« 狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第13話「収束、そして兆し」 »

2008年1月11日 (金)

CLANNAD 第13話「思い出の庭を」

今週のクラナド、年末年始をはさんだためかなり久しぶりです。前回はことみと朋也は幼い頃会っていたということを朋也が思い出したところで終わっていました。

今回はことみの子供の頃の記憶の回想から始まり、ことみの家族のことやその過去のことが明らかになった。そんなことみに対して朋也は今自分がことみにしてあげられることを考え放置状態だった庭を子供の頃の記憶にあった庭を目指して草刈から開始する。

一方、渚たちはことみの誕生日にバイオリンをプレゼントしようとするが事故により肝心のバイオリンが壊れてしまう。修理はできそうだったがとても誕生日までには間に合いそうもなかった。そう、誕生日はもう目前まで迫っていた。それでも朋也は自分にできることを最後までやりぬこうと作業を続ける。そんな朋也を見て一度は帰ろうとした渚たちだったが引き返して朋也を手伝うことになった。果たして朋也たちの想いはことみに伝わるのでしょうか。

次回予告・・・この感じだと次回でことみ編はラストなのでしょうか?個人的にはもう少し続けてほしいです。

次回、「Theory of Everything」

CLANNAD 2 (初回限定版) CLANNAD 2 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第13話「収束、そして兆し」 »

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD 第13話「思い出の庭を」:

» (アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 2 (初回限定版) 明らかとなったことみと朋也の過去の関わり。そして、ことみの口から静かに語られる真実。その時朋也は・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 (土) 00時59分

« 狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第13話「収束、そして兆し」 »