« 狼と香辛料 第3話「狼と商才」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第15話「覚醒」 »

2008年1月25日 (金)

CLANNAD 第15話「困った問題」

演劇部復活にむけて活動を続ける渚に協力することみ、杏、椋は演劇部の部員として名前を貸すことになった。春原も同じことを考えていたのだが完全に蚊帳の外・・・哀れな。

そして、幸村に顧問を頼みにいくが仁科も幸村に合唱部の顧問の話を持ちかけていた。そんな中、渚に脅迫文が届く。春原があっという間に犯人をつきとめるがその犯人だった合唱部の一人は仁科が合唱をやりたいという経緯を話すが春原は大激怒。春原がここまで本気になったことって今までなかったような・・・。

結局、話を聞いた渚は演劇部を諦めてしまう、でも、やっぱり春原は納得していない、もちろん杏も同じだった。

そんなさなか朋也は柔道部の勧誘をしつこく受ける智代に会う。そんなとき智代を助けるためになんと風子が現れる。でも、結局何もしないで去っていったけど。

その後、朋也と渚の前に春原の妹を名乗る少女が現れる。果たして、この少女が次回どういう展開を起こすのか。

次回、「3 on 3」

CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 2 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 狼と香辛料 第3話「狼と商才」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第15話「覚醒」 »

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD 第15話「困った問題」:

» (アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第15話 「困った問題」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 3 (初回限定版) 椋と杏の二人を名目上は、演劇部に入ったことにし取り合えずは部の結成に必要な人数を集めた朋也と渚。そして顧問になってもらうよう、幸村の元へと訪れるのだが、彼は意外な言葉を口にする・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 01時18分

» CLANNAD -クラナド- 第15話 「困った問題」 [俺的南風…あたっていかないか?]
冒頭もう終わった世界…虚無の世界の話から始まります。 ―また新しい光が生まれた― [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 05時34分

« 狼と香辛料 第3話「狼と商才」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第15話「覚醒」 »