« CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」 | トップページ | 電撃15年祭行ってきました »

2007年11月24日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第8話「過去への扉」

日々続ける鍛錬により悠二は新たな成果を見せ始める。そんな悠二のことを知っていた佐藤はマージョリーの力になって自分も役に立ちたいと思い、自分を鍛えてほしいと願い出る。

そんなわけで今週はマージョリーの過去の話です。マージョリーも佐藤が自ら世界から外れるようなことはさせたくなかったんですね。

今回はかつて彼女がどんな風に生きてきたのか、そしてその経験から佐藤のことを諭そうという思いが伝わるような話でした。来週もこの話の続きです。

今回は短いですが、次回は詳しく書こうと思いますので今回はこれにて。

次回、「悲しみのマイルストーン」

灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21) 灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)

著者:高橋 弥七郎
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」 | トップページ | 電撃15年祭行ってきました »

灼眼のシャナⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/9093183

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅡ 第8話「過去への扉」:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第8話 「過去への扉」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ヴィルヘルミナと加えた鍛錬は徐々にその成果を見せ始め、悠二は次の段階へまた一歩踏み出そうとしていた。一方、悠二の状況を知りつつも何も出来ない自分の腑甲斐なさを感じていた佐藤は、ついにマージョリーに「俺を、鍛えて下さい...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 03時20分

» ◎灼眼のシャナII第8話「過去への扉」 [ぺろぺろキャンディー]
マージョリーさんは昔の悪夢を見る。ユウジとヴィルヘルミナが鍛錬してるところをサトウが見る。そして、ヴィルヘルミナの出したリンネを倒す。そろそろ次の段階、自在法の構築をす... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 00時17分

« CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」 | トップページ | 電撃15年祭行ってきました »