« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

アニメが続々と最終回

ふと気がつけば、またこの時期がやってきました。

・・・そう、今週で3月も終わり、つまり毎週毎週楽しみにしていたアニメが次々と最終回を迎えている。私が見ていたものでいえば、日曜日のまなびから始まり昨日の武装錬金まで・・・。

・・・4月から始まる新番組に期待です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

BLEACH 120話「日番谷散る!砕けた氷輪丸」

今週のあらすじ。(ネタバレ注意)

前々回くらいから死神たちと現世に降り立ったグリムジョー率いるアランカルたちとの戦いが本格的に始まる。先週、一角は辛くもエドラドを倒したが別の場所では日番谷はシャウロン、恋次はイールフォルトを相手に苦戦を強いられていた。

そんな中、日番谷はシャウロンから自分たちよりも更に強い十人のアランカル、通称「十刃」と呼ばれる者たちが存在すると告げる。

そうした状況の中ようやく限定解除の許可が下りる。

次回はいよいよ反撃開始、日番谷、乱菊、恋次の活躍に注目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

まなびストレート!最終話「桜色の未来たち」

1月から始まった、がくえんゆーとぴあまなびストレート!がついに完結。

最終話は学美たちの卒業式、そして、それぞれがこれからどんな未来を歩んでいくのかといった話です。内容も最終回にとてもふさわしかったと思いました。最後の「A Happy Life全員合唱ver」もとてもよかったです!

驚いたことは学美と光香の進路。学美はフリーター、光香はなんとアメリカへ留学。

そういえば、私が高校を卒業したときも親しい友達はみんな進路がばらばらでした。また、まなびは私が高校生だった頃のことを思い出しながら見ることのできる(そんなに高校のときから時間は経っていないですけど)作品だった思います。

DVD買おうか迷っていましたが、やっぱり買うことに決めました。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版

販売元:キングレコード
発売日:2007/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

BLEACH 119話「更木隊秘話!ツイている男たち」

今週は一角と剣八が出会った頃の話。

前回から続いているアランカルとの激闘のなかで一角は十一番隊に入る以前の頃のことを思い出していた。強い者を求めていたときに剣八と戦うが圧倒的な力の差の前に敗れる。そして、負けた一角に対してある言葉を語りかける。

今週は一角の決意がより強く伝わるような話でした。まあ、ほとんどが回想だったんですけどね。一週空きましたが、次回は日番谷隊長を始めとするほかの死神たちの戦いのとこですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月20日 (火)

D.Gray-man 24話「クロウリーの旅立ち」

今週のDグレ、久々にリアルタイムで観れました。

今週はアレンとラビがクロウリーを連れて黒の教団本部へ向かう話です、世間を知らないクロウリーには見るものすべてが珍しくあちこちで騒動を起こしてしまう。

今週の見所はやっぱりアレンのイカサマ術ですね(笑)、彼の以外な一面を知ることができます。そして、もうひとつ、教団本部に着いても騒動はおさまらず、もちろん原因は暴走したあの方で、今度は「コムリンⅣ」を操っちゃってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

まなびストレート! #11「わたしにもみえるよ」

今週はついに実現した学園祭とその前日の話。

学園祭を前日に控えた学美たちは光香の「今日は帰りたくない」の一言で夜の学校に残ることに。そして今までに起こった様々な出来事を思い出しながら屋上で星空を見上げていた。

やっぱ高校には学園祭はあってしかるべきであると常々思いました。まあ、確かに高校生活から学園祭がなくなればなにも残らないですよね(笑)

さて、次回はついに最終回です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

武装錬金 24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」

物語もいよいよクライマックス、黒い核鉄の力を打ち消す白い核鉄がついに完成する。

しかし、カズキは迫られた選択とは異なる選択を選んだ。そして、戦いの場に駆けつけたカズキはヴィクターに対して白い核鉄を打ち込むのだが、ヴィクター化が第三段階まで進行していたため完全に元の人間に戻すことができなかった。そこでカズキは斗貴子の手を離し一人ヴィクターに向かっていった。・・・そしてたどり着いたのは、つ、月!?

さて、ラストまであと2話。どんな結末を迎えるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月14日 (水)

D.Gray-man 23話

今週・・・というか昨日Dグレ。

少々長かったクロウリーの話も今週で終了、来週からはまた気分を一新、次回予告でもちらっと出ましたが、来週からティキが登場します、

それにしても、Dグレはリアルタイムで見ることがほとんどできないのでちょっと残念、

最近は感想というよりも一言コメントっぽいような・・・。昔から感想やらなんやら書くのはあまり得意じゃないからな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

BLEACH 118話

今週のBLEACH、

先週のルキアに続き、今週は一角がかっこよかったです。勝つために戦うのではなく自分が楽しむための戦い・・・たいしたものだとしみじみ。

来週は一角と剣八が出会った頃の話です。

それにしても今週の死神図鑑、朽木隊長の最後のあの笑みって・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

武装錬金 22話「決断を要す」

今週からついに、錬金戦団によるヴィクターへの総力戦が開始、火渡たちヴィクター討伐隊は総攻撃を仕掛ける。

一方、一時再殺が中止されたカズキたちは斗貴子がカズキの黒い核鉄を手に入れた目的地にたどり着く。そこでヴィクターの妻アレキサンドリアと娘のヴィクトリアと出会う、また、戦いの場ではついに大戦士長自らが出陣・・・。

そういえば、ここも少し原作の部分が省略されていますね、原作では学院に侵入するためにいろいろとやらかすのですが(笑)

あとヴィクトリアの声を聞いてびっくり、なんと釘宮さんでした。

・・・では本日はこれにて。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »