« CLANNAD 第1話「桜舞い散る坂道で」 | トップページ | みなみけ 第1話「南さんちの三姉妹」 »

2007年10月 6日 (土)

灼眼のシャナⅡ 第1話「再びの刻」

待ち遠しかったシャナの第二期がついに始まりました。

いろいろあった夏が終わり、二学期が始まった。いつもと変わらない風景ではあったが、やがて、悠二は何かがおかしいことに気づき始める。季節はもう9月だというのに桜が咲いていて普段の日常も自分が以前経験したことが繰り返している・・・?しかし、シャナやヴィルヘルミナに聞いてもこの事実にはまったく気づいていない。自在法の可能性に気づきマージョリーに相談しようと佐藤の家に行こうとするもたどりつくことができない。やがて、悠二は自在法は周りではなく自分にかかっているということに気づく。それにしても、よく気がついたな、いつも思うけど悠二は重要な事実にはいつもいち早く気づいてるよな。

犯人は小さな存在の力しか持っていなかった徒のメアだった。これはあっさりとシャナにやられてしまった。どうやらメアの持っていた宝具の力らしい。メアの目的はなんだったのだろうか?こうしてもとの日常に戻ることができかが物語は始まったばかり。これから先どういった展開を見せるのか。期待大です!

劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット- 劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-

販売元:GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D)
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« CLANNAD 第1話「桜舞い散る坂道で」 | トップページ | みなみけ 第1話「南さんちの三姉妹」 »

灼眼のシャナⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/8271941

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅡ 第1話「再びの刻」:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第1話 「再びの刻」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産) 夏休みが終わり、2学期が始まった。いつもと変わらない校舎。積極的に吉田さんに声を掛けてる池。妙にぎこちない緒方と田中。シャナを心配し、学校を視察しようとするヴィルヘルミナ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 09時14分

« CLANNAD 第1話「桜舞い散る坂道で」 | トップページ | みなみけ 第1話「南さんちの三姉妹」 »