« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

コードギアス反逆のルルーシュ STAGE24&STAGE25

待ちに待った24、25話がついに放送されました。しかし、4時からとはどういうことだ、おかげで寝不足でふらふらだ・・・。

さて、ずっと続きが気になっていたのでようやく見れたわけだが、結局、なんの決着もしないままだったな。わかったことといえば、コーネリアのあの事件への関与ぐらいかな。しかし、総力戦だったのでけっこういろんな人たちが犠牲になった(黒の騎士団もブリタニア軍も)

あと、復活したオレンジが久々の登場だからといってはりきりすぎだろ、最後の最後まで出てきたし・・・さすがにしぶといな。最後はC.C.と心中って・・・。続編が現在製作されているようなのでC.C.にはぜひ生き延びてもらいたいです。

いつから放送するかはわかりませんが、今後に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

らき☆すた 第16話「リング」

今週のらき☆すたはハルヒネタばっかしでした、いろんな意味ですごかったよ・・・うん。

新しい携帯に買い換えたこなた。待ち受け画面はハルヒ、着うたは「恋のミクル伝説」です、いつ聞いてもすごい歌だ・・・。

次はみゆきさんの親子同士でのエピソード。忘れっぽい性格とかそういうとこはほんと似てるな、さすがは親子。天然なとこもそっくりですね。

柊家の夕飯の食卓での出来事、その日はすき焼き。話に夢中だったつかさは具を上の姉妹たちにほとんどとられていたみたいだけどやさしいかがみが自分の分を分けてあげてました、しかし、実はかがみも夢中になって食べてたようで・・・。

お次はこなたのバイト先であるコスプレ喫茶に行く話。こなたはバイトを始めてもう一周年だそうで。行く前にこなたに頼まれてた今月のコンプとルルー○ュのコミックを買いにいくことに。あれ?とは思ったけどやっぱりコード○アスですか。ここでは、ゲームでおなじみの宮河ひなた、ひかげ姉妹が出てましたね。

さて、こなたの書いた地図(?)は全然役に立たなかったので結局こなたのバイト先の場所はみゆきが調べてくれていました。そして、到着。・・・って何ここ?ハルヒのコスプレ喫茶ですか、キョンと長門がいる、しかも中の人も本人じゃないか!しかもこの二人のやりとり・・・

キョン「このうな重ちょうだい」

長門「今はない」

キョン「じゃあエビピラフで」

長門「今はできない」

キョン「じゃあミートスパでいいや」

長門「所要時間は15分。・・・許可を」

キョン「よし、やっちまえ!」

なんすか、このハルヒのとあるワンシーンを思い出させるようなやりとりは。

さて、こなたが注文をとりにきました、格好だけでなくしっかりとハルヒボイスで接客してます、こなた、ハルヒの切り替えがほんとうまい、さすが本人。まさか、らき☆すた内でハルヒボイスを聞くことができるとは。ここでこなたがステージをやるそうです、なんとなく予想はしてたけどやっぱり「ハレ晴レユカイ」か!

このあと、みくるのコスプレをしたパティが初登場、今週は登場キャラが多いな。こなたとパティ、実はCDも出してるそうです、ってマジでリリースすんのかよ!?

さて、次はもうおなじみとなったアニメイトネタです、杉田店員が再び登場、キョンと古泉くんのキャラソンをおすすめしてたけど入荷すんの遅くないか?

今週のらっきー☆ちゃんねる。先週の告知どおり今週は小神あきらのビッグショー、しかし、番組の予算ではカラオケボックスの個室が限界だったようで。タイトルは「三十路岬」・・・あれ?演歌ですか!あきら様ってほんと14歳なんですか、何気にすっごく上手かったけど。

そしてED。今週は今野宏美さんによる「三十路岬」です。・・・ってこっちもリリースするんですか!?

さて来週は「お天道様のもと」、次回予告もキョンと長門ですか~(笑)

らき☆すた 3 限定版 らき☆すた 3 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

らき☆すた 第15話「いきなりは変われない」

今週のらき☆すた。最初のOPの掛け声が変わりましたね。

「3年B組~黒井先生!」・・・・っておいおい。

最初はイベント「涼宮ハルヒの激奏」からスタート。前の人のせいでステージをちゃんと見ることができずにいたこなた。そんなこなたに場所を替わって見せてあげるかがみ。このかがみのやさしさには感動した。さりげなくそっと替わってあげるってとこがまたいい!

