« 灼眼のシャナⅡ 第3話「疑惑の転校生」 | トップページ | バンブーブレード 第4話「ピンクとブルー」 »

2007年10月22日 (月)

みなみけ 第3話「球蹴り番長再び」

カナの中学にてテスト返し。カナの点数は65点。ケイコは100点。しかし、カナは自分の点数に満足している様子。でも、65点って人間らしい点数か?

藤岡は66点だったことで勝負心を抱くカナ。残りの科目で勝負することに。しかし、点数が不安だったために捏造したのだが、それでも負けるなんて・・・。それも一回だけならまだしも二回も捏造してそれでも勝てないってある意味すごいな。しかもほんの数点差ってある意味すごいな。

そんなとき、藤岡は「おまえがすごい好きだから」とカナに伝える。このことに動揺したカナは家に帰り、「チアキ様はお帰りか!?」と叫びすぐにチアキに相談。しかし、チアキはそのときの詳しい状況を聞くとこれは「好きだから」と言われたのではなく、「すごい隙だらけだ」と言われたのだと指摘する。カナはこれにはかなりショックだったようで翌日から藤岡が近くに来るたびになんか謎のポーズをとるようになった。一応警戒してるんだと思うけど。そのため自分は嫌われたのだと思って藤岡は落ち込んでしまう。

しかし、そんな彼にも転機が訪れる。カナが無駄な争いを避けるため家に招待する。実は前日カレーを作りすぎていたようで。濃くなって薄くなっての繰り返しで結果、なべ三つ分ものカレーができあがる。カナ、限度というものを知らないようだな。でも、藤岡はカナに招かれたことでかなり嬉しそうだったし、ハルカからも好印象を受け、チアキからもなつかれる。それを見たカナはハルカとチアキまでもを懐柔しようとしているのではないかと思い込みまたしても暴走。

なんか今週は最後までトタバタだったな。まあ、いつものことのような気もするけど。

次回、「恋もよう」。

経験値上昇中☆ Music 経験値上昇中☆

アーティスト:井上麻里奈,茅原実里 佐藤利奈
販売元:キング
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 灼眼のシャナⅡ 第3話「疑惑の転校生」 | トップページ | バンブーブレード 第4話「ピンクとブルー」 »

みなみけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/8567560

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ 第3話「球蹴り番長再び」:

» (アニメ感想) みなみけ 第3話 「玉蹴り番長再び」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
みなみけ 1 (期間限定版) テストが答案がかえってきた・・・。夏奈の点数は65点。だが、赤点を覚悟していたわりには、思いのほか良かったと胸をなでおろす夏奈。一方、友人のケイコは百点・・・これに夏奈はつまらない点数だと自論を並べ立てるのだった・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 13時50分

« 灼眼のシャナⅡ 第3話「疑惑の転校生」 | トップページ | バンブーブレード 第4話「ピンクとブルー」 »