« CLANNAD 第9話「夢の最後まで」 | トップページ | みなみけ 第9話「三姉妹日和」 »

2007年12月 1日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第9話「悲しみのマイルストーン」

前回からの続き、半人前のフレイムヘイズ・ユーリィをおいて、一人アナベルグとの戦いに赴くマージョリー。

だが、敵には護衛のシュドナイがいる。しかし、気配を感じ取ることができない。それこそがアナベルグの能力だった。それによりシュドナイから不意打ちを受けピンチに陥ってしまう。

一方、ユーリィはマージョリーのピンチを知り、全力で戦うことを決意する。そして、ユーリィの攻撃によってシュドナイにダメージを与え、それによりマージョリーは事なきを得る。その後、アナベルグを倒すことに成功し、マージョリーたちの場所へ突入するがそこではマージョリーとシュドナイが対峙していた。依頼主を倒されこれ以上戦う目的を失ったシュドナイと目的を達成するまで死ぬことのできないマージョリー。二人の離脱の際の攻撃を受けユーリィは消滅する。結局、自分のためにユーリィを犠牲にしてしまったことをマージョリーは佐藤と田中に話したのだった。マージョリーが必ず倒すと誓った「銀」とはいったい・・・?

その頃、自在法を構築するための鍛錬を続けていた悠二はついに封絶をを張ることに成功するがそのとき出てきた銀色にシャナとアラストールは驚く。あれはいったいなんだったのだろうか?

次回、「帰って来た男」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« CLANNAD 第9話「夢の最後まで」 | トップページ | みなみけ 第9話「三姉妹日和」 »

灼眼のシャナⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/9204834

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅡ 第9話「悲しみのマイルストーン」:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第9話 「悲しみのマイルストーン」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 先の大戦の残り香が漂うニューヨーク、エンパイアーステートビルにマージョリーはいた。対するは“穿徹の洞”(せんてつのほら)アナベルグ。だが、彼女が纏う青く燃えるトーガから次々に放たれた炎弾は、一向にアナベルグに当たる様...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 23時50分

« CLANNAD 第9話「夢の最後まで」 | トップページ | みなみけ 第9話「三姉妹日和」 »