ライブが終わったあとのこなたはなんかやるせない気持ちに。そういえば、つかさが最初に出てきた人がかっこよかったって言ってたけどそれは何かの冗談だよね・・・?それにしてもこのイベント行きたかったな・・・。

次はみんなで夜桜見物です、かがみが以前、金魚すくいで捕まえた金魚がえさのやりすぎですごい成長していた、最初あんなに小さかったのに以外と成長するんだな。それにしてもかがみ、ホントに可愛がって育てていたんだね。

次はエイプリルフールネタです、こなたはうそつくために電話したって言ってたけど遊ぶ約束がメインでうそはついでだったのでは・・・?しかし、ななこ先生もうそで電話してきてたな~、すっかりだまされたこなたは仕返しにみゆきさんが「黒井先生くらいの人でも務まるんですから教職って楽ですよね~」って言ってたということに先生は普通に腹立ててましたね。

さてお次は新学期の話、新しいクラス分けが発表されたのだがこなた、つかさ、みゆきは同じクラスで昨年と変わらず、ゆたかもみなみと同じクラスだったのにまたしてもかがみだけが一人違うクラスに・・・。とてもかわいそうだった、特にみんなが行ったあとにもう一度確認してた仕草がなんとも・・・。

そのあとのこなたの妄想には吹いた、ん?このBGM、こなたの格好・・・D.C.かよ!BGMのサクラサクミライコイユメと音夢の格好したこなたで一発でわかった。でも、全キャラこなたかよ!?

さて、こなたのクラスの担任はやはり黒井先生です、最初は服装やら髪型がかなり乱れていましたが、新学期早々に遅刻ですか?

さて次回は「リング」。

らき☆すた 2 限定版 らき☆すた 2 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月17日 (火)

ななついろ☆ドロップス 第3話「金いろ願い星」

今週も睡魔と戦いつつ見ましたよ三週目に突入したとこでもうすっかりこの作品にはまってきてるな・・・。

今週はなんかライバルっぽい娘が現れて実力の差を見せつけられて泣いてばかりのすももだったけど正晴のさりげない励ましやユキちゃんとしてフォローを入れたりしてくれたおかげで立ち直ってくれましたね、それでも、泣いてばかりいてはだめなのだと自分で気づくんですからさすがだと思います。

すももはステラスピニアとしてはまだまだ駆け出しの状態なんだから仕方ないですよね。これからに期待です!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月15日 (日)

ハヤテのごとく! 第16話「負けてもマケンドー」

ハヤテの相手を最初から野々原にやらせようとしたことでいきなりボコられる東宮の坊ちゃん。しかし、ヒナギクも無意識ながら相手の急所をついていたとこは笑えた。

結局、東宮とヒナギク、野々原とハヤテがそれぞれ剣道で勝負することに・・・とここでアイキャッチが入る、あれ?もうCM?しかし、ここではCMには入らず。結局、辛くも野々原に勝利したハヤテ。しかし、自分の超必殺技を習得するために悩んでいるハヤテにナギは特訓のために虎の穴を用意する、なんとなく予想はしていたけど中にいたのはやっぱりタマ。

今週の西沢さんは必殺フライパン返しをご披露。その後ようやくCMへ。しかし、今週の本編は終了してしまったのでおまけのショートアニメ(?)をいくつかやってました。

まずは、クラウスの食いしん坊万歳。あれ?ばんざいじゃなくてまんざい?ってものまね?あ、一人漫才か・・・。

お次は全世界の車窓から。列車に乗っている伊澄。かなり引っ張っていたな。

ほかにも、クラウスのお宅訪問とか○○のわんことか・・・。

最後はナギのヨンデーを読むときの表情集?そして、次回に続く・・・

ハヤテのごとく!キャラクターCD(3)/三千院ナギ ハヤテのごとく!キャラクターCD(3)/三千院ナギ

アーティスト:釘宮理恵(三千院ナギ)
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハヤテのごとく!キャラクターCD(4)/桂ヒナギク ハヤテのごとく!キャラクターCD(4)/桂ヒナギク

アーティスト:伊藤静(桂ヒナギク)
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月11日 (水)

らき☆すた 第14話「ひとつ屋根の下」

今週から泉家にこなたの従妹のゆたかがやってきました。それにしても、ゆい姉さん、最初からテンション高すぎだよ、ゆーちゃんは体が弱いのになんて運転してんですか~?

