« 灼眼のシャナⅡ 第7話「池速人、栄光の日」 | トップページ | バンブーブレード 第8話「タマちゃんとアルバイト」 »

2007年11月19日 (月)

みなみけ 第7話「いろいろな顔」

さて、今週のみなみけです。あれ?マコちゃんが来ている、もうなじんでしまったのか。しかも自分で服まで買いにいくようになったのか。ここまでとは思っていなかったカナがチアキに対して語りだす。だが、チアキはやはりほとんど聞いてなかった。

誰かの旅支度を整えてあげたくなってしまったカナ。そして翌日。賢そうに考えているようにするためケイコに眼鏡を借りる。え?しゃべり方が知的になったって?気のせいだ。

チアキの友だちたちを集めて防犯教室を開くカナ。知らない相手を見分けるためには相手が男ならなんと言うか説くカナ。そこへおじさんがやってくる。そしてタイミングよく練習。おじさんが入ってきたところで4人が一斉に「タケルおじさん二ヶ月ぶり、その後肝臓の調子どう?」・・・っておじさんもなんか心当たりあるのか?黒か白か思案しているときにカナはおじさんがどういう親戚なのか疑問に思う。そしてハルカとチアキに聞くと・・・この二人も知らなかったのかよ!そして拘束。その後ハルカが電話で確認、お母さんのお姉さんの息子、だったようだ。それすら忘れられていたなんて・・・。「疑いが晴れてよかったですね」と言うハルカとうなずくチアキ。いや、あなたがたも忘れていたんですよ?

Aパートの最後は最近定着してきた「先生と二ノ宮君」。今週はなんと先生までもが記憶喪失に。そして二人で病院を抜け出し、捜していた医師が見つけると・・・ってまたこの展開かよ!あ、またひかれた。チアキは「ハルカ姉さま、このワンパターン、手抜きとしかいいようがありません。抗議の電話を」・・・そういや、先週は停電だったな。

Bパートは南ハルカ伝説。図書館で偶然出会うカナと藤岡。そこで会った三年生の二人から番長と呼ばれた伝説の人の話を聞く。初代のその人について問いただすカナ。それはなんとハルカだった。そしてケイコから強奪したノートに伝説を書いてもらう。そして完成したのが「南ハルカ伝説」。その夜、読んでみると「セクハラしてきた数学教師に花瓶の水をかける」・・・するとキッチンからガシャーンって音が。やっぱ今でも気にしているんですね。

二年前、もう既ににハルカのクラスでは番長が定着していた。クラス委員長であったハルカは担任に呼び出される。そこで聞かされたのはこのクラスには番長がいるという情報。なんとか手相占いでごまかそうとする、だがたまたま来たクラスメイトから番長と呼ばれ慌てたハルカは持っていた花瓶を思わず先生に・・・なるほど、これが真相か。今週は笑えるところが多くて面白かったな。

次回、「ほさか」・・・・・ほさか?ああ、保坂ね。

カラフルDAYS カラフルDAYS

アーティスト:南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)
販売元:キング
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 灼眼のシャナⅡ 第7話「池速人、栄光の日」 | トップページ | バンブーブレード 第8話「タマちゃんとアルバイト」 »

みなみけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/9005933

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ 第7話「いろいろな顔」:

» (アニメ感想) みなみけ 第7話 「いろいろな顔」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
みなみけ 1 (期間限定版) カナと番長藤岡の前に、三代目と称される真の番長が現れる。番長と藤岡の激しい激闘の果てに四代目番長となる藤岡だったが、カナと共に、そこで初代番長の存在を知る。その衝撃の正体とは……。... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 23時07分

« 灼眼のシャナⅡ 第7話「池速人、栄光の日」 | トップページ | バンブーブレード 第8話「タマちゃんとアルバイト」 »