« 灼眼のシャナⅡ 第6話「試練の前夜」 | トップページ | バンブーブレード 第7話「寿司とメンチカツ」 »

2007年11月12日 (月)

みなみけ 第6話「マコちゃん誕生」

今週のみなみけ。宿題をみんなでやることとなったチアキたち。マコトもついていったのだが、カナに変なことを吹き込まれたりハルカべたべたくっついていたりといった行動のせいで次回からは誘われなくなってしまう。

習字の自習の時間。チアキが不機嫌なのを気にするマコト。チアキは習字の没頭中。何を一生懸命書いているかと思えば「バカ野郎」って・・・。なんとなくそんな感じはしてたんだけど。

いきなり番組の感じが変わったと思ったらまた先生と二ノ宮君かよ。今回は二ノ宮君が記憶喪失に・・・と番組の途中で停電に。するとチアキが「ハルカ姉さま、テレビ局に再放送の要請を、発電所に苦情の電話を」って言ってたけど気持ちはわかるがちょっと無理があるんじゃ・・・。というか小学生の発言とは思えん。

なんとかチアキの家に呼ばれたいマコトはカナの提案により変装することに。これによりカナの後輩、通称「マコちゃん」が誕生する。そして、チアキが帰ってきてカナが紹介する。チアキビジョンだと内田がバカ野郎度50%、カナはやっぱり100%。そしてマコちゃんは情報不足で測定不能。どうやらばれなかったようだ。・・・普通は気づくような気もするけどなかな気づかないもんなのか?

次回、「いろいろな顔」

みなみけ 1 (期間限定版) みなみけ 1 (期間限定版)

販売元:キングレコード
発売日:2008/01/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 灼眼のシャナⅡ 第6話「試練の前夜」 | トップページ | バンブーブレード 第7話「寿司とメンチカツ」 »

みなみけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/8890226

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ 第6話「マコちゃん誕生」:

» (アニメ感想) みなみけ 第6話 「マコちゃん誕生」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
みなみけ 1 (期間限定版) 2話でのマコトの行動が理由で、南家に招こうとはしないチアキ。どんなに虐げられ続けても耐えるマコトはハルカへの幼い恋心のためだろうか?胸を張って南家に行き、ハルカに会いたいマコトは、その純粋さから、ついカナの悪魔の誘惑に耳を傾けて...... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 22時29分

« 灼眼のシャナⅡ 第6話「試練の前夜」 | トップページ | バンブーブレード 第7話「寿司とメンチカツ」 »