まあ、自分の妹の合格でうれしいという気持ちはわかるけどね。そして、友だちのみなみちゃんも初登場です。

ゆかたが朝起きて、もう新しい生活なんだなと実感し、こなたに朝の挨拶をするとなんとこなたは徹夜でネトゲーしていたためにこれから寝るそうだ。春休みを満喫しているな・・・いや、こなたの場合は人生そのものを楽しんでいる、ポイント交換の景品のときもかがみに言われてたし。

話は一気に変わり、柊家全員でミリオネアを見ています。ファイナルアンサーのあとにお約束どおりCMへ。それにしても、つかさの気持ちはすごくよくわかる。確かに番組の残り時間でその問題の正解か不正解かってやっぱわかっちゃうよね?

小中学校の頃の話をしていたかがみ。このとき、小中学校時代のかがみを見れたのだが、実にかわいかったです!

今週のらっきー☆ちゃんねる。いきなりファイナルアンサーって、あ、そうか、本編でファイナルアンサーって言ってたのはあきら様だったのか。しかし、これにはあいら様もご立腹のご様子。

そして、EDは・・・もういいや、何も言わない。

次回「いきなりは変われない」。

TVアニメ『らき☆すた』EDテーマエンディングテーマ集〜ある日のカラオケボックス〜 TVアニメ『らき☆すた』EDテーマエンディングテーマ集〜ある日のカラオケボックス〜

アーティスト:TVサントラ
販売元:ランティス
発売日:2007/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 5日 (木)

らき☆すた 第13話「おいしい日」

7月に入り、らき☆すたもいよいよ2クール目に突入。

今週はまず、冬休み明けの学校の話。Bパートはバレンタインの話でしたね。今回は先週とうってかわってまったりとしたこがわりと多かったです。

しかし、注目すべきところが多数、バレンタインの話題のときにこなたが想像したかがみがかなり印象的、見事なツンデレっぷりですね。バレンタインということはもうすでに2月。こなたたちもいよいよ3年生、ということは1年生キャラの登場も近いですね。

最後くらいにまたしてもアニメ店長登場・・・なんか、もう準レギュラー化してきてるな・・・。しかもこなたに商品を買ってもらうために奥の手と称してギアスを使ったとこはかなり笑えた。だが、3円足りずに結局買えなかった、アニメ店長よ、あそこは「レジに持ってこい」ではなくただ「買え」と命じればよかったのでは・・・?

さて、驚いたのはらっきーちゃんねる終了後、エンディング・・・と思いきやあれ?これなんかのCM?だが、クレジットが出たことに気づき、これEDかよ!2クール目に入ったから変わったのね、でも、たいして面白いわけでもない。これからずっとこれが続くのであれば私としては非常に残念。やっぱカラオケボックスの方がよかったな。

そして次回予告・・・ってケロロ!?・・・なんかもうなんでもありだな。

次回「ひとつ屋根の下」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 4日 (水)

ななついろドロップス 第1話「運命はなにいろ?」

7月に入りまして夏の新アニメが続々と今週からスタートします。

今回見たのは「ななついろドロップス」。

これはもともとゲームが原作らしいのです、内容は漫画とか読んでいない人とかにはなかなか設定を理解するのに時間がかかるのではないでしょうか。

しかし、わりと面白かったと思います。

短いですが本日はこれにて。

ななついろ☆ドロップス ななついろ☆ドロップス

著者:市川 環
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 1日 (日)

ハヤテのごとく! 第14話「ちょっとちょっと!パーティいかなあかんねん。早よして、ホント」

今週は雪路、散々だったな、ハヤテの不合格の通知を理事長に命じられたが、自分のイタズラのせいで不合格になったんだもんな。

結局、妹のヒナギクのもとに相談に行くんだけど実の妹を頼るってのもなんかね・・・。そんなこんなで二人で三千院家の屋敷に向かうのだが、そこではナギもハヤテもすでに浮かれ気分だったのは笑ったな、合格を祝して盛大なパーティが開けれてました。さすがは三千院家。クラウスさんもかなり気合が入り、張り切ってましたね(笑)

そういったこともありあれはかなり雪路にとってはプレッシャーになったのではないだろうか、ハヤテに真実を告げようとしたのに逆に合格おめでとうなんか言っちゃって結局ヒナにボコられてましたね・・・。

とかなんとかいろいろあったけどマリアが推薦状を出したおかげでなんとか合格となったハヤテ。さて、どうしてマリアさんが推薦状を出すことができるのか、それはしばらくすればわかると思います。

それと今週からEDが変わりました。夏っぽくてこれからの季節にぴったりの曲ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »