Music ココロノツバサ

アーティスト:南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)
販売元:キング
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年1月 5日 (土)

1月スタートのアニメ

新年が明けて少し経ちました。そろそろ今月より始まる新アニメが続々とスタートする頃ですね。とは言っても今期の視聴予定は継続視聴予定のアニメを除くとかなり少ないです。

とりあえず現段階での視聴予定は「俗・さよなら絶望先生」、「ARIA The ORIGINATION」、「狼と香辛料」、「みなみけ~おかわり~」ぐらいかな。あれ?まだ何かあったような気もするのでまだ増えるかもしれないです。

まあ、とにかくどれもかなり楽しみなので期待です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

☆祝!2008年!☆

皆様、新年明けましておめでとうございます!今年も1年よろしくお願いいたします。

気がつけばもう2008年、つまり平成20年ですよ。でも、今年は特に実家に帰っているわけでもないので実は新年を迎えたという実感があまりありません。正月休みは去年購入したアニメDVDやゲームなんかをしてのんびり過ごすつもりです。

今年も相変わらずアニメやゲーム、その他イベントレポートなどを更新していきたいと思っておりますのでアクセス、訪問してくださっている方、今年もどうかよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお正月をお過ごしください、それでは本日はこれにